★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ダラス・バイヤーズクラブ

2014年02月23日 | ★★★★

【DALLAS BUYERS CLUB】 2014/02/22公開 アメリカ R15+ 117分
監督:ジャン=マルク・ヴァレ
出演:マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー

「くたばれ!」と社会は言った。
「くたばるか!」と男はたった一人で戦いを挑んだ。

[Story]
1985年、電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフは、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。アメリカには認可治療薬が少ないことを知った彼は代替薬を探すためメキシコへ向かい、本国への密輸を試みる。偶然出会った性同一性障害でエイズを患うレイヨンと一緒に、国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立するが...


1980年代当時は無認可だったHIV代替治療薬を密輸販売し、アメリカのHIV患者が特効薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生を描いた人間ドラマ。
監督は『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のジャン=マルク・ヴァレ。

大作か超有名俳優じゃないと上映してくれないTOHOシネマズが上映してくれたよ~ありがと。
まわりではマシュー・マコノヒーって言ってもマシュマロかコーヒーの名前か?と言われそうだもん。たぶんアカデミー賞にノミネートされてるからかもしれないけど、お客は自分を含めて4人だった....やはりな。

実話をもとにしたお話。
いやもぉ~とにかくマシュー・マコノヒーの激やせっぷりが怖すぎるほど!!
先日観た『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でのマコさんと同一人物とは思えなかったわ。
役作りのためとはいえ、本当に死んじゃうんじゃないかと思うほどのガリガリっぷり。
その後、少しずつ顔色も良くなって顔に肉もつき始めてきてホッとしながら見てました。

そして、HIVに感染したレイヨンを演じたジャレッド・レトーも同じく激やせっぷりはお見事。
しかもオネエ姿がこれまた自然でキレイで素晴らしい。昔、太った役もやってたよね...
今ならごまかすこともできるのに、実際にここまで減量しちゃうのだから役者魂には頭が下がります。

HIVウィルスに感染して医者から余命30日と告げられたロン・ウッドルーフ。
実際はその後7年も生きてたそうで、この30日はあの病院で治療を受けた場合の余命ということかな。

ロン・ウッドルーフはただ黙って医師のとおりに薬を飲むのではなくて、独自にHIVや治療薬について調べアメリカでは認可されていない代替治療薬を求めてメキシコへ向かう。
未認可の薬をアメリカに持ち込むのはよくないんだけど、医師が推奨する薬よりも効果があるなら誰だって飲みたいし、少しでも長く生きたいと思うのは当然。
結局は、よくドラマとかでも見かける病院と製薬会社との裏事情なんだろうね。

最初は自分のためだったけど、あれよあれよと広がって会員組織になっていく過程がすごい。
薬を売買するのではなくて会費制で配るアイデアはうまい。
メキシコから密輸するくだりは、どう切り抜けるのかハラハラしましたわ。量が半端なくなっていって....日本にまで遠征。お金で動いちゃう医者...おいおいっ。
最初の医者は日本人じゃなかったな。発音が中国人ぽかったよ(汗)

はじめは同性愛者に対して偏見を持ってたロンだけど、レイヨンの一言で目覚めてその後はレイヨンをビジネスパートナーとして友人としていい関係をきづいていく所が良かった。
レイヨンとの別れのシーンはあっさりし過ぎたけど変にしんみりしなくて良かったかも。
ロンは病気になって絶望的にならずに、そこからなんとしてでも生きたい!と思う気持ちがすごく伝わってきたし、結果、多くのHIV患者を助けることに繋がったのも素晴らしい。

あーん、こんなに良い作品なのに....ガラガラって悲しい。

★★★★.3

 

ダラス・バイヤーズクラブ [DVD]
マシュー・マコノヒー,ジャレッド・レト,ジェニファー・ガーナー,デニス・オヘア,スティーブ・ザーン
Happinet(SB)(D)

 

ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]
マシュー・マコノヒー,ジャレッド・レト,ジェニファー・ガーナー,デニス・オヘア,スティーブ・ザーン
Happinet(SB)(D)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キック・アス/ジャスティス... | トップ | アダルトボーイズ遊遊白書 »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ガラガラ (まっつぁんこ)
2014-02-23 18:17:53
「マシュマロかコーヒーの名前?」ねえ(笑)
すごく良い作品だと思うのでもっと観に行って欲しいものです。
それにしても、たった4人とは何ででしょ?
アカデミー賞たぶんとるから、その後は盛り上がってほしいものです。
残念ながら、、、 (マヤ)
2014-02-24 16:19:59
九州での上映ないんです。
DVD出るの待つしかないのかな(*_*)
そうそう (オリーブリー)
2014-02-24 16:43:38
こちらでも1館だけの上映なのに、入りは少なかった。
病気モノと勘違いして避けられるのかしら。
きっとオスカー取ったら、混雑するのかも(苦笑)
Unknown (mig)
2014-02-25 22:00:31
がらがらかぁ、、、、ブロガーさんでも観てる人少ないよね。
もったいない。良い映画なのに。。。
オスカー、二人持ってっちゃってほしい!

こんばんわ (にゃむばなな)
2014-02-27 00:27:56
神戸ではミニシアター上映だったので、そこそこの客入りでしたよ。

とにかくこの映画はマシュー・マコノヒーとジャレット・レトの2人の演技。
力強い話をさらに力強いものに昇格させたって感じでしたね。
満席だったよー (ノルウェーまだ~む)
2014-02-27 14:14:49
yukarinさん☆
えー?4人しかだったの?初日に?
昨日はレディースディなのに男女比半々くらいで満席だったよー

ほんと、これはいい映画!
レイヨンとの別れもさりげないかんじがとっても良かったわ。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2014-03-03 12:59:41
お返事が遅れたためアカデミー真っ最中です(笑)
助演は受賞してるし、これでお客さんも増えそうですね~
マヤさんへ (yukarin)
2014-03-03 23:16:55
残念っ
今回アカデミー賞で主演と助演で受賞してるので、もしかしたら遅れて上映されるかも!!
オリーブリーさんへ (yukarin)
2014-03-03 23:19:04
あ~病気ものと思われたのかもしれませんね。
病気は病気でもまた違った内容ですし、アカデミー賞関係で人が入るかもしれないですね。
migさんへ (yukarin)
2014-03-03 23:21:45
見事に二人でオスカー持って行っちゃったねー。
おめでとー、祝杯をあげたかな?
これで人が入るかも~
にゃむばななさんへ (yukarin)
2014-03-03 23:23:10
こんばんは♪
おふたりとも受賞しましたねー。
本当に2人の演技は素晴らしかったです。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2014-03-03 23:28:12
そうそう4人だったんですよ。
もうガラッガラ。
やはり都会は違うのかな?

病気を扱っててもどんよりしてなくて、
別れのシーンも暗くならなくてさり気ないところがいいですよね。
今日のアカデミー賞で二人仲良く受賞で良かったですね。
Unknown (ふじき78)
2014-03-20 22:13:58
ミニシアター系は都市部の興行が強いから、私一回平日の昼間にギリギリに行ったら満席に会ってます。

