みんな主役の6匹わんこ。今日の主役はだ~れ?

ビーグル3匹チワワ3匹。 自己主張の強い女の子たち。そして、おとなしい唯一の男の子ビーグルの一日。

なんとかね。ぼちぼち・・・・

2018-09-28 08:26:20 | 日記

長い間消えておりましたが、みんな元気に過ごしています。

まぁ、杏と空はシニアなので、時々病院に行きながらですが・・・・・

いつの間にかぽつぽつ更新になっていました。

理由はひとつ。パソコンが不機嫌になったからなのですが・・・・・

パソコンをどうにかする力はなく、別のパソコンもあるのですが

写真の扱いがどうすればいいのかわからず・・・・・

それを考える気力と頭がなく、日が過ぎていきました。

杏と空の最近は、気難しくなった杏の機嫌を取りながら、空は優しく杏に接してくれています。

身体が小さいのと、空に比べると白くなっていないので、

年齢より若く見られる杏ですが、写真を見ると、

年齢を感じてしまいます。

家の中でも、もちろん外でも、ずっと一緒に過ごした15年。

5600日弱?のうち、空の去勢手術と、杏の検査と、

それぞれの通院でどちらかをお留守番させた5日の、合計7日くらいしか

離れたことないなぁ・・・・・

最近は病院に連れて行くときも、どちらも車に自分で乗れなくなってね。

そんな時、年齢を感じて寂しくなります。

いつまでも、くいしんぼうの杏と空でいてほしいな。

 

(まぁ、杏や空の心配をしている場合でもないわ。私も腰痛で動けなくて、

お散歩中止中・・・・・)

 

 

 


にほんブログ村

コメント (3)

不思議な事・・・・・

2018-07-16 12:37:03 | 日記

毎日、毎日暑いです。

我が家のシニア犬、杏と空は近い距離をぶらりと散歩に行くのですが、

それでも、空は帰ってくるとしんどそうにしています。

 

珊瑚の供養に行ったところは、ドッグランやプールが併設されています。

懐かしいなぁって。

今年になってから、まりんと、珊瑚の火葬で久しぶりに訪れました。

みんなが元気なころを思い出しながら、

最近、数年前の写真を見ることがよくあります。

空の向こうで走っているプリン。

たのしかったねぇ。 まま

これは、びびが亡くなって初めて車でお出かけしたとき。

びびとそっくりのびーぐるちゃんと出会ってビックリしたねぇ。

 

まりんも若い・・・・・

 

この写真で賞を頂いたんだよねぇ・・・・・・

この頃はびびを亡くしてどん底で・・・・・

悲しみの毎日だった

 

 

びびを火葬しているとき、空に虹がかかり、

ふとみると、杏と空もその虹を見上げているように

虹の方向の空をじーっと見ていた。

びびが虹の橋を渡っているのが見えたのかなと。

不思議な時間でした。

 

不思議なこと・・・・・・

このほかにもいろいろあったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

コメント (2)

お怒りの杏と、不思議な穴

2018-07-06 19:07:13 | 日記

杏と空も15才

異常はなかったけれど、杏がやはり食べないことがあります。

特に朝が多いかな。そのあとはとても元気にしているのですが。

今朝も、食べないし、動かないし、

ヘルニア?と心配しましたが・・・・・

食べない杏におやつを持っていたとき、

空に飛びかかり、大ゲンカ。

今朝は、空がその時に足を痛めたみたいで、

足を床に着けなかったみたいです。

この雨の中、病院?と心配しましたが大丈夫そうです。

15歳になり、性格が難しくなったのか、

最近、空に怒ることが多くて困っています。

仲よしの時は仲良しなんだけれど・・・・・・

空ちゃんの事が大好きなのにね。

ちがうもん

あじゅがしょくよくないのに、しょらちゃんがおいしそうにたべるから

あじゅ、きげんわるくなるんだもん

 

さてさて、この穴は誰が開けたでしょう?

