★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

偽りなき者

2013年11月22日 | ★★★★

【JAGTEN/THE HUNT】 2013/03/16公開 デンマーク R15+ 115分
監督:トマス・ヴィンターベア
出演:マッツ・ミケルセン、アニカ・ヴィタコプ、ラセ・フォーゲルストラム、スーセ・ウォルド、ラース・ランゼ

決して、譲れないものがある――

[Story]
デンマークの小さな町で幼稚園の教師として働くルーカス。離婚の悲しみを乗り越え、仲間たちと狩猟を楽しむ穏やかな日々を送っていた。そんなある日、彼にプレゼントを受け取ってもらえなかった園児クララが、軽い仕返しのつもりで発した嘘が彼の人生を狂わせてしまう...


少女の何気ない嘘によって理不尽な迫害をうけ人生を狂わされたルーカス。
それでも自らの尊厳を守るため、周囲からの偏見に立ち向かっていく姿を描いたドラマ。
監督は『アンビリーバブル』『光のほうへ』のトマス・ヴィンターベア。
主演は本作で「カンヌ国際映画祭」主演男優賞に輝いたマッツ・ミケルセン。

なんとも...見ていて腹の立つお話でした。

ある女の子が幼稚園の先生のルーカスにプレゼントを受け取ってもらえなかったという腹いせで園長に言った一言。それが次第に大きくなり、やがて町全体に広がって理不尽な迫害を受けてしまうことに。ルーカスは身の潔白を説明しようとしても町の人たちは全く耳を貸そうともしない....。

子供は嘘をつかない....?

子供の嘘ほど怖いものはない。大人だったら裁判や何やらで問い詰めれば嘘はバレるもんだけど子供にだとそうは行かないもの。
天使だと思われる子供が嘘をついたら、あとでそれは嘘でしたと言っても聞き入れてくれない。きっと怖い思いをしたからそういうことを言ってるのねーで終わってしまう...。
実際その子は兄にあんなものを見せられては、それはそれでかなりのショックだったと思う。そこにルーカスの態度にいらついて重ねてしまったのね。

その子の父親はルーカスとも親友だというのに、ルーカスがどんな人物かも知ってるはずなのに嘘をつく子じゃないからと....。
一番ひどいのは園長。それが本当なのかどうかルーカスときちんと話し合うべきなのにあのやり方は最低だ。それに子供たちのどこを見てきたのか。
いままで仲良くしてた人たちも手のひらを返したように敵になってしまうし、ルーカスの息子や飼い犬にまでひどいことをする。これも最低。
でも、彼はやっていないと信じてくれる友人がいたのが救いでした。

本当に町の人達にいらついたけど、自分は何もしていないのだからと堂々とした態度で立ち向かうルーカスに涙...。普通ならくじけちゃうと思う。
マッツ・ミケルセンの演技が本当に素晴らしい。
クリスマスイブのミサのシーンの親友に向ける目と気持ちをブチまけるシーンが印象に残りました。
あまりすっきりと終わらないお話でしたが、とても見応えある作品でした。

あの女の子...自分が悪いことをしたことはわかってるようなので、事の大きさがわかる年代になったらどう思うのかな。人の人生を狂わせたのだから一生反省して欲しい!!

★★★★.3

 

