旅がらすな日々

上州にふるさとを見つけ10年余。世界を走り回りたいけど他にもやりたいこといろいろ。ラン日記のはずが走らない言い訳日記

8月30日 暑い暑い、眠い眠い

2013-08-31 20:50:20 | 日記
宿直の日は出勤時間が30分遅い。いつもその分きっちり起きる時間をずらす。
なぜかアラームのセットを間違え、日勤のときの時間に起きてしまった。
そのまま自動的に出勤準備をして、駅に。電車が東京に近づくころやっと気づいた。
しまった!あと30分寝れたのに。今更どうしようもない。
数日、爽やかな気候だったけど酷暑に逆戻り。
仕事中も、エアコン節電設定だから暑くてたまらない。施設の各部屋にはエアコンがあるが、廊下や階段にはないから、部屋から出るたびに暑くてたまらない。
一日中、思わず口をついて出るのは、あ~暑い、アチー、アチーと。
暑さで疲れて、頭はボーっとするし、眠くてたまらない。
また、こういう日に限って、集計とか眠くなる仕事がある。
じっと座ってると眠くて仕事にならないから、施設内をうろうろ。暑い暑い。
22時過ぎ、業務が終わり、仮眠時間に。
では、私用はちょっとにしてさっさとにしましょうと
ネットにつながるの前に座ったとたん気絶?失神?(ただの居眠り)
椅子から落っこちた。
ここはどこ?私は誰?今はいつ?
ってわけわからないほど、爆睡だった。
私用はあきらめて、シャワーしてさっさと夜中に何事もなく朝まで爆睡できた。


このブログ以前のラン日記   最近更新できないHP「からっ風の丘から」
コメント

8月29日野良仕事で疲れ、買い物でもっと疲れ

2013-08-30 06:26:56 | からっ風ファーム
走る時間を持てるようにさっさと、7時には起きた。
キッチンにはゴーヤブレッドの焼ける匂い
枝豆も茹でてある。キュウリと茗荷の浅漬けもある。ゴーヤ入り夏野菜カレーも残ってる。
朝からガッツリ食べ、
昨日下ごしらえしたゴーヤの残りを豆乳パウンドケーキに
つい、途中から見始め、10時に。炎天下といっても耐えられる暑さなので種まきや草取りや土作り。5時間頑張ったら、疲れた。
必死で力仕事してると、近くの畑で大型農機の音が。
道の向かいは、夏はトウモロコシ畑。

例年お盆の頃刈り入れだが、今年は遅かった。
ヨーロッパで見たような大きな車であっという間にきれいさっぱり。






見晴らしが良くなった。

疲れて走りに出る元気なく、で探し物。シムフリースマホの検討だ。安くてもあまり古いのは性能悪いし、新しいと高い。音声通話はどうしよう。携帯番号がなくなりSMSも使えなくなっても、050アプリで大丈夫かな。決まらない。ジムの時間逃した。高崎のイオンに見に行こうと思ったが、それも間に合わず。
ライトも壊れてるので150ルーメンのヘッドライトとハンドライトをアマゾンで。シュラフの軽いのも懸案だったのでmont-bellのマイナス2度までの。マットとカバーは決まらず。夏山、これからだもんね。半日ネットで本気の探し物したら野良仕事よりも走るよりも疲れた。

このブログ以前のラン日記   最近更新できないHP「からっ風の丘から」
コメント

8月28日 丸木美術館へ

2013-08-29 08:05:27 | 日記
広島~長崎リレーマラソンを走ったときから、ずっとここへ来なくちゃと思っていた。

東松山にある丸木美術館。
「原爆の図」をはじめ、丸木夫妻が生涯かけて書き上げていった作品の数々が展示されている。
作品に描かれた史実は衝撃的。
どこぞの教育委員会だったら、子ども達に絶対見せようとしないだろうな。
確かに怖い。
でも現実はもっともっと怖いものだったはず。
丸木位里さんは広島出身、俊さんは北海道出身の画家。
原爆投下後、親族を救出に夫婦で広島へ。
実際に見た地獄絵、そして放射能の雨で被爆し、原爆症に罹り腸管出血が続き髪が抜けたが生命はとりとめた。

日本を占領したアメリカは、原爆について報道を禁じた。
だから現地を直接見ていない多くの人々は、ヒロシマ、ナガサキの実態を知らなかった。
1948年夏、夫妻は原爆のことも広島にことも誰も口にしなくなっている現実を見て
画家としてできることは絵で伝えること、と話し合い
実際に見たことを思い出しながら作成を続けた。

