ハワイの思い出

マウイ、ワイレアでゴルフ三昧

家族夕食会

2018-08-13 21:24:59 | Weblog

8月12日 次男がお休みがとれて北九州から帰京したので久し振りに家族8人が
全員集まって次男が快気内祝いを兼ねてレストランで洋食をご馳走してくれた。
孫達も日焼けして元気な顔をみせてくれて嬉しかった。3人共、大学生である。
次男はまだ前のようにいかないまでも私の家へ運転して来られる程快くなってて
よかった。この10日間のお盆休みに栄養をとってゆっくり療養して欲しい。

コメント

野球でのタイブレーク

2018-08-07 17:25:23 | Weblog

高校野球でもタイブレークがこの大会から適用された。
延長戦でも決着出来なかった場合13回からはタイブレークが
実施される。昨6日、佐久長聖 対 旭川大の高校で13回と14回の
2イニングにわたったが14回で決着がついた。嘗ては翌日再試合に
なったり、18回までになって、選手達が消耗してしまうと心配に
なったものだ。無死一塁・二塁のチャンスから始めるので手段として
バントでランナーを進めるのが良いので、バントの技術が大事である。
実際にこの試合は面白かったァー。お蔭で夕食が遅くなった。

タイブレークとはテニスの試合だけのものかと思っていたが、他の
スポーツでも行われている事を初めて知った。アメリカでは野球にも
すでに実施されているそうだ。

コメント

第100回記念 高校野球選手権大会

2018-08-07 14:16:32 | Weblog

5日に甲子園で高校球児の憧れの大会が始まった。
開会式からずっと見た。第一試合の始球式では星稜高校OBの
松井秀喜さんが登場して場内がとても盛り上がった。私も夫の遺志
でもあり、大の松井ファンなのでワクワク嬉しかった。
今年は記念大会だからなのでしょうか、過去の名勝負など何回も
映してくれるので、非常に懐かしく、テレビに惹きつけられる。

今日は3日目、薄いブルーのユニフォーム(~琵琶湖のイメージ)
の近江高校が初戦を突破してくれた。つい先ほどゲームセットで
優勝候補の強豪校を破るという番狂わせで嬉しくて、この喜びを
ブログにと、飛んで来てしまった。 
私の両親は近江八幡出身。結婚してすぐ祖父母と一家族全部で上京
して私達兄妹は5人共東京生まれである。私は最初集団疎開。父と
義兄をのぞいた家族が、近江八幡の祖父の家に戦禍を逃れたので、
縁故疎開として私も近江で家族と合流した。東京の飯田橋の広い家は
戦災に遭って跡かたなく燃やされてしまった。  

終戦は近江で迎え、東京の家が建つまで、琵琶湖で泳いだり、
舟遊びをしたり、裏の低い山に登って松茸狩りしたり、稲刈りや
いなご取り、そして未だにお付き合いして居る友達も出来たし
その他田舎の田園生活を約一年間楽しむことが出来、素晴らしい
経験をすることが出来た。~近江高校を応援したというわけである。

近江高校の選手さん達、どうぞ続く試合も頑張ってください!

コメント

眼科

2018-08-04 10:13:52 | Weblog

3日 午後 眼科に予約してあったので病院へ行く。定期的に診察して頂いている。
緑内障のケアーで久し振りに視野検査を受ける。集中力が要求される検査で
汗びっしょりになる。この検査は私は非常に苦手、嫌い!
美人のドクターが毎回項目を決めて丁寧に診察してくださる。
ドライアイは相変わらずで、目薬を3種類出して下さった。

午後の病院は午前中に比べると患者が少なくて楽だが、この日は猛暑日で、
薬局への道、更に帰宅の道々吸う酸素が無いような…ひどく苦しくなった。
帰宅して座ったら、着替えもせず1時間位動けないで、椅子のまま眠って
しまった。お蔭で熱中症一歩手前で食い止められたのかもしれないなど
と思った。気をつけねば・・・

『怖い怖い!』
 ” TERRIBLE!”    

コメント

Record book

2018-08-04 09:15:08 | Weblog

8月3日(金)
午前中デイサービスでリハビリ。利用者は12人から18人、指導スタッフ
が6人位、看護師さんが1人。私は週2回 Record bookという施設で
午前中お世話になっている。
 1)少し空気の抜けた直径20センチくらいの赤いボールを使っての
    運動をスタッフの指導で40分位ストレッチなど体操する。毎月
    テーマがあって脊椎、骨盤、肩甲骨、股関節等々・・・今月は呼吸。
 2)各マシンを使っての自主トレーニング
 3)ステップと言って40のマス目を足高く上げて色んな組み合わせで
    歩く、組合せを複雑にするので凄い脳トレになる。
 4)VIBRAのバイブレーションで足や肩のマッサージ~気持ちいい!