偽りなき者 [DVD]
マッツ・ミケルセン,トマス・ボー・ラ―セン
角川書店
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 俺はパパだ -終わりなき復讐- | トップ | マラヴィータ »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2013-11-23 10:35:40
面白かったよね、みてるうちはほんとに
イライラするんだけど
ラストもしっかりまだ怖いところが描かれてて。
今年のベスト入り候補。
マッツさんも子供もうまかっった!
こんばんは~☆ (kira)
2013-11-23 22:18:12
ホントに腹立つ展開だったけど、
見応えがあり、最後まで惹きつけられました!
migちゃんと同じで、私もベスト候補です~。
信じていた親友との関係、
耳を貸さない町全体、と、
私なら踏みとどまるのは嫌だけど、
そこに留まり元に戻そうとする信念には脱帽だったわ
migさんへ (yukarin)
2013-11-25 12:55:57
イラッとはするんだけどとても見応えある作品だった。
あの女の子がうまいからいいんだよねー。
悪役顔のマッツさんが今回はやさしい雰囲気でとても切なかったわー
kiraさんへ (yukarin)
2013-11-29 23:21:18
こんばんは♪
内容が内容なだけに腹が立つんですけど、
作品としてはとても見応えありましたよね。
私もあの場所にはいたくないですね。
なのに留まったルーカスはすごい....とても強い信念をもった人でしたね。
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-11-30 23:26:15
この映画が本当に恐ろしいのはあのラスト。
一度疑われた者は一生疑われたまま。
偽りの正義に酔いしれた者がこの世にはどれだけいるのか。
それをまざまざと描いた作品でしたね。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2013-12-03 12:00:44
こんにちは♪
あのラストは怖いです。
無実だったのに一度疑われたらずっと....というのが一番怖いことですね。
実際に同じように苦しんでいる人もいると思うので、本当に恐ろしいと思いました。
こんにちは (maki)
2015-09-14 11:29:26
銃撃した犯人が誰だったとしても、
いまだ疑いのなかにいることに気づいてしまうラスト
本当におそろしいです

なんとなく、犯人はクララの兄ではないかと、思っています
makiさんへ (yukarin)
2015-09-20 22:51:24
こんばんは。
疑われることの怖さを知りました。
本当に恐ろしいですね。

