シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマズキ!

レギュラー出演ラジオ FMGIG「マインドシアター」
FMaiai「シネマ感」 FMハイホー「シネマライナー」

少年大人は泣くねえ「トイ・ストーリー3」DVDがあたるかもよ?

2019-08-05 02:15:28 | シネマ(アニメ)

「ディズニーアニメ等3作品」選んでDVDプレゼントイベント!残り1日!!
DVD買取店メディアデポの「ディズニーアニメ等3作品」選んでDVDプレゼント! ←参加中




もう1からだいぶんたつね。

2は珍しく家族全員で見に行った!

3はお一人様でした!

「1」と「2」の
3D特別2本立てもおひとりで行った!

子供はこの主人公のように大人になっていくのに
親の俺だけがいつまでも子供です!!!!


DVD・BD・CD宅配高価買取のメディアデポはこちら
コメント

゛マダガスカル゛のドリームワークス「森のリトルギャング」VSピクサー・ミッション開始!

2018-11-01 00:52:20 | シネマ(アニメ)
公開当時は
完成披露試写会で
「森のリトルギャング」吹き替え版
(劇場公開時のエンドロール曲なし分)を観ました。

トム・クルーズもミッションしている中
「森のリトルギャング」達に
与えられたミッションは「食べ物横取り」

冬眠から覚めたたら、あるはずの森が狭くなって
ヒトの町になっていた。
森の中間達が一番に不安になったのが「食糧難」

森になくなったのなら
ヒトから奪う作戦を考えるのですが
そう簡単には手に入らない。
リトルギャングVSヒトの
「食べ物」を賭けたどたばたが戦闘開始!

「シュレック」「マダガスカル」を
手がけたドリームワークスの作品である。

「マダガスカル」よりも距離間がなくなった分
映像は隅々まで鮮明に描かれており
素晴らしい出来なのだが・・・

話も単純明快でスピード感があり
楽しませてくれるが
オリジナル性にかけているかもしれない。

リトルギャングVSヒトと言いながら
製作者たちは
ドリームワークスVSピクサーの
作品を作ってしまった。

(以下、ネタばれあり)

ヒトの庭での争い
これってあの「トイ・ストーリー」の
少年の家の庭でのエピソードと同じ。

その後の車での追跡で空へ飛んでいくなんて
バズが空を飛ぶのと同じ。

車内での右へ左へのパニックも
「トイ・ストーリー2」で
観たような気が・・・

しかし、この作品には
「動物愛護」「自然破壊」
「セレブ食生活」への批判などの
社会風刺メッセージも
込められているのかもしれないと思った。

字幕版も、吹き替え版も
豪華キャストなので
夏休みに楽しむファミリー映画としては
最適ではないでしょうか?



にほんブログ村 映画ブログへ



マダガスカル スペシャル・エディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


ドリームワークス・アニメーション・ボックス

ドリームワークス

このアイテムの詳細を見る



コメント   トラックバック (23)

メリダ・ピクサー祭「WALL・E」(ウォリー)イバ∞!

2018-10-27 04:45:06 | シネマ(アニメ)
最近は笑った映画でスルーしていた
ピクサー作品。

でも今回の「ウォーリー」は違います。

過去に色んな作品があるけど
最高傑作かもしれません!

セリフもほとんどないのに
1時間40分飽きさせません。

「笑い」「感動」
そして”エコロジー”を考えさせられる
堅苦しいテーマもさらっと。

室内的だった今までとは違い
いよいよ舞台は宇宙へ・・・

あの明るさの映像は
技術の最先端です。

アニメや~3G
見ている内に
実写版と思えたほどです。

是非とも見ていただきたい
ピクサー映画の1本です。



コメント   トラックバック (2)

懐かしいアニメ映画「オープン・シーズン」

2018-10-06 16:13:52 | シネマ(アニメ)
「ダ・ヴィンチ・コード」「スパイダーマン」の
ソニー・ピクチャーズが贈る
フルCGアニメーション作品第1弾の
「オープン・シーズン」

最近は洋画界もアニメブームですが
話が似すぎていると思いませんか?

