オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


節の「大きさ」と「量」は難しい/オスモカラー塗装フローリング

2019年11月11日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
一般的にみて、無節は高くて、節ありは安い。 なんですが
山の管理が行き届いている吉野や秋田の針葉樹以外の木は「節があるのが当たり前」で
節があるから木が育って大きくなるんです。また節がない広葉樹は大径木でとんでもなく高価になります。
「節だらけ」を好まれる方もおられますが、私はあまり好みではなく、できるだけ小節材を提供しています。
何故なら、節が必要以上に有ると「狂いや割れ」の原因になるのと「うるさく見える」のが嫌なんです。

ちょうど、新規のお客さんから節について質問がありましたので1ケース開梱して画像を見て頂きました。
この材は「くり90N」で90mm幅のユニタイプ節付グレードです。120mm幅も同じ様な雰囲気になり
当然ですが「なら90N」「なら120N」も同等となります。
アルブルインクの節付グレード全てこのような雰囲気になります。

節が多いのが良いという方には「R」のラステックグレードを用意いたします。

・オスモカラー塗装フローリング
・ペットに優しい滑止めオイル塗装フローリング
・特殊液体ガラス塗装フローリング
・DEESAWATモザイクフローリング









コメント

杢目が美しい「たも120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」

2019年10月26日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
最近のお気に入りの「たも120N」フローリングです。
「たも」はナラに比て杢目が力強く木の存在感がよく出ています。
「くり」にも似ていますが、また違うのです。
数回に分けて「たも120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」を紹介します。

杢目がはっきりしている淡いグレー系は人気があります。
北欧テイストを始めとするオシャレ空間には無くてはならない色合いです。
下地塗装/オスモカラーウッドワックス#3118グラナイトグレー
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し


杢目と色合いがマッチしていますね、いつの時代も定番色と言っていいです。
下地塗装/オスモカラーワンコートオンリー#1264ローズウッド
仕上げ塗装/オスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消し

【商品情報】
たも120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×120mm
形状/ユニタイプ、小節有り、赤白込み
入り数/1ケース、7枚、1.5288m2

・オスモカラー塗装仕上げフローリング
・ペットに優しい滑止めオイル塗装フローリング
・特殊液体ガラス塗装フローリング
・DEESAWATモザイクフローリング
コメント

古いケヤキの様にも見えるでしょ

2019年10月02日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
「なら120N」に塗装したら汚くて、これは嫌だなって思ってたから使わなかったのに
オスモカラーを補充する時に勘違いして0.75Lを1缶買ってしまいました。
「なら120N」はあまり杢目が出ないので汚く見えるのかもって
それなら「たも120N」に着色したところ

なんかいい感じになったよ
オスモカラーは杢目に塗料が入り込み、同じ色を塗装しても樹種や部位によって
見え方が全て変わるところが面白いです。

オイル着色仕上げされた無垢フローリングは流通していません
アルブルインクにお任せ下さい


《商品情報》
たも120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×120mm
形状/ユニタイプ、小節あり
着色塗装/ウッドワックス#3118グラナイトグレー
仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し
入り数/1ケース、7枚、1.5288m2

・オスモカラー塗装フローリング
・ペットに優しい滑止めオイル塗装フローリング
・特殊液体カラス塗装フローリンク゜
コメント

引き続きフローリング娘はやってきます

2019年09月30日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
東北かば120Nグレードなんですが、節が全くありません。
通常Nグレードと言えば節付で赤白込みの源平なんですがね。

確かに源平で節があると少し煩く感じるから、これはこれで良いのでしょう。

お施主さんのご意向でオスモカラーフロアクリアーエキスプレス#3362艶消しの一回塗り仕上げとなります。


フロアークリアーエキスプレスには酸素に触れると硬化するカルナバとカンデリン等の植物から
抽出したワックス(ロウ)が含まれるので、毛羽立ちが硬くなってザラザラします。
そのザラザラが嫌なので、私は毛羽立ちサンディング処理を行うのです。
 
