らくがき・セリカ

セリカ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・澪

澪。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「降霊会W密室事件(第一の密室)」

小五郎、車で道に迷ってます。結構こういうこと多くないですかね? いいかげんナビ付きのレンタカー借りればいいのに。ナビ付きってあるんですよね??

助けを求めに訪れた屋敷では降霊会が催されていました。事故で亡くなったアイドル(女優? 元はコスプレアイドル)を降霊するんだと。最初、テレビ局の人がいたので、テレビの企画かと思ったけど、単純に彼女のファンが集まっていただけみたい。

どうでもいいけど「キラ」とか連呼されると、どうしてもデスノが頭に浮かんでしまう…っ。キラちゃんはともかく、キラ様と呼んでる人もいるし…。

降霊会こわい! 別に霊が降りてきたとは思ってないけどさ。こういうのを真面目にやっている人たちやその雰囲気が怖いんだよなぁ。小五郎たちはなんで律儀に付き合ってるんだろ…。とっとと道を聞いて出て行けば良かったのに。蘭はこういうの思いっきり苦手だしね。

予想通り、コナンがトリックを暴いてくれました。コナンにとってみれば、こんな仕掛けを見破ることくらいわけないんだよな。首謀者のホラー漫画家もあっさり認めました。が、声がすり替えられていたらしい。まあ、この中の誰かでしょうが(当然)。

「我、ここに復活す キラ」――キラ復活!(笑)。カタカナでキラとか書かれると、本当にデスノみたいだなぁ。煌って漢字があるのにね。普通に「きら」で「煌」に変換できるし、あえてカタカナにしたのには意味があるのだろうか。

今回から劇場版情報が始まりました。衝撃的というからドキドキして見てたけど、全然衝撃的じゃなかったよ! タイトル出ただけじゃん!

▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

「遠くの光に踵を上げて」番外編・明日に咲く花 - 約束

 研究所の食堂で、ジョシュはいつものようにBセットを注文した。
 ユールベルに会えるのではないかと期待して、このところジョシュは少し遅めに来るようになったのだが、あの転機となった出会い以降は、一度も食堂では見かけていない。彼女は正規の休憩時間より後になることが多いのだろう。それだけに、あのとき会えたことは運命のような気さえしていた。
 少しだけ人波の引いた食堂をぐるりと見渡す。
 おそらくいないだろうと思っていたが、その日は窓際に彼女が座っていたのを見つけた。緩やかなウェーブを描いた金の髪と、後頭部で結ばれた白い包帯――ジョシュの胸はそれだけで熱くなる。今にも走り出したい気持ちを抑えつつ、彼女の方へゆっくりと足を向けた。
 しかしその瞬間、ある光景を目にして、とっさに近くの柱に身を隠した。
 ユールベルの前にサイラスが座っていたのだ。
 別に隠れる必要はなかった。研究所の食堂で一緒に昼食をとっているだけで、やましい現場でも何でもない。二人ともジョシュの知り合いであり、声を掛けて同席を求めればいいだけのこと、邪魔をしたくなければ黙って離れればすむだけのこと。なのに――。
 ジョシュは柱の陰になった席に腰を下ろし、後ろめたさを感じつつも、二人からは見えないであろうその場所からこっそりと聞き耳を立てた。

「でも、そうはならないんじゃ……」
「前提条件が違うんだよ。限りなく絶対零度に近い温度で反応させれば、理論上は上手くいくはずなんだけど、実際に実験をするのは難しそうだね。今の研究所の設備では無理だって言われたよ」
 どうやら二人は研究の話をしているらしい。食事中までこんな話をしなくても、と思うものの、そういう会話が出来る二人をジョシュはうらやましく思った。ジョシュは、サイラスとも、ユールベルとも、真面目に研究の話をしたことなどほとんどない。自分にそれだけの知識も能力もないからだろう。
 しばらく研究の話が続いた。
 ジョシュの手にはフォークが握られているものの、ただ握っているだけで、サラダの上で微かに揺れながらとどまっている。背後の二人が気になって、食事をするどころではなかった。
「ねえ、ユールベルって休日は何をしてるの?」
 その質問にジョシュの心臓はドキリと跳ねる。
「別に……」
 ユールベルはごまかすように口ごもった。ジョシュの名前は出てこない。ほっとしたような、残念なような、相対した気持ちがジョシュの心に渦巻いた。それでも、今はこれでいいのだと自分に言い聞かせる。
 だが、話はこれで終わらなかった。
「じゃあさ、今度の休日、もし良かったらどこか遊びに行かない?」
「えっ……」
 気楽なサイラスの言葉と、戸惑いを隠せないユールベルの声。そのとき二人がどんな表情をしているのか、気になって仕方なかったが、柱の陰から顔を出すなどという危険なことはできない。ただフォークを握りしめたまま、奥歯を食いしばり、じっとどちらかの次の言葉を待つ。
「あ、別に無理しなくていいんだけど」
「そうじゃなくて、予定があるから……」
「そっか」
 彼女とは次の休日も会う約束をしている。予定とはおそらくそれのことだろう。サイラスの誘いより自分との約束を優先してくれたことに、ジョシュはほっと胸を撫で下ろした。が、それも一瞬のことである。
「じゃあ、その次の休日はどうかな?」
「ごめんなさい、その日も予定があるの……言い訳じゃなくて……」
 ユールベルは申し訳なさそうに言う。
 ジョシュはフォークの先を見つめて眉をひそめた。自分がユールベルと約束をしたのは次の休日だけである。いつも帰り際に次の約束を取り付けているのだが、その先の約束まではしたことがない。だから、彼女のその予定は、自分以外の誰かとの約束ということになる。もちろん、誰と休日を過ごしても彼女の自由なのだが――。
「そっか、じゃあ暇なときがあったら誘ってくれる?」
「ええ……」
 サイラスの声は明るいままだった。
 ジョシュは口を引き結んで、フォークをサラダに突き刺した。二人が楽しそうにとりとめのない話を続けるのを聞きながら、身を隠したまま、音を立てないようひっそりとサラダを口に運んだ。