今回の「オープン・シーズン」は
第1作目ということで
無難な出来上がりで
新鮮な面白さに欠けているように思う。

水中シーンは「アイスエイジ」
森のシーンは「森のリトルギャング」

話も、”友情””信頼”が中心で
退屈状態でした~

「ライアンを探して」と
正月対決するのですが
認知度はこちらの方が低いですよね。

「エコ」を意識した点は
認めますが・・・

少し低年齢層向きです。
大人は、置き去り状態だ~

本来なら
「モンスターハウス」を
正月作品として公開してほしかった。

今後の「サーブス・アップ」も
ペンギンが主役で
「ハッピーフィート」の
後追いになってしまいそうな気配。

アイス・エイジ 〈特別編〉

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


アイス・エイジ2 特別編

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


森のリトル・ギャング スペシャル・エディション

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る






ブログランキング




コメント   トラックバック (1)

DVDで楽しんで観ますか?「モンスターハウス」

2018-09-14 12:39:39 | シネマ(アニメ)
ロバート・ゼメキスと
スティーヴン・スピルバーグが
手を組んで製作したアニメ
「モンスターハウス」

オープニングは
「フォレスト・ガンプ」さながらの
「葉移動」で始まり、
スピルバーグ印と思ったが・・・それまで
なら、ゼメキス印かと言えば・・・不十分

パンフレットに書いてある
「大人になると忘れてしまう、
子供の心でしか感じられない
ワクワク・ドキドキの冒険」

忘れてしまったのは
お二人でないでしょうか?
まだまだ子供印の
”bobbyshiro"にとっては
ワクワク感が感じられなかった。

もっとハウスの中での
ドタバタでさすがを見せてほしかったけどなあ~

「フォレストガンプ」→「ポルターガイスト」の
要素で進んだのに
最後はまるで「ハウルの動く城」?

もっともっと
オリジナル性の高い
次回アニメを期待します。

でもスピルバーグは
どうしてハロウィンが好きなんでしょう?

モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る




コメント   トラックバック (7)

クロスロード前に1作目のピクサー映画「カーズ」復習!?(過去記事)

2017-07-26 22:40:35 | シネマ(アニメ)

今夜は「カーズ」ピクサー映画は外さない!監督の
ピクサー映画「カーズ」

ワンパターン的な感じもあるが
どうして「ピクサーの映画」は
楽しくて
勇気と希望をいつも与えてくれるのだろう?
俺が幼稚すぎるのかなあ~

今度は<クルマの世界>だったので
話の広がりに不安があったのですが
全然大丈夫でした!

スピード感あり
ほろよいあり
夢あり 全部あり!

拍手したくシーンも
後半にかけてかなりありますよ。
(実際していた人もいた)

CGアニメなので
子供向きと思いきや
話は完全な大人向きかも?

「カーズ」たちが
時にかわいく
時に渋く 時におかしく
ほんと「演じている」

2時間走り抜ける楽しさ
大人も子供も
映画館というサーキットへGO!

エンドタイトルも
「モンスターズ・インク」に続き
お楽しみが・・・
これだけでも楽しさ満タン!!!!!


この記事を評価する



☆bobbyshiro価格
1800円

<bobbyshiro過去の「カーズ」関連記事>
ピクサー映画「カーズ」 超先取りミニ鑑賞

「チキンリトル」はピクサーの
ノウハウをいかしたディズニー映画でしたが
お待ちかねのピクサー作品
「カーズ」

bobbyshiroは
この作品のカーレースのシーン
(冒頭10分間の予定)と
ピックアップされたシーンの
パイロット版を鑑賞しました。

さすがにピクサーの作品とあって
「カーレース」のシーンは楽しませてくれます。
今作品では”情景”や”町風景”などが
今までのピクサー作品にはない要素が含まれています。

主要なキャラクターが車のため
今後どんなキャラクター戦略をするのかか
期待されますが・・・





にほんブログ村 映画ブログへ



トイ・ストーリー&トイ・ストーリー2ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメントこのアイテムの詳細を見る



☆「トイストーリー・3」も
いよいよ製作開始!
日本公開2007年12月に間に合うか?