この一手間が大切で、仕上がりに違いが出ます。
・オスモカラー塗装フローリング
・ペットに優しい滑止めオイル塗装フローリング
・特殊液体ガラス塗装フローリング
・DEESAWATモザイクフローリング

コメント

床色は人生を豊かにする/オスモカラー塗装フローリング

2019年09月27日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
私のように無塗装のフローリングを輸入商社から直接仕入れて、自分で塗装仕上げを施して
販売しているフローリング屋は居なかったのですが、最近は極稀に居られるようになったみたいです。

ウレタン塗装仕上げや中国工場でのオイル塗装仕上げは何処のフローリング屋さんで扱っていますが
こと着色となると私のような業者でないと無理です。

今回は大手のフローリング輸入商社さんからの依頼で「なら120N」「パイン120N」の2種類の
オスモカラーウッドワックス着色カットサンプルを作成しす。

11色を2種類の樹種で各2枚づつ計44枚のカットサンプル作成になります。
フローリング塗装仕上げに使うオスモカラーは全色持っていますし、「なら120N」はたくさんあります
しかし「パイン120N」は通常扱っていないので商社さんに送ってもらいました。

作成しましたカットサンプルはその商社さんのウェブサイトに「塗装仕上げフローリング」として掲載されるようです。
これで販売促進になればありがたいことです。

・オスモカラー塗装フローリング
・ペットに優しい滑止めオイル塗装フローリング
・特殊液体ガラス塗装フローリング
・DEESAWATモザイクフローリング




コメント

汚れに強い「特殊液体ガラス塗装フローリング」

2019年08月25日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

気持ちですが少し涼しくなってる様な京都です。
朝から地蔵盆の御供えだけ済ませて、やっぱり今日もフローリング娘のお化粧です。

ここ数日塗装仕上げを施していますウォルナット150S挽き板フローリングです。

下地塗装を2回済ませたので、仕上げ塗装に入りました。
若干艶消しを希望されていましたので、ニットーボーメディカル社のマニュアルに
書かれている通りに、主剤のMOKUTO-GにSSG-Mを100/7の比率で混ぜて塗料を作成し
仕上げ塗装にかかりました。

塗装直後は艶ってますが、時間とともに落ち着いてきます。

乾燥用の桟木を使い果たしたので、今日はここまでです。

どんな仕上がりかと言うと
見た目はオスモカラー塗装仕上げと変わりませんが、特殊液体ガラスでの仕上がりだから
サラサラな触り心地なので油汚れや食べこぼし等には強いと思います。
これはアリだと確信しました。

・オスモカラー塗装フローリング
・ペットに優しい滑り止めオイル塗装フローリング
・特殊液体ガラス塗装フローリング

コメント

「特殊液体ガラス塗装仕上げフローリング」始まりました。

2019年08月24日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

引き続き
23日 朝一は定期的に通っているクリニックで健康診断を済ませて、そのまま名古屋のお得意先まで
    モザイクフローリングの納品です。 途中の甲南あたりから大雨ドシャブリでしたが、
    私の行いが良いので三重県に入ると雨なんて関係ない状態でした。
    名古屋のお得意先は、あのトヨタの章男さんのご自宅を曲がった所にあります。
    章男さん宅も森に囲まれたお屋敷ですが、周りもすっごいお屋敷が並んでいます。
目の保養になる住宅地です。
24日 今週の夜な夜なに塗装作業行なっていたフローリング娘が公になりました。

   アルブルインクの新製品です!! お施主さんの希望で始まった「特殊液体ガラス塗装」です。
   ガラス塗装と言ってもナノテクノロジーですからサラサラまるで水で、そのナノテクの水が
   木理に入り込む事により汚れが付かなくなるのです。触った感触はオスモカラー塗装と同じサラサラ!
   3回塗装する事で、メンテナンスは拭き掃除だけでいい様です。
   問題は塗料が高いのと塗装仕上げにかかるまでの準備が色々ある事ですね。

   オイル塗装仕上げは汚れが着くので嫌だと言う方には良いと思います。

一般に出回っているオイル系塗料とオスモカラーは成分が異なりますので一緒にしないで下さい。


・オスモカラー塗装フローリング
・ペットに優しい滑り止めオイル塗装フローリング
・特殊液体ガラス塗装フローリング
コメント

フローリング娘達も熱気ムンムン!

