シネマコミュニケーター高橋裕之のシネマズキ!

レギュラー出演ラジオ FMGIG「マインドシアター」
FMaiai「シネマ感」 FMハイホー「シネマライナー」

30年振りで初めて鑑賞「宇宙刑事ギャバン」

2018-11-15 23:09:53 | シネマ(邦画2012→)
☆画像は知らなかったけど
入場者プレゼントの
「蓄光レーザーブレード ストラップ」



11月1日に観た映画の感想を
やっとアップ↑

”宇宙刑事”シリーズが
TV放映されてた時は
もう働いていたから
見たことなかった
名前だけは知っていましたが・・・

今、シリーズ化になってないので
さすがに「仮面ライダー」の盛り上がりには
大いにかけてしまいますが。

東映作品だけあって
この手の作品は安心して見れます。
手抜きもないし・・・

二代目ギャバンが主人公で
二代目シャイダー、シャリバンも登場します。

この辺の登場と
悪者のエピソードの結びつきが
なんとなく面白いです。

そして初代のギャバン
「大葉健二」さんも登場します。
歳とっつ¥たから横顔が
なんとなく”みのもんた”風に・・・



以前、杉浦太陽主演の「トラコネ」という映画があって
エキストラで参加したので
その作品にも出演されていたので
撮影時、御一緒させていただきました。
画像のもう少し後ろ
もう少し左側に、俺はいるのですが・・・




「トラコネ」には、
なんと渡洋史さんも出演されていて
撮影時、同じでした。

この時、すでに奇跡の共演だったのですね。

今回は渡さん出演していませんが
次回の?「宇宙刑事シャリバン・THE MOVIE」で
登場するのかな?

公開時期から考えて
やはりアラフォーを狙った作品だった!!!


「トラ・コネ~Triangle Connection」 [DVD]
クリエーター情報なし
(株)T×Tプロ
コメント

若松孝二監督「11・25 自決の日~三島由紀夫と若者たち~

2018-11-06 00:48:47 | シネマ(邦画2012→)
若松孝二監督が死去、交通事故で入院中(読売新聞) - goo ニュース

昨日は重体だったけど
それでも心配していた矢先
お亡くなりになったとのニュースが。

残念です。
近年の二作は観ていたので
゛三島由紀夫゛も
賞レースに加わるはずなのに…
御冥福をお祈り致します。

11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち - goo 映画

公開前から興味のあったこの作品。

反戦でもないし
批判でもないし
三島由紀夫の人間ドラマですね。

この作品の事項は
学校から帰ってきて
リアルにテレビで見た記憶があるのですが
幼年の俺には全く意味がわからなかった。

大人になるにつれて少しわかったような~

全作「キャタピラー」もそうだったが
堅苦しい作品かと思えど
鑑賞しやすかった。
今回も肩はらないで
鑑賞できる作品にしあがっている。

三島由紀夫氏を
かっこいいと思う人もいるだろう。
俺的には「男」だと感じた。

人間的にもひかれる箇所が多いね。

知っておくべき、観ておくべき作品です。

11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち オリジナル・サウンド・トラック
クリエーター情報なし
SOLID


昭和45年11月25日―三島由紀夫自決、日本が受けた衝撃 (幻冬舎新書)
クリエーター情報なし
幻冬舎

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD]
クリエーター情報なし
CCRE


キャタピラー [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル




コメント   トラックバック (1)

月曜向?映画館ノスタルジー「シグナル~月曜日のルカ~」の高良健吾が凄い!

2018-10-29 00:51:28 | シネマ(邦画2012→)
シグナル 月曜日のルカ - goo 映画

なぜ見たくなったか?

「時をかける少女」仲版の谷口正晃監督作品である。
この作品でデビューの
今後活躍が期待できる三根梓が出演。
映画館が舞台である。
なつかしのポスターや映画が登場する。

の心をゆるがすネタばかり。

映画館や映画技師を中心にした作品は少ない中
人物像・人生観・人間性を
優しく描いています。

「苦役列車」にでる高良健吾の演技もすごい!
彼はどんな役でもこなせる俳優さんですね。歓心!!!

デジタル時代に
プリント上映が古くなってきていますが
大事にしないとね。
フィルムの変わり目の
画面に映し出される黒丸?●?がシグナルです。

映画技師の苦労を観たら
「映画鑑賞」というのが更に奥深いものになりますよ。

果たして登場するポスターの作品とは?

