とっておきのハーバルライフの楽しみ方♪ 女性専用プライべートサロン アロマ&ハーブテラピー フルール

メディカルハーブやアロマなど植物療法を取り入れ美肌と健康に導くお手伝いをいたします♪

夏肌へ~美しくなるための「ハーブのある暮らし」

2019-08-03 | 植物療法(メディカルハーブ&アロマ}

古代から女性たちは
「飲む」「塗る」「香る」
植物を使った美容で

健やかな美しい肌を
手に入れたといわれます。

 


植物は、人に働きかけて
肌の修復や心を癒したり。

人間にはもともと「自然治癒力」が備わっています。
心身を良い状態に戻してくれる
この自然治癒力を高めるのに効果的な
植物を使った植物療法(フィトセラピー)は
肌や病気の予防をしたり
ちょっとした不調(未病)に対処できる
伝統療法で益々需要が高まっています。

 
夏のお肌へ
美しくなるための「ハ―ブの暮らし」を
取り入れてみてはいかがでしょうか。
お肌の調子が良いと
心の中でニッコリ
笑みを浮かべてみたくなりますね(笑)

 

 

夏真っ盛りの8月のサロンケアは
火照ったお肌をク―ルダウンから
始めましょう♪


サロンケアへお越しのお客様からは

 
「ファンデ-ションがこの暑さで崩れる」

「汗でお肌がベタベタ・・・
朝夜のスキンケアがやりづらい」など
こんなご相談が増え
お肌にとっても過酷な季節です。

 

 

 汗でお肌が潤っているように見えても
紫外線による外気と
冷房のきいた室温の急激な変化で
お肌はどんどん乾き
今の時期は、脂っぽいのに乾燥している

「脂性乾燥肌」の方も多くいらっしゃいます。

Tゾーンはべたついていても
頬から顎まわりのUゾーンを触ると
ざらついていたり。
お肌に必要な皮脂までが
汗で流れているわけです。

 

また夏の紫外線ダメージで最も心配される一つ
「シミ」についてのご相談も。
シミはメラニンの増加により引き起こしますが

お客様の中には「肝斑」かな?というケースも。
ホルモンバランスも原因の一つですが
目の下にでてくるシミ「肝斑」は

肝機能の低下も考えられますので
自己流でスキンケアをされませんように。
(最適なスキンケアや
メディカルハ―ブもお伝えしています)

8月のサロントリートメントは
紫外線の影響を受け
硬い角質に覆われ、キメの乱れ
ツヤ、透明感がなくなり

くすんだお肌までを
正常なターンオ―バーに取り戻しながら

お顔~首~デコルテまでを
ふんわり泡で優しく包み込みながら
心地よいマッサージが登場します♪
血行促進効果が加わり
首、肩回りまでが軽くスッキリ!
柔らかなお肌へ整えていきます。

8月もご予約の皆様のお越しを
楽しみにお待ちしております。

 

Long_sam_renge_4

 

 岡山市南区アロマ&ハーブテラピー   

             フルール

 

 「自然療法」を取り入れ ライフスタイルを整えたい方は ハワイアンヒーリングハ―ブ講座

植物の力で素肌そのものを美しく 「肌質改善」を目指したい方は バイオラブ

この記事についてブログを書く
« 倉敷美観地区ピラティススタ... | トップ |