シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマズキ!

レギュラー出演ラジオ FMGIG「マインドシアター」
FMaiai「シネマ感」 FMハイホー「シネマライナー」

台風よ立ち去れ!゛妻を守る゛チャン・ドンゴン主演「タイフーン」は奥深き作品!

2019-08-15 22:34:43 | シネマ(韓流・アジア)

「シュリ」「JSA」「ブラザーフッド」を
凌ぐ衝撃と言われている
チャン・ドンゴン主演の「タイフーン」を観てきました。

前作「プロミス」では
生身の演技?があまり観れませんでしたが
今回はチャン・ドンゴンの演技が堪能できます。
チャン・ドンゴンと張り合う
イ・ジョンジェもかなりの演技派でした。

予告編を観ると
パニック映画か?アクション映画か?
と、いう感じでしたが
いえいえ凄く奥深い映画になっています。

上記出の3本を見た方には
絶対おすすめ~
そしてbobyshiro同様に
パニック映画か?アクション映画か?と思い
鑑賞を迷っている方
人間ドラマですよ、これは。
最後にあの「タイフーン」と名づけられた
船上・船内で最後の感動的なドラマがあります。

展開、演技、セリフが良く
画面に引き込まれます。
最後に、制作費のかかった
「タイフーン」号でのアクション?ドラマで
感動を高めてくれます。

韓国の「南北問題」「姉・弟」の物語
「敵・味方」の同志としての友情
1本の映画の中に
調和する様々な要素が
うまくまとまっています。

一瞬 韓国版「男たちの大和」的な感覚もあります。

観終わったあとに
いろいろ考え深い作品でした。

しっかりした、大人向けの韓国大作です。

タイフーン [DVD]
クリエーター情報なし
アミューズソフトエンタテインメント



<前作「プロミス」記事>
bobbyの行った試写会にて
映画の内容の前に
舞台挨拶の真田広之さんは
非常にサービス旺盛で
話を充分にされていました。
人柄がいいんでしょうね。
(俺も同じひろゆきだい~)

映画の方は、今年一番のお勧めです。
と、言っても好き嫌いが分かれる映画です。

「始皇帝暗殺」のチャン・カイコー監督
「グリーン・デスティニー」のチームが
撮影と美術を担当
「少林寺サッカー」「カンフーハッスル」のチームが
特殊効果を担当!
この4本の作品をたして4で割ったような
エンターテインメント作品です。

上記の4本がつまらないと思う方は
つまらないかも?
上記の4本の映画が好きな方には
最高作として鑑賞いただけますよ。

日本の代表 真田広之さん
「ブラザーフッド」のチャン・ドラゴン
亜細亜の至宝 セシリア・チャン
「香港国際警察」から人気度アップ
今後は彼のブームが訪れる ニコラス・ツェー

アジア結集の作品です!

PROMISE (無極) 特別版 [DVD]
クリエーター情報なし
ワーナー・ホーム・ビデオ
#台風
コメント (16)   トラックバック (50)

保険外交員必見!韓国映画「黒い家」

2019-03-06 04:34:42 | シネマ(韓流・アジア)
4月19日土曜日より
大阪は”シネマート心斎橋”で公開される
「黒い家」

先に公開された
東京でも人気のようです。

不気味さで敬遠する方が多いかもしれませんが
「保険外交員」の方には見ていただきたいですね。

少しマニュアル的な事もあるし、
この作品の異常者に対応する勇気を持つと
これからの営業に意欲が湧くかもしれません。

京都の映画館には
ある保険屋の方が大勢見に行くとの
情報もチラホラ~

善の方も、悪の方も見るべし?



コメント   トラックバック (1)

胸が痛くなる、「ただ君だけ」(マイ2012韓流ベスト3)

2019-02-21 23:50:28 | シネマ(韓流・アジア)
ただ君だけ - goo 映画

韓国映画です。

どろどろもあります。
でもあっさり~
不自由な女性と
影のある男のラブストーリー。

韓流は
死んだりとか血がつながってたりとか
多いけど
この作品にはそれはありませんが
後半、胸が締め付けられるように
痛くなってしまいます。

ラストは
ハッピーか?アンハッピーか?
わかるまで切なくなってしまいます。

恋愛はやはり”心”ですよ、ね。

【映画パンフレット】 『ただ君だけ』 監督: ソン・イルゴン 出演者: ソ・ジンブ、ハン・ヒョジュ
クリエーター情報なし
シネマインク


ポスターのみ Always(ただ、君だけ) OST (Korean Movie Soundtrack)ポスター専用ケースに入り (ソ・ ジソブ,ハン・ヒョジュ) 37 x 52
クリエーター情報なし
Windmill Media
コメント

「デイジー」(アナザーバージョン)再確認するつもりが・・・

2019-01-08 00:39:23 | シネマ(韓流・アジア)
あまり同じ映画を
短期間の内には2回観ないのですが

5月に観てお気に入りだった
「デイジー」のアナザーバージョンを
観てきました。

普通アナザーバージョンというのは
ラストのみが違うパターンなのですが、
この作品は「視点」変更の作品です。

上映時間もインターナショナルバージョンよりも
20分ほど短くなっています。

先にどちらを支持するかというと
残念ながら「インターナショナルバージョン」を
支持します。

この作品は
冒頭から「ウソン」で始まります。
独り言的なナレーションから始まり
一機に「ジヒョン」「ソンジェ」の出会いへ・・・

もうすでにこの時点で
インターナショナルバージョンの
「ファンタジー的要素」がなくなってしまってます。

20分短くなったのは
インターナショナルバージョンでの
冒頭の「デイジー」畑のシーン
後半の、「ウソン」「ジヒョン」
時間軸的ニアミスのネタバラシ
このあたりが大幅にカットされています。

シーンの順序も変わっている為
「ジヒョン」の想いの深さが
伝わる為に時間がかかります。
そのまま話がすすんでいくので
各人物の心情が
理解しにくくなってます。
(インターを観てるから理解できるけど・・・)

「デイジー」の花言葉も意味が薄れる~

冒頭のテント下シーンがカットされているため
ラストのテント下シーンにも
感動が・・・

話はよく出来ている作品なので
初見の方もそれなりに涙していましたが・・・

「デイジー」2バージョンとも
鑑賞して
あれこれ考えてみませんか?

「アナザーバージョン」
「デイジー」ファン心理をくすぐり
意外と大ヒット中です!!!

デイジー PHOTO BOOK

ソフトバンククリエイティブ

このアイテムの詳細を見る

にほんブログ村 映画ブログへ



コメント (8)   トラックバック (14)

北ミサイル反対!映画「リターン・トゥ・ベース」(過去記事)

2018-11-22 22:24:15 | シネマ(韓流・アジア)

リターン・トゥ・ベース - goo 映画


この時期に韓流かい?まだ韓流かい?と言われそうですが・・・
韓流映画のパワーはマダマダ凄い!

”トップガン”のコピー?リメイク?と思われがちですが、
基盤には”トップガン”があるけど
”トップガン”では街の人は巻き込まれなかったけど
今回は、その辺の描写もリアル。
日本・韓国の問題もありけど
それ以上に韓国は北朝鮮との関係の方がやはり重要。

韓国に向かって北朝鮮からミサイルが発射される
リアルすぎではないでしょうか?

