真っ向勝負!

東武伊勢崎線:北越谷駅西口から徒歩3分。『心から痛みを取りたい!』『本当にケガを治したい!』患者さんの為の整骨院です。

本日は昔の記事でお楽しみくださいませ~σ^_^;

2014年11月30日 23時47分25秒 | 医療・健康
申し訳ありませんが、本日パソコンの不調の為ブログは明日更新いたします。
楽しみにしていた方、どうかお許しを(u_u)


 新ホームページ、完成しましたhttp://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d
旧ホームページはhttp://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/
 【スマホ版】に特化したページは無くなりました【http://www.koshigayakko.com/i/
  こちらのURL(旧ホームページ)は、携帯=『ガラケーのみ』に直接入力できます。

フェイスブック=https://www.facebook.com/takuya.ono.503
   ご覧くださいませ友達申請、お待ちしています!
コメント

おはようございます。

2014年11月30日 08時19分56秒 | おの整骨院のお仕事。
越谷市内で信頼のできる整骨院をお探しのアナタへ。
 おの整骨院での治療例を通じて院長:小野卓弥が、
ケガからどうやって回復するのか
痛みを無くすには、どんな方法があるのかなどを
  後で公開されます記事の中で案内致します。以前の記事も、どうか参考になさってください。

   
      おはようございます

   向かって左側にあるブックマークが一新されました。
アナタにとってオトクな情報ばかり是非、ご覧になってください。

 新ホームページ、完成しましたhttp://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d
旧ホームページはhttp://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/
 【スマホ版】に特化したページは無くなりました【http://www.koshigayakko.com/i/
  こちらのURL(旧ホームページ)は、携帯=『ガラケーのみ』に直接入力できます。

フェイスブック=https://www.facebook.com/takuya.ono.503
   ご覧くださいませ友達申請、お待ちしています!


コメント

本日=平成26年11月29日=土曜日。

2014年11月29日 08時02分22秒 | おの整骨院のお仕事。
 土曜日なので、午前のみの受付け朝8時~12時まで。

今日も全力で診療いたします。ヨロシクお願い致します

 新ホームページ、完成しましたhttp://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d
旧ホームページはhttp://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/
 【スマホ版】に特化したページは無くなりました【http://www.koshigayakko.com/i/
  こちらのURL(旧ホームページ)は、携帯=『ガラケーのみ』に直接入力できます。

フェイスブック=https://www.facebook.com/takuya.ono.503
   ご覧くださいませ友達申請、お待ちしています!


コメント

おの整骨院の治療例。ぎっくり腰で来院の方。ちょっと特殊な例です。

2014年11月27日 14時55分58秒 | おの整骨院での治療例。
 おの整骨院の治療例。ぎっくり腰で来院の方の例。
  ちょっと特殊な例です。

先日、お見えになった患者さん。女性で70歳代。比較的元気な方。
症状は4日前に立とうとしたら腰がいきなり痛くて歩けない。整形外科に行ったけど、脚全体も痛くてしびれて夜も眠れない。
整形外科の診断ではギックリ腰。脚は問題無いので痛み止め出しておきますとのこと。
 思い当たることがあったので、ズボンをまくってヒザ下を視診。小さな傷あり。虫に刺されたような発疹あり。右足だけ強く痛い。
  『かゆくて掻いた』とのご返答。
ぎっくり腰は、私の診断でも間違い無い。その処置をして、そちらの症状は90%以上消えた。
スタッフに「皮膚科」への紹介状作成を指示しました。
  何故、皮膚科?かいてしまって皮フが壊れたから?キズがあるから? 
この症状は、帯状疱疹=ヘルペスなんですね。

皮膚科で投薬処置後、すぐに良くなり腰と脚の両方ともに完治しました。
視診で皮フの状態を診なければ、絶対に見落とします。
坐骨神経痛などとの診断を受けて強くマッサージ・強い刺激を与えたら、こじらせて長期間の治療期間となってしまい、
場合によっては原因を探ることが不可能になり、治るのは難しくなります。
どんなケガ・症状であっても、皮フの状態は必ず視診します。間違った診断を防ぐ第一歩は視診です。絶対条件です。

 新ホームページ、完成しましたhttp://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d
旧ホームページはhttp://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/
 【スマホ版】に特化したページは無くなりました【http://www.koshigayakko.com/i/
  こちらのURL(旧ホームページ)は、携帯=『ガラケーのみ』に直接入力できます。

フェイスブック=https://www.facebook.com/takuya.ono.503
   ご覧くださいませ友達申請、お待ちしています!