ラストに上映される
あの大映映画の
たまらんあの特撮作品とは?
マニア的(俺も)な人が見ると
たぶん拍手すると思う。
あの画像がスクリーンでみれるとは思わなかった。
それに何故シリーズの中で
あの作品にしたのかもユニークさだ。

三根梓 ファースト写真集 『 三根梓 』
クリエーター情報なし
ワニブックス


『映画パンフレット』 シグナル 月曜日のルカ 【監  督】谷口正晃 【キャスト】三根梓、西島隆弘、高良健吾、井上順、宇津井健
クリエーター情報なし
ショウゲート

コメント

宇宙の法に繋がる?SFチックに説法?「ファイナル・ジャッジメント」

2018-10-27 04:49:15 | シネマ(邦画2012→)
☆幸福の科学の信者ではありませんが・・・☆

幸福の科学、大川隆法氏にかんけいある映画は
なぜか総て見ています。
実写としては初ですが・・・
今回も近未来予告映画的になってますが
SFアクションとして見てもおもしろいです。

どの作品にも言えることですが
手抜きがないんですね。
今回もCGがすばらしかった!

内容はそんなにごり押しでないところがいいですね。
メッセージはあるのですが
それは各自持っていることと
あまり変わらないと思います。

見たいのに先入観で
「宗教映画か]と思わずに
気軽にSF的作品としてご覧ください・


前作なんか「デビルマン」的展開で
面白かったですよ。

「人間 やっぱり悪はいけない」
「悪と感じるのは
人それぞれ違うかもしれませんが・・・」

秋公開のアニメも期待大!



☆画像は塚口にある幸福の科学です。
映画の巨大タスペリーがおりじなるやね。

#宇宙の法
#幸福の科学

仏陀再誕 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
幸福の科学出版




映画ファイナル・ジャッジメントの秘密に迫る―企画から製作秘話まで (OR books)
クリエーター情報なし
幸福の科学出版
コメント

「カメラを止めるな」よりも→大畑創監督「へんげ」

2018-10-24 12:55:39 | シネマ(邦画2012→)
へんげ - goo 映画

わあ~この作品はなんざんしょ?
かって井口昇監督の「ロボゲイシャ」以来の衝撃です!
上映時間は1時間ないのに
面白さ、衝撃さは大作以上です!
あらすじとか、内容とかは書かないほうがいいかもね。
展開、誰が予想できるか?
ころがり込んでいく展開にはまってしまう。

個人的には、好きな映画のジャンルがすべて
詰め込まれていました!

前半、気色悪くて「さぶいぼ」出っ放し~!
後半失笑するも、大興奮!
あのラスト展開には拍手を贈りたい(パチパチパチ)
もしパート2が作るなら
まったく違ったジャンルにして
まとめていくんやろうな。

これから見る人、
これから公開される地区の方は
大必見であります。
でも男子会映画かも?












へんげ [DVD]
クリエーター情報なし
キングレコード
コメント

自主映画的には称賛!「大拳銃」

2018-09-10 00:16:14 | シネマ(邦画2012→)
大拳銃 - goo 映画



同じ大畑創監督の「へんげ」が目的だったけど
併映の「大拳銃」

上映時間30分そこそこだったが
展開把握不能でたのしませてくれた
監督自身も「へんげ」な成長し
この後の作品「へんげ」につながるのですが・・・

「大拳銃」も一種の人間の性の
「へんげ」ではないだろうか?


お勧めだす!!!
コメント

祝‼️前田敦子出演❗️映画「苦役列車」(過去記事)

2018-08-01 00:46:58 | シネマ(邦画2012→)
前田敦子のキス写真は
㈲ませぬ(*⌒3⌒*)


