志の教育

バッカーズ九州寺子屋塾長の気ままなひとりごと。

レポートについて

2022-08-07 15:03:46 | 日記
レポートはバッカーズ寺子屋の学びの中で、非常に大きな意味を持つものであり、考える人間、自立した人間を育てていく上で、必要不可欠なことだと考えています。

ただし、入塾して間もない頃は、なかなか上手く書けないと思いますし、時間もかかると思います。
なぜなら、日頃から話を聞き流す習慣が身についていて、アウトプットを前提としたインプットになっていないからです。そして、様々なことを常に考える習慣がないからだと思います。これは、学校での学びが、暗記することと問題を解くことが中心になっていることが大きく影響していると思います。

大切なことは、まずは、下手で良いから沢山書くことです。当たり障りのない言い回しや、大人が喜びそうないわゆる「きちんとした」ことを書くことに、私は全く価値があると思っていません。本音を隠し、建前を飾るような人間になって欲しいわけではありませんから、そんなことを書く訓練をする必要はないのです。

「これからの生活に活かしていきたいです」といったテンプレート表現にも意味がありません。だたし、何をどのように生活に活かしていくのかを具体的に書くのであれば話は別です。

親の評価におびえて、なかなか本音を書けない塾生もいます。子どもの成長を親が阻止している典型的なケースで、実に残念なことだと感じます。

私は体裁を整えることに力を注ぐことにも意味はないと思います。

なぜなら成長するために教育があり、その途上に子どもたちはあるのですから、上手くいかなくて当然です。はじめからうまく書けるのなら、寺子屋で学ぶ必要はありません。

きちんとした内容を書けていないことが恥だと思う必要は全くないのです。むしろ、体裁ばかり気にしていることが恥ずべきことだと私は思います。

1つだけ大切にして欲しいことは、提出期限を守るということです。内容や量的なことも大切ですが、それよりも何よりも、一番大切にして欲しいことは、提出期限を守ることです。

いつまでもレポートという重荷を背負わないためにも、゚「期限までは精一杯の努力をする」ということを大切にして欲しいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第6講座・補講

2021-09-28 17:19:18 | 日記
バッカーズ九州寺子屋・第6講座の補講を実施します。
私は欠席者が出た場合、極力、それを補いたいと考えています。
コロナ禍でオンライン講座が多くなっているので、
皆さんと共に丁寧に学んで行こうとは考えているからです。

バッカーズ寺子屋での学びは、公のための学びです。
私的なことを優先しての欠席ならば、
補講の必要は無いと考えます。

バッカーズ寺子屋で学ぶことの意義と責任を考えて、
恥ずかしくない対応ができるように
成長していただきたいと思っていますし、
今はうまくできなくても、向上心が有る限り、
共に学んでいこうと考えています。

私は月に2日は東京の講座で、月に2日は九州の講座ですから、
基本的に週末の時間はありません。

その他、平日には、多くの企業・学校での研修や、
自社セミナーを開催していますので、
申し訳ないことに、なかなか補講の日程がとれません。

休むことなく、1回1回の講座に、お互い全力を尽くしましょう。

で、10月2日(土)14:00~第6講座の補講を実施します。
出席だった人も、希望したら、もう一度受講して、
更に理解を深めていただくこともできます。

時間がとれそうな方は、どうぞ、気軽に参加して下さい。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第3講座修了

2021-08-23 08:59:00 | 日記
入塾式と第1講座は対面で実施しましたが、
新型コロナウイルス感染症拡大のため、
第2講座(萩合宿代替2日間)、
第3講座はZoomでの実施となりました。
3日間はオンラインで実施したことになります。

学校は対面授業でも、
バッカーズ九州寺子屋のあり方を考えると、
慎重な対応が求められます。

大切な教育だと思うからこそ、
一年間の休止を経て、再開に踏み切りました。

同時に、

大きな責任を背負っているからこそ、
慎重な対応を取らざるを得ません。

塾生の皆さんには、この判断の意味が、
良くわからないかもしれませんが、
いつかわかる日が来ると思います。

個人的には私はいつも「イケイケどんどん」ですが(笑)、
責任者としては、慎重にならなくてはと思います。

まだ、第3講座が終わったところでしかありませんが、
みなさんの大きな成長を感じています。

バッカーズ寺子屋のプログラムの大きな強みは、
「合宿」にあるのですが、今年は実施できていません。

合宿抜きのプログラムで、
しかも、オンラインで、
皆さんの成長にどこまで貢献できるか。

大きな私のチャレンジでもあります。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

提出物

2021-08-20 22:19:49 | 日記
提出物を前さばきで出す力が身につけば、
それだけで大したものです。
しかし、なかなかギリギリなってしまうことが多いものです。

正確に言うと、
早く出す人は、いつも早く出します。
遅く出す人は、いつも遅く出します。
間に合わない人は、いつも間に合いません。

これは、生活の習慣であり、心の習慣だからです。

自分と向き合い克服する意志を持たない限り、
同じことは何度も繰り返されます。

それは社会人として仕事をしていくときに、
あなたという人間が信頼を得られるかどうかに直結しています。

納期に遅れたら、価値は失われてしまいます。
今日の朝刊を、明日の朝、お金を払って読む人はいません。

今日飲めば命が救われるはずだった薬を、
明日、亡くなって受け取ったところで意味はありません。

いや、そんな大事なことなら、ちゃんとやります。
そう言う人の心は、裏を返せば、
大事じゃないと自分が判断したことは、
手を抜いても良いと考える心の習慣ができています。

しかし、小さなことにこそ、信頼の種が宿っているものです。

私もそのことに気づき、
心からそう思えるようになるまでには、
随分と時間が必要でした。

頑張りましょう!皆さんの成長を見守っています。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

感想レポートコンテスト

2021-08-20 16:54:36 | 日記
現在集計中です。
非常に接戦です!
まだ、採点表未提出の方はよろしくお願い致します。
入塾式のレポートと較べて、
大きな成長を感じます。
しかし、まだまだです。
頑張りましょう!
書くことは考えること。
この苦しい経験が、自分という人間を
大きく成長させてくれます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする