振り向けばカジュアルウォーターII

某ゴルフサイトで連載していたコラムの続編です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No.64 団体競技

2006-01-10 | ゴルフ
秋保大滝


【今週の1枚】秋保大滝
滝100選の一つでもある名瀑・秋保大滝。55mから落ちるこの水量は圧巻。遊歩道があり、滝つぼ近くまで降りられるのだが、雪のため断念。前に来たときも雪で降りられなかった記憶が……。次はぜひ紅葉の時期に観たい。
 → 壁紙 → グリーティングカード
----------------------------------

ライダーカッププレジデンツカップ、あるいは女子のソルハイムカップなんかもそうですが、国別あるいは地域別対抗戦がすごく増えてきましたね。先週末はヨーロッパとアジアの選抜チームの対抗戦ザ・ロイヤルトロフィが開催されました。

昔はそれこそライダーカップぐらい(日米対抗戦なんてのもありましたが)しかなく、2年に1回、名誉のために戦うという点からも、なんか貴重な試合のような感じがしていましたが、これだけ増えると「また?」という感じがしますね。

タイガー・ウッズなどもライダーカップとプレジデンツカップが交互にあることについて忙しすぎるというような発言をしたことがありましたが、まとめられないのかなという気もします。

アメリカチーム、ヨーロッパチーム、ヨーロッパを除くインターナショナルチーム、イギリスチーム、イギリスを除くヨーロッパチーム、アジアチーム、日本を除くアジアチーム、日本チーム……団体戦のチーム編成だけでこれだけのくくり方があります。ややこしいったらありゃしない。いっそのこと、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、それ以外の4チームでの団体戦を企画したほうがいいんじゃないかと。

まあ団体戦というとワールドカップがあるわけですが、あちらは国の対抗戦。きっちり分けられると思うんですよね。

問題は4チーム12人でどうやって対戦するかですが、ペアマッチを3日間(各チームと1回ずつ対戦)、最終日は4人1組のマッチ(スキンズゲームにしてもいいかも)にすればゲームは可能でしょう。あとは配点次第ですが。

ワールドツアーの一つとして、こういうゲームがあってもいいんじゃないかなぁとも思うんですが、ライダーカップのような伝統ある試合をなくして採用するにはいたりませんかね(^_^;)


 from Manabu **Springwater** Shimizu
 Home:エリアSW
 Wallpaper:壁紙コーナー
 Greeting Card:グリーティングカード
 Column:続・SW Club編集後記
 Wiki:幻想日本
 Ranking:ゴルフブログの人気ランキング

コメント   トラックバック (1)

No.63 謹賀新年

2006-01-01 | ゴルフ
東京ミレナリオ


【今週の1枚】東京ミレナリオ
ここ数年、東京の年末の一大イベントとなっていた東京ミレナリオも今回を最後に当分休止とのこと。次回行われるころには、東京駅丸の内口が3階建てに生まれ変わっているでしょう。
 → 壁紙 → グリーティングカード
----------------------------------

明けましておめでとうございます。本年もまたゴルフ関連のコラムを連ねていきたいと思っております。よろしくお願いします。

年が明けて2006年。今年の最大の話題は、なんといっても宮里藍プロのアメリカ挑戦になるでしょうね。もちろん、ただアメリカに挑戦するということではなく、いつ優勝という言葉が聞かれるかに注目が集まると思います。

アメリカツアーには女王アニカ・ソレンスタムがいるわけですが、ぜひその座をおびやかす存在になってほしいところです。ここ数年、韓国勢が代わる代わる活躍しているのに、日本人の活躍が今一つ聞こえてこなかったのは非常にさみしい話でした。今年からは日本勢もいるんだよというぐらいの存在感がほしいところです。

みんなが期待している中で、そのプレッシャーを感じつつ、優勝争いをするというのはかなりたいへんなことだと思います。だからこそ、暖かい目で見守ってほしいところなんですが、周りやメディアはさらにプレッシャーかけるんでしょうね。そこが非常に心配。そのプレッシャーが少ない分、諸見里しのぶプロのほうが先に優勝したりして(^_^;)

新しい年、今年はどんなドラマが待っているのか。非常に楽しみです。


 from Manabu **Springwater** Shimizu
 Home:エリアSW
 Wallpaper:壁紙コーナー
 Greeting Card:グリーティングカード
 Column:続・SW Club編集後記
 Wiki:幻想日本
 Ranking:ゴルフブログの人気ランキング

コメント   トラックバック (2)