パイロットが整備士に恋をする(トップガン的)



親友が死んでしまう(トップガン的)




でも、話は単純で分かっているのに
親友の葬儀のシーンで
劇場は”すすり泣き”のオンパレード
俺も微かに涙が・・・
演出が凄い、韓流映画です。


感動、緊張感、爽快感、すべて揃って
エンターテイメント作品に仕上がっていた。






↓主演のRAIN(ピ)は「スピードレーサー」にも出てた。
「マッハゴーゴーゴー」の海外実写版

スピード・レーサー [DVD]
クリエーター情報なし
ワーナー・ホーム・ビデオ
コメント

映画2本がミックス?「ウィンター・ソング」

2018-11-20 11:40:23 | シネマ(韓流・アジア)
「ラブソング」のピーター・チャン監督
金城武主演の「ウィンター・ソング」

その愛は、さよならから始まった。
突然の別れから10年。10年分の涙。

と、大げさな宣伝コピーなのですが・・・
お涙頂戴の韓流風台湾・香港映画と思いきや~
ミュージカル仕立て。

人気俳優とトップ女優になった
二人が、自分たちの愛と同様な
ミュージカル映画で競演することになるが。

ミュージカルシーンは
お金もかかっており
素晴らしく表現されている。

現実の、二人の物語と
対になっているが、
ミュージカル映画と恋愛ドラマの
2本の映画を1本にしたみたいで
アイディアは◎

でもその2本の調和が弱く
感情移入しにくい。

「そんなにミュージカルの内容が・・・」
「10年間の想いが・・・」

この辺が、理解できなかった
bobbyshiroでした。

金城武も
やはり韓国映画には勝てないか?


ラブ・ソング

コロムビアミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


にほんブログ村 映画ブログへ




コメント   トラックバック (7)

『カンナさん大成功です』家で号泣してください!(過去記事)

2018-11-15 23:11:03 | シネマ(韓流・アジア)
はっきり言ってこれは感動作ではありません。
ラブコメです。
原作も日本の漫画ですが~


前半は笑いが多く、コメディテンションで鑑賞出来ますが、
後半は、あくまでも個人的にですが、感動物に早変わり。


久々に作品の半分で号泣状態でした。

話の展開も早いし、サウンドも良いし、
久々の本格?韓国としては最高です。

今更韓国映画ですか?と思われますが、
もう一度、韓流にはまって欲しいものです。



昨年『ラブソングができるまで』にはまった方には100%お勧めです。

単純さがいいんですよ~

何を見ようか迷っているなら是非 この作品をご覧下さい。
カンナさんにとって、本当の大成功は何か、見つけて下さい。



韓国で大ヒットした作品とお墨付きです。

この記事を観て見に行ってくれる人がいたら
『bobbyshiroさん 大成功です』(笑)
そうです昨年の洋画 ベスト2作品に選出しました!
にほんブログ村 映画ブログへ




コメント   トラックバック (12)

「デイジー」(インターナショナルバージョン)監督の手法に満足できる

2018-11-15 23:03:39 | シネマ(韓流・アジア)
「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン
「僕の彼女を紹介します」のチョン・ジヒョン
「エンジェル・スノー」のイ・ソンジェ
演技派3人が
「インファナル・アフェア」三部作の
アンドリュー・ラブ監督と手を組んだ
「デイジー」

予告編を見ていると
いつもの韓国特有の恋愛映画?
というイメージが強かったのですが
いやいやこの映画には恐れ入りましたです。

少し「連理の枝」っぽいところもありましたが
この監督にかかると満足!!!

※今回の記事は少しネタばれも含んでいます。

女1人 男2人の
運命のいたずらっぽい
出会い~
そしてその運命の糸は
複雑に絡み合う。
最後は、どうなるの?
見ている間、ラストに期待してしまった。

暗殺者と刑事
真実の愛と偽りの愛
すべてが対照的感覚
ホントにラストは・・・

この映画のいいところは
たくさんありますよ。

主人公チョン・ジヒョンが
韓国映画お得意の悲劇に
(声が出なくなる)
ぶち当たるのですが
それがドロドロにならない。
(いつもの韓国映画なら
これがキーポイントで話が変わる。)
この悲劇があとに
なんとも言えないロマンチックに
結びついていると思います。

