ミカウバー日記!音楽とグルメと旅行が好き!

今まで参戦したライブや訪れた内外の場所や食べ歩いたお店などを中心にその時感じだ雑感について書いていきます!

遂に感染者数が1000人の大台を突破しました!

2021-04-14 08:18:00 | 日記
大阪府下のコロナウイルス感染者数が昨日遂に1000人の大台に乗ってしまいました。


本来なら昨日僕の住む町にも聖火リレーが来るはずでした。
しかしご存知の様に公道での聖火リレーは中止となり万博公園で無観客で行われる事になりました。



👆何日か前に交通規制の立て看板に中止の張り紙がしてありました。


そして昨日はかなり早い段階で大阪府下のコロナウイルス感染者数が1000人の大台を越える事がニュース速報で流れました。



にも拘らず大阪では予定通り聖火リレーが行われました。



何が何でもオリンピックをやると言う意思表示なんでしょうかね?

そして2日目の今日も一応予定通りに聖火リレーを行う様です。

ワクチンだって数が揃っていないし、大体本当にワクチンが有効なのかさえも僕はとても懐疑的なんです。

確かに池江璃花子さんが頑張ってオリンピックの代表権を獲得した事は本当に素晴らしい事だと思うしそれについては大拍手を送りたいです。

でも日本だけでなくヨーロッバなどの状態を考えると後3ヶ月でオリンピックが行えるなんてどう考えても不可能だと思うんだけど!

アスリートファーストでも国民ファーストでも無い誰からも喜ばれないオリンピックを本当に行う意味があるのだろうか?

昨年の今頃は皆んなが目に見えぬコロナウイルスと言う敵に恐れピリピリしていたけど一年たったら状況は昨年と変わらないかより厳しい状態である筈なのに緊張感が無いのはどういうわけだろう?

この状況に慣れてしまったのだろうか?

とにかくこのままでは大阪は更に感染者数が拡大していのでは無いだろうか?
僕は今日は週一のリハビリの日で病院に行かなくてはいけません。先週は800人超えでした、そして昨日1000人超えました、昨年だったら間違いなく閉鎖になるところですが、今年はまだ病院からは何も連絡が入りません。
恐らくこのままいくのでしょうね!

そして今朝のネットのニュース見て驚きました!



IOCのコーツ調整委員長が

「大会は確実に開催される。私はこの大会が開かれ、もっとも安全な大会になると断言できる」

と言ったそうだ!

よくそんな無責任な事が言えるものだ!

もはや一部の人を除いてオリンピックなどに興味を持つ人などいない状態なのに!

これ以上感染者数が増えない事を祈るのみです!

今日も一日よろしくお願いします🙇‍♂️

コメント (2)

今日は喫茶店の日です!

2021-04-13 09:37:00 | 日記
僕を含めて多くの人が喫茶店をとても身近なものとして使っていると思います。

チョッと休憩したい時、打ち合わせをする場所や待ち合わせの場所として僕たちは喫茶店をよく使います。

自分のお気に入りの喫茶店もあって何かの時にはそこに行って美味しいコーヒーを飲んだりお店のマスターと会話を楽しんだりするのって至福の喜びですよね。

喫茶店って僕にとっては心のオアシスや〜!

今では至る所にスタバを始めとする大手のチェーン店や昔ながらの純喫茶それにこだわりの自家焙煎珈琲店にフードやスィーツにも拘るカフェなど多岐に渡って存在しています。

喫茶店っていつ日本に出来たんでしょうか?

それをググってみました。

今から133年前の1888年の4月13日、東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開業しました。その日を記念して、「喫茶店の日」に制定された。

4月13日の今日は喫茶店の日なのです。



僕が幼い頃は喫茶店に行ってもコーヒーなど飲めるわけもなくもっぱらクリームソーダを飲んでいました。


鮮やかな緑色のソーダにアイスクリームそして不可欠なのはサクランボ🍒でした。サクランボのヘタを舌でうまくむすべるかをよくやったものです。

それからミックスジュースやアイスクリームなんかを頼むようになりました。




ミックスジュースはバナナベースにみかんやパイナップルなど色んな果物の味がしてとってもリッチで飲んでいて楽しくなります。



アイスクリームは絶対バニラでそこにウエハースとサクランボは必ず無いと嫌でした。
食べる頻度はそれほど無かったけど子供の頃の喫茶店メニューの定番の一つだった事には間違いありませんでした。

そして喫茶店のフードも忘れてはいけません。
昔の喫茶店の定番と言えばスパゲッティのナポリタンカレーライスでしたね。



ナポリタンのチョッと甘めのケチャップがたっぷり絡まったスパゲッティは子供こごろにもチョッとおしゃれな感じがしました。



定番中の定番はやはりカレーライスをおいて他にありません!カレーライスってどこで食べても意外にハズレがなかった記憶があります。
大当たりもなかったかな?
野菜はほぼ溶けてしまってお肉がホロッとなるやうな感じで、ルーもそれほど辛く無いけど何故か懐かしい味だよね、そして福神漬けはマストでしたね。