2019年08月10日 | フローリング系
《塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

事務処理とゴソゴソ仕事が貯まりすぎたのでブログはお休みしていましたが再開します。

ラジオによりますと京都市内の気温が39度になるらしく、何もしていないのに既に汗だく状態です。
昨日今日とフローリング娘達がやってきました。

ウォルナット150S挽き板フローリング娘さんが46ケース。

暑すぎるので半分は西濃運輸さんに残してきたのは、アッシュサーモ130SRフローリング娘さん64ケース。

ウォルナット150S挽き板フローリングの塗装はニットーボーメディカル社のSSGガラスコートTOKUTOを使います。

下塗りはMOKUTO-Gをそのまま使い、仕上げはMOKUTO-GにSSG-Mを7%を加えて艶消しを作り塗装します。


アッシュサーモ130SRフローリングは

定番のオスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しを使います。


オスモカラー塗装仕上げフローリング
ペットに優しい滑り止めオイル塗装フローリング
SSGガラスコートMOKUTO塗装フローリング
コメント

フローリングの色は大事です。

2019年07月31日 | フローリング系
《塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
お洒落やカッコ良いインテリアを目指すには、フローリングをメインとした全体の色合いはとても大切です。
室内のカラートーンが統一していれば全く問題はないのですが、無塗装やクリアー塗装のフローリングの
カラーバリエーションが少なく、落ち着いたシックな雰囲気が好きだからと言ってウォルナット、チーク、
マホガニー良いなんて選んだら値段が急上昇ですよね。

設計士さんや建築業者さんは「色塗ったフローリングはダメだと」言われますが、
そもそも現場で着色するからダメなんで、更に塗料もなんか分からないビニール系を
使ってせっかくの無垢材の杢目を潰してしまうからなんです。
そんなん私も嫌ですょ。

▲なら150NRフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
 サイズ/ランダム×15mm×150mm
 形状/ランダム、節付
 下地塗装/ウッドワックス#3122アンチックパイン
 仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し、#3332三分艶
くすんだブラウン系の色合いで150mm幅のランダムフローリングはいつの時代にでも空間を輝やせてくれます。

▲なら120NRフローリング/オスモカラー塗装仕上げ
 サイズ/ランダム×15mm×120mm
 形状/ランダム、節付
 下地塗装/フロアーカラー#3067ライトグレー
 仕上げ塗装/フロアークリアーエキスプレス#3362艶消し、#3332三分艶
比較的淡いグレーはどんな色の家具との相性は良いですし、何となくインテリジェンスな
空間を作ってくれますよね。

オスモカラー塗装仕上げフローリング
ペットに優しい滑り止めオイル塗装仕上げフローリング
SSGガラスコートMOKUTO塗装仕上げフローリング
コメント

塗装仕上げフローリングはアルブルインク

2019年07月30日 | フローリング系
《塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
やっぱり夏は暑いですね。
事務所のエアコンがフル稼働していますが、フローリング娘のオスモカラー化粧が暇です。
7月から新しいホームページが動くはずだったのに、全然データが集まらず放ったらかしで
これでいくと秋になりそうな気がします。

マホガニー色の無垢フローリングが欲しくても、まず手に入りませんよ
何故かと言うと既製品で販売されていないからです。
既製品は一般的なブラウン色しか流通していないはずですから


ライトグレー系は最近人気があるので、着色ウレタン塗装仕上げありますが、オイル系塗装となると
何のオイルかわからない塗料を使っています。
ウェブサイトで様様な塗装フローリングが出回っていますが、一枚ずつ商品を確認して手塗りしている
フローリング販売業者は私位でしょうね。