そして監督のカットわりとか
映像美にはこれまた大満足!
「頭文字D」にもあった
1シーンで3人割。
もう少し長めで
違うシーンにも使ってほしかったけど・・・

すべてのシーンが
美しく、渋く、アートです。
特にイ・ソンジェ扮する
刑事の白で統一された部屋は
隅々まで見逃さず
写真にとっておきたいほどの
お気に入りのシーンでした。

後半の時間軸を使った
ネタばらしも
「やられた」という感じで
見せ付けられます。


個人的には
ラストの結末に大満足です。
あれでこうなってたら
不満だらけでしたが・・・

ラストのおまけ?シーンが
この映画の魅力を
語っていると思います。

「泣き」(でも泣ける?)映画ではありませんが
韓国映画の秀作です!!!


にほんブログ村 映画ブログへ



<「私の頭の中の消しゴム」過去記事>

「泣くぞ~」と覚悟していけど
結果は泣かなかった。
全体的にはいい映画なのですが
原作というか基ネタが
テレビドラマ
「Pure Soul~君が僕を忘れても~」なんで
話がわかっていますよね。
それを映画で確認しに行くといった
形になってしまいました。

中盤にバッティングセンターでの
シーンがあるのですが
それが一番「胸キュン」なので
後半がどうしても
落ち着いて観てしまった。

もう「死」「病気」ネタは
きっと満腹状態なんでしょう?

昨年の「いま、会いに行きます」の方が
泣けました

一般の感想と違うかもしれませんが・・・
女性には好まれると思います。

<「頭文字D」過去記事>

しげの秀一原作 人気アニメの実写版「頭文字D イニシャルD』

公開時の初日、2日目のレイトが完売で3日目にしてようやく観れました。
東映のアニメ作の方も”ユーロビート”のサウンドとともに
楽しめましたが、今回の実写版も最高です。

アニメ版を忠実に実写にしたのではなく
原作を基に新たな「頭文字D」になっていました。

舞台が日本、出演者がアジアを代表するメンバーで
日本なのに日本語を話していないという
不思議な感覚もありました。
(吹き替え版も違う感覚でしょう)

車の免許を持っていない俺がはまるのだから
期待していただいていいですよ。


昨年の夏、a-naitionで撮影に使われた
「藤原とうふ店」のハチロクを観てきた
bobbyshiroでした。

私の頭の中の消しゴム プレミアム・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


僕の彼女を紹介します 通常版

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る


エンジェル・スノー

松竹

このアイテムの詳細を見る


頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


インファナル・アフェア トリロジーBOX

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る



コメント (7)   トラックバック (25)

ジェット・リー/感動カンフー作品(いやもっと奥深い)映画「SPIRIT スピリット」

2018-11-06 00:46:15 | シネマ(韓流・アジア)
「エクスペンタブルズ・2」にも出演の
「HERO」「LOVERS」の
メンバーが再結集した
ジェット・リー主演の
「SPIRIT スピリット」非常にいい作品ですよ~

中村獅童・原田真人も出ていますが脇役ですね。

42歳で亡くなった天津一の格闘家の
「フォ・ユアンジア・フォ」の実話ですが
見事なカンフーシーンもたっぷり
そして彼のサクセスストーリーも
丁寧に描かれており
最後はちょっとした感動作になっています。

下手をすると
今までの良く似た作品の焼き写しになってしまうところを
やはりハリウッドで成功したジェットリーだけあって
観るものをひきつける
完成されたカンフー映画(くくれませんが)に
仕上がっています。

是非劇場で
アメリカンドリームに対抗する
亜細亜スピリットを体験してみてください。

ジェツトリー
単独主演作はヒットにつながりなくいけど
脇役で出る作品は
意外とヒットする。

少林寺で鍛えます!!

SPIRIT<スピリット>

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

コメント (11)   トラックバック (36)

台湾チック洒落ムービー「台北カフェ・ストーリー」

2018-10-29 00:55:27 | シネマ(韓流・アジア)
台北カフェ・ストーリー - goo 映画

日本風でもなく
韓流でもなく…
とにかく台湾チックな
お洒落映画!

