みんな主役の6匹わんこ。今日の主役はだ~れ?

びび10歳、プリン15歳、まりん14歳、珊瑚14歳で永眠。
ビーグル杏、空。保護猫のばら、つくし、たんぽぽ、柊の6匹。

郵便が届いたよ、、、、、でも、これが最後だね。

2021-08-07 09:47:05 | ビーグル、犬、猫

 

暑さとコロナで、気持ちも体力も限界です、、、

片付けなければならないものがたくさんあるのに、冷房がないと動けない。

早く涼しくなってほしい、、、コロナもいつになれば落ち着くのかなぁ、、

 

今でもね、杏や空の声が聞こえてくるんです。

耳に残っているのかなぁ、、

ああ、もういないんだ、、、とそのたびに寂しくなります。

人間だけの生活になったわけではなく、のばらたち猫族もいますし、

里親募集の保護猫もたくさんいて、お世話にバタバタしているのですが、

忙しくても寂しさは癒されない。

そんな時、

死亡届け、まだ出していなかったので杏と空宛に。

もうちょっとだったのね。

こんな表彰があるのも知らなかった、、、

杏は18歳にはなったんだけれどねぇ、、、

表彰は9月だから。

残念だったけれど、なんか、これまた杏らしいといえば杏らしいか。

空も、もう少しで18歳だったのにね。

みなさん、そらです。

いまは、おそらでたのしくあそんでいます。

あんずちゃんがおいかけてきたから、びっくりしました。

でも、おそらでろっぴきわんこ、げんきです。

あじゅ、、、はやまったなぁ、、

ひょーしょーじょー、もらいそこねた、、

ままがおしえてくれなかったから、、

ちぇ、ざんねん、、

おそらでじまんできたのにな。

 

狂犬病の葉書も来年は来ないし、杏と空宛の郵便物もこれが最後だね。

涙はまだまだ残っているわ、、、

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


いなくなるということ

2021-07-30 19:12:58 | ビーグル、犬、猫

杏と空がいなくなり、色々な変化がありますが、

なかでも、洗濯が必要なくなったこと、、、

これは大きな変化です。

どちらも17歳と言う高齢犬でしたので、トイレシーツを敷き詰めてみたり、

マットを敷き詰めたり、色々なことをやってみていたんです。

結局、最後はトイレシーツも滑るし、毛布やいろいろなものを使用して、

できるだけ滑りにくいようにしていたので、とにかく枚数がいる。

毎日山のような洗濯、、、、、

それが全くなくなって、、、なんだかねぇ、、

ぽっかりと、、、

洗濯機も専用にしていたんだけれど、もうそれほど使うことないな。

猫の毛布なんて冬にちょこっと洗えばいいし。

この間、洗剤を買う時に、いつもと同じように、2個買って、、

今日も、柔軟剤買わなきゃ、、と

なかなかこのあたりは長い間の習慣から抜けられない。

こんな頃もそれほど前じゃないのにね、、、

もういないんだなぁ、、、

みんなで、楽しく過ごしているかなぁ、、、

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

 


にほんブログ村


1週間、、、、あれこれ想像して暮らしています。

2021-07-28 20:13:40 | ビーグル、犬、猫

杏が亡くなって1週間、、、

早いのか遅いのか、、、よくわかりませんが、空が亡くなり、杏が亡くなり、

なきごえのない生活になりました。

外から帰ってきたとき、

ないてるないてる

と思っていた日は過去の事になってしまい、もう二度と私にはそんな日々が来ないんだなと改めて感じています。

 

みんなどうしているんだろう、、、

花が大好きだった空は、今頃なっちゃんにお礼を言っているかな。

杏は仲良く遊んでいるかな?

虹の橋ってどんなところなんだろう?

きっと杏はびびままに引きずられているんだろうな?とか、

空が一足早く逝ったのは、びびままに甘える時間だったのかなとか、、

ぷりんは相変わらず、頑張ってお姉さんしているだろうなとか、

まりんはぴょんぴょんとんで、珊瑚はびびの後ろに隠れているかな?とか、

わけわからない想像をしています。

でも、たくさんのお友達と楽しく過ごせていたらいいなぁ、、、

 

骨壷がね、、、

杏の大きさがまりんとさんごと同じ大きさで、、

ビーグルとチワワが一緒ってどう?

