オスモカラー塗装仕上げフローリング、滑り止めオイル塗装フローリング、DEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク

好きな色や心ときめく素敵なデザインのフローリングやペットに優しいフローリングなら毎日がもっと楽しくなります。


挽き板フローリングの妹登場

2016年05月27日 | Weblog
《オスモカラー塗装フローリングとDEESAWATモザイクフローリングはアルブルインク》

比較的お手頃価格の挽き板フローリングが出回りだし避けたかった価格競争に入りだしました。

【アルブルインクの挽き板フローリング】
樹種/ウォルナット、ブラックチェリー、メイプル、オーク
サイズ/1818mm×15mm×150mm
形状/表層3mm挽き板1枚貼り、床暖房仕上げ対応積層芯材
塗装/オスモカラーフロアークリアーラピッド#3262艶消し、#3232三分艶

上記仕様で全国各地から注文を頂いていましたが
そこまでの「こだわり」は無いけどそれに近いフローリングが
欲しいと言われる方に「エントリーモデル」を用意しました。


従来のタイプと同じ工場で作ってもらいました。

▲オーク

▲メイプル

▲ウォルナット

▲ブラックチェリー

共通仕様
サイズ/909mm×12mm×120mm
形状/表層2mm挽き板1枚貼り、床暖房仕上げ対応積層芯材
塗装/ウレタン艶消し
入り数/12ケース、14枚、1.527m2


貼ってしまったら区別が付きにくいですが
薄表層シートを貼った激安フローリングと一緒にしないでください。


コメント

災害復興に役立つブルーシート輸入します。

2011年03月30日 | Weblog
震災復興に役立つブルーシート輸入してくれる友人が居ます。

仮設工事や本工事に必ず必要とされるブルーシートですが、何枚あっても困らないと思います。

阪神大震災を受けた神戸の友人が、材料不足や価格高騰を避ける為に
彼が役員をしている内モンゴル州の企業が中国より輸入する体制をとりました。

既にご発注頂いた材は入荷待ちになっている状態です。

ブルーシート#3000
サイズ3800×5900mm
3.600枚/1コンテナ
20フィートのコンテナで輸入致します。

1ロット/20フィートコンテナになります。

価格は問い合わせて下さい。

必ず品不足になり、とんでも無い価格で取り引きされます。
阪神大震災の時には、1枚当り50.000円と言う事がありました。

こんなバカげた事は起きないと思いますが、あれば安心できますので
管理できる倉庫をお持ちの業者様、連絡お待ちしています。


問合せ先 アルブルインク


コメント

銀座の灯が消える

2009年12月28日 | Weblog
1998年、代々木で経営コンサルタントを
生業にしておられる川原さんの紹介で通いだした
銀座のジャズクラブ「クラビクラ」が本日をもって
24年と9ヶ月の灯を消します。

思い出はつきませんが、ありがとうございました。



コメント

節がポイントになる

2009年12月22日 | Weblog


節付きフローリングでいい感じになるのはヤッパリ「なら」です。
しかし住宅でつかえるだろうか?
節がゴミや虫に見えないだろうか・・・・・・

昔、高級突き板の壁材を採用して頂いた現場で
奥さんが、「虫がいるように見えるのでヤメてください」
の一言でクロス貼りに変わった事がありました。

アルブルインクの節付きならフローリング
オスモカラー塗装仕上げで4.200円/m2程度


無垢フローリングはアルブルインク


コメント

着色フローリングもいけますね。

2009年12月17日 | Weblog


1番人気の「くりフローリング」に着色してみました。

勿論オスモカラー#3161+#3232塗装仕上げです。
着色後の養生時間をしっかり取ると、#3232塗装の際に
先に塗った#3161が取れずにしっかり残ります。

正直言って「売れる」と思いますが、如何ですか?

この画像は、リフォーム業者さんの注文になります
ついでに玄関框と見切りも同色塗装仕上げを施しました。

オスモカラー塗装仕上げフローリングの事ならアルブルインク
コメント

人と予算に優しいフローリング-2

2009年12月11日 | Weblog

くりフローリング  
オスモカラー塗装

左より
エボニー/ウォルナット/オーク/クリアー/ホワイト
サイズ15×90×1820 ユニ 1.64m2/1梱包


ならフローリング 節付 
オスモカラー塗装

ホワイト
サイズ15×90×1820 ユニ 1.64m2/1梱包

無垢フローリングはアルブルインク
コメント

人と予算に優しいフローリング

2009年12月09日 | Weblog


アルブルインク一押しの「くりフローリング」に着色を施しました。
当然オスモカラーでの作業となり、どの色が「くり」の質感に合うか試していす。
ビビットな色も合うかもしれません?
年内に調整して、新年早々販売開始します。