コメント

セカンドオピニオンを積極的に勧めています。

2014年11月25日 19時19分13秒 | おの整骨院のお仕事。
  セカンドオピニオンは『他の医師の意見を聞く』という意味です。
患者さんは1つの医者・整骨院の判断では不安を持つことも多いでしょう。複数の意見を聞くことを、私は推奨します。
積極的に、こちらからお声をかけて行っていただく場合もあります。重い・ひどいケガ、変形が強い時、痛みがとても強い時などです。
精密検査(レントゲン撮影,CT.MRI検査・など)、手術(オペ)は協力関係を築いている医療機関にて完璧に行ないます。

提携しているセカンドオピニオン・高度検査・手術(オペ)を行う医療機関=病院は、越谷市と東京都内:全部で10件。
それぞれの「専門」は、整形外科・口腔外科・脊椎専門病院・内科・脳神経外科・外科・高度機能病院。さらに超高度検査実施病院の紹介もしています。
腰痛と内臓疾患との関連。
手術が必要か?の判断。
正確な検査がしたい!
このような場合も適切に鑑別診断を行っています。安心してください。

おの整骨院にて、【鑑別診断=問診・視診・触診・運動検査】を完全実施した後に必要性があり患者さんのご希望と合致した場合に上記検査・オペの実施に関する紹介を行います。
検査のみをご希望の方のご要望もお受け致しています。御遠慮なさらず、御問合せください。
『当方では、手におえないから、他に行って下さい。』
『自分で、どこか探して他の病院に行って下さい。』
  このような言い方は、どの様な場合でも、絶対に致しません。
必ず患者さんの事情(傷病の種類・地域性・家族事情等)を加味し、患者様にとって最良で具体的な治療・指示・指導を行なっています。


私=小野卓弥は「整形外科ドクター」の指導の下、現在も勉強を継続して上記の【認定】を受けました。
  勉強を重ね、≪ある一定のレベル≫に達したので認めますというモノです。

もちろん、公的な資格ではありません。しかし、他の整骨院・接骨院との【違い】は、ハッキリここに明確にあります。
 鑑別診断のかなり高レベルの勉強です。勉強に終わりは無く、現在も危機感を持って行っています。
この知識と技術をフル活用して診断・治療を行っています。

 新ホームページ、完成しましたhttp://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d
旧ホームページはhttp://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/
 【スマホ版】に特化したページは無くなりました【http://www.koshigayakko.com/i/
  こちらのURL(旧ホームページ)は、携帯=『ガラケーのみ』に直接入力できます。

フェイスブック=https://www.facebook.com/takuya.ono.503
   ご覧くださいませ友達申請、お待ちしています!

