ユイガハマーナ

鎌倉の海と山を走るテディベア作家の日常

【zukke 100% Love】のブログです。

リッティベア 20周年記念 企画展 参加作品です☆

2018-10-03 | テディベア
おまたせいたしました!
秋冬らしい洋風の装いをした狐「西洋狐のヴィオレット」ちゃんのご紹介と参加する企画展のご案内です


鎌倉のどこかにあるかもしれないアナザーワールド「サスケの杜」に西洋生まれのお稲荷さまがやってきました。画像のように少し鼻先が長く目が大きくなって、今までのお稲荷さまより若干大人っぽい表情になりましたっ

全身画像をご覧下さいませ。







付属する小物や洋服も洋風にお仕立てしました。
バックと髪飾りにはチェコヴィンテージのガラスボタン、布花を使用していますっ
見る角度によって表情が幼く見えたり大人っぽく見えたり、不思議な雰囲気の狐さんです。

髪飾りは外せませんが、ケープはスナップで着脱可能。
バックも糸を外せば外れます。
ちょっと恥ずかしいけどヌードはこんな感じでっす


腕の脚はワイヤー入りですので、自由なポージングができます。
尻尾を上手に使って自立できますがドールスタンドをお付け致しましたので、インテリア小物として安心してお部屋に飾る事ができます。


そして、この「西洋狐のヴィオレット」ちゃんが参加する企画展がコチラ
詳細は下記、または、「Ritte Bear」さんのHPをご覧下さいませ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※RittiBear 20th Anniversary
リッティベア 20周年記念 企画展
開催期間:10月10日(水)~28日(日)
展示期間:10月10日(水)~14日(日)11:00~18:00
展示場所:ギャラリーシロイロ
● 販売方法
抽選販売
ギャラリー・店舗・ホームページにて応募受付
1作品に2名以上応募があった場合はくじ引きによる厳正なる抽選とします。
● 展示・応募期間
・ギャラリー展示・応募(シロイロ)
10月10日(水)~14日(日)11:00~18:00
・ホームページ掲載・応募
10月17日(水)13:00~ 28日(日)18:00 24時間受付
・店舗展示・応募(リッティベア)
10月24日(水)~28日(日)11:00~18:00
※ご応募方法等の詳細につきましては、下記「Ritte Bear」さんhttp://www.rittibear.comをご覧下さいませ。
ギャラリーsiroiro./シロイロ.
〒530-0023 大阪市北区黒崎町14-4
http://siroiro.strikingly.com/
(100年前のフランスアンティーク、アイアンレースの扉がおしゃれな真っ白な空間です)
アクセス http://siroiro.strikingly.com/#access-map 
主催・お問い合せ
Ritti Bear( リッティ ベア )
〒531-0063 大阪市北区長柄東1-5-21-1403
tel/fax:06-6809-6820
e-mail:strada@rittibear.com
URL:http://www.rittibear.com
地下鉄 谷町線・堺筋線 / 阪急 千里線
天神橋筋六丁目駅 2番出口徒歩7分
地下鉄 谷町線 都島駅 4番出口徒歩7分
JR環状線 天満駅 徒歩15分
JR環状線 桜ノ宮駅 西出口徒歩10分
営業時間:11:00~18:00
定休日:毎週 月・火曜日
※ ギャラリーシロイロ 展示期間中は店舗はお休みです。御用の方は携帯:080-3134-7322までご連絡下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうぞ、良いご縁が頂けますようにっ

狐さん好きな人、私をポチっとね 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村

zukkeのくまブランド「zukke 100% Love」のFacebookページはコチラ
コメント

ヴィオレットちゃんのお出掛けっ💕

2018-09-28 | テディベア
もうそろそろ9月もおしまいっ。
一気に涼しくなって、サスケの杜で初めての異国から来たお稲荷さま「西洋狐のヴィオレット」ちゃんも、オシャレに着飾ってソワソワしています。


そんなヴィオレットちゃんに、タイワンリス兄弟が声を掛けています。


「嬢ちゃん、嬢ちゃん、オイラ達と遊んでかない?」

「大事な御用があるので、先を急ぎます!」

「美味しいドングリあげるから、遊ぼうよっ!」

タイワンリス兄弟は、いやがっているヴィオレットちゃんのバックを無理矢理奪って、大っきなドングリを詰め込もうとしています!


「キャー、何をするのー!!」



「私、ドングリには興味ないし、バック返して!」

「そんな〜、嬢ちゃん、つれないな〜、、、」



「あああ、大変!遅刻しちゃう!!!」

「お〜い、嬢ちゃん、どこ行くの〜??」

、、、て、ことでして、
さて、「西洋狐のヴィオレット」ちゃんはどこへ行ったのでしょう?