コメント (14)   トラックバック (72)

ディズニー映画「ライアンを探せ!」意外と笑えたのにな~

2016-05-05 16:33:15 | シネマ(アニメ)
公開が終ってあいまいましたが
お正月映画として公開された
ウォルト・ディズニー映画
「ライアンを探せ!」

昨年の「チキンリトル」より
ヒットしなかったのですが
作品的にはこっちの方が面白かったです。

ニューヨーク動物園の人気者
子ライオンのライアンを探して
父親のサムソンが
仲間たちと冒険の旅に出るのですが・・・

展開はまるで
「ファインディング・ニモ」
動物版、地上編的。

でも「ライアンを探せ!」は
大人にも通用する
ギャグ、コメディが多々あった。

仲間たちとのやり取りも
「大笑い」してしまった。
(「マダカスカル」のような
ドタバタではなく~)
ちょっと幼稚な笑い満載なので
「くだらない」と思えばそれまでよ。

幼稚的な笑いの好きな
bobbyshiroには大満足でした。

動物アニメに飽き飽きしてきたんだろうね、
みんな。
だから客入りも悪かったのでは?

来年の
「トレジャー・プラネット」よりも
面白いことを期待します!

「ライアンを探せ!」
DVD出たら観てみてくださいね。

ファインディング・ニモ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


チキン・リトル

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る


<チキンリトル・bobbyshiro記事>

~2D版~
「インディジョーンズ」
「キングコング」
「宇宙戦争」「サイン」の
パロディもあり楽しめました。

ただ「チキンリトル」の失敗を観ていると
ハラハラどきどきもんでした。

音楽もどちらかと言うと
大人向きかも知れませんね。

~3D版~
「チキンリトル」としては
2回目の鑑賞です。

3-D版をみて感じました
2-D版の時は思いませんでしたが
この作品は3-Dを意識して製作されていたんですね。

画面の向こうからこちらに迫ってくる
シーンが多いですよね。

オープニングのシーンもそうですが
後半の宇宙人のシーンも
迫ってくるでしょう。

でも3-D版は
上映10分ぐらいで
感覚が慣れてしまうので
内容を知っている俺にとっては
少し残念気味でした。
(鑑賞の子供たちの「わあわあ」も
約15分で終わった)

トレジャー・プラネット

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る








コメント   トラックバック (1)

今夜は「トイ・ストーリー」だったんや!

2013-12-18 23:54:30 | シネマ(アニメ)

今週は「トイストーリー」がテレビ放映されました。


「トイストーリー」の第一作目は
俺と娘さんは試写会で見た。



☆試写会状と割引券+パンフレット袋

息子さんは後に
ビデオではまったようです。

「1」が試写会
「2」が家族全員で
「3」が何とお一人様!
「1・2」3D特別版もお一人でした。

子供たちは大人になっていくのに・・・
俺だけは”おもちゃ”を捨てられない”大人子供#です!




☆チラシは2バージョンあり。☆



トイ・ストーリー ブルーレイ・トリロジー・セット (期間限定) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


トイ・ストーリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
コメント

映画「アラジン」土瓶、はげちゃびん、魔法のランプが欲しい!

2013-05-01 18:52:09 | シネマ(アニメ)
本日のテレビ放映は
ディズニー映画「アラジン」ですね。

公開時は試写会でみました。

何故か当時の会社の
バイト生の男子と見に行った!