それにスィーツの王道はホットケーキでした。



ホットケーキも今の様に分厚くなくて小ぶりなもの2枚で上にバターが乗っていて別添えのシロップをたっぷり掛けてナイフで切りながら食べる。そうするとバターの塩味とシロップの甘さそれにホットケーキの温かくてフワッとした食感とほのかな甘さが実にマッチしていて良かったね。

こうして昔の喫茶店の事を思い出すと実にシンプルな味の構成だった気がします。だから懐かしいし今でも食べたいと思うのでは無いでしょうか?

喫茶店については又機会を作って書きたいと思います。

今日はお気に入りの喫茶店に行って美味しいコーヒーを飲んでホッコリしたいなぁ!

こんな時だからこそお気に入りの喫茶店でチョッとホッコリとした時間を過ごしてみませんか?

今日も一日よろしくお願いします🙇‍♂️


コメント (4)

パンの記念日です!

2021-04-12 08:23:00 | 日記
今や日本人の朝の食卓に欠かさないものの一つにパンがあります。

僕の家も朝食は基本的にはパン食🍞です。

そして今日はそんな日本人にとって切っても切れない食材となったパンの記念日なんです。



先ずはいつものようにパンの記念日の由来をググってみましょう!

パン食普及協会が、昭和58年(1983年)に定めました。

 天保11年(1840年)、中国でアヘン戦争が起こりました。徳川幕府では、日本にも外国軍が攻めてくることを恐れ、その備えとしてパン作りを命じました。炊くときの煙で敵に居場所が分かってしまう米飯に比べ、固いパンは保存性・携帯性がすぐれていると考えられたからです。 その後、天保13年(1842年)4月12日、江川太郎左衛門という代官が、「兵糧パン」と呼ばれるパンを日本で初めて製造しました。「パンの記念日」は、この日を記念して作られました。

なるほど! 日本におけるパンの歴史も意外と古いんですね。

ひとくちにパンといってもその種類は多岐にわたります。

パン自身も食パン以外にもクロワッサンやバケットそれにベーグルやドイツパンなど美味しいパンが沢山あって旅行に行った時の朝食の時選ぶのいつも迷います。

今回はオーソドックスなパンを除いた菓子パンと調理パンそれに最近話題の高級食パンを見てみたいと思います。

◆菓子パン◆

子供の頃のパンと言ったら菓子パンは絶対にはずせません!

その中でも僕の中の四天王はクリームパン・ジャムパン・あんぱん・コロネパンです。

中でも僕の1番のお気に入りはクリームパンでした。カスタードクリームが何故か好きだったんです。菓子パンは何処のパン屋さんのが良いと言う拘りは幼い僕にはありませんでした。

◆クリームパン◆


なかなかクリームがいっぱい入っているパンってなかっんですよね。いつももっとたっぷりクリームが入っていたらいいのにと思いながら食べてました。
今でもクリームパンを食べると何故かホッとします。

◆ジャムパン◆


僕の中では堂々の第2位はやはりイチゴのジャムパンパンです。出来たら粒々が残ったタイプのジャムパンが好きですね。イチゴの仄かな酸味と甘さがパンと奏でるハーモニーが楽しいです。

◆あんぱん◆


僅差の3位はあんぱんです。正に定番中の定番です。正に日本人のによる日本人の為の菓子パンと言っても過言ではありません。僕は粒あんの方がどちらかと言うと先ですね。それとパンの上に乗っているのはケシの粒の方が好きです。

◆コロネパン◆



3位と僅差の4位はコロネパンです。クリームは勿論チョコクリームがベストです。コロネパンもクリームが尻尾まで入ってないことが多いので、尻尾をちぎって頭のクリームを付けて食べてました。

◆調理パン◆

おかずパンとも言われる調理パンもかなり種類があるで選ぶのに迷いますよね。
ご飯とおかずが一体になっているおにぎりの様な具合の良いパンですね。
おかずがパンの中に入っているタイプの物や挟んであるタイプ物など色々あって楽しいです。


僕の好きな調理パンはこの3つです。

◆カレーパン◆



僕の中ではダントツの1位はカレーパンです。
揚げパンタイプノンフライタイプと2つあります。最近はあっさりノンフライタイプの方が好きになりました。
昔はカレー自体それほど辛く無かったけど最近は結構本格的なカレーを使っているものが多くしかもお肉ゴロゴロみたいな物もありますます選ぶのが難しくなってきました。

昔中野のパン屋さんで買っていたカレーパンが美味しくて好きでした。

焼きそばパン◆


僕の中の堂々第2位は焼きそばパンです。炭水化物の塊の様なパンですけど、ソース味の焼きそばとパンが相性バッチリなんです。しかもボリューミーで食後の満足感は半端ないです。


◆コロッケパン◆


第3位はコロッケパンです。トンカツはやはりカツサンドと言う絶対王者がいるのでここはコロッケパンを挙げたいです。
ソースのかかったポテトコロッケに千切りキャベツの食感はたまりません。これも大好きな奴です!