苦役列車 - goo 映画

これも懐かしノスタルジックな作品。
現代でない
昭和の終わりの方の時代

40代50代にはリアルなタイム

主人公たちは19才だけど
境遇は俺49才と一緒みたいなことも↓

休職中で転活中。
以前劇中のような
工場に作業しにいったことも
だから休憩シーンなどは
懐かしくもあり、切なくもありでした。

主演
森山未來が素晴らしい
普通っぽく、ダサ的だけど役者さんやね…

高良健吾も素晴らしい
月曜日のルカの侠客的な役でなく
またまた「ボックス」に
近戻のちょい昭和風爽やかに�・

あっちゃんこと前田敦子
脇役路線なら
女優として育っていくね

前作「マイバックページ」の
撮影にエキストラに参加し
山下敦弘監督に
演技指導?してもらった
俺にとっては
外せない作品。

さあ、
40才以上の男児諸君…
劇場へ急げC=C=\(;・_・)/

コメント

堀北真希&関ジャニ∞・錦戸亮出演映画「県庁おもてなし課」(過去記事)

2017-03-01 21:20:53 | シネマ(邦画2012→)
有川浩さんの
原作も良く売れるし
映像化されう作品が多いですね。
ハートウォーミングで
感動させるパワーがあります。

笑顔だけで終わるか?思っていた
「県庁おもてなし課」
まんまと関ジャニ∞錦戸亮さんに
「ちょんまげプリン」に引き続き
また泣かされてしまいました(笑)

まあ物語が良すぎるんです。



このシーンは、もうウルウルでした。
苛立ちをスカッと解決してくれるのですが
それが感動だ!

その裏返しで
高良健吾のストーリーも
感動的なものになります。

堀北真希もいいです。

本当にハートフルな作品
是非、見ておいてほしい。

7月12日(金)まで
塚口サンサン劇場にて上映

14:45の回
19:20の回

残すところ、あと2回。

「塚口サンサン劇場おもてなし課」
笑顔でお待ちしているようで~す。


ちょんまげぷりん [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル
コメント

110342いちいをさっしーに指原莉乃「劇場版ミューズの鏡/マイプリティドール」(過去記事)

2016-06-19 09:38:13 | シネマ(邦画2012→)
劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール - goo 映画

映画評論家、映画批評家は
映画を正しく見てるのだろうか?
この映画も見たのだろうか?
頭から見る気がないなら失格やね。

俺はあくまでもシネマコミュニケーター
騙しを含めて?
映画を面白可笑しく伝えたい!



でもこの作品を映画と言っていいものか?
まあ劇場版と冠になっているので…

スケールはテレビのまま
いいんです。
テレビドラマ鑑賞会気分で



とにかくオバカムービーです。
超へたれ超へたくそムービーです。

主演がさっしー
指原莉乃なんでそれでいいんです。
皆が耐えられるように
上映時間も59分
5963ごくろうさんです…

さっしー演じる向田マキ
いじめ行為されてるのに
苦しさが伝わってこないよ�・
(へたれ感だけ)
悪魔的発言してもオバカやし。

ちゃんとオバカムービーの笑はあります。

さっしーファンと共に笑って来ました!

申し訳価格1000円にしたのも
さっしーらしい…
尼崎も入場者プレゼントがあった!!
(トップ画像は生プロマイド)

ラスト「意気地なしマスカレード」で
アイドル指原莉乃を魅せてエンド!

AKB太田プロ映画ヒットしないね。
これと
前田敦子の゛苦役゛も
大島優子の゛闇金゛も
懐かしの゛伝染歌゛見たいな。


ミューズの鏡 上巻 通常版 DVD-BOX
クリエーター情報なし
バップ




ミューズの鏡 下巻 初回限定版 [DVD]
クリエーター情報なし
バップ


↓なんでやねんミューズつながり



ミューズ石鹸レギュラー3個パック
クリエーター情報なし
アース製薬
コメント

"大阪蛇道”にも出演!鈴木太一監督「くそガキの告白」(過去記事)

2015-05-12 08:32:47 | シネマ(邦画2012→)
くそガキの告白 - goo 映画

これほど作品を
自ら宣伝する
監督はいただろうか?
公開までは当たり前だけど
公開後も地道に。
いよいよ神戸でも公開の
鈴木太一監督の
「くそガキの告白」
一週間限定になるけど
京阪神占領だあ�・

「おこしやす」
「おいでやす」
「きはったん」

主演はキングオブコメディの
今野浩喜さん
チラシ、ポスターを観たら
彼が監督かと間違ってしまうけど
彼は列記とした主演です。
なんせ、
2012年ゆうばり国際
ファンタスティツク映画祭で
ベストアクター賞と
ゆうばりファンタランド大賞(人物部門)も
受賞したので演技が素晴らしい!
彼が出演を承諾しなかったら
この作品はなかったかもと
監督も言ってました。

共演者の田代さやかさんの演技も
ある面凄かった!
見たひとは共感してくれると思うけど…

作品は、これまた
2012年ゆうばり国際ファンタスティツク映画祭
審査員特別賞とシネガーアワード賞を受賞!

