山から海へ走る



 5時ちょい過ぎに起きて、まずカブで壁へ。30分くらい。コンスタントに成功できるようになりたい課題は3回試してすべて駄目。この前はいい感じで2回成功したから期待してたんだけどな。残念。



 帰宅後、パン中心の朝食。最後、コーヒー飲みながら昨日買った、形悪いので割引になってますと言っていたクリームパンとヨーグルト。美味しければ形なんて。他のお客さんも言っていたが、形悪いくらいで20%引きなんて逆にラッキーである。

 食後風呂掃除やらなんやら。そして走りに出た。



 今日は小中時代の同級生と山から海へと走った。



 普段は通らない道近くにある展望台。新鮮。たまにはいつもと違う道走るのもいいものだ。ただこういうときに限ってGARMINのスタートボタンを押し忘れていたりするのだ。どれくらい距離あるのか知りたかったのだけど。



 写真ではそんなに違いを感じないけれど、走っているときは普段ほとんど通らない道に結構ワクワクしていたりした。お互いいい歳だけに、こういうのって脳にも大切だよなぁなんて言いながら走ったり歩いたりしていた。もちろん、そんな話ばかりではありませんでしたが。。。



 山のなかは花もたくさん。庭も含めていろいろ勉強しないとなぁと思っていたりする。そうそう、走りながら「あれはさすがにドクダミじゃないだろう」と同級生から指摘があった。草なんだからあんなゴボウみたいにはならないよ。なんかの根じゃないかと。草むしりに関しては僕なんかより何日もの長がある友人の指摘なので、きっとその通りなのだと思う。であるならば、あれほどのものがなかなかネットで見つからないのも納得だ。

 さて、ドクダミの根じゃなければそれはそれでありがたいのだけど、では何の根だったのか?枯れては困るものが枯れたりしないことを願うばかりである。もうどうしようもないので、あまり考えないようにするけれど。



 いくつか繋ぎながら、いつもより長い距離山のなかを走り、R134に出て腰越まで走り、がっつり。友人は普段ロード中心。だからか僕はロードに出てからがちときつかった。

 食後は江の島まで歩いて、エノスパで汗を流してビール飲みながら江ノ電で帰宅。友人と走るのは今回で2度目。昔馴染みの友達なので、気心が知れていて今日も楽しく過ごせた。サンキュー。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

終わりとはじまり





 久々MTBに乗ろうと、2月の終わりころに切れたフロントのシフトワイヤーをようやく交換した。雨もそこそこ降ったけれど、風の強い日が何日かあったのでコンディションそんなに悪くないかなと思ったのだけど、乗る気になった一番の理由は花粉がもうほとんど感じられなくなったからだう。

 2か月近くご無沙汰だった割には、難しめのところも結構乗れた。ただ僕が感じる気持ち良さはもう終わってしまったことを寂しさとともに実感。まだ乗るかもしれないけれど、僕のなかではここらのMTBシーズンはひとまず終了かな。久し振りにコンディションの良いシーズンで、たくさん楽しめたことに心より感謝。さて、これからのシーズンはどうしますかな。



 先週と同じパン屋さん。ライ麦パンとチェダーチーズとベーコンのパン。少しずつ色々なパンを試してみたい。



 そして夜の味噌ラーメン。550円はかなりお得感あり。近くに行ったときだけ、ときどき。一緒に頼んだ餃子に関してはあえて何も語らないのである。以前学習したはずなのに。。。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

寸前





 体動かして自ら体温上げなくても、半袖のTシャツ1枚で気持ち良く過ごせるような春の陽気のなか、走る。

 確実に今ここにある穏やかな情景。それは僕も感じている。

 普段はそういうことはないのだけど、帰宅後、庭でぼんやりしばし棒立ち。そして自分のなかにたまっているものをあらためて実感。でも気づけて良かった。気づけていないと余計にまずい気するから。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

月をさがしてしまった



 今朝はさらに時間早めて山ラン。家からは少し遠い郵便ポスト。でも家の近くのポストがなくなり、コンビニにポストの代替ボックスのようなものが置かれるようになってから、ときどき利用している。