◆高級食パン◆

最近僕の近所にも高級食パンの専門店が出来てきていてそのまま生で食べても美味しいと言うのが新しいですね。

確かに値段はそこそこ良い値段ではありますが確かにそのまま食べても美味しいですね。

この分野はまだ足を踏み入れたばかりなので順位を付けることが出来ません!

僕の住んでいる町とその隣町に出来た高級食パン屋さんのご紹介です。

◆乃が美◆


まさかあの乃が美がオラの町に来るとは!出来た当初はとんでもない行列が出来てました。
初めて口にした高級食パンって生で食べてもこれだけ美味しいんだと思いました。もちもちした食感とほんのりした甘さはさすがだと思いました。しかも卵を使ってないと聞いてびっくりしました。

◆にしかわ◆

にしかわも隣町に出来たのですがこのだけは未だ行ったことが無くて実際に食べたことが無いので是非一度ゲットして味わってみたいです。

◆わたし入籍します◆


先ずお店の名前がキャッチーだし袋もなかなかオシャレでびっくり!乃が美やにしかわはどちらかと言うとシンプルなパッケージだけどその真逆をいく戦略が面白いですね。こちらも生で食べるとモチモチ感と甘みがとてもいい感じで美味しかったです。個人的にはここのパンが今のところお気に入りですね。

バンも奥が深いなぁ〜!

今日も一日よろしくお願いします🙇‍♂️

コメント (6)

今日はガッツポーズの日です!

2021-04-11 08:31:00 | 日記
特に勝負事で上手くいった時にヨッショア!誰しもがごく普通に取ってしまうのがガッツポーズですよね?

実は今日がそのガッツポーズの日である事をご存知ですか?



先ずはガッツポーズについてググってみましょう!

ガッツポーズとは、喜びのポーズの1つ。拳を握り、両手もしくは片手を掲げることで表現され、スポーツなどで勝利したときや、良い成績を残したときによく見られる。なお「ガッツポーズ」という言葉は和製英語である。英語で言うとfist pumpと言います。

これでガッツポーズは分かりました。

さて肝心のガッツポーズの日の由来は如何に?

更にググってみると

1974(昭和49)年のこの日、東京の日大講堂で行われたボクシングWBCライト級タイトルマッチで、 挑戦者のガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスに対し8ラウンドKO勝ちした。その時 両手を挙げて勝利の喜びを表わした姿を、新聞記者が「ガッツポーズ」と表現したのが、喜びの ポーズ「ガッツポーズ」の始りと言われている。

と言うことが分かりました。

実は僕はこの試合テレビで観てました。下馬評では確かガッツさん不利だったんですよね。ところが8ラウンドに強烈なパンチでゴンザレスを圧倒し劇的なKO勝ちでチャンピオンになったんです。



その時もの凄く喜んでいたのをなんとなく覚えています。

でもガッツポーズ自体がガッツ石松さんのこの試合に由来しているとは知りませんでした。


ガッツさんは当時はWBAとWBCの2つしか団体がない時代に無茶苦茶選手層の厚いライト級で何と5回も世界王者のタイトル防衛を果たしました。これって凄いことなんです。
あまりボクサーガッツ石松について語られる事はないのですが名ボクサーの1人である事は間違いありません。

ガッツ石松さんと言えば入場する時に雨傘を被って登場するのが印象的でした。森の石松をかなり意識してたんですかね?



引退後は俳優やタレントとしてもとても活躍されているのはご存知の通りです。

先日亡くなられた橋田壽賀子さんの代表作の一つ「おしん」にもテキヤの健さん役で出てましたし、僕は知らなかったんですけどスピルバーグ監督の映画「太陽の帝国」「ブラックレイン」と言った話題の映画にも出演されています。



👆おしんの健さん役



👆太陽の帝国

ボクサーとしても魅力的で又試合をみたくなるチャンピオンだったし、俳優としても味のある役を一生懸命演じていたので好感を待って観てました。



ガッツ石松さんにはまだまだ元気で素敵なガッツポーズを見せ続けて欲しいです。

ガッツ石松さんの幻の右でコロナウイルスをぶっ飛ばして欲しいです!

今日も1日よろしくお願いします🙇‍♂️
コメント (4)

今日は駅弁の日です!

