広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

入院患者に大けが 看護師の男逮捕 佐賀

2015-01-14 | 他の事件














入院患者に大けが 看護師の男逮捕

2014年8月19日(火) 20時01分

去年9月佐賀県吉野ヶ里町の病院で入院患者の女性に暴行し、肋骨を折る大けがをさせたとして看護師の男が逮捕されました。

警察は、薬の服用をめぐって何らかのトラブルになったとみて調べています。

傷害の疑いで逮捕されたのは、肥前精神医療センターの看護師原口邦規容疑者(58)です。

原口容疑者は、去年9月入院していた50代の女性の顔を殴ったりわき腹の付近をひざで押さえつけたりして、肋骨を折る大けがをさせた疑いが持たれています。

取り調べに対し原口容疑者は、容疑を否認しています。

●肥前精神医療センター会見

「お詫び申し上げます」

肥前精神医療センターはきょう午後、会見を開き女性の大けがに4日間気づかなかったことを明らかにしました。

病院や警察によりますと、女性が見舞いに訪れた親族に対し、「お腹が痛い暴行を受けた」などと訴えたことで事件が発覚したということです。

警察は、2人の間で薬の服用をめぐり何らかのトラブルになったとみて調べています。







佐賀県 吉野ヶ里町 看護師 原口邦規 暴行 暴力 事件 犯罪

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 澤田正之 万引きで逮捕の山... | トップ | 「家族が心身不調のため除霊... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
精神患者は罪にならず (しまる ミー)
2015-01-28 02:55:00
精神患者は衝動てきに、急に噛みつく、叩きかかることあるもの、制止するのも大変な。昔、佐賀の警察官の取り押さえ死亡はどうなった?どうせ、無罪放免

コメントを投稿

他の事件」カテゴリの最新記事