いろいろあるけど♪

基倉聖とゴン太の仲間達による、
元気フェスタ!!さっぽろ笑EVER(わらえばー)の話だったり、違ったり。

松山VSウッズが見られる!19年10月、日本で米ツアー初開催…スポンサーZOZO・千葉開催

2018年09月19日 09時36分24秒 | 本日の我が家の話題
米男子プロゴルフツアーの日本初開催が内定したことが18日、分かった。大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営する「スタートトゥデイ」が大会冠スポンサーとなり、2019年10月に千葉県内での開催で調整中。米ツアー日本人最多5勝を誇る松山英樹(26)=LEXUS=や通算79勝のタイガー・ウッズ(42)=米国=らが参戦する可能性もあり、世界最高峰の戦いが間近で堪能できる。

 日本で来秋、米男子ツアーの歴史的な一戦が開かれる。米ツアーの大会開催運営費は「1試合で10億円超」といわれ、日本初開催を実現する上で最大の障害となってきた。長い間、大会スポンサー探しは難航してきたが、複数の関係者によると「ZOZOTOWN」でゴルフウェアの販売などを展開し、資産2830億円ともいわれるスタートトゥデイの前澤友作社長(42)が、複数年の大会開催に名乗りを上げたという。同社長はこの日、1000億円超で月への旅行を契約も発表。ゴルフが趣味で地元に強い愛着を持っており、千葉県内で開催コースの選定も進んでいる。

松山VSウッズが見られる!19年10月、日本で米ツアー初開催…スポンサーZOZO・千葉開催
松山英樹(ロイター)
 米男子ツアーは16年10月に「PGAツアー東京支社」を設立した。17年9月には、シニアにあたるチャンピオンズツアーのJAL選手権を千葉・成田GCで初開催。メジャー8勝のトム・ワトソン(69)=米国=ら往年の名選手たちが集い、話題を集めた。昨年11月には日本ゴルフツアー機構(JGTO)と10年間の提携に関する基本契約を締結し、日本での米ツアー共同開催を目指してきた。日本ツアーの優勝賞金は5200万円が最高だが、米ツアーは全米オープンの216万ドル(約2億4192万円)を最高に、ほとんどの大会で1億円を超える。

松山VSウッズが見られる!19年10月、日本で米ツアー初開催…スポンサーZOZO・千葉開催
石川遼
 近年は10月のシーズン開幕後に数試合をアジアで開催するなど、ゴルフの普及や人気の拡大に尽力。昨年10月にもCIMBクラシック(マレーシア)、CJカップ(韓国)、世界選手権シリーズのHSBCチャンピオンズ(中国)が行われた。CIMB―は今年限りで撤退の見込み。1年後に東京五輪開催を控えた日本で“ゴルフ熱”を高めたい狙いもあり、新規開催が決まったもようだ。
 JGTOの受け入れ態勢も万全だ。1983年のハワイアンオープンで日本男子初の米ツアー優勝を飾った青木功氏(76)が16年3月から会長に就任。抜群の知名度を生かし、米ツアー首脳と深い関係を築いてきた。JGTO副会長で選手会長の石川遼(27)=カシオ=も5年間米ツアーに参戦。大会では日本ツアー選手の推薦出場枠も検討されているという。


記事の続きはこちらから


ジャンル:
スポーツニュース
この記事についてブログを書く
« セブンイレブン、安室さん引... | トップ | 「ぎぼむす」最終回 番組最... »
最近の画像もっと見る

本日の我が家の話題」カテゴリの最新記事