志の教育

バッカーズ九州寺子屋塾長の気ままなひとりごと。

再開。そして、再会を。

2021-03-03 13:42:29 | 日記
ホームカミングデイへ向けて、出欠確認と、『絆』の原稿のお願いが、卒塾生の皆さんのお手元に届いているかと思います。

皆さんの近況報告を楽しみにしています。私だけではなく、経営者の皆様も楽しみにしていますので、必ず原稿を送ってください。よろしくお願い致します。

また、今回のホームカミングデイは、一年ぶりの開催であり、かつ、オンラインでの開催となります。会場までの移動の必要は無くなりますので、一人でも多くの卒塾生の参加を心からお待ちしています。
コメント

明日の接続テスト

2020-09-05 16:33:01 | 日記
明日のGoogleMeetsのテストは予定通り行いますが、台風の対応に迫られるご家庭もあるかと存じます。テストはいつでも可能ですから、安全確保のために、緊急度の高いことを優先して下さい。100年に一度の雨が降る可能性もあるとのことですから、万全を期してください。何かありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。
コメント

卒塾式

2020-09-03 20:11:55 | 日記
バッカーズ九州寺子屋の皆さんの卒塾式(10月25日)は、オンラインで開催します。
具体的な方法と中身は、今、詰めている最中ですが、
①卒塾スピーチを録画して、そのデータを送ってもらう。
②卒塾式の日に、皆さんとその卒塾スピーチを見て思いを共有する。
③GoogleMeetsで、皆さんのコメントをいただき共有する。
そのようなイメージです。

卒塾文集は、いつもでしたら卒塾式当日に配布しますが、今回は、卒塾式の感想まで入れて、卒塾レポートを書いていただきたいと思います。

「萩往還を歩く」という大きなイベントも当面なくなったので、卒塾式に感じたこと、気づいたこと、考えたことを、書いて欲しいと思います。

学びが中断することの無念さを本当に強く感じます。

しかし、バッカーズ九州寺子屋の学びは、卒塾後も続きます。卒塾生合宿やホームカミングデイなど、是非、参加して下さい。

18歳以上になれば東京で、東京の卒塾生と合同での懇親会も開かれています。色々な分野に進んでいる大学生や社会人がいて、大きな刺激をもらうことができます。

バッカーズ寺子屋を過去のものにせず、学び続けてもらいたいと思います。


コメント

萩往還を歩く

2020-09-03 18:01:25 | 日記
毎年、卒塾前研修「萩往還を歩く」で、その期の塾生たちは本当に仲良くなりますし、大きく成長していくのを感じます。

それができなくなったのがとても残念ですが、皆さんの健康と安全を考えて、熟慮の上、中止の決断をしました。

ただし、卒塾後、チャンスがあれば12期生のために開催しますので、その時は、全員に集まっていただきたいと思います。

今まで、東京の塾生も、九州の塾生も、全員が歩いた道のりです。バッカーズ九州寺子屋の卒塾生として、是非、維新の志士たちが歩いた道、30㎞を歩くという、共通体験を持って欲しいと考えています。

この研修には私の深い思い入れもあります。何を伝えたいかは、実際に歩いてみないと分からないと思います。

いつか皆さんと、この道を歩く日を楽しみにしています。
コメント

12期生の皆さんへ

2020-09-03 03:25:23 | 日記
久しぶりにブログを更新します。

12期生の皆さんのもとにも、今後の計画の手紙が届いた頃と思います。

残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大のため、バッカーズ九州寺子屋12期の活動は中止し、10月の卒塾式もオンラインで開催します。東京の15期生も同様の形です。

対面でなければ得られないものが沢山あるのですが、今は我慢するしかありません。

バッカーズ九州寺子屋の学びは一年限りですが、学びのチャンスは卒塾後も作り続けます。勿論、萩往還も。その時には、是非、参加して下さい。

今回のことをきっかけに、改めて教育の本質について考えさせられました。

萩往還を30㎞歩いて学ぶことは、やはり、オンラインでは体感できないものですし、人間が人間である以上、五感を通して学ぶことがいかに大切かを思います。

12期生の皆さんの成長を心から願っています。

こうした状況下ですが、どうかもうしばらくお付き合い下さい。

そして、オンラインでの卒塾式をより良いものにしていきましょう。これも新しい時代の1つの学びです。
コメント