まあアジアなので
派手さは少ないけど
画面を見ながら
カフェにいるような
淡々とした話展開に~
ほんとに
カフェのスクリーンに映してたら
それでいい感じかも?

中孝介が
「海角七号」に続き
出演!!

邦画にいつ出るんやろ!?
でもやくどころは
限定されるね…多分

まあ台湾人気への
御礼特別出演です!

海角七号/君想う、国境の南 [DVD]
クリエーター情報なし
マクザム


海角七号 2枚組特別版(台湾盤) [DVD]
クリエーター情報なし
得利


それぞれに
中孝介,江崎とし子,小林夏海,いしわたり淳治,岸田繁,羽毛田丈史,藤本和則
エピックレコードジャパン
コメント

゛妻を守る゛チャン・ドンゴン「決闘の大地で」は「シン・シティ」東洋版!?

2018-10-27 04:44:15 | シネマ(韓流・アジア)



塚口サンサン劇場の
最近の番組の一つに
セカンドラン的な上映もしています。
5月~6月にかけては
アジア・韓流特集です。

その中の1本
チャン・ドンゴン、ハリウッド進出作品の
「決闘の大地で」


いやあ~
「東洋」+「西部劇」=「シンシティ~東洋版~」
な作品でした!

現実の物語というよりも
マンガ・シンシティ的なかんかくですね。

360°パノラマなCGと
アジアなワイヤーアクション、スローモードが
使われて楽しませてくれます!

予想以上に面白かったですよ!

決闘の大地で ウォリアーズ・ウェイ [Blu-ray]
クリエーター情報なし
Happinet(SB)(D)
コメント

見事な娯楽作品と思う「天軍」

2018-10-18 11:11:12 | シネマ(韓流・アジア)
韓国版「戦国自衛隊」と表現されている
韓国映画「天軍」

いやいや「戦国自衛隊」よりも
エンタしてますよ。

恋愛物の翳りが見えてきた韓国映画界
この作品は「トンマッコルへようこそ」同様に
戦争や、アメリカ、日本に対しての
皮肉の要素も含まれています。

433年周期で飛来している彗星の影響で
433年前にタイムスリップ。
そこは朝鮮時代。
果たして「天軍」と呼ばれるようになる
南北軍人たちの運命はいかに?

タイムスリップ物も
いろいろありますが
韓国特有の「笑い」を含め
過去を変えるのではなく
時代は未来が作ったと
納得させる展開でした。

朝鮮時代に活躍した
李舜臣のエピソードも
面白い!

韓国映画のパワーを
改めて痛感した作品。

南北統一への
思いも込められていたようです。

深い意味を追求すると
疲れるかもしれませんが
娯楽大作としてみると
なかなかいい感じ~
天軍 -特別版- 【韓流Hit ! 】 [DVD]
クリエーター情報なし
エスピーオー



戦国自衛隊

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


戦国自衛隊1549 通常版

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る





コメント   トラックバック (2)

韓流~懐かしきイ・ヨンエ「親切なクムジャさん」「チャングム」!

2018-10-06 15:47:27 | シネマ(韓流・アジア)
宮廷女官チャングムの誓いのイ・ヨンエ主演の
「親切なクムジャさん」見られましたか?

徐々にこの衝撃な話題が取り上げられるやろね。

「チャングム」・「クムジャ」
よく似てる名前ですね。

刑務所内で「親切なクムジャさん」と呼ばれてた
クムジャさん。

映画の冒頭でいきなり「親切はやめたわ」発言!

「オールドボーイ」同様の復讐バイオレンスなのは
わかっているけど・・・

おしゃれな画面と共に強調されるのは
「赤」と「白」の二色。
心の変化を表しています。

はたしてクムジャは13年間の無実の罪の
復讐をどうするのか?