2021-04-10 08:54:00 | 日記
久しぶりの今日は何の日シリーズです。

今日4月10日は駅弁の日です。



ではいつものように「駅弁の日」の由来をググってみました

1993年(平成5年)に一般社団法人 日本鉄道構内営業中央会が制定。

4月は「駅弁」の需要拡大が見込まれる行楽シーズンであり、「弁当」の「とう」から10日、さらに洋数字の「4」と漢数字の「十」を合成すると「弁」の字に見えることから。「駅弁」のおいしさ、楽しさをより多くの人に知ってもらい、「駅弁」の魅力をPRすることが目的。

なる程そうだったんですね!

では日本で最初に駅弁が売り出されたのは 

1885年(明治18年)7月16日の栃木県・宇都宮駅であるとされているが、7月は弁当がいたみやすいため記念日は4月となった。宇都宮駅で初めて販売された「駅弁」は、おにぎり2個とたくあんを竹の皮に包んだものであった。



👆イメージ写真です。

列車での旅の醍醐味の一つは何と言っても車内で食べる駅弁と言っても過言でないと思います。

昔は駅に着いたらホームでお弁当を売っている人がいて列車の窓から買ったり短い停車時間ならダッシュでお弁当を買いに行ったりしている光景を子供ながらに楽しく見ていました。

新幹線が開通してからは座席の窓がら開かなくなったし停車時間中にプラットホームでお弁当売りに来る人はいなくなりました。

大概キオスクで買うか車内販売で買うかになってしまったのは少し残念です。

お気に入りのお弁当を買って車内に入り自分の席に座って列車の出発を待つ。この時がこれから始まる旅を思うとワクワクしてきます。

今でもそうですけど列車が動き始めても直ぐにはお弁当を食べないようにしています。

新幹線で関西から東京方面に行くときは昔は新大阪から京都駅を過ぎるまでじっと我慢です。
今は京都駅から乗るので少かなくても瀬田辺りまで来て琵琶湖が見えてきたあたりでおもむろにお弁当を開けるパターンですね。

逆に東京から関西に帰ってくる時新横浜駅を出るまでは基本的にはお弁当を開けないようにしてました。

以前は良くデパートの駅弁大会やっていたら全国の駅弁を買って家で食べたりもしてました。
でも同じお弁当でも列車の中で食べないとあの美味しさを味わえ無いんですよね。

僕が以前食べた駅弁の中で思い出のあるものを何点かご紹介したいと思います。

◆うなぎ弁当◆


幼い時に関西の祖父母のところに行くとに浜松駅で買ってもらって良く食べました。浜松と言えばやっぱばりうなぎ弁当は外せません!
僕にとっては本当に懐かしいうなぎ弁当。
お店で焼きたての鰻を食べた方が美味しいけどでも駅弁のうなぎ弁当って好きなんです。
久しぶりに駅弁のうなぎ弁当食べたいなぁ!
鰻が高級品になってしまった今一体いくらするんでしょうね?

◆とんかつ弁当◆



これは東京駅でよく買ってました。当時もけっこう人気高いお弁当の1つだったと思います。
僕個人としてはとんかつ弁当の中では間違いなくNo.1です。
コスパも高かったです。トンカツは柔らかいしサフランご飯と上に乗っているレーズンが実にいい仕事してるんです。最近見ないけどまだ売っているのでしょうか?
 

◆崎陽軒のしゅうまい弁当◆



崎陽軒の焼売は元々大好きで食べてました。
でも関西で普段食べられるのは真空パックに入った焼売なんです。だから真空パックでない崎陽軒の焼売は本当にレアなんですよね。
そしてその大好きな焼売の入ったお弁当が美味しくないわけないですよね。
なかなか食べられないから余計に食べたくなるそんな駅弁の1つです。

◆長万部のかにめし◆


これは大昔にボーイスカウトの大会で北海道に行った時の帰りに食べました。たっぷりの蟹の身が入ったお弁当にただ感動!
さすが、北海道はやる事が違うなぁ〜!と妙に感激して食べた記憶があります。僕にとっては後にも先にもこの時一度食べたっきりの幻のお弁当です。

◆京都駅の幕内弁当◆ 



新幹線に乗って東京に行く時のお弁当で比較的食べる頻度が高い京風の幕内弁当
色んなおかずが少しずつ沢山楽しめるのが良いですね。

今は東京からの帰りなら時間が有れば大丸の地下で美味しいお弁当を買って新幹線に乗ると言うパターンもありますが、やっぱり駅弁が良いなぁ!

久しぶりに美味しい?珍しい?駅弁を食べて列車で旅行したいなぁ!

コロナよ!早く終息してくれ〜!

今日も1日よろしくお願いします🙇‍♂️
コメント (4)