そんなこんなは、来週お知らせしますねっ💕

コメント (2)

テスト投稿です。

2018-09-28 | テディベア

ミニクワガタ
コメント

金髪西洋狐さんを作り始めました。

2018-09-17 | テディベア
またまた、ご無沙汰でございました。

近況報告と致しましては、9月始めのイベント「U15ABC」は今年も無事終了。
たくさんのお客様と主催者様による新しい企画とパーティーで、今年は更に盛り上がった楽しいイベントとなりましたっ
zukkeのブースでは、今年の人気者はなんと「コケザル」
サスケの杜の仲間のこいつらですっ


苔玉から生まれた「コケザル」というコンセプトをお客様に分かってもらいお迎え頂きとっても嬉しかったです
今年は、鎌倉の害獣と指定されても憎めないタイワンリス「カマクラリス」も仲間に加わり、更にサスケの杜のワールドが広がりましたっ

そして、それから2週間、ただ今zukkeのアトリエからはお稲荷さまとはまた趣が違ったキツネさん「西洋狐のヴィオレット」ちゃんが大阪に向かって送り出されました
こんなセクシー金髪のキツネさんです!

今までお作りしていたお稲荷さまより少し鼻先が長く目が大きくなりました。
西洋生まれの金髪お嬢さまキツネというコンセプトでお作りしました。

お顔も他にも付属する小物を洋風に仕立ててみたりして、お稲荷さまの和風なイメージとはまた違った趣をお楽しみ頂けると思います。


バックと髪飾りにはチェコヴィンテージのガラスボタンを使用してみました。
毎回このボタンの台紙からどれを使おうかと迷うのが楽しい一時となっていますっ


さて、この「西洋狐のヴィオレット」ちゃんの全容は?

・・・てことで、来月開催のとあるお店の企画展のために出張したので、また改めて作品と企画展のご案内を致しますね。
それまで、いましばらくお待ち下さいませ。

待てない〜!!!!とおっしゃる方は、「zukke 100% Love」の公式インスタサイト「zukke100」又は「#サスケの杜」を検索して最新情報をゲットしてくださいね〜


金髪さん好きな人、私をポチっとね 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村

zukkeのくまブランド「zukke 100% Love」のFacebookページはコチラ
コメント

U15ABCへのお誘いっ☆

2018-08-25 | テディベア
緑の中より現れいでたる、やっぱり緑の物体!



ども〜、まだまだまだまだお暑いですね〜。zukkeどす。

しばらくPC環境の無い場所で野生児と化しておりましたもので、ブログアップもほぼ一ヶ月ぶりとなってしまいました。お許しあれっ


(鎌倉土産を持ってzukkeのお供をするカマクラリス)




(zukkeの故郷のサルスベリで遊ぶカマクラリス)


(zukkeの実家のお稲荷さまにお参りするカマクラリス)


(壊れたお稲荷さまを治して、何かいい事した感を感じているカマクラリス)

て〜ことでして・・・

その間、実家のお手伝いはもちろんのこと・・・

とある講座の修了試験解答レポートを仕上げていたり・・・

久々に頂いた本業のデザインスケッチを頑張ったり・・・

ついでに山の中に入ってみたりしていました。

・・・で、時は「U15ABC」開催の1週間前

ちゅうことでして、「U15ABC」開催のお知らせです

* * * * * * * * * * * * * *

「U15ABC」

場所:アッセンブリーホール_原宿ピアザビルB1F
  (最寄り駅:千代田線明治神宮前駅)

日時:9月1日(土)12:00〜18:00
   9月2日(日)11:00〜17:00

=入場無料=

* * * * * * * * * * * * * *


今年は参加者も益々増えて賑やかな開催となります。
大人気の作家さんも多数出店されますので、きっと刺激ある楽しいイベントになると思います。

zukkeも今年も参加の予定!

とりあえず、この残された一週間でどこまでできるかであります!




「がんばれ、バカヤロ〜!」と、このオッサンくさい「カマクラリス」も言ってますのでっ。え〜ン

*説明しよう。「カマクラリス」とは、zukkeが「サスケの杜」シリーズとして最近作り出した鎌倉のタイワンリスをイメージした生き物シリーズのひとつだ。もちろん「U15ABC」にも出品されるものであ〜る。


タイワンリス好きな人、私をポチっとね 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへにほんブログ村

zukkeのくまブランド「zukke 100% Love」のFacebookページはコチラ
コメント