さいたまBF19!フリーライセンスで楽しめる無線交信!

フリーライセンスで出来る無線交信で、楽しい時間を共有できる仲間作りの輪を広げましょう!

台風並みに発達した低気圧通過により、強風でCBL用HFのGPのマスト折れる?

2014年05月27日 21時09分03秒 | 日記

さすがに季節が入れ替わる時期になり、天候が目まぐるしく変わりますね!

深夜1時過ぎ頃に物凄い風雨が雨戸に当たる音がどんどん大きくなっていましたがまさか、当局のHF帯用の6バンドGPの取り付けマストが折れるとは思いませんでした!

マストが錆びるのがやで、肉厚の塩ビパイプで取り付けしましたが、突風で、折れてしまいました!

上げて2年位は耐えていましたが、強風で何度も力が加わって、金属疲労ならぬ塩ビ疲労で破断です?

やはりGPとは言っても、HF用なので、全長5m位あり、おまけに、ローディングコイル付のラジアルが5本有る為、重量超過で、塩ビマストに負荷が掛かってしまいましたね!

折れて垂れ下がっているGPは、見るに耐えませんです!

被害が無いのが、不幸中の幸いでした!

何かなくて良かったですが、第三者保険で最高1億円迄は保険で担保出来ますが、もし使ってしまうと、損害率が上がり、翌年加入保険料上がりますね?

このGPは便利で1本で3.5MHz~50MHzまで(ワークバンド除く)6バンドにQRV出来ます!BCLにも良く受信出来るので重宝していました!

でも、ダミーロードに近い位の効率ですがね?ダイヤモンドのCP-6と言う、ビギナー向けのアンテナです!

 

27MHz帯のCBLなどには都合が良かったのですが、来週の休みに、修理します!

上と下を仮止めしましたので、これ以上被害は出ませんが、このアンテナで受信出来ないのは、困ったもんです!

早く直さなくては!!

 CB無線・パーソナル無線 - その他趣味ブログ村←その他フリーライセンスブログ多数あります!左からお入りください!

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 無線とは無縁の一日でした!... | トップ | 突風で倒れたHF用GPを直... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2号機 (サイタマZZR250)
2014-06-11 21:01:51
大変すみませんでした。雨が大粒になり、室内に避難しました。2号機ですが、お団子3~4あります。1号機よりベストです。自宅2階から2~3で入感しています。(ベランダ)あと、2号機のQSOのやり方をご説明されていたようですが、もう一度くわしく教えてください。アンサーバックの時間等。
いつもありがとうございます (さいたまBF19)
2014-06-11 22:43:06
特小 東浦和レピーター1号機を利用頂きありがとうございます。!
仮2号機を設置しまして、早速レポート頂きありがとうございます!

2号機はアルインコのDJ-R20D本体を使って補完しておりますが、1号機のファーストコムと違って、チャンク方法が違いますので、説明いたします。

1号機のように一旦PTTを離し、アンサーバックが聞こえたら再度PTTを押し話すのではなく、PTTをぐっと押したままにすると、自動でアンサーバックがリグからピッピと聞こえてきます、そして送信状態になりますので、そのままお話して頂ければ、変調が乗ります!1号機と方法が違うので、慣れないと、アンサーバックの音しか聞こえないで終わってしまいます!

1回変調が乗ると、3秒後、5秒後にそれぞれ違う音でアンサーバックが2回あります!

誰も使っていませんので、どんどん試して見て下さい!
いつかはアイボール出来ればいいですね!

コメントを投稿