良く笑ったのを憶えています。
「ニューワールド」の時は
女子と観るべきだったと・・・

でも嫁ではだめです。

彼女は「美女と野獣」でも
良かったと言わなかったからね。

ロマン的には
かなり差がある夫婦です(笑)


アラジン完結編/盗賊王の伝説 スペシャル・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
コメント

夏はアニメだ!!懐かし「ウォレスとグルミット・野菜畑で大ピンチ」はスピード感コースターCG

2012-08-15 16:16:17 | シネマ(アニメ)
第78回アカデミー賞で
「ハウルの動く城」を破り
見事長編アニメ賞を受賞した
「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」は、この春休み作品の中で
一番楽しいかもしれませんよ。

今まで「クレイ・アニメーション」の短編はあったけど
今作はそのイメージを残しつつCGアニメの長編です。
観ているとアニメだということを忘れてしまうぐらい
すばらしい映像でした。

お話の流れとしては
「サンダーバード」的な冒頭から
「キングコング」的なラストまで
スピード感あふれる展開で
一気に楽しませてくれます。

今年の春休み作品の中で
一番さわやかで単純に楽しませてくれますよ!

「ハウルの動く城」に勝ったのも
なんとなくわかるような気がします!

「アニメ」は楽しいのが一番!

この記事を評価する

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!@映画生活

コメント   トラックバック (20)

全米では゛4゛がヒット中の「アイスエイジ・2」の時

2012-08-01 08:26:58 | シネマ(アニメ)
前作が大ヒットした
シリーズ第2弾の「アイス・エイジ2」

1作目は、
「人間の赤ちゃん」と、
とりまく話でしたが
2作目は、
氷河期の温暖化のパニックと
絶滅寸前のマンモスの話と
そして友情の話。
おまけはもちろん
「スクラット」の
どんぐり奮闘記。

前作に比べって映像は進化しましたね。
話も全編スピード感にあふれています。
オープニングは、ミュージカル映画のごとく
賑やかにスタートです。

話は、いつも単純なところが
この作品はいいのでしょうね。

普通、海外のアニメも
絶対に字幕版でみるのですが
この作品に関しては
日本語吹き替え版が
作品にさらなる魂を吹き込んでいます。

久本雅美と
マインドコントロールされていなかった
中島知子(オセロ)の
掛け合いは
それだけで漫才かも?

少し気温が高くなってきた今日この頃
「ブルー」と「氷」が基調なこの作品
涼しさを感じ取ってみませんか?
内容的には厚い感動がありますが・・・

※映画の帰りに
「スクラット」をみつけた~



<20世紀FOX2005年のCGアニメ>
「ロボッツ」の記事を再掲載添付

「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」が
大人向けのSFなら
「ロボッツ」は子供向けのSFアニメだ。
といってもギャグとかは
いまどき珍しい昔懐かしいネタが多い。
「古う~」と思いながらも
笑ってしまった自分は大いに楽しんだ。

ロボッツ〈特別編〉

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


アイス・エイジ〈特別編〉

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る







コメント (4)   トラックバック (21)

メリダ・ピクサー祭「トイ・ストーリー2」

2012-07-19 15:32:17 | シネマ(アニメ)
トイストーリーマニア、
「メリダとおそろしの森」公開記念
「トイストーリー」特集

順番は入れこやけど「2」
俺的には一番笑った作品。
もちろん感動作ですね。

ウッディは娘さんが好きで
バスは息子さんが好きで
今では過去形で
好きでした。

今でも好きと言えるのは
おっさんの俺だけ→
「エイリアンズ」好きだ!
使わないマグカップも
飾っているよ!!

家族で観て
久しぶりに純粋さを
とりもどさそうかな。

トイストーリーのお陰で
「ディズニーオンアイス」まで
見に行った~

ディズニーランドは
「ヘラクレス」の
時に行ったきりディス!!!
コメント