広島~長崎リレーを走り、沿道の人にチラシを渡すと、とても受けが良い。
原爆の悲惨さは伝えられ、風化されずに、刻まれている。
そして、こんな悲惨な状況を生み出す戦争を繰り返してはならないと、誰もが思う。
それなのに、今の日本では戦争の準備が進んでいる。
原爆や空襲や、抑留や引き上げや、親族を失い飢えに苦しんだ生活が悲惨だったというだけでは戦争を止められない。

丸木夫妻の生涯かけて描いた絵は夫妻の生き方そのもの。
年を重ねても、決して衰えない制作意欲、その前に学習意欲。
展覧会で世界をまわるたび、見に来た人との交流で新しいテーマができる。
さっそくそのテーマについて調べ、考え、現地を訪れ、当事者と交流し、作品を作り上げていく。
1971年(位里さん70歳) 原爆の図 第13部で広島に監禁されていた米人捕虜を、
1972年は第14部で強制連行で広島、長崎にいて被爆死した朝鮮・韓国人のことを 
1975年 南京大虐殺を
1977年 アウシュビッツを
その後も水俣、沖縄戦、足尾鉱毒をと描き続けた。

原爆で恐ろしいのは熱風だけではなく目に見えない放射能。それは原発も同じ。1989年、俊さんは原発を「ゆくり燃える原爆」と表現、「丸木美術館ニュース」に「原発止めないと原発に殺される」を連載。25年前の危惧が福島第1原発の事故で現実になった。原発分の電気料金は払いません、と料金を按分して水力火力の分だけ払おうとして東電とやりあい送電を止められたりもした。節電の工夫、太陽光発電などはその後もずっと続けている。
館内にエアコンはなく、よしずで日よけした大きな窓から川風が入り、扇風機が回る。


玄関には


都幾川の流れを見おろす、のどかな田舎の風景を残すところにある。




こういう日記を書くのは重くて、走行記ならちゃちゃっとできるのに、たったこの長さでもとても時間かかる。
美術館は17時までだから、そのあとジムに行けるはずだった。が、帰り道で買い物にあちこち立ち寄り、すっかり遅くなってしまった。
コメント

8月27日 良く寝たし、涼しいし、

2013-08-28 01:47:29 | ジム
良く寝て元気になったのはいいけど、
8:30起床だと、お後が忙しいというか、できることが減ってしまう。
爽やかな天気で、外をたいけど、時間が足りない。やらなくても、ちょと間に合わないなあ。
朝食しながらメールチェック。3~4日ためてしまったから、ヤバイ!ってものも。
広げたついでについ、余計なことしてしまうから野良仕事出陣は10時。
だいぶ涼しくなったので、真昼間でも仕事になり、草取りや、種まき。
14時半、切り上げてどろんこのままウェアとりかえ、ジムへ。
15:30 ベンチステップ初級
16:30 ストレッチ
18:00 かんたんエアロ
間の空き時間と、エアロ終了後、室内走路ぐるぐる走で14km
1周80mなので100周しても8kmにしかならない。周回数がどんどん増えるのはまあ気分よいが。
夜、調べ物があり、遅くなった。これじゃまた明日も朝寝坊→外を走る時間なしになりそうだ。
コメント

8月26日 なぜかひどい疲れが

2013-08-26 22:50:40 | 日記
昨日、いろんなモノが次々壊れて困ってるとアップしたけど、
通勤でタブレット広げて、何か見ようと思ったらwi-Fiが充電切れ。夜通し充電ケーブルつないどいたのに。
これも追加だ。1~2ヶ月前、充電できなくなってヤマダで確認してもらったらやはり充電できずショップに持っていくようにと。
ソフトバンクで見てもらったらなぜか普通に充電できた。
その後、できてるときと、充電していたはずなのにできてないときと。
まだらボケってやつだな。ますます、誰かさんのたたりの線が濃厚だ
ネットがつながらないから、することなくて電車はずっと
昨夜もはやめに寝たのに、いくらでも寝れる。
仕事がはじまっても眠いし、頭が重く、眩暈のする感じで、2~3時間睡眠のときのような感覚
いよいよ誰かさんのたたりだ。
帰りの電車も席が空く前から
たたりだ!たたりだ!壊されてしまう
壊れないうちに、今夜はフロも入らないで寝てしまおう。
コメント