今はアナ雪が始まって落ち着いたのか?どうなのか?
皆、同じ方向に進む国民だからなあ。
ふじき78さんへ (yukarin)
2014-03-24 12:49:00
都会は満席になっちゃうんですね。
地方はまだまだ...
今なら観やすいのかもしれませんね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ダラス・バイヤーズクラブ』 2014年2月12日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ダラス・バイヤーズクラブ』 を試写会で鑑賞しました。 マシュー・マコノヒーは別人だよ。 あれだけ痩せるのは正直どうやるんだろう...という位の役作り 【ストーリー】  1985年、電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、HIV陽性...
ダラス・バイヤーズクラブ (あーうぃ だにぇっと)
ダラス・バイヤーズクラブ@一ツ橋ホール
ジャン=マルク・ヴァレ監督、マシュー・マコノヒー主演、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー『ダラス・バイヤーズクラブ(Dalla... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
マシュー・マコノヒーの圧倒的な存在が輝く『ダラス・バイヤーズクラブ(Dallas Buyers Club)』共演はジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー。監督は『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のジャ
ダラス・バイヤーズクラブ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 余命30日と宣告された男はタダでは転ばなかった。
ダラス・バイヤーズクラブ/DALLAS BUYERS CLUB (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click このマコ様がすごい マシュー・マコノヒー&ジャレッド・レト、Wでゴールデングローブ賞ほか多数受賞 アカデミー賞でも、オスカー受賞待ち そのリアルさが大絶賛を浴びて、ここへきて近年最もノッてる俳優と....
『ダラス・バイヤーズクラブ』 (2013) (相木悟の映画評)
世の矛盾に立ち向かう破天荒男、その魂の闘病ドラマ! とかく役者陣の迫真の演技に引き込まれる生命力溢れる一本であった。 自身、HIV陽性と診断され、代替薬を密輸販売し、期せずしてHIV患者の希望となったテキサス男ロン・ウッドルーフ。本作はそんな彼の激動の半生....
ダラス・バイヤーズクラブ (心のままに映画の風景)
1985年、ダラス。 電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、HIV陽性と診断され、余命30日を言い渡される。 アメリカに認可治療薬が少ないことを知ったロンは、代替薬を求めメキシコへ向かい、密輸を試みる。 偶然出会った性同一性...
「ダラス・バイヤーズ・クラブ」:黒澤『生きる』の主人公にも似て (大江戸時夫の東京温度)
映画『ダラス・バイヤーズ・クラブ』は、作品も役者も予想を上回る素晴らしさでした。
『ダラス・バイヤーズクラブ』 (こねたみっくす)
俺は生きる。それを邪魔するヤツはくたばれ! これは生きる強さを静かに描いた作品です。マシュー・マコノヒーとジャレット・レトが誰かが死ぬとポッカリと穴が空いたようになる ...
「ダラス・バイヤーズクラブ」☆生き抜けっ! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ひどく太るのとひどく痩せるのと、どちらが大変かというのは別としても、こちらに軍配が上がるのは当然のことでしょう。 ただただその人の特異な人生をたどるだけの実話モノも多い中で、お涙頂戴にならずに、じわりと感動し、じわりと胸に響く。 いつまでも余韻に浸るこ...
反骨~『ダラス・バイヤーズクラブ』 (真紅のthinkingdays)
 Dallas Buyers Club  1985年。テキサス州ダラスでトレイラー暮らしをする電気技師のロン・ウッド ルーフ(マシュー・マコノヒー)は、ロデオと女を愛し、酒とドラッグ漬けのマッ チョなカウボーイ。そんな彼が、HIV陽性、余命30日を告げられる。 ...
『ダラス・バイヤーズクラブ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダラス・バイヤーズクラブ」□監督 ジャン=マルク・ヴァレ □脚本 メリッサ・ウォーラック□キャスト マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー ■鑑賞日 3月2日(日)■劇場 ブルグ13■cyazの満足度...
ダラス・バイヤーズクラブ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ダラス・バイヤーズクラブ』を新宿のシネマカリテで見ました。 (1)今度のアカデミー賞の作品賞などにノミネートされた作品というので見に行ってきました(注1)。  本作の舞台は1985年のテキサス州ダラス。  電気技師の主人公ロン(マシュー・マコノヒー)は、ロ....
