オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


どうしても譲れないこだわり/吉野檜・吉野杉

2018年12月22日 | 木材系
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

日本各地に「檜・杉」は生えていますが、柱や造作材に使える材は手を入れないとダメなんです。
10年以上前は、産地にこだわらず低価格材を扱っていましたが、安ければ良いではなく
厳選した上質材をコストを掛けずに提供する方向に決めました。

となると、自然と吉野産になりますね。
今では檜・杉は吉野産しか扱いません。「低価格が必要なら近くの材木屋さんで購入してください。」と
はっきり言う様になりました。

来週、現場にお届けします「吉野産檜上小節フローリング」です。

上小節と言う節ありグレードですが、画像を見るとわかりますが、米粒位の節が一つあるだけです。
なのに何故そのグレードになるかと言うと「色が揃ってないでしょ」そこなんです。
画像ではわかりませんが「エンドマッチ加工」をオプションで行なっています。

開梱すると、心安らぐ良い香りがします。
吉野産以外の檜・杉が悪いわけではありません。悪い木なんてありませんから。
私は立木の頃からしっかり人の手が掛かった材が好きなんです。
枝の管理が出来ていないと無節材は取れません。


コメント

チークはミャンマーチークだったのですが・・・

2018年12月14日 | 木材系
《オスモカラー塗装フローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

チークはミャンマーチークウッドしか扱わない主義だったのに、そんな事を一生懸命言ってても
なんかうるさい奴で終わりになっている状態です。
現状はミャンマーチークウッドは希少品になり死語に近い感じで、チークと言えばインドネシアと言う時代に
なっています。インドネシアチークは植林材で成長が早く商品になるのですが、そのぶん油分が少ないと言うか
ほとんど油分が無いので耐久性が極端に低いです。しかし、住宅の内装材として使うのなら
何の問題もありません。外部使いのガーデンファニチャー、高級船舶、建築物にはミャンマーチークは
欠かせないです。

当然、ミャンマーチークウッドのフローリングは扱っていますが、今回よりインドネシア産の
ランダムフローリングを販売します。
塗装仕上げはオスモカラーフロアークリアーエキスプレス#3362艶消しとなります。

インドネシアチークはミャンマーチークに比べ黄色味が強いので、薄くブラウン色の着色を施している
なんちゃってチーク製品もたくさんあります。
そうそう、インドネシア産のアカシアを着色してチークと言っているメーカーもありますよ。

それだけミャンマーチークは貴重なんです.。

コメント

年に一度の材木屋さんの日

2018年08月30日 | 木材系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

もう、かれこれ15年いや20年位になるのかなぁ
滋賀県建築組合奉仕事業「住宅デー」に関わらせていただいています。

フローリングじゃないですよ、材木屋として「カナダ檜」のほぼ無節造作材を
納めさせていただいています。

大津市の幼稚園を組合会員の職人さんがボランティアで修繕してくれます。
その仕事を見た園児たちは「大きくなったら大工さんになる」とみんな言うらしいですが・・・


「カナダ檜」はそうそう「米ヒバ」と言われていますよね。
全国の社寺仏閣の太くて長い柱や細かい細工の造作材として使われている木材です。
小径木を挽いている製材所はありますが、私は大径木専門の製材所でお世話になっています。

写真じゃ大きさが分かり辛いですが、丸太の直径が1メートル位あり、長さは10メートル位です。

毎年見ていますが、あまりの太さと大きさに尻込みしてしまいそうになります。

コメント

チークウッドの話

2017年02月08日 | 木材系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

「チーク」と言っても自然生息と植林生息で風合い、耐久年数、価格等々大きく変わってきます。
現在流通しているチークはインドネシアの植林チークがほとんどで
色のバラ付きを着色でゴマかしているのもあります。
インドネシアチークが偽物だとか言っている訳ではありませんので・・・

自然に生息しているミャンマー産のチークは伐採しても年数が経つと油が出てきます。
油分がしっかり含まれているので船や海沿いの建築物に使われています。
インドネシアチークは年輪見れば分かりますが若いですね、
背も高く大きいですが成長しすぎの子供って感じです。
当然油分も出ません。