映画は後半、誰も予想できない展開に・・・
(観る人によっては納得、また疑問と憤慨
それぞれ反応が違います。)

「クムジャ」は親切な天使か?またはサタンか?
審判は見た方が下してください。


この秋一番の衝撃度を与えます!
(もしかすると与えすぎかもしれません。)

現実にお子さんがいる方といない方で
感じ方が違うようです。
(これが逆転の感じ方になっつているのが
不思議)

論争を呼びそうですね。

※映画的に悪いということではありませんよ
衝撃度の受け方で・・・

とにかく鑑賞しての
論争をね・・・・

親切なクムジャさん プレミアム・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ブログランキング

コメント (11)   トラックバック (35)

明るく生きよう韓流映画「トンマッコルへようこそ」

2018-10-04 21:43:44 | シネマ(韓流・アジア)

いやあ~
3ヶ月前の
完成披露試写会で鑑賞済みだったのに
記事アップが公開されてからに
なってしまった「トンマッコルへようこそ」

はっきり言って
今年公開された韓国映画の中で
一番の感動作品でした。

もともとは舞台劇だが
昨年の韓国映画業界で
興行収入トップになり
多くの笑いと感動を観客に与えた本作。

監督は長編デビュー作となる
パク・クァンヒョン。

舞台は1950年代
朝鮮戦争の最中。

闘争の中、偶然にも
連合軍、韓国軍、人民軍の兵士たちが
ある村で鉢合わせになる。

ある村とは?
”子供のように純粋な村”の
意味を持つ「トンマッコル」

そこに住む村人達は
自給自足の、のんびりとした
生活をおくっていた。

この状況も思想も違う者たちは
「村」を通して次第に触れ合っていく。

戦争という世界から
開放されたひと時だけ
幸福感を感じるのだが・・・

今作には
韓国映画特有の
”病気””異母兄弟”などは出てこない。

韓国映画としては
風変わりなファンタジー映画の
要素を多々含んでいる。

映画の中盤で
食料を蓄えた蔵に
手榴弾が放り込まれ
蔵の中で
とうもろこしが
爆風により空に舞い上がる。
熱により一瞬のうちに
ポップコーンに仕上がってしまう。
そのコーンの降り注ぎは
雪とは違う不思議な白さが
心を癒してくれる。

劇中で一番美しいシーンだ!
(予告編でも流れている)

終盤にも
爆撃のシーンがあるが
このシーンも
美しく描かれており
「空」というのが
ひとつのキーワードに
なっているようだ。

全編ファンタージーなのだが
戦争シーンも手を抜かず
他のシーンでも
間の良い笑いが含まれている。

見終わった後、
何か胸に突き刺さり
感動がこみ上げてくる。

この映画を観ずに
”韓国映画”を語れないかも?

「笑顔キャンペーン」で
「シネリーブル梅田版画像」
見事に採用されました!

にほんブログ村 映画ブログへ

コメント   トラックバック (41)

韓国映画!映像と音楽だけを追っかけろ!超能力者カン・ドンウォン主演「デュエリスト」

2018-09-14 12:38:00 | シネマ(韓流・アジア)
韓国の若手人気NO1俳優
カン・ドンウォン主演の「デュエリスト」
観てきました。

日本で公開された韓国映画の中では
少し興業成績が悪い作品なんですが・・・

あまり期待せずに見たのですが
「あらららら」
B級・マイナー好きには面白いです。

話の筋を追っていくと
わかりずらいのですが、
まあ。映像、そして全編を通して
流れる音楽の迫力
制作費を充分にうまく使った撮影。

意外と超大作になってました。

幻想映画と言っていいのではないのでしょうか?

原作はあの「チェオクの剣」が基盤になっています。

でも、「カン・ドンウォン」主演の
韓国式アイドル映画と言っても過言ではありません。

カメラ目線多いし・・・

今後の彼の活躍に期待します。

制作費をたくさん使った
「タイフーン」と見比べるのも
いいかもしれませんよ。




デュエリスト デラックス版 [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン エンタテインメント

コメント (12)   トラックバック (36)