ダラス・バイヤーズクラブ (はるみのひとり言)
映画館で観ました。1985年、テキサス生まれの電気技師ロン・ウッドルーフはHIV陽性と診断され、余命30日と宣告される。米国には認可された治療薬が少ないことを知り、納得のできないロンは代替薬を求めてメキシコへ渡る。そこで米国への薬の密輸を思いついたロンは、無認....
ダラス・バイヤーズクラブ (悠雅的生活)
生きることを諦めない。 
ダラス・バイヤーズクラブ ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
1980年代当時無認可だったHIV代替治療薬を密輸販売し、アメリカのHIV患者が特効薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生を映画化した人間ドラマ。HIV陽性と診断されたカウボーイを『マジック・マイク』などのマシュー・マコノヒーが演じ、21キロも減量しエイズ....
ダラス・バイヤーズクラブ  監督/ ジャン=マルク・ヴァレ (西京極 紫の館)
【出演】  マシュー・マコノヒー  ジャレッド・レトー  ジェニファー・ガーナー 【ストーリー】 1985年、電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフは、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。アメリカには認可治療薬が少ないことを知った彼は代替薬を探....
『ダラス・バイヤーズクラブ』をHTC有楽町1で観て、ちょっと時間たっちったふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★思った方向ではなかった】    エイズを発症し、ガリガリに痩せた余命30日の男が、 アメリカ政府と戦いながら生き抜いていく話と言うのは知ってたけど、 「 ...
映画『ダラス・バイヤーズクラブ』観てきた~ (よくばりアンテナ)
やっと、こっちの地方でも公開されて観てきましたよ。 公式HPはコチラ 実話ですし、あらすじはぜひ公式HPで読んでみてくだされ。 ま、正直いうと、主人公がもともとは 女好きで酒好きで、ロデオで賭け事して、負けたらお金持って逃げるっていう クズな男だっ...
『ダラス・バイヤーズクラブ』のキーワードはこれだ! (映画のブログ)
 油断も隙もありゃしない。  『ダラス・バイヤーズクラブ』には、ほとほとしてやられた。  難病に侵され、余命30日を宣告された男の話だと聞いたから、てっきり涙と感動の余命モノだと思って、舐めていたのだ。  とんでもなかった。  実話に材を取った本作は、...
ダラス・バイヤーズクラブ (LIFE ‘O’ THE PARTY)
今回はかなり内容に触れているのであらかじめご了承くださいまし
「ダラス・バイヤーズクラブ」 (ここなつ映画レビュー)
マシュー・マコノヒーが圧倒的な存在感で第86回アカデミー賞主演男優賞を獲得したこの作品であるが、賞獲得が決定する前に見た劇場予告編で既に鑑賞意欲は高まっていた。だから、ダメ~な感じを最後まで貫いてのマシュー・マコノヒーかと思っていたら、そんな事は全然なく...
ダラス・バイヤーズクラブ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ダラス・バイヤーズクラブ '13:米 ◆原題:DALLAS BUYERS CLUB ◆監督:ジャン=マルク・ヴァレ「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 ◆主演:マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー、デニス・オヘア、スティーヴ・ザーン、グリフィン・ダン ◆ST...
Blu-ray:ダラス・バイヤーズクラブ Dallas Buyers Club 命を賭けた闘いの男儀ぶりに降参! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
評判は聞いていたが、エイズ物ということで つい尻込みしてしまい、Blu-rayで。 エイズになってしまった主人公は、余命30日との宣告を受ける。 フツーだったら、そのまま落ち込んで、棺桶までまっしぐらに? ところが主人公はロデオ乗り。 男の中の男、が売りで....
患者から救済者になっちまった男。~「ダラス・バイヤーズ・クラブ」~ (ペパーミントの魔術師)
ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]Happinet(SB)(D) 2014-09-02by G-Tools GyaO鑑賞2本目。また全然ちゃうタイプの映画をセレクト。 実はアカデミー賞の主演男優賞とって気にはなってたんだけど、劇場公開見に行けなくてね~・・・と言い訳。 HIVに感染しちまって、....
「ダラス・バイヤーズクラブ」 (或る日の出来事)
まったく興味がなくて映画館では観なかったが、思いのほか良かったですね。