ここには、杏と空のフードが入っています。

 

我が家には、ビーグルの杏と空

保護猫の、のばらとつくしとたんぽぽと柊

これで、答えが杏か空なら普通ですよね。

この穴は、

末っ子、柊の仕業です。

穴を開けて、ここから杏と空のフードを盗んで食べています。

たくましいというか、どういうか・・・・・・

ちなみに、穴が開いていても、

杏と空も

のばらもつくしもたんぽぽも

誰も食べません。

 

 

 

 

 


にほんブログ村

コメント (4)

不思議なことと白と黒・・・・・・

2018-07-04 20:10:28 | 日記

珊瑚が亡くなり、骨壺をびびとまりんの間に置きました。

珊瑚は不器用だから、守ってもらわなければと思って。

緑色のが珊瑚の骨壺です。

この部屋はびびがいつも寝ていた部屋で、

びびがいるときは、プリンも珊瑚もよくここで眠っていました。

びびの生まれ変わりじゃないかと思うのばらはこの部屋が大好きで、

この部屋に入ると、この骨壺を置いてある棚の前に座っています。

先日、ふと見ると、珊瑚の骨壺が前に動かされていて、

後ろの紐がほどけていました。

見てはいないけれど、のばらがしたことは間違いなくて。

 

なにか、感じるものがあるのでしょうか?

実は、まりんの時もそうだったのです。

まりんの骨壺の紐だけがほどかれていて。

プリンの時もそうだったような気がする。

その時は、いたずらかなと思ったのですが・・・・・・

人間にはわからない何かがあるのか、火葬したあとだからなのか。

たまたまなのか。

不思議です。

 

 

空の耳がなかなか良くならず、

先日も病院に・・・・・

診察待ちの杏と空。

こうして見ると、白犬と黒犬?

とてもじゃないけれど、同じ日に生まれた双子には見えないなぁ・・・・・

でも、杏が今年は初めて毛がたくさん抜けて・・・・・

色が薄くなるのかな。

雨が上がったので、散歩に出ましたが

蒸し暑くてね。

長い距離歩いていないのに、帰ってきたら空が階段上がれなくて、

心臓も悪いから、負担だったのでしょうね。

元気そうに見えても、気を付けなければ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

コメント (2)

いろいろ難しい・・・・・

2018-06-29 13:23:45 | 日記

火曜日の朝

家の前の道路で、野良猫ちゃんが事故で亡くなっていました。

夜中に餌を探したりしているので、その時の事故だと思います。

近辺での事故死で、火葬場に連れて行った子は何匹になったのだろうと思うと、辛くなります。

 

実はこの猫ちゃんは柊の兄弟猫です。

5匹で生まれ、我が家に来て遊んでいた柊を保護し、家族になり、

残りの4匹は母猫と一緒に仲良く暮らしていました。

 

最近、新しく生まれた赤ちゃん猫の面倒を兄弟で見ている様子には

微笑ましくもあり、増えると困るなぁとも思う複雑な気持ちがありましたが、

どんな思いで生きてきたのだろうと思うと

助けられなかったことが悔やまれます。

柊と同じ柄が2匹いるので、この子かどうかわかりませんが・・・・・

赤ちゃんもね、

いま、こんな感じなんですよ。

捕まえて里親さん探しができたらいいのですが、

用心深い母猫に教えられているようで、

近寄ることはなかなかできない。

 

今は社会勉強中なのか、

みんなでお散歩しているのを見ます。

こちらの道は車が通らないので、安心なのでしょうね。

でも、ブロック塀に沿って列になって、

母猫と兄弟猫たちが、先頭と最後尾と、列の横について、

歩いています。

凄いなぁと思います。

 

人間社会の虐待には心を痛めますが、

6匹もいる赤ちゃん猫を守る猫たちには、頭が下がります。

 

幸せに過ごせる方法があればいいのだけれど、

なかなか難しいですね。

 

ここまで来るのにね。

逃げちゃうんだよね。

 

兄弟はお兄ちゃんやお姉ちゃんのお仕事しているのに、

こちらはねぇ・・・・・

気楽に、わがままほうだいでみんなを困らせています。

 

 

 

 

 


にほんブログ村

コメント (2)