価格は据え置き、17.900円(税込み)/坪程度

アルブルインクのフローリングは三方良し
コメント

イタリアのエコニュース

2009年12月04日 | Weblog

エルデコ・イタリア11月号の記事より

花壇がファブリックで作られ
リサイクル可能だと書いていました。

きっとトートバックを使っているのでしょうね


アルブルインク
コメント

上質な設えには欠かせません。

2009年11月26日 | Weblog


最近めっきり見かけない「こえ松フローリング」の販売を始めます。

一昔前の高級住宅に必ずと言って良いほど使われていた
ラオス松、カンボジア松の流れを継ぐ和風の床材です。

なかなか流通していないフローリングですので
お探しの方には朗報だと思います。


フローリングとオスモカラーの事ならアルブルインク


コメント

たもフローリングはきれい  その2

2009年11月25日 | Weblog

今回の「たもオスモカラー塗装仕上げフローリング」で、事務所での作業が最後になります。
18ケースですが、2階にある事務所に運び込むと「汗だく」になりました。

力強い杢目とやさしい色調の「たも」に人気が集まるのが解ります。
しかし雑木なので狂いが生じ易すく、商材の管理が行き届いている
工場で生産されたフローリングを扱うことが大切です。

先日、オスモカラー塗装仕上げと証したフローリングを施工した現場を観てきました。
ここも「たもフローリング」だったのですが、2回塗りとサンディング処理を
していないので残念な事になっていました。
安く仕上げたい気持ちはわかりますが、基本作業を確実に実行しなくては
値打ちが無くなってしまうような気がします。



アルブルインクのフローリングはオスモカラー塗装です。




コメント

オスモフローリングのカタログリニューアル

2009年11月19日 | Weblog

圧倒的な存在感を示すオスモフローリングのカタログが新しくなりました。
商品の変更はありますが、メインであるソリッドフローリングは不変です。

今回は定番のみの紹介となっていますが、比較的使いやすいフローリングも
カタログには載っていませんが用意されています。


因みに本日、オスモフローリングの注文が入りました。ありがとうございます!

オスモフローリングのカタログをお送り致しますので、
ご気軽にアルブルインクまで連絡を下さい。
コメント

ラーチフローリングも良い感じ

2009年11月18日 | Weblog

気にはなっていました「ラーチの節付フローリング」
先日、大評判の「くりフローリング」南港倉庫へ引き取りに行ったついでに
輸入商社からカットサンプルをもらってきました。
から松は「道産から松」「信州から松」と、よく販売していましたが
中国製の「ラーチ」も出所のしっかりしている材はなかなか良い物で
安心して販売ができそうです。
杢目がしっかりしていて「ゆらぎ」がなんとも言えませんね。

画像 上は「ラーチ節付無塗装」
    下は「ラーチ節付オスモカラー#3232塗装仕上げ

国産材は「から松」外国産材は「ラーチ」と私は勝手に分けています。


アルブルインク
コメント

ウッディ文庫って知っていますか?

2009年11月09日 | Weblog

著者 高橋 勉
発行 株式会社 一穂社

親父の友人である高橋さんの書籍の表装が杉なんです。

間伐材の利用促進は良い事なんですが、いろんな事が絡んで厄介です。
このところ人気のハイブリット車もいいことですが
近くの裏山の管理をする事も地球温暖化防止につながります。





アルブルインク

コメント

近くに良い物がある

2009年10月24日 | Weblog


ここ数ヶ月「地産地消」を大切にしだしました。
そう、杉と檜のフローリング・羽目板は、地元材を使おうと
地元の土地で育った「木」は、風や空気、温度を知っています
難しい事は言わないで
近くの山を活かしましょう。

画像の「檜フローリング」は京都北部から来てくれています。



アルブルインク
コメント

名古屋木材様まで引き取り

2009年10月24日 | Weblog
昨日は仕入先の名古屋木材様までトラックに乗って
フローリング引取りに行きました。

今年春までは、結構仕入れをさせて頂いてましたが、
ここ数ヶ月ご無沙汰していたので、たまには顔を
出さないと忘れられますので出向いた次第です。

第二名神から伊勢湾道路ですか?
いつ通っても快適な高速道路なんですが
土日は行楽客で渋滞するらしく
ETC割引も考え物ですね・・・・



今回はこれだけ↓積んで帰りました。




アルブルインク
コメント