どちらか一方しか知らないと違いが分かりませんね。

アルブルインクのチーク材ははミャンマー産の自然育成木を使っています。


コメント

吉野檜に毎週会っています。

2016年07月08日 | 木材系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

6日水曜日、秋着工の新築住宅は構造体を吉野産檜と吉野産杉で揃えるという事になり
二村先生徳永建設徳永社長と3人でまたまた吉野中央木材さんに向かいました。

吉野中央木材石橋社長の説明を聞く二村先生。

階段は吉野杉を使う事になりました。材料を吟味する徳永社長。

序でと言ってはなんですが、丸商店さんで加工中の造作材を見せていただきました。

製作技術の高さに皆驚きを隠せません。



コメント

二村先生も満足されていました。

2016年06月29日 | 木材系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

湯河原温泉ふきや」さんにお届けします「吉野檜」の仕上がりを確認しに
二村先生と奈良県吉野郡「吉野中央木材」さんに行ってきました。


美しすぎる吉野檜仕上がりを見て二村先生は笑みを浮かべられました。


長さ6.4m材や幅350mmの逸品材を揃えていただきました。


今回もお世話になりました吉野中央木材の石橋社長二村先生の記念撮影です。

月曜日に現場(神奈川県湯河原町)お届けします。

コメント

檜の香り 吉野

2016年06月13日 | 木材系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

神奈川県湯河原温泉ふきやさんの玄関周り改修工事に提案していました
吉野檜を二村建築研究所・二村先生と二人で確認しに行きました。

一部屋ずつ改修工事を行われていまして、今回は車寄せ玄関の天井板を吉野杉の赤身無節、化粧梁、柱を
全て吉野檜無節に交換されます。


材料は吉野檜フローリングで大変お世話になっています吉野中央木材さんです。
見事なほど乾燥した美しい吉野檜材が倉庫一杯に積まれています。
それと従業員さんの挨拶が徹底され、気持ちの良い製材所です。




二村先生は木材が大層好きで、ニコニコされながら倉庫内を回られていました。

これなら安心して任せられると言って頂けました。
コメント

年に一度の材木屋さん

2015年09月26日 | 木材系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

今年も滋賀県建築組合大津支部主催の「住宅ディ」の準備が始まりました。

開催当時は大きな公園で縁日みたいな事をやっていたのですが、かれこれ10年位前から大津市内の保育所の営繕仕事を行うようになったようです。

年々参加する大工職人さんも減ってきているようで、改修に行く保育所も毎年工事行うので、潰れている箇所もだんだんなくなっている様で寂しいですね。

2トントラックで納品していたのに、今年はアルブルボンゴ号でも余っています。

奈良県の佐藤木材さんにカナダ桧をお世話になっています。
なぜか積層フリー板がアカマツからメルクシパインに変わってました。


今年も幼稚園児の笑顔と歓声にあえますように
昨年の様子
コメント

年に何回かの材木屋さん

2014年09月20日 | 木材系
オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

今年も「滋賀県建築組合・住宅ディー」の時期がやってきました。
この奉仕事業におつきあいさせて頂いて10年は経ちます。

昨年迄は佐藤木材さんへ引取に行っていましたが、今年は運送業者さんに届けて頂きました。

おなじみの「カナダ檜」です「米ヒバ」とは言わないで下さい。

佐藤木材さんの「カナダ檜」は大経木から製材しますので、目が詰まりとても上質な材です。

来週の24-25日に建築組合さんに届けます。

この「カナダ檜」は大津市の保育園で木製備品の改修に使われます。
コメント

木の香り/ウエスタンレッドシーダー

2014年08月01日 | 木材系
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

UV塗装と無塗装フローリングの納品が続いていましたのでプログをお休みしていました。

年に何度かだけ材木屋さんになれる日が廻ってきました。
注文はウエスタンレッドシダーのデメンションランバーで、
どうも市場は品薄らしく、困り果てた結果、木つながりで私に相談してきたらしいです。

私はフローリングも木材も全て輸入商社から仕入れます。
問屋さんが入らないので、自分で物流倉庫に引き取りに行き、現場へ納品しなければなりません。
今回は総数が2m2程度あり、私のボンゴトラックには一度に乗り切らないので


昨日今日と二日掛かりで引き取り納品を済ませました。

他人に任せず、自分の目で確かめて現場に届けます。
めんどくさい事ですが、間違いがありません。

仕入れ先のストックヤードの一部です。




とんでもなく広いヤードに数えきれない位ありました。

材木屋さんは楽しいです。
コメント

ホワイトアッシュの造作木材。

2012年09月20日 | 木材系
■フローリング輸入販売業が本業ですが、ありがたい事に
年に数回必ずと言ってよいくらい造作木材の注文を頂きます。

今回はアメリカ産のホワイトアッシュ5/4インチ材です。
ホワイトアッシュは白タモに似た力強い杢目を持ち
和風洋風にも相性が良いです。
黄色系に着色すれば「ケヤキ」茶色なら「タモ」と
使い勝手の良い木材です。
しかし、良材が少なくなり芯に近い赤み材が多くなっています。