オスモカラー塗装フローリング
ペットに優しい滑り止めオイル塗装フローリング
SSGコートMOKUTO塗装フローリング


コメント

アッシュ150S挽き板フローリング/扱っています。

2019年07月22日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
挽き板フローリングはすっかり定番になっていますが、本日入荷した挽き板フローリング娘は「アッシュ」で、日本名は「たも」になります。

極薄単板を貼った安価な挽き板フローリングはいくらでも有るが、3mmの挽き板を貼った見栄えも良い材が欲しいという事で
先週建築業社さんから相談があり、アルブルインクがお世話になっているフローリング輸入商社さんの挽き板フローリングを採用戴きました。

アルブルインクのフローリングは確かに少し高価ですが、「厚み・幅・長さ」どれを取っても間違いありません。


【商品情報】
アッシュ150S挽き板フローリング/無塗装仕上げ
サイズ/1820mm×15mm×150mm
形状/表層3mm無節挽き板1枚貼り、床暖房対応三層芯材
入り数/1ケース、6枚、1.638m2
コメント

たも120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げが美しい

2019年07月11日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》
「たも」は着色すると杢目が強調されて、とても美しくなります。

問い合わせが最近多い「ウッドワックス#3191アンチックファー」色になります。
「なら」に比べると、やはり杢目がはっきり出て「木の床」感が良いですね。

この色は光の当たり方で見え方が変わりますね。
塗料は既に廃盤になってますから、私が持っているので終わりでしょう。
フロアーカラー#3074グラファイト色です。

少しずつになりますがショップサイトで発表します。
コメント

これが強みです。

2019年07月02日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》


今回問い合わせ頂きましたお施主さんの求めておられたのは「淡いグレー色のフローリング」です。
着色された無垢フローリングはあまり流通していないので、グレー系、ホワイト系、グリーン系、マルチカラー系
インテリアにマッチする色合いのフローリングをお探しでしたらアルブルインクに連絡ください。
コメント

「たも120Nフローリング/オスモカラー塗装仕上げ」も仲間入りしました。  

2019年06月24日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、ペットに優しいオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

安定供給が難しかった「たも」フローリングが新たに仲間入りします。
以前は90mm巾の節がないセレクトグレードだったのですが、新たに仲間入りしたのは120mm巾で
節はほとんどありませんが、赤白が混ざる「源平」なのでNグレード(ナチュラル)にしました。

「たも」と「なら」の違いは「杢目が力強く」着色するととても美しくなります。が、言い換えると「杢目が煩く感じる」ですかね。
「なら」は部位によっては表情が無いところもありますが、「たも」は木そのものな感じです。

色のバリエーションは「なら」「くり」「ボルドーパイン」と同じですが
とりあえず5色大きなサンプルを作りました。

ウッドワックス#3122アンチックパイン塗装

ウッドワックス#3067ライトグレー塗装

ウッドワックス#3138マホガニー塗装

ウッドワックス#3166チーク塗装

フロアーカラー#3040ホワイト塗装

仕上げ塗装はフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しと#3332三分艶を選べます。

何と言ってもアルブルインクの強みは「お好みの色に塗装仕上げを行う」で、
自分で全て行うので自信があります。

コメント

人気の挽き板フローリングの巾を注意して下さい。

2019年06月13日 | フローリング系
《オスモカラー塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリング、ペットに優しいオイル塗装フローリングはアルブルインク》

床暖房に対応している幅広の挽き板フローリングは人気なんですが、選ぶ際に金額を基準にすると間違った方向に行ってしまいます。
アルブルインクの扱う挽き板フローリングは120mm巾、150mm巾、189mm巾と3種類あります。
長さも909mmと1820mmの2種類、挽き板の厚みも2mmと3mmの2種類で全て金額が異なります。

安さを求めるのなら909mm×12mm×120mmのウレタン艶消し塗装ですね。
見栄えを求めるのなら1820mm×15mm×189mmのオスモカラー塗装仕上げになります。

人気の挽き板フローリングは敷き詰めた部屋をイメージして選んでください。



コメント