 桜が咲く季節ということを実感してしまう場所だということに、今朝ようやく気付いた。

 朝の静けさのなか、フォールラインに沿ってここを駆け下るのが好きだ。いい感じで下れるとなかなかに嬉しいのだ。



 ふたつの時間が交錯。位置が先日とずいぶんと違っていた。



 やっぱりそうだった。初回観たら、諸々自分の生活圏と驚くくらい重なっていた。あまりに慣れ過ぎた風景なのだけれど、切り取られた映像で観るとそれなりに雰囲気のある場所のように思えたり。。。



 シャワーのあと、残りの食パンと4個目のチェダーチーズとクリームチーズの胡麻パン。ご馳走様でした。

 朝食抜きはひとまず終了。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

少食大食



 いき過ぎた体重を元の地点に戻すために毎日ではないけれど朝食抜きの生活を実践中なのだけど、昨日買ったパンが呼ぶ声に抗えず、今朝は軽く頂いた。

 せっかくなので焼き加減に気をつけて、ホイップバターを塗った食パン。親戚からもらったレモンの自家製マーマレードをのせた豆乳ヨーグルト。スロージューサーで搾った人参とリンゴとレモンのジュース。それからコーヒー。器はコップ以外は母(素人)のつくったもの。

 食パンをひと口かじる。おそらく砂糖少なめのしっかりとした生地。外側カリッ、中身ふんわりとかではなく、全体的にしっかりもっちりした感じ。美味しい。

 昼食は全粒粉パスタを茹でて出来合いのミートソースで食べた。食後デザートがわりに玄米粉と蜂蜜とレーズンと粒あんをのせた寒天。



 そしておやつに紅茶と楽しみにしていた揚げパン。ジップロックに入れて冷蔵庫にしまっていたので、30秒ほどチン。それを紅茶を入れているあいだ少し冷ましてから食べたのだけど、これが期待以上の美味しさだった。揚げパンだけれど、嫌な油っこさは全然ない。ふんわりしっとりした生地。控えめな甘さが生地の美味しさを引き立てている気がする。と、あっと、えっと、僕が書いたところで何の説得力もないのだけど、とにかく単純に素晴らしく美味しかった。揚げパン、選んで良かった。

 と、このあたりで、ぐったり疲れが出て大休止。相変わらずなかなか進んでいない。

 疲れは全然抜けていないのだけど、休みなのに体動かさないのもどうかと思い、16時半頃から走りに出る。疲労感あるのでペースは遅め、という実感なのだけど、ときどきガーミンを見やるとそんなに遅いペースでもない。なんか腑に落ちない感じ。



 どちらかといえば今日の目的は疲労抜きとリラックス。ゆっくりとした足取りで歩を進めた。



 日は傾いているけれど、山を降りてもまだまだ明るい。もう少し遅い時間からでも良かったかなと思った。

 帰宅後、ガーミンで平均ペースを確認するとやはりそんなに遅くない。まぁたまにあることではあるけれど、やはりちょっと不思議な感じだった。そんな感じを引きずりながらシャワーを浴びる前に体重計に載って、ガツンとかなりの衝撃を受ける。体重が去年の最低時より少ない。56.5kg。体脂肪率は見たことのない5%台。体重計によって誤差の大きい体脂肪率だけれど、去年のだいぶ痩せてしまっていた時期だって、レースのために意識的に絞っていた頃だって5%台なんてなかったぞ。もしかしたら思ったより実際のペースが速かったのは体重のせいだったのかもしれない。

 実は1週間くらい前から、今度は体重減り過ぎてしまったと感じていたりした。なかなか適正なポイントに留まるというのは難しいもんだなと思っていたのだ。でもさすがにこんな体重はなかった。今日は確かに結構腹減った感強かったけれど、とにかくこれじゃまずいと自分的には結構な衝撃を受けた。美味しいパンに頬がにやけていたりしたけれど、柄じゃねぇだろとごつんとやられた気がした。

 というわけで、切迫感を持ってカブで向かった。ブリヂストン号で走る元気はもうなかった。



 大量の野菜に隠れているけれど、豚は5枚。麵少なめ固め、味薄め。胃が小さくなっているようで、中盤以降結構きつかったけれど完食。あぁ苦しい。僕らしいのはこちらのような気もするけど、これはこれでやはり不健康だよな。

 もう少しバランスを考えた食生活を心掛けなくてはならなさそうだ。ただ体重減り過ぎたのは、ここ最近のストレスもあるんだろうなぁ。脂肪は減ったみたいだけど、ストレスは自分でもわかるくらい結構たまってるものな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