2tトラックでちょうど良い材積になっている感じです。
2バンドルで2.7m3 162枚

ご注文頂きましたのは京都のA工務店様です。
ありがとうございました。

■杉の上小無節ランク 自然乾燥材も確認してきました。

色柄を揃えたり、中杢、柾目を言われると困りますが
破風板や一般的な造作用としては使い勝手の良い材だと思います。
人口乾燥では無く、自然乾燥なのが良いですね。



材木屋さんに憧れているフローリング屋でした。
モザイクフローリングとオスモカラー塗装フローリングはアルブルインク
コメント

カナダ檜は良い香り。

2012年09月07日 | 木材系
年に2回程、材木屋さんになれます。
もう10年以上もお世話になっている「建築組合・大津支部」の
奉仕事業に木材を納品させて頂いております。

大津市内の保育園で必要とされている木製品や営繕を
職人さんが集まって慈善事業を行っておられます。

私の担当は、造作に使われる「カナダ檜」と「あかまつフリー板」です。




天理の佐藤木材様に細かい部材を製材していただいてます。
本当に手数がかかると思います。

夕方作業場で、また「趣味のフローリング屋」に戻ってしまいました。

美しい木材に囲まれている材木屋さんは良いなあ!!




大阪のK工務店様ご発注分のブラックチェリー挽き板フローリング
オスモカラー塗装仕上げです。

違いは油です・オスモカラー

オスモカラー塗装フローリングとモザイクフローリングはアルブルインク




コメント

北米産のブラックチェリーにナグリ加工をします。

2012年04月25日 | 木材系

北米産ブラックチェリーを国内でフローリング加工しました。

この現場の床にはブラックチェリー挽き板フローリングを採用頂き
床の延長で壁にもブラックチェリーを使いたいとの事だったので
「挽き板フローリングを使ったら」
「縦横均等のナグリ加工をしてほしいんだ」
「手彫りじゃ、均等になりにくい」
こんな会話が続きました。

ソリッドで150ミリ巾、長さ1400ミリ
無垢材が得意のアルブルインクには問題はありません。
しかし機械彫りのナグリ業者を知らなかったのです。
手作業のナグリ加工業者はいるのです。

結局、設計士さんの知り合いの造作材屋さんにお願いしました。

フローリングが届く日に材の検品に行ってきました。

素晴らしいの一言です。(自画自賛)


来週、現場に帰ってくるのが楽しみです。

無垢フローリングはアルブルインク。


コメント (1)

チークウッドの原木を見てきました。

2011年12月28日 | 木材系
木好きな私が特に好きな「チークウッド」の原木が
入荷したとの電話があり先日製材所に行ってきました。

出回っているインドネシア産では無く、本物のミャンマー産の
チークウッドです。
現在はミャンマーからの直接輸入はできないので
ベトナムを経由してからの入荷らしいです。

私が輸入しているチークウッドのフローリングも
本物のミャンマー産で、ミャンマーの原木を
タイに輸入させ、商品化させた物を日本に輸入しているのです。



ミャンマーチークはネシアチークに比べ、色が濃く油分が
多いので、室内用だけではなくアウトドアーファニチャーとしても
性能を発揮してくれます。
無塗装のまま屋外で利用すると、シルバー色に経年変化して
時間の流れを感じさせるとても良い風合いになります。


人工乾燥させたフリッチ材では無く、原木のままですが
海水貯木をしていないので、生木といえども
製材してすぐ造作用に加工することができます。


チークウッドフローリングとチークウッド材はアルブルインク
コメント

滋賀県建築組合大津支部「住宅デー」今年もお世話になります。

2011年09月07日 | 木材系
滋賀県建築組合大津支部「住宅デー」にお世話になり、10年は過ぎたと思います。
職人さんの技術を実際に見て頂く為に、大津市内にある市立保育園の営繕作業をされています。
始めは屋根や塀など区体に関する作業が多かったのですが、カナダ檜を使って頂いているのて腐らず、
だんだん本棚やテーブルなど家具類の補修が多くなりだしました。

アカマツの積層フリー板が目立ちます。

カナダ檜は後ろに見える大きな太い丸太から製材されます。


これが滋賀県建築組合大津支部の事務所になります。


いつもは一塊に降ろして帰るのですが、今日は職員さんお二人と
現場毎に荷分けをしました。

作業担当の職人さん達が、各々保育園の材料を引取に来られる様です。


アルブルインクは削り物木材が得意です。
無垢フローリングならアルブルインク



コメント