無線免許代行業務日記

無線の免許を申請するなかで起こった出来事、日記にしてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

総務省の電子証明書

2007年06月28日 18時12分55秒 | Weblog

総務省の電子証明書に行政書士の電子証明書が使える様になりました。なったのは良いんですが、努力していただいているのはわかるんですが、もう2年やっているのに、今更変更するのも、なんですかね。

3年の電子証明書がもうすぐ、切れるんですね。24000円でした。いままで問題なく申請出来ているので電子証明書を変更はしないですが、もうちょっと安くなるかな?

ご存知の様に、電子証明書とはネット上の印鑑証明ですが、市役所の印鑑証明とはちがって、色々選べます。

安かったり、使いやすかったり、ですが、業務で行うには使いやすい方が良い訳です。

司法書士さんや社労士さんと違って、申請が多岐にわたる場合は、ICカード方式は合わないし、、

しかし、総務省のサイトって、市役所で出してくれる個人認証でも入れるはずです。

これって確か500円です。

こっちにするか???

でも、電子定款が出来なくなってしまうんで、、、

 

コメント

インド車アンバサダー帰還

2007年06月28日 01時00分18秒 | Weblog

インド車アンバサダー帰還、茶色を黒、黄にしました。インドタクシー仕様です。アンバサダーも珍しい車種ではありますが、このカラーリングはおそらく日本に1台です。これを無線車仕様にします。完成はいつになるかわかりませんですが、和文CWやります。復活しますです。

インドも左側通行の右ハンドルなので、当然パドルは左手打ちです。パドルの設置場所が問題ですが、おそらくシフトレバーでしょうか。

しかし、屋根のラインと、後ろのトランクのラインは、鉄板が薄くて紙みたいな日本車のプレスでは絶対出来ない芸術的なラインです。

タイヤハウスの張り出しなんか、1センチも出せない日本車は、後付でネジ止めだったりすので、ガッカリです。

仏教発祥の地インドだからでは無いでしょうが、頭は坊さんのてっぺんのライン、トランクラインは、ぷりぷりヒップライン。

やっぱ、普通では理解不能でしょうか?

コメント

法務省の電子申請はわかりにくい

2007年06月27日 01時55分18秒 | Weblog

電子定款なる電子申請も行っていますが、法務省の電子申請はわかりにくいです。総務省も最初は相当ハードルが高かったですが、法務省経由の電子定款の申請は、いったい誰が作ったんでしょうか?

今問題になっている年金の○TTデータさんあたりかな?

法務省経由のは、まず提出書類を電子署名して、それを添付した送信ファイルに又電子署名して、なおかつそれを本当に送信するのか聞いてきて、、なんじゃこりゃ?って感じです。

一応送れてますので、良いかとは思いますが、総務省のスタイルの方が理にかなっていますし、1つのXMLファイルを作成して、添付なんかも結構任意ですし、署名はそのXMLに一回だけでスマートです。

電子申請にかんしましては、

総務省>法務省

の1本勝ちでしょうか。

 

コメント

電子納付のタイミング

2007年06月27日 01時48分28秒 | Weblog

電子納付のタイミングなんですが、審査が終了してから指定メールアドレスへ連絡がはいります。

納付番号を記録して(これが長~~い番号です)、サイトよりログインしてから、納付金融機関へ又ログインして納付します。

当方では、ネットばるるを使っていますが、納付作業自体はスムーズです。一応一ヶ月程度は納付猶予期間がありますが、連絡入り次第、即納付しています。

早いときで数分以内、遅くても6時間、、日をまたぐ事はまずありません。

免許状送付手続きに早めに入ってもらう為です。

前回は申請より4日で免許状が到着しまして、最短記録でしたが、全国申請実績がありますので、一応名を知って頂いている関係もあるとは思います。

保証が入ると相当時間がかかりますが、通常申請では半月もあれば完成しています。

 

 

コメント

再発行、訂正後の従事者免許証番号

2007年06月24日 14時03分29秒 | Weblog
再発行、訂正後の従事者免許証番号で、再発行の場合は自動車免許の様に末尾にー2が入ります。訂正後の番号は同じです。

なお、数十年前に取得した方(当方も)はアルファベット部分が3桁ですが、現在は4桁になりますあので、前の免許がそのままで紛失後再発行した場合は、3桁に*文字が入ります。

これは総合通信局のPCシステムの関係で全部を4桁で検索システムに入れる為なので、*がついていても問題ありませんし、そうなります。

ご注意下さい。
コメント

ネット書店にリンクしてみました

2007年06月22日 00時49分21秒 | Weblog

ネット書店にリンクしてみました。たまたまアマゾンに無い本がBK1にあった為、それ以来、本はBK1で買ってます。本屋へはほとんど行きません。

中古で良ければ、ネットオークションが良いでしょう。改正内容があったり、最新版が欲しい場合はネット本屋がお勧めです。コンビニ決済が出来るので、振り込み作業もいらないし、結構使ってます。

こちらのアフィリを設定しましたが、ASPの説明がややっこしくて、尚かつ当方のHP作成ソフトが、なかなかうまいところへHTMLソースを貼り付けられず苦労しました。3日かかってしまった。

金額的には、全く対した事はありませんが、ネット書店ご利用の時は、当サイトからリンクしていただけるとありがたいと思います。

GIFバナーから入れば、全ての本を検索出来ます。

よろしくお願いします。

コメント

電波利用料の前納について

2007年06月21日 12時35分06秒 | Weblog

電波利用料の前納についてですが、電子申請の場合は、ファイルの中に前納するかしかいかの部分がありまして、どちらか決定しないと、申請ファイルが完成しません。つまり前納するかしないかは申請の1部であります。

しかし、今はあまり紙申請をしないので定かではありませんが、紙申請では前納希望の場合は別の用紙が必要な為、前納希望でも前納しない人がほとんどではなかったかと推測します。

なお、電波利用料の部署は、総合通信局内でも免許関係とは別のところとなりますので、免許状の発行状態とはタイムラグ無く対応しているとは限りませんので、ご注意下さい。

 

コメント

移動局のアンテナの表示

2007年06月20日 19時57分59秒 | Weblog

50W以下の移動局のアンテナの表示ですが、単一型とか八木型とかDPとか表示されていると思います。

しかし、電波法的には移動局にアンテナ表示をしない方が良いです。と言うのは移動局の場合は、形式を表示しない事により、形式を限定しないでアンテナを使用する事ができます。

実際、当方では移動局の場合は、アンテナ形式の表示はせずに開局申請しております。

固定局の場合は、表示しております。

コメント

従事者免許再発行の用紙

2007年06月19日 22時46分58秒 | Weblog

従事者免許再発行の用紙ですが、現状細長い厚紙になっています。(来年A4になります)これに合わせた通信局のスキャナーがありまして、薄い紙ですと中で紙づまりの可能性があります。

で、当方は必ずCQ出版社の用紙を使います。代理してますので万が一、その様な事がおきるとユーザー様に時間的ご迷惑がかかりますので

なお従事者免許証は電子申請が出来ません。本人確認の意味が自動車免許証並にありますので、バカにしたものではありません。

そこいらへんの会員証ではなくて、お国が認めた証明書なので、皆さん大切にしてください。

コメント

周波数測定装置の有無

2007年06月18日 15時19分15秒 | Weblog

周波数測定装置の有無は、24MHz帯以下が10Wの場合は無しに、それ以上の場合は有りにして下さい。

おおよそ、4アマの方は無、3アマ以上は有 と言う事になります。

コメント