旅がらすな日々

上州にふるさとを見つけ10年余。世界を走り回りたいけど他にもやりたいこといろいろ。ラン日記のはずが走らない言い訳日記

2月6日 ハシブト?ハシボソ?めに負けた

2017-03-07 21:40:13 | 花を訪ねて三千里

その前に花粉にも負けていたので、ヤクをもらいに行った

ついでに、先日の日帰りドックの結果を先生に診てもらった

健診のときも、診察の先生は健康ですね、と言うのだけど

数値的にはいろいろひっかかっていた

今日の結論も、これくらいの数値なら、心配するほどではないとのこと

誰かが、健康診断なんて受けると病気になるって言ってたけど

基準を厳しくしたら、病人や予備軍や疑いありの人だらけになるね

どこかの陰謀?

受診がすんだら11時、午後はザゼンソウを見に一っ走り

ちょうどランチタイムだ

下流老人は外食する経済的余裕がなくて、

長旅や、弁当を持参する時間がどうしてもなかったときと

つきあいでどうしても必要なときくらい

久しぶりに、自分の楽しみのために食べたいものを食べに行こう

赤城山麓のしゃれたレストラン

パスタやピザが大好きだけど、炭水化物以外をメインにしたいので

ここはちょうどよかった

デザートも付いてる

でもう少し移動して、グリーンフラワー牧場に止めて

食事とかゆっくし過ぎて、もう14時だ

走るのもゆっくりだから、日が暮れてしまう。

しばらくは国道で、畜産試験場前を通り

富士見温泉前を通り

ザゼンソウ群生地へ向かう道に、右折

里を離れ、森に入って行くと、ザゼンソウ群生地に着く

森の中に遊歩道が巡る

目立たない色の花だが、咲いていた!

横姿

湿原に作られた木道を進む。蝋梅も咲いている

正面姿

木道を引き返し、奥の方へ

せせらぎ沿いの道

このあたりにたくさん咲いているが、あまり目立たない

水芭蕉のような形だけど、控えめな花だ

群生地を出て、林道をからっ風街道まで登った

それからぐるっと赤城神社、千本桜あたりまで行って国道に下って

道の駅に戻るつもりだったけど、

この先に、カラスの大群がいた。ハシブトか、ハシボソか

奴らは、旅がらすを派閥争いの敵と見ている

見方のマリアカラスもヤタガラスも今はいない

一人では勝ち目がない。

身の危険を感じて引き返した。

登った道の1本先の林道で下って、道の駅に戻るころちょうど日が暮れた。

走行距離23.5km

歩くのと変わらないペースなので、長い距離ができずに日が暮れてしまう。

『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月5日 やっぱり上州はかか... | トップ | 2月7日 出遅れた?フキノトウ »

コメントを投稿