小さいビーグルだったから、らしいですが、

最後まで杏は笑える話題があるわ。

家から近い公園だけれど、この頃はもう、家から歩くのは無理で、車で行って遊びました。でも、公園の中では結構歩いたなぁ、、、

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

にほんブログ村


思い出と向き合いながら、少しずつ、、、

2021-07-26 20:31:28 | 犬 ビーグル

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


にほんブログ村

杏が旅立って、6日、、、

あの日、朝杏が亡くなったあと、久々に大好きだったベッドに寝かせてあげようと、サークルも片付け、床に敷いていたマットものけて、大掃除をした私。

自分でもその動きにびっくり、、、

たくさんの思い出に触れながら、懐かしみながら、賑やかだったころを思い出しながら、床を剥がし、掃除機をかけ、床を拭き、洗濯機を何回も回し、、

その時の思いを言葉にするのは難しいというか、自分でもよくわからない。

その後、ぷっつりとその気持ちが切れて、まだまだ整理できないものが山積み

お散歩バッグも、もう使うことないな、、

たくさんの洋服も、、、たくさんの毛布や布団も、、、

水入れやご飯の容器も、、、

これまでは、誰かが使うからと残していたけれど、のんちゃんたちが使えるものは限られるし、なんといっても、年齢的にもう犬と過ごすことはないので、少しずつ片付けないとね。あの日、勢いで片付けたときは、どんどん片付けられたけれど、、、、

時間置くとね、、、、、

でもね、自分の年齢を考えると、いくら人生80年といっても、みんなが長生きできるわけじゃないし、先に杏や空を見送れてほっとしている自分もいる。

杏と空には、20歳まで頑張ろうねとずっと話していたんだけれどね。

火葬が木曜日だったので、水曜日は冷房ガンガンにかけて、みんなのところで、、、

火葬に行く前に、

元気な時によく一緒に寝ていたソファーベッドに、、

数年前からは杏も空も高いところは危険で、ソファーベッドの背もたれを上げて上がれないようにしていました。

久しぶりに、、、

穏やかな顔だったので、眠っているようで、、

娘も息子もちょうど四連休の初日で休み。

空の時も連休で、なんだかね、、、みんなで見送れるようになっているなぁと。

火葬中に主人が撮影した空、、

雲がね、、杏に見える、、

じーっと、見つめてみてください。

写真に向かって中心少し右、、

目と鼻と端に耳と下に身体が、、、

なんかね、杏に似ているなと、、、

 

 


杏は空を追いかけて、、、

2021-07-23 14:04:58 | 日記

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

7月21日 9時8分、、

杏は、空の後を追いかけて虹の橋に旅立ちました。

18歳と50日。

心臓にも異常なく、血液検査もそれほどの異常もなく、

でも、足がね、、もう立てなくなって、、

見ているのが辛い状況でした。

月曜日、夕方、また痙攣を起こし、今回はダメだなと、

子どもに電話して、、、

子どもたちの声を聞くと、目を開けて、じーっと電話から聞こえる子供たちの声を聞いていました。

息子が夜中に帰ってきて、杏のそばにいくと、少しずつ反応して、

立ち上がりかけるくらいになったのですが、

熟睡ができないのはここ最近毎日で、1時間から2時間眠ると起きるを繰り返しでささた。

それでも、

朝にはお気に入りの缶詰を綺麗に食べて、このまま落ち着くといいなと思ったのですが、この時から、24時間後、杏は静かに息を引き取りました。

びびと家族になり、杏と空が生まれ、その後、妹の家のチワワが家族に加わり、

六匹わんこ生活を楽しみ、この子達の存在になんども救われてきました。

いつかこんな日が来ることはわかっていましたが、

ずっといた場所から姿がなくなるという現実は言葉にできないものがあります。

ただ、六匹の最期はみんなそれぞれで、その中で杏の最期は、私に

もういいよ、、、と思わせる瞬間がなんどもあり、

歩けない足を引きずり、這う姿や、荒い息遣いは、

かわいそうで、もう旅立たせてやりたいと何度も思うこともありました。

それでも、最期が近づいたとき、杏に

もう少し、そばにいて、、、と

引き留めようとして杏を困らせたなと反省しました。

杏の呼吸は少しずつゆっくりになり、少しずつ静かになり、

私の気持ちを落ちつかせるように、少しずつ、少しずつ、

最後は眠るように旅立ちました。

いつまでも赤ちゃんみたいで、わがままっ子のようでしたが、

杏は小さい時から、いたずらも含めてなんでも最後までやり遂げる頑張り屋さん。

最後に旅立つ事で、私の心の整理ができるように、気遣ってくれたような気がします。

たくさんの幸せをありがとう、、、

 

今までブログでたくさん楽しみました。

ありがとうございました。

なかなか更新できなくなっていたブログですが、

また、アップします。