多分犯人は....というこれもあの人かもと疑いながら終わるのもうまいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
偽りなき者 (佐藤秀の徒然幻視録)
“真っ直ぐ”が災いの元 公式サイト。デンマーク映画。原題:Jagten(狩猟)、英題:The Hunt。トマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン、アレクサンドラ・ラパポート、トマス・ボ ...
『偽りなき者』 2013年3月8日 京橋テアトル (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『偽りなき者』 を試写会で鑑賞しました。 不快指数高いけど、考えさせられる映画であった。 【ストーリー】  親友の娘クララの作り話が原因で、変質者のレッテルを貼られてしまったルーカス(マッツ・ミケルセン)。クララの証言以外に無実を証明できる手段がない彼...
『偽りなき者』 ウイルスと嘘が似てるのは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『コンテイジョン』はウイルスの蔓延にさらされた人々のパニックを描くと同時に、偽情報の感染力の強さも描いた映画だった。  デンマーク映画『偽りなき者』も、子供が口にしたデタラメのために一人の人生が台無しにされる恐ろしさを、極めてリ...
偽りなき者・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
無垢なる者は、存在しない。 幼稚園教師として平凡な人生を送っていた男が、親友の幼い娘の小さなウソによって破滅へと追い込まれてゆく。 「光のほうへ」で知られるデンマークのトマス・ヴィンターベア監督による、とても恐ろしく、スリリングな不条理劇だ。 人々が...
偽りなき者 /THE HUNT/JAGTEN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「セレブレーション」「DEAR WENDY ディアウェンディ」のトマス・ヴィンターベア監督作で、 主演のマッツ・ミケルセンが、カンヌ映画祭で主演男優賞受賞でも話題のデンマーク映画 マッツさんといえば、「007 ...
偽りなき者 (映画的・絵画的・音楽的)
 『偽りなき者』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)本作はデンマーク映画。  主演のマッツ・ミケルセンはカンヌ国際映画祭で主演男優賞を獲得しました。  映画の舞台は、デンマークの田舎の小さな町。  主役のルーカス(マッツ・ミケルセン)は42歳。離婚した上に....
『偽りなき者』 (ラムの大通り)
(原題:JAGTEN) ----この映画って、 ラース・フォン・トリアーらと ドグマ85の運動を起こした トマス・ヴィンタ―ベアの作品だよね。 「うん。 でも、予告編を覗いてみたら、 ドラマトゥルギーの強烈さを感じさせてくれる作品。 それだけで観てみたくなったね」 ----ど...
偽りなき者 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『セレブレーション』『光のほうへ』などの名匠トマス・ヴィンターベアが、無実の人間の尊厳と誇りを懸けた闘いを重厚に描いた人間ドラマ。子どもの作り話がもとで変質者扱いされてしまい、何もかも失い集団ヒステリーと化した世間から迫害される男の物語は、第65回カンヌ...
映画・偽りなき者 (読書と映画とガーデニング)
2012年 デンマーク 原題 JAGTEN 英題 THE HUNT 森と湖が美しい村 幼稚園で働くルーカス(マッツ・ミケルセン) 温和な性格で園児たちと元気よく遊び、休日には幼馴染の友人たちと猟に出かけたり湖で遊んだり酒を飲んだり 平穏に暮らしていた彼は、親友テオ...
偽りなき者 (とりあえず、コメントです)
自然の豊かなデンマークを舞台に謂れ無き罪により追い詰められていく一人の男を描いたドラマです。 主演のマッツ・ミケルセンの存在感を感じる予告編を観て、これは観たいなとチャレンジしてみました。 美しい風景と共に、最後まで心がざわめくような何とも言えない余韻を...
偽りなき者 (悠雅的生活)
ささやかな嘘。鹿狩り。線。
偽りなき者  (to Heart)
決して、譲れないものがある―― 原題 JAGTEN/THE HUNT 製作年度 2012年 製作国・地域 デンマーク 上映時間 115分 脚本 トマス・ヴィンターベア 、トビアス・リンホルム 監督 トマス・ヴィンターベア 出演 マッツ・ミケルセン/トマス・ボー・ラーセン/アニカ・ヴィ...
「偽りなき者」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Jagten」…aka「The Hunt」2012 デンマーク ルーカスは離婚と失業の試練を乗り越え穏やかな日々を取り戻していた。元教師の彼は幼稚園教師となり子供たちに慕われている。ある日、ルーカスの幼稚園に通う親友テオの娘クララの何気ない嘘に変質者扱いされてしまう。園...
偽りなき者 (ダイターンクラッシュ!!)
2013年3月22日(金) 21:10~ 109シネマズ川崎10 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 それでも僕はやってないinデンマーク 『偽りなき者』公式サイト 冤罪とまではいかないが。 勤めていた学校が廃校になり、現在幼稚園勤務の中年男。 彼を...
偽りなき者 (こんな映画見ました~)
『偽りなき者』---JAGTEN THE HUNT---2012年(デンマーク)監督: トマス・ヴィンターベア出演:マッツ・ミケルセン 、トマス・ボー・ラーセン、アニカ・ヴィタコプ 、ラセ・フォーゲルストラム 少女の何気ない嘘によって人生を破壊された男が、理不尽な迫害を....
『偽りなき者』 (こねたみっくす)
自ら確認しない限り、それは偽りの正義でしかない。それが分からぬ者はこの世で最も愚かである。 これは現代の魔女狩りを描いた秀作、いや第65回カンヌ国際映画祭で主演男優賞を受 ...
【偽りなき者】冤罪事件の作り方 (映画@見取り八段)
偽りなき者~ JAGTEN ~     監督: トマス・ヴィンターベア    出演: マッツ・ミケルセン、トマス・ボー・ラーセン、アニカ・ヴィタコプ、ラセ・フォーゲルストラム、スーセ・ウォルド、ラース・ランゼ 公開: 2013年3月16日 2013年10月9日。DVD観賞。 第65回...
偽りなき者 (心のままに映画の風景)
デンマークの小さな町。 親友の娘クララ(アニカ・ヴィタコプ)の作り話が原因で、変質者のレッテルを貼られてしまったルーカス(マッツ・ミケルセン)は、潔白を訴えるが耳を貸すものは誰もいなく、仕事も信用も失うことになる。 周囲から向けられる憎悪と敵意が日...
偽りなき者  (デ)JAGTEN / (英) THE HUNT (映画の話でコーヒーブレイク)
「007 カジノロワイアル」で悪役ル・シッフルを演じたマッツ・ミケルセン主演のデンマーク映画です。 ミケルセンはカンヌ映画祭で主演男優賞を受賞、またアカデミー外国語映画賞にノミネートされた 作品です。 予告編でどういうストーリーかわかっていたので、 テーマ...
偽りなき者 (いやいやえん)
きっかけは少女のささやかな嘘。疑惑は憎悪となり、小さな町を埋め尽くす。 デンマークには「子供と酔っぱらいは嘘をつかない」ということわざがあるそうです。誰もがこのことわざを盲信しているかのように、幼稚園