☆★☆ 阿見AC日記 ☆★☆

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

2017年を振り返って①

2017年12月08日 | 楠康夫 理事長
10日後に阿見ACアワーズ控えています。
あ~~1年また過ぎていきますね。
そんな感じではありますが、
お陰様で、皆様のたくさんの感動にまたまた、勇気をもらった私です。

1月 
恒例のニューイヤー駅伝 箱根駅伝の応援観戦 冬合宿まで元旦から6日まで過ごすのが私の定番メニューですが、そこからはこれまで以上に動き出しました。トップ選手育成事業『海外派遣事業』の支援者へのお願いを精力的にスタートしました。
康成がメキシコにライアンコーチ、マンザーノ選手と初めて会いにテスト合宿に参加しました。初めて空港で会い、それから3人で食事をしている姿を写真で送ってきましたが、楽しそうにしていた姿が忘れられませんね。きっとうまくいくだろうなと思いました。
定期練習会もたつのこフィールドが改修工事の為、クラブでLEDライトを購入してギリギリの明るさで阿見のグランドで練習を10月からやっていましたが、1月からは更に寒さも増し、今年の冬は暗く寒く痺れましたね~~~
でも、子供達の頑張る姿に、よし! 頑張るぞ! 自分にも言い聞かせました。一番大変だったのは照明7機を立てる準備と後かたずけをすることでした。特に途中で小雨が降った時などは痺れましたね~~この年のことは忘れられませんね~~クラブ中学の部をスタートした頃を思い出しましたものでした。

2月
第12回アスレッコ駅伝フェスタ 阿見プレミアム・アウトレットでの2回目の開催、天気にも恵まれて昨年以上の参加者で盛り上がりました。

3月
小学生の親子総会 卒業を祝う会 次年度に向けての準備を定例のイベントをこなしました。
たつのこフィールドが改修工事が終了して3月上旬より使用できるようになりました。
あ~~~また使用できると、やけに新鮮に思え、素直に喜べました。
そんな3月、ライアンコーチから合格を頂いた康成がアメリカテキサス州オーステインに56日間のトレーニングに出発しました。初めての海外での長期の私生活とトレーニング、親としても心配でしたが見事乗り切り、いい関係値を創り上げてくれました。
海外派遣事業の支援も6社になり、めどが立ち無事スタートが切れる準備が整いました。

そんな2017年の1~3月は、クラブの事業が大きく動くいいスタートが切れた第1四半期でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特定非営利活動法人なって14... | トップ | AMIAC陸上教室in東京 無事終... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠康夫 理事長」カテゴリの最新記事