ボーダーコリー♪ベルモナ日和

癒し系ボーダーBELL♪とはっちゃけボーダーMONA★の不定期日記。優しいママもよ・ろ・し・く♪

♪登山⑤・青森県 階上岳♪2015.4.26

2015年04月27日 | 登山

 どもどもお久です~

お嬢が中学生になり早2年目。お嬢が学校生活で忙しくなり、当然親もそれに伴って学校行事が増え、

ディスクの大会どころか、遊びにすらなかなか行けない日々

2月のスノーシュー以来自然と触れ合う事も無く、もんもんイライラ

お天気はどんどん良くなってくるしで、お嬢様大きい大会(春季大会)中だったんですが

お嬢抜きでお近くの階上岳にまたまた行ってきました

 

初めて階上岳に登ったのが3年前。

前回は初登山という事で家族向けの緑コースを行きましたが、

3年前よりいくらかは初心者にも毛が生えてきたので今回はロープもある赤コースで登ってきました。

 

 

先週4/20が山開きだったのですが、あいにくのコンディションだった為か最高の天気だったこの日は駐車場もいっぱい。

登山道でもけっこうな人とすれ違いました。

 

登り始めは緑コースと一緒で緩やかな杉林の中を進みます。

 

天気が良くて暑いぐらいだったけど森の中はひんやりしてて、木々の間から入ってくる陽の光がなんとも綺麗で

これだけでも山に来て良かったと思えます

  

 

わんこ達もやはり山にくるといい顔に

ずっと楽しそうに歩いています。

 

 

3分の1ほど続く緩やかなコースを終え、中腹にあるしるし平を過ぎるといよいよ緑コースとはおさらば。

お初の赤コースです。この辺りから杉林は無くなり雑木林に。

例年より季節が早く過ぎてるとはいえ木々達も芽吹いたばかりで、まだまだ緑がうすく初春の風景です。

 

分岐後すぐはとてもなだらかで、

 

緑コースではあまり目につかなかった草花達があちらこちらに群生してます。

トクサと二輪草

カタクリ

 

 

緑コースとの分岐後は人も少なくなりほとんどすれ違うことがありません。

草花を愛でながらののんびり登山もつかの間、いよいよ急登に入ります。

 

 

こちらのコース、なかなかどうしての急登続き。

休む場所もなかなかなく、さっきまでの余裕は何処へやら、

必死に上を目指します。

途中ロープのついた更なる急斜面に出ましたが、やはり余裕なく。写真もありません。

 

ローブ場を抜け、さらに急登を上るとようやく平らな場所へ。

ベンチが置いてあり、すかさず座り込みます。

あの急登後にこの笑顔。さすが犬だな。

 

この後、いくらか緩やかになったと思ったのもつかの間、

最後の急登。

 

 

この急登を上り切ればもうそこは頂上直下。

 

大開平経由の緑コースと合流し、大開平までは車で上がってこれるので、

そこから頂上を目指す為のコースにもなっているので、ここから緩やかな登山道に。

ここでようやく一息。

 

前に来たときは気が付かなかったけど、つつじの森休憩所のあたりから

登山道とは別にみちのく潮風トレイルと書いてある看板のついた散策路が出来ていた。

 

 

かなり緩やかで(左が登山道・右が散策路)2歳ぐらいの子供たちも走り回って遊んでました。

 

 

この散策路は頂上まで何本かあるようで、上まで車で来た方々でも山の雰囲気が楽しめるようになっているようでした。

 

さてさて、頂上はもう目の前。

頂上入口にある神社に手を合わせ、

 

はい!着きましたぁ!

階上岳頂上。

 

てっぺんから見る八戸はまた格別!

 

この日の頂上はお天気は最高だったけど、風がビュービュー。

ここじゃちょっとご飯は食べれないなという事で、つつじの森休憩所まで戻り

綺麗な芝生の上でお昼ご飯を頂くことに。

 

なんでもないようなおにぎりと卵焼きが幸せに感じまする

(ハーモニカは吹きませんが

 

お腹もいっぱいになり急登の疲れもだいぶ取れたことなので、

帰りはのんびりと緑コースを下山しました。

下山途中気が付いたのですが、どうやら緑コースがいまは「みちのく潮風トレイル」のコースになっているようで、

前に登った時よりもだいぶ綺麗になっていたように感じました。

 

 

登り1時間40分・下り1時間の階上岳登山。

久々の鈍りきった体にはなかなかハードでしたが、やっぱり登山は楽しくて

山はやっぱり素敵で私のエネルギーチャージには欠かせない大事な時間だなと

改めて思いました

本当はもっともっといろんな山に登ってみたい。百名山にも行ってみたい。

けど、実際は犬連れ登山は難しいです。

草花に害の無いようおしっこうんちは上る前、下りた後にしかさせないように、

他の方に迷惑にならないようリードは外さず、登山道以外へは決して入らず

細心の注意を払ってルールを守ってるつもりですが

それでもやはり、名が知れてる山に行けばいくほど犬連れには風当たりが強くなります。

犬を置いていけばいいんでしょうが、まだまだ元気な我が愛犬を家に置いて

自分だけ楽しんでくる気持ちには到底なれず。

そのうちベルとモナが「私達もう山はいいわママ楽しんできてと言ってくれる日までは

愛犬とのんびり低山を楽しみたいと思います。

そういう意味では階上岳、最高だと思います!

前回もそうでしたが今回も私たち犬連れ登山者に他の登山者の皆さん、とても優しく声をかけてくれました。

他の山では嫌な言葉を言われたこともあるだけに、

声を掛けてくれた方々の優しい言葉がとても、本当にとても嬉しくて

勝手に犬連れにやさしい山と思ってます 

これからの季節、つつじがとても綺麗な時期になります。

今後もルール守って、皆さんにいつまでも「かわいいわね」「頑張って~」と

お声を掛けてもらえるよう大切に、大切に、階上岳登山楽しませてもらいたいと思います。

 

 

 

 


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (てつま)
2015-04-28 14:06:25
いいねえ、階上岳卵焼きも旨そうだ
トレイルコース?そんなの出来たんだあ
途中から?それ歩きたい
★tetsuママ★ (べるま)
2015-04-28 15:42:27
みちのく潮風トレイル(蕪島から宮城?福島?まで700km)の一部?を階上岳登山道にあててるみたいで、基本登山道だよ。いつもの登山道入口から9合目までは。
ただ、上の駐車場(大開平)から頂上までの間は登山道とは別に整備してあってらくちん頂上直下だけだからそんな距離はないんだけどね。
一回登ってみては?緑コース=みちのく潮風トレイルコースなら多少の勾配はあるけど行けると思うよ

コメントを投稿