コメント

トレーニング中にプロテイン・ドリンクを、飲みながら行うのはやめましょう。

2014年11月25日 12時12分41秒 | 医療・健康

 トレーニング中にプロテイン・ドリンクを、飲みながら行うのはやめましょう
トレーニングしながら同時に栄養吸収は出来ません。カラダはこの2つのことを同時にはこなせないので中途半端になってしまいます。
 2つの効果を同時にを狙っているのかも知れませんが、トレーニングの成果と栄養の吸収、両方の効果が下がってしまいます。
 トレーニングの成果を最大限に上げてプロテインを飲んでいる効果も上げたいのであれば、トレーニングをシッカリと行って終えてからプロテイン・ドリンクを飲みましょう。
   トレーニング中の飲み物は水飲みでOK。
 味のあるモノを飲みたい気持ちはあるでしょうが、1時間以内でトレーニングを終えるのであれば飲み物は水のみで大丈夫です。
飲み水が冷え過ぎていないか、合間に飲む際に大量に飲み過ぎていないかに気を配った方が効果が上がります。
気分的に味のある飲み物を飲みたい!のであれば、
ちょっとの塩分・ちょっとの糖分・ちょっとのカフェイン入りっていう範囲で、まずは良し!というコトにしましょう。
もちろん、飲み過ぎにはご注意を。
運動中の飲み水は、ノドを潤して気分を落ち着かせる。これが最大の目的と思って下さい。それ以上は求めずに。
アナタが、もしも今までトレーニング中にプロテイン・ドリンクを飲んでいたのであれば、これで4週間トレーニングしてみてください。
今までのマイナスの分だけ、カラダが変わりますよ。


  新ホームページ、完成しましたhttp://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d
旧ホームページはhttp://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/
 【スマホ版】に特化したページは無くなりました【http://www.koshigayakko.com/i/
  こちらのURL(旧ホームページ)は、携帯=『ガラケーのみ』に直接入力できます。

フェイスブック=https://www.facebook.com/takuya.ono.503
   ご覧くださいませ友達申請、お待ちしています!

コメント

本日=11月24日、月曜日の診療予定。

2014年11月24日 07時56分30秒 | 医療・健康
本日=11月24日=月曜日は午前のみの受付け8時~12時:です。
  宜しくお願い致します。お問い合わせは【048-971-4417】まで。
 

新ホームページ、完成しましたhttp://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d
旧ホームページはhttp://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/
 【スマホ版】に特化したページは無くなり【http://www.koshigayakko.com/i/
  こちらのURLは、携帯=『ガラケーのみ』に直接入力できます。

フェイスブック=https://www.facebook.com/takuya.ono.503
   ご覧くださいませ友達申請、お待ちしています!

コメント

「栄養摂りながら」のトレーニングは、避けましょう。

2014年11月23日 21時16分55秒 | 医療・健康

 今年になって『初めて!』知ったコトで、
【ウェイト・トレーニング中にプロテイン・ドリンクを、飲みながら行う方が存在する!!】(@〇@)))!!
   アナタは、ご存じでしたか?
これは、かなりの人数にリサーチして確認し、「この人物は実在する!」のです。
    これ、絶対に、止めましょう。
筋肉がチカラを出している際、しようとしている瞬間に、 消化器系に同時に高度な(重要な)作業を行なわせるのは 成果が上がらないばかりか、 身体の不調を容易に『呼ぶ』コトに直結します。
現在、『イマイチ・・成果が上がらないな~・・・』という方、見直しましょう。
    もっと良くなりますから。カラダと体調が。
また、トレーニングが【1時間未満】で済む方であれば、「水=単純に」のみで良いと思います。
   パフォーマンスと成果を上げる為にも良いと思います。
  気分的に『アゲアゲでいきたい!』というのであれば、
わずかな塩分と糖分、カフェインが入ったモノなら良いでしょう!
カフェイン効果で代謝も少し上がるかも知れません。やはり「気分」も大切ですからね(^^)摂り過ぎ・甘過ぎ・しょっぱ過ぎは、やはりよくありません。
   トレーニングは「出して創造する!」行為。
   食べる・休む・日常生活は「入れて」イメージを高める行為。
ワタシは、そんな分別をしていますが、アナタはいかがでしょうか?
   双方、バランス良くいきましょうね(^~^♪)

新ホームページ、完成しましたhttp://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d
旧ホームページはhttp://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/
 【スマホ版】に特化したページは無くなりました【http://www.koshigayakko.com/i/
  こちらのURL(旧ホームページ)は、携帯=『ガラケーのみ』に直接入力できます。

