Free! -Dive to the Future- 第8話

2018年8月30日
Free! -Dive to the Future- 第8話。遙と泳ぐとみんな不幸になる…なんて言ってたけど、このところはむしろみんな調子を取り戻してますね…! 郁弥がひとりで強くなると頑だった心を融かしたのはよかったけど、そのきっかけが遙だというのは、ずっとそばで郁弥を守ってきた日和としてはせつないだろうな。でもそのあとすぐに救いがあってよかった。日和と一緒にリレーを泳ぎたい、日和となら引き継ぎが上手くいくって、一度も練習したことがないのにそう言うのは信頼してるってことだよ。日和のことも、日和との絆も。日和も遙と泳いで楽に泳ぐということがわかって郁弥のことも見えてきて…ってハルちゃんどれだけすごいの(笑)。まあ、日和にそれを受け取るだけの心があったからだろうけど。もっと頑なだったら認められなかったと思うし。でもやっぱり寂しさは感じてしまうよね。貴澄はとりあえずバスケに誘うのがお約束なのか。というか、貴澄はしょっちゅうこちら側にいるけどバスケやってるんでしょうか。部じゃなくてサークルだから緩い感じなんだろうね。郁弥が幼いときに日和と会ったことを覚えてた! あれが日和だとはいままで気付いてなかったみたいだけど。なんかラブロマンスにありがちな展開でこそばゆい(笑)。夏也はやっぱり郁弥のことから逃げてたのか…? でも兄弟なんてたまに電話して気に掛けるだけで十分だと思うけどなぁ。つきっきりで寄り添って閉ざした心を開かせようとするのが正解だったの? 郁弥がおかしくなってるのに気付きながら日和に押しつけた…という自覚があるから逃げたってことになるのかな。でもそこらへんは兄の役目というより親の役目じゃないかしら。次回リンリンと再会かな…!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

船越英一郎殺人事件

2018年8月29日
船越英一郎殺人事件。最初の40分を録画し損ねたので、それ以降の部分を見ました。2時間サスペンスあるあるネタ、シリーズ作品ネタ、中のひとネタなどてんこ盛りで楽しかったです。2時間サスペンスをあまり見たことのないひとには普通の2時間サスペンスとして、2時間サスペンスをよく見るひとにはそこかしこのネタにニマニマしながら見られる作品。できれば片平なぎさも出してほしかったなぁ。せっかく小京都ミステリーネタもあったことだしね。最初40分を見逃したことがとても残念。ここにもたくさんネタがあっただろうに。再放送してほしい…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・澪

澪。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京都寺町三条のホームズ 第8話

2018年8月28日
京都寺町三条のホームズ 第8話。ホームズの元カノ、浮気男と別れたのはよかったけど新婚約者もどうなんだろう。嘘をついたのは彼女のためってことがわかって、めでたしめでたし…的な流れだけど、どうも信用ならないんだよねぇ。ああいう平然と嘘をつくようなひとと結婚すると苦労すると思う。別れた元カノとの決着の付け方もなんかもやっとするし。元カノがろくでもなかったというのもあるんだろうけど、どっちもどっち感が拭えない。ホームズは自身の恋愛では洞察力や推理力が発揮されないらしい。恋愛となるとポンコツになるのは探偵あるあるなんですかね。某バーローや某せやかて工藤もなかなかアレだし…。ここまで見るかぎりホームズは葵に気があるように見えて仕方ないんだけど、どうですかね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・梨子

梨子。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン ゼロの日常 (1)

2018年8月27日
名探偵コナン ゼロの日常 (1)。名探偵コナン本編は絵の情報量もセリフも多くて密度が濃い感じだけど、こちらは絵も話もキャラメインでさらっと読める感じ。安室さんのポアロや自宅での日常だけではなく、降谷やバーボンとしての姿も描かれていました。とはいえ事件ではなくあくまで日常。ベルモットと食事をしてたり、風見と関わったり、赤井のことを思い出したり、そういうシーンがあったのがうれしい誤算。風見との絡みはニマニマしてしまう。降谷が風見にお説教するとか、風見を助手席に追いやるとか、風見が助手席で眠りこけるとか、降谷が風見の射撃練習にアドバイスとか。風見かわいい。降谷の風見説教イラスト、すぐには失敗談が出てこなかったみたいだけど、実は結構失敗してるんじゃないかなぁ。主に赤井がらみで(笑)。RX-7で爆走(一応法定速度内)する話も印象的だった。男の子を拾って下ろすあたりとか、ゼロの執行人のあの狂気の表情になったりとか。犬を拾って飼うことになったけど大丈夫なのかなとちょっと心配。何日も自宅に帰れないこともあるのよね。あらかじめ予定がわかっていればいいけど、そうでないときもありそうだし…とかいろいろ考えてたんだけど、安室ハロさんですべて吹っ飛んだ(笑)。ゼロの日常はネタ出しとかネームとかけっこう青山剛昌さんが関わっているようですね。印象的だったカーアクション、狂気の表情、エレーナのシーンはすべて青山剛昌さんの手が入っていたみたい。さすが。次巻へべれけ風見が見られるみたいで楽しみ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

