ふるかわっちの便利なAutoCAD手帳。

よく聞かれるAutoCADの質問や知っていると便利なTipsブログ。トラブル時のお助けキーワード検索もできます。

★OLEで貼り付けた場合とIMAGEで貼り付けた場合で印刷の仕上がりが違う

2006-01-26 | AutoCAD:一般
解像度の依存の問題です

OLE貼り付けの場合コピーする際の画面解像度に依存し、IMAGEコマンドで貼り付ける場合はイメージデータが持っている解像度に依存します。OLEの印刷品質をいくら高品質にしても限度があるので、美しい仕上がりを求めるのならIMAGE貼り付けのほうが無難です。

ただしOLEオブジェクトは図面ファイルに埋め込まれますが、IMAGE貼り付けは単なるリンクなので、ファイル受け渡しなどの際には画像ファイルもあわせて受け渡しが必要となります。

また、OLEオブジェクトはDXF変換ができません。IMAGEオブジェクトはDXF変換にも対応していますが、他のCADでデータを開きたい場合にAutoCADでのイメージ通り再現されるかどうかは、開く側のCADがIMAGEに対応しているかどうかにかかってくるので、いちがいにはいえません。

【検索キー】
OLE/IMAGE/JPG/写真/画像/貼り付け/貼付け

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★文字検索以外で属性値を置換... | トップ | ★ダイナミック入力を絶対座標... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

AutoCAD:一般」カテゴリの最新記事