フェイスブック=https://www.facebook.com/takuya.ono.503
   ご覧くださいませ友達申請、お待ちしています!
コメント

労働災害・通勤途上災害について、ご記憶ください。

2014年11月21日 15時41分18秒 | おの整骨院のお仕事。


労働災害(お仕事中・通勤中、どちらでも)に遭ってしまった時、
交通事故と同様、ゼロ円です。全ての「治療・手続き・紹介」に関して全く患者さん負担ありません。 労働災害患者さんは、「窓口負担ゼロ円」です。
『労働災害・通勤途上災害』は一生のうちに何回も出くわすモノではない為、どう手続きしたら良いか分からない・・・会社自体も、そのようなケースは多いのです。
くその際も、細かい部分まで様々な手続きの指導をさせていただきます。安心してください。一切、お金はかかりません。
  おの整骨院で治療させていただきました『労働災害・通勤途上災害』での患者さんは、
 なんと90%以上の確率で【勤務先の会社】自体が手続き・書類の種類などを知らなかった為、おの整骨院で全てを指導しながら治療を行い、なんの問題も無く無事に治療・手続きが終了しています。
社会保険労務士の方が顧問で必ずいらっしゃるハズですが、めったに扱わない案件のようで、あまりご存じないようです。
そして、労働災害最大の問題点は、
  労働災害・通勤途上災害の認定をすると、雇用する側の会社に不利なコトがおきる!イメージが悪くなる! 監査が入る!労働安全基準を守ってない会社と認定されてしまう!  という誤解です。
   この様なコトは、全く事実ではありません。
適正に勤務していても≪事故≫は起きてしまうのです。それを救うのが『労働災害』というシステムなのです。
 労働災害を使用すると会社負担の保険料が上がる
 その様に解釈している社長さん・経営者さんも多いですが、
90%以上の中小企業は保険料に変化はありません。 
 逆に【労災】を使うべき治療で
  『健康保険でやってくれ』などと社員さんに言ったとしたならば、労働基準局の監査が、
今度は間違いなく入り、場合によっては罰則・刑事事件になります。
      きちんと対応するのが優良企業。
あの【日本最大のレジャー企業】の社員さんの労災を担当したコトがありますが、どこよりも細かく完璧な対応でした。

労災隠しなど、絶対に行ってはいけないのです。

新ホームページ、完成しましたhttp://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d
旧ホームページはhttp://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/
 【スマホ版】に特化したページは無くなり【http://www.koshigayakko.com/i/
  こちらのURLは、携帯=『ガラケーのみ』に直接入力できます。

フェイスブック=https://www.facebook.com/takuya.ono.503
   ご覧くださいませ友達申請、お待ちしています!

コメント

骨を折った時に「触っては」いけないと覚えておきましょう。

2014年11月20日 15時09分31秒 | 医療・健康

骨を折った時には、絶対に!『触って』診断は行ってはいけない!のです。
  おの整骨院では、常日頃から診断の順番として、
「まず見る。その後に話を聞いてから、初めて触る。」この手順を厳守しています。絶対にです。
     それは何故か?
単純に「触るとケガしたトコロが動くから」だけではないんですね。
骨が折れると、大量に内出血します。あなたの想像を超える量です。カラダは「非常事態!」なワケです。大慌てしています。
  そこへ「新たな強い刺激」がかかると、どうなるか?
カラダはますます慌てます。そして【交感神経】という部分が≪興奮!≫します。すると・・・・
冷や汗が出ます。貧血を起こします。脈が上がります。場合によっては下がったりします。
   ヒトによっては、命に係わります。
骨が折れるというのは、1部分のハナシです。しかし、カラダは全身で反応しているのです。

新ホームページ、完成しましたhttp://blog.goo.ne.jp/1970y01m04d
旧ホームページはhttp://www.koshigayakko.com/onoseikotuin/
 【スマホ版】に特化したページは無くなり【http://www.koshigayakko.com/i/
  こちらのURLは、携帯=『ガラケーのみ』に直接入力できます。

フェイスブック=https://www.facebook.com/takuya.ono.503
   ご覧くださいませ友達申請、お待ちしています!


コメント