進撃の巨人 Season3 第43話

2018年8月27日
進撃の巨人 Season3 第43話。ヒストリアが幼いころ見ていた絵本の女の子がクリスタという名前だった…という話に覚えがなくて、原作を確認してみたらやっぱりなかったようでです。アニメオリジナルらしい。わざわざクリスタという名前にする意味があったのかな…ヒストリアが自分自身でクリスタという偽名を選んだわけでも、フリーダがつけたわけでもないのに。まあ運命的なものを感じさせるにはいいのかもしれないけど。あ、父親があの絵本を好きだったという可能性もあるか…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・メルローズ

メルローズ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メジャーセカンド 第21話

2018年8月26日
メジャーセカンド 第21話。光の「使ってやってください」は無意識なんだろうけど上から目線で、あちゃーと思ってたら、ちゃんとチームメイトが怒ってくれてよかった。まあ早いうちに小さな挫折を経験したことはよかったと思うの。いいチームメイトに恵まれていたこともあっていろいろと気付けたしね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第29話

2018年8月26日
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第29話。写真に閉じ込められた圭一郎の記憶をたどる形の総集編的な話。最後は浴衣と花火と料理でノエルの歓迎会(本人主催)。ノエルが演歌歌手みたいになってた。そして魁利と圭一郎が優しく微笑み合うという謎の両思い感。しかも次回はこの二人が旅行だと…? 婚前旅行かハネムーンかどっちだろう(違)。しかし、魁利は圭一郎がパトレンジャーだと知ってるけど、圭一郎は魁利がルパンレンジャーだとはまだ知らないのよね。その認識のずれを思うと二人の微笑みがちょっとせつない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・七海

七海。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シュタインズ・ゲート ゼロ 第19話

2018年8月25日
シュタインズ・ゲート ゼロ 第19話。タイムマシンは一部壊れたけど過去には飛べたのかと思ってたよ。全壊だったってこと? 過去にも飛べていない? でもまゆりと鈴羽の遺体は見つかっていないんだよね。どうなっているのかどういうことなのか気になる。真帆かっこいいよ。こういう状況で誰よりも冷静にすべきことを考えて、必要とあらば自分のプライドを捨てることだってできる。天才の牧瀬紅莉栖を間近に見てきて、内心ではくやしかったり微妙な気持ちになったりしてたと思うけど、ひがまず淡々と受け止めていて自分を見失わないのが立派だと思う。岡部が前向きになって、ラボにも前作のような空気感がちょっとだけ戻ってきた感じ。ただ、何回でもタイムリープして全員を救ってみせるというのは、前作のとき岡部の心がすり減っていくのを見ているだけに心配。岡部自身もあのときのことを忘れたわけじゃないよね。だからこそ生半可な覚悟で言ってるんじゃないんだろうなと思う。タイムマシンが壊れるところに収束するのは何となく予感してました。前作のときと似たような手は使えないのかな…って、いろいろと細工する時間がなさすぎるか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

銀魂

2018年8月25日
銀魂。実写映画。原作は読んだことなくて、アニメは何回か見たことあるけど、なぜか見るたびにCDTVのパロディだったので、どんな話なのかはよく知りませんでした。宇宙人の襲来とかそういう舞台設定があったのね。メインストーリーはシリアスだけど、そこにやりたい放題のギャグをぶっこんで肉付けした感じ。メインストーリーはひねりもなく決着もつかずでもやっとする。どちらかというとギャグのほうが売りなのかな。ただ、タブーぎりぎりにハチャメチャやれば面白いと思ってる感じで、自分はあんまり好きじゃない。流れをぶった切ってギャグをぶち込むあたりもちょっと。それも元ネタがわからないと意味不明なギャグが多すぎるような。わかる人だけ拾ってねという感じで入れ込むのは嫌いじゃないけど、がっつりだもんな。あとは下ネタやメタ発言とか。神楽の鼻ホジもかわいいアイドル橋本環奈がやるからすごいってだけで。原作ファンには評価が高かった作品みたいだけど、自分にはノリが合いませんでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・メルローズ

メルローズ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