…続きは「遠くの光に踵を上げて」でご覧ください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・澪

澪。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・七海

七海。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レベルE #03「Risky Game!」

エピソード完結編とても楽しみにしていました!

王子は言うまでもないけど、クラフトもけっこういい性格してるよなー。あの王子に仕えていたら仕方ない気もするけど(笑)。あんなに王子を殴る蹴るして、記憶が戻ったらどんな仕返しをされるか考えなかったのだろうか。いや、どちらにしてもありとあらゆる嫌がらせをされているわけだからな。今さらかもしれない。

あの衝撃シーンはどう再現するのかと思っていたけど、文字ではなくて映像になっていました。そうくるとは予想外。けれど、確かにアニメだとそうするのが妥当でしょうね。衝撃度は原作の方が上だったけど、これはこれで面白かったですー。冷静に考えてみると上手いなと思いました。

レベルEは原作にあるすべてのエピソードをやるつもりなのかな? 次のエピソードはなんとなくダークすぎて(オチはともかく・笑)飛ばされるような気がしていたのですが、きちんとやるみたいですね。

▼レベルE感想等
レベルE@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・澪

澪。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『相棒 season 9』 第13話「通報者」

今回は生活保護を受けている中学生のお話。女性が殺されかけているところを目撃して、慌てて通報するものの、名前を聞かれると名乗らず切ってしまったという。

しかし、右京さんは相変わらず目ざとい。証明写真に目をつけたと思ったら、落ちていたレシートを見つけ、あっというまに通報者を特定しましたよ。運が良かったというのもあるんでしょうが…。

殺された生け花教師の女性は、いろんな人に恐喝を繰り返していました。通報者の中学生は、生け花教師に万引きを脅されていたので関わりたくなかったと告白しますが、どうやらそれも嘘だった様子。もっと大きな隠したいことがあったようで…。

しかし、まさかお母さんが男と逃げていたなんてなぁ。この子はすごいよ。小さい妹がいるからしっかりせざるを得ないとはいえ、こんな状況にあったらグレてもおかしくないのに。母親に捨てられたんですよね。なのに母親を責めるでもなく、妹を必死に守ろうとするなんて。

というか、母親は本当に男と逃げたの? 置き手紙のひとつもなかったのが気になったんだけど…。何を考えてるんだろう。これも鬱病の所以?

それにしても、神戸君は子供相手に随分むきになっていたような。むきになっていたというより、やけに思い入れていたというか…。神戸君なりに心配していたってことなんですかね。

▼相棒 感想等
相棒@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・沙耶

沙耶。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・澪

澪。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・澪

澪。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・澪

澪。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「封印された目暮の秘密(後編)」

今回もデジタルリマスター。後編ですね。

よく考えてみると、小五郎はわざわざレンタカーを借りて園子と蘭をデパートに連れてきてくれたってことだよね? いいお父さんじゃないか。今回だけじゃなくわりとこういうことは多いのかな。園子の家に運転手のひとりくらいいそうなものだけど(笑)。

デパートって落雷とかで普通に停電しちゃうものなの? 自家発電とかなんかないんだろうか。よく知らないんだけど、デパートで簡単に停電なんかしたら大変なんじゃないかなぁ。

目暮警部かっこいい! 園子を助けたところ! 体を張って助けてくれたし、推理も冴えてたし、犯人へのお説教も迫力がありました。

目暮警部の過去話。あの事件のとき、目暮警部は何歳くらいだったんだろう。刑事になり立てだからけっこう若いんだよね? 20代半ばくらい? がたいが良くて格好良く見えました。気のせいか、背も今よりだいぶ高いような…(笑)。みどりさんとの馴れ初めの詳しい話が気になって仕方ない! 描かれることはないだろうけど! それにしてもみどりさん美人だよなぁ。40歳前後だと思うけど若く見えます。

▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