観ている内に
さすが「ゆうばり印」であることが
納得出来る。

前半は、ちょつとしたホラー風っぽく
全体としては遅めの青春映画
後半は、ちょつと変わった?ラブストーリー
心のSM映画かも?

自主映画に携わっている人は
必ず見てほしい作品。

何でもかんでも観ていた俺が
最近はセレクトで気になった作品しかみなくなった
その中で、ずっと前から観ると決めていた作品。

これは監督と観客を゛ツナグ゛
゛神秘の法゛な映画です。

AKB48仲川遥香さんも出演しています。

会えるアイドルがAKBグループなら

くそ会える監督は、鈴木太一監督だ!

↓七芸のトークショーの後に撮影!!



少し違うけど
「桐島、部活やめるってよ」と
合わせてみるのも
今年の映画監督の活力が
把握出来るかも?

「好きだ割引」で1000円に
なぜ「好きだ割引」なのかは
鑑賞したらわかるはず…

邦画ベスト10を選ぶなら
この作品も見ておくべき…

コメント

井口昇監督は進化する「ヌイグルマーZ」

2014-03-20 03:51:15 | シネマ(邦画2012→)
どこから観ても
井口昇監督作品です。
映画「ヌイグルマーZ」

主演が前回の
「スマイレージ」から”しょこたん”「中川翔子」に進化↑
井口昇監督も
新作ごとに進化しています。
予算的にも、まだ低予算だけど
少しは好きな事が出来る
レベルに達し、維持していますね。

おなじみの”ゾンビ”も出るし~
展開も”井口印”

映画が進化しすぎて
”笑い”が少し置き去りかもしれないけれど
特撮的にも、しっかり進化しています。

武田梨奈さんも
中川翔子さんを凌ぐ存在感。

”いぐっちゃん”の次回作に期待!
(今作も悪くはないけど
同時期的には河崎実監督の勝ちかも?)


塚口サンサン劇場もあと2日で上映終了!

17:20の回
20:00の回

どちらも広めのシアターにて
シネスコサイズで楽しめます!
コメント

リバーシブル的にも楽しめる「拳銃と目玉焼」

2014-03-20 03:32:09 | シネマ(邦画2012→)
題名だけでもインパクトのある
安田淳一監督の
「拳銃と目玉焼」

表向きは
”ヒーロー映画”
でも中身は
本当に”エンタメ”しています。

洋画バリに強くない主人公がいい味、出してます。

真のヒーローに成長していくのが
地味であり、地道なのが応援したくなります。

この作品のもう一つの一面
”ラブ・ストーリー”としても
見事に成り立っていると思う。

今風であり、それぞれの人生であり
”悪”と解かっていても
「生きる為」「愛する人の為」なら
仕方ないこともある。
その辺のエピソードが
更に”人間ドラマ”としても共感を呼ぶ。

俺の連れは「ヒーロー映画」として楽しめたと言い
俺自身は「恋愛・人間ドラマ」として感動したと言い
この作品は、”リバーシブル的”に楽しめる。

十三・シアターセブンでの上映もあと2回になりました。
20日(木) 14:00~15:52
21日(金・祝) 19:50~21:42

最終日はリピーター、駆け込み客で
熱き最終日になる予感が・・・


今日とは4月12日(土)~



コメント

”宮城県石巻市”映画「んで、全部、海さ流した。」

2014-03-13 02:09:10 | シネマ(邦画2012→)

以前に番組内でも御紹介した作品です。
”3・11”の前後だけ考えず普段から~
昨年に公開された作品です。
「んで、全部、海さ流した。」

「津波」、「死」そのものが主題ではなく
「希望をどう見いだすか」が
この映画のテーマだと監督は言っています。

被災後を生きる若者たちの
ヒリヒリとしたゆるい日常の物語。

舞台はラストに現状の姿も映る
宮城県石巻市。
「泣く」とかでなくて
震災後に現地で撮影された
作品に触れて欲しいなと思う。

名古屋シネマテーク(愛知県名古屋市)で
上映中。

新宿ミラノ3(東京都新宿区)ではイベント
上映日時: 庄司輝秋監督『んで、全部、海さ流した。』
3/14(金)10:30~、3/15(金)10:30~
入場料金: 無料(入替制)