女性ばかりでなく男性のお友達も出来ていろんなお話をして見聞が広く
なり楽しい。特にスポーツの話に花が咲く。
朝8時半過ぎお迎えで12時半頃家まで送って下さるのでとても助かる。

コメント

火星の大接近

2018-07-31 21:02:52 | Weblog
『 まもなく火星の大接近!火星がひときわ明るく輝くようになっています。
  
東京(東京都)
   緯度:35.6581° 経度:139.7414° 標高: 0.0 m 標準時:UT+9h
   2018年07月31日(火) 20時00分00秒 』
 
ネットで見つけて、バルコニーから南東の空を見たら、火星がひと際大きく、
オレンジ色に輝いていてとてもきれいだ。15年ぶりの大接近だそうだ。
火星のすぐ東には下弦の月が明るく輝き、
双方揃って西にと移動しているように見える。
天文の方は余りよくわからないのだが、今夜の星空で、
月と火星は群を抜いて美しいと感動した。
コメント

山行会 暑気払いランチ会

2018-07-31 09:11:59 | Weblog

30日 大学山岳部同期の会合があった。学生時代はこの時期 山に入り稜線歩き
など汗にまみれて頑張っていたものだ。苦しくも楽しかったぁ~~
最近の小規模な山歩きと思い出話に花が咲いた。でも嘗ての山女達の話題は
健康問題が多くなってきている。障害者手帳を持っているのは私一人である。
さすがに皆元気だ。160gのビーフステーキのランチコースををペロッと皆
平らげてしまった。このレストランは煉瓦作りでムード満点、ランチなので
そんなに高くなく皆すっかり気に入って来年の新年会の予約をして来てしまった。
場所は吉祥寺だが私は一時間位で千葉からの方には遠くて気の毒だが、ご本人が
OK。決まった。
良い仲間たちである! 楽しみ!

コメント

歌舞伎・能・オペラのコラボレーション

2018-07-24 15:26:18 | Weblog

23日 源氏講座の友人と二人で歌舞伎座へ通し狂言「源氏物語」を観に行く。
こよなく美しい海老蔵の光源氏・愛くるしい勸玄君の姿(昨年と比べるとセリフ
が多くなっているし所作も上手にこなしている)・威厳あるお能・イタリア人
二人によるオペラ~カウンターテノールとのデュエットの素晴らしいハーモニー・
更に華道、映像の表現も駆使して盛り沢山!又、竜王役(二役)の海老蔵の宙乗りが
2階の最前列に座っていた私達の方に向かって来て迫力あり凄い臨場感で劇場が沸いた。
最後にカーテンコールがありこれもオペラとのコラボの一つでしょう。
歌舞伎の時は一回は眠くなるのが常だがこの日はそんな暇なく集中して、楽しかった。

海老蔵、勸玄親子、カウンターテナーにすっかり魅了された歌舞伎観劇であった。

「成田屋!」 "BRAVO !"

コメント

猛暑❕

2018-07-21 21:33:05 | Weblog

わが日本列島は信じられない猛烈な暑さが続いている。
我々高齢者はぬるま湯につかるような状態の屋外に出る事は出来ない。
冷房の自宅にじっとしている他ない。楽しみにしていた20日の源氏物語の
講座が先生の我々生徒への暑さに対する心配りで休講になり、がっかりした
が、御嶽海の大相撲プロ野球、ウインブルドンテニス、そして世界ゴルフ
メジャーの ”The Open” (全英オープン)等々テレビにかじりついて楽しむ
事が出来て良かった。

あと、週2回のリハビリは朝8時半頃のお迎えで12時半頃送って来て下さる。
そこには親しいお仲間も出来ているので必ず参加させて頂いている。楽しいのだ。
なかなか自宅で一人で体操やストレッチは長続きしないから頑張らなくちゃ…
頚椎の重く、圧迫されるような現状が果たして治るのでしょうか?

コメント

北九州へお見舞いに

2018-07-15 22:06:03 | Weblog

豪雨で次男の入院している病院への道路が遮断されたりで一週間延期して
14日の5時に長男にピックアップして貰い、羽田空港に車を置いて北九州空港
に向かう。お天気が良くて最高のフライト。レンタカーで2時間ぐらいかけて
病院へ。次男は大分やつれてはいたが予想外に回復していて歩行器も杖も使
わずに歩いていた。が、腰のコルセットが痛々しかった。かなり大掛かりな
手術で抜糸までは大層 つらかったようだ。山の上の2階建ての大きな病院で、
まだ改築後日が浅く綺麗で安心した。談話室で息子二人とでゆっくり話せて
幸せな時間だった。彼も私がこの旅に耐えられるかどうか心配していたよう
だが思ったより元気で安心したとお互いに喜んだ。
帰る時は駐車場まで出て来て見送ってくれた。長男と二人後ろ髪惹かれる
思いで手を振った。来年4月には東京の家族の元に帰れると期待する。

ナビがあるので道に迷うことなく福岡まで快適なドライブだった。
福岡の春吉に着いて、長男が仕事がらみで知っていた「水魚」というお寿司屋
さんに連れて行ってくれた。お寿司の前に高級素材の前菜が沢山出た。海が
近いので新鮮でおいしかった。板前さんとカウンター越しに話が弾み
楽しい夕食だった。サービスで大きな海老の入った小さな いなり寿司が
金粉がかけてあって素晴らしかった。テイクアウトをと頼んだが陽気が
悪いので東京までは無理といわれ、残念だった。
次回のお楽しみになった。息子にたのんで又是非来るとしましょう。

福岡空港のVIP待合室からのサンセットがとても見事だった。
午後20時発~羽田21:40着で長男に送られて帰宅した。
ながーい一日だった。 さすがに日帰り北九州往復は疲れた。

二人の優しい孝行息子に感謝して満ち足りた思いで床についた。
ありがとう!!!

コメント