関西地区も上映会があれば観てほしい。
コメント

映画「ガレキとラジオ」を鑑賞しました。(個人的見解)

2014-03-06 02:04:44 | シネマ(邦画2012→)
震災記録映画でヤラセ 制作側は「演出」と釈明(デイリースポーツ) - goo ニュース





実は昨日、
このタイミングで
映画「ガレキとラジオ」を
鑑賞させていただきました。
本来の”ドキュメンタリー”の
枠は曖昧になっていると思いますが。

<↓ウィキペディアより抜粋↓>
フィクションとノンフィクションの境界は
曖昧なものとなり、
全体としてはドキュメンタリーは以前ほど
「真実」と近しいものとしては受け入れられなくなりつつある。
近年では、ブレア・ウィッチ・プロジェクトなどに始まる
ドキュメンタリータッチのフィクション映画
(いわゆるモキュメンタリー映画)も増加しつつあり、
フィクションとノンフィクションの境界はさらに変化しつつある。

この作品は”問題のシーン”がメインではないのが救い
”問題のシーン”で感動を与えようとはしてないし
ごく普通のシーンも”編集”により
”演出性”を高めているかもしれません。
その他のシーンの方で感動を与えてくれます。

題名の”ラジオ”が「FMみなさん」であり
題名の”ガレキ”が、「リスナー」であり
この二つ”ガレキ”と”ラジオ”を結びつけるのには
”演出性”を高める必要があったのではないでしょうか?

報道の中から↓
映画は2013年春から秋まで全国25館で公開され、
その後も市民らの自主上映会が50カ所以上で続く。
女性は映画が評判になるにつれて罪悪感を覚えるようになり、
「映画を見た人に申し訳ない」と話しているという。

※今回の報道で更に評判になったと思うのですが・・・

今回の騒動の件では
製作者側にも問題があり
批判されても仕方ないと思うが
”報道”する方、”書き込み”する方が
この作品を鑑賞しているのなら
”報道”の仕方も、”書き込み”の表現も
変わっていたと思う。

この映画の現在の寄付金総額が
1669862円であることを
誰も”報道”して、誰も”書き込み”して
”批判”しないのが、疑問。

日本アカデミー賞の週だから話題に?
東日本大震災から
まもなく3年の1週間前を切ったから?
映画の初公開からは約1年ですが?

あくまでも個人的な意見です。
コメント   トラックバック (1)

エキストラ俳優・西出明様、堂々出演「5WINDOWS」

2013-03-03 22:05:27 | シネマ(邦画2012→)
1月に第七芸術劇場で鑑賞した作品
5windows

以前から、前知識なしで観たかった作品

4人の、ある日の14時50分が描かれます。

各々の物語が4つで
最後にひとつに重なり五つ目のドラマが

一つ一つの風 4つが
最後に5つの風になり「5windouws」

一つの風が約8分
上映時間は5つの風で40分

昔で言う「内田けんじ式」

昨年で言うと「桐島式」

そんな感じだけど

何気なく「瀬田なつき風」に構成されてます。

不思議に自分の14時50分を作ってしまいます。


主演は、昨年から今年も
どれだけ出演する年の染谷将太さん

ゾンビ食べられる少年の「STACY」から始まり
昨年は「ALWAYS 三丁目の夕日’64」から「悪の教典」まで
11本に出演、毎月1本ペース
今年もすでに「ストロベリーナイト」「脳男」「インターミッション」
3月は「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」
「千年の愉楽」と月に2本
今年も10本には出る勢いです。

染谷将太さんも凄いけど
この作品には我らのエキストラ俳優
「西出 明」さんも出演しています。
この人も何本の映画、ドラマに出演しているのでしょうか?
最近は、エキストラを飛び越えて
キャスト扱いになる作品もチラホラ。
この作品でもエンドロールに名前が・・・

最新作は
阿見松ノ介がプロデュースし、大木ミノル監督の
「借金チキン」
4月の十三シアターセブン、グラインドカフェで上映予定!

応援に行かないといけませんわ~
コメント