★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

マラヴィータ

2013年11月23日 | ★★★★

【THE FAMILY/MALAVITA】 2013/11/15公開 アメリカ/フランス PG12 111分
監督:リュック・ベッソン
出演:ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ディレオ、ジミー・パルンボ、ドメニク・ランバルドッツィ

この“ファミリー”に要注意。

[Story]
フランスのノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたアメリカ人のブレイク一家。主人のフレッド・ブレイク(ロバート・デ・ニーロ)は元マフィアで、FBIの証人保護プログラムを適用されているため、一家は世界中を転々としながら暮らしている。そんなある日、フレッドに恨みを持つマフィアのドンが彼らの居場所を特定し、殺し屋軍団を送り込むが...


トニーノ・ブナキスタの『隣りのマフィア』を原作に、元大物マフィア一家と現役マフィアとの対立を描いた製作総指揮マーティン・スコセッシ、監督リュック・ベッソンで描くクライムコメディー。

先週観に行けなくて悶々としてた一週間...やっと観てきました。
予告編ではこれこそマフィアなファミリー!!が面白そうだったので期待してましたが、思ったとおりトンデモファミリーでございましたわー。
やはりデ・ニーロさんはマフィアが似合う~。ま、元だけどね。

それにしてもこのファミリー凄すぎ!!!

最初は奥さんのマギーがアメリカの食生活になんやかんや言われてブチ切れて、スーパーをどっかーん(笑)。娘のベルは下心がある同級生をぼっこぼこ、ポーチを盗んだ同級生をぼっこぼこ。息子のウォレンは情報収集能力が優れてるし同級生を手名付けるのもうまい...マフィアのボス向きね。でも、やはりフレッドが水道屋さんを病院送りにしたのは一番怖い。あんなシーンどこかで...。その後の病院での医師とのやりとりが笑えました。

とにかくキレたら怖いご家族でございます....もう最高♪♪

みんな個性的だし、何をやからすのがドキドキしながら観てました。
FBIの証人保護プログラムでひっそり暮らすはずがコレでは、転々として暮らしてきたのがわかる(笑)。

FBI捜査官のトミー・リー・ジョーンズとロバート・デ・ニーロとのやりとりも楽しかった。もとは敵同士だったけど今は友人のような微妙な関係がいい。ちょっとトミーがおとなしめだったな。
映画上映会で『グッドフェローズ』が流れて、その後の討論会でフレッド(デ・ニーロ)がマフィアの実態についてマジメに語るシーンは生き生きとしてていやぁ最高でした。ちゃんと聞きたかったなぁ(笑)。

後半はやはりお忍び生活も長くは続かず...ドンパチに突入するんだけどこれがまたテンション上がる。このへんはスコセッシ&ベッソン両監督の融合という感じでいい。こどもたちも家族を守るために.....やはりマフィアのこども達だなー。このへんはちょっとマジメな感じになっちゃったけど、やはり親がマフィアだといろいろ苦労もあるんだなと思いますね。

ベッソンだからテンポ良くど派手にいくのかなーと思ったけど、原作があるのでおさえ気味な感じも。でも、先週がいまひとつな作品だったので、これですっきりしました。

現役マフィアの言葉がわからないから殺す...には笑った。
人違いでもおかまいなしに次を探す...のは関係ない被害者はたまったもんじゃないね。

続編あったらいいな。
このファミリーの移転先で次々と起こるトンデモ出来事を観たい!!

★★★★ おまけして

 

マラヴィータ [DVD]
ロバート・デ・ニーロ,ミシェル・ファイファー,トミー・リー・ジョーンズ,ディアナ・アグロン,ジョン・ディレオ
Happinet(SB)(D)

 

マラヴィータ [Blu-ray]
ロバート・デ・ニーロ,ミシェル・ファイファー,トミー・リー・ジョーンズ,ディアナ・アグロン,ジョン・ディレオ
Happinet(SB)(D)

 

マラヴィータ (文春文庫)
Tonino Benacquista,松永 りえ
文藝春秋
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偽りなき者 | トップ | 「東方神起 FANCLUB EVENT 20... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2013-11-24 06:08:51
この家族、全員凄過ぎでしたよね。
さすが元マフィアが父親の家族だけはありました♪

配管工をフルボッコした後の病院でのやり取りはたしかに面白かったです。
配管工が必死に目で訴えてましたね…。

私も続編、作って欲しいです。
Unknown (えふ)
2013-11-25 08:21:01
キレたら恐い家族が最高でしたね♪
最後のドンパチもお見事で(笑
あちこちの移転先で、
いくつもお話ができそうね(笑
マフィアもdnaがポイント (q ドンパチのファミリー最高)
2013-11-25 21:47:51
この両親の子ならではでしょ(笑)
んまー 見事に「グッドフェローズ」の・・・
ニヤニヤしちゃったわ~
ドンパチも 楽しかったし
これは続編も 是非
 ん~ 彼らの放浪は、何時まで続くか!!!!

シリーズにもして欲しい
BROOKさんへ (yukarin)
2013-11-29 23:23:25
こんばんは♪
父親が元マフィアでもあんな家族はいないでしょうに....すごい家族でしたわ。
配管工の人はかわいそうなんだけど笑ってしまいましたね。ものすごく目で訴えてたのが笑えました。
続編観たいですよね
えふさんへ (yukarin)
2013-11-29 23:25:39
もっとキレっぷりが観たかったわー
ドンパチでテンションあがった。
あの家族ならホントいくらでもお話が作れそうね。
qちゃんへ (yukarin)
2013-11-29 23:27:19
ほんとあの両親だからだよね。
「グッドフェローズ」観たくなったよ。
続編観たいよね~もっと派手にやってもらってさ。
ぜひシリーズ化を!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マラヴィータ (そーれりぽーと)
マーティン・スコセッシが製作、リュック・ベッソン監督って「どういう繋がり?!」と思いながら『マラヴィータ』を観てきました。 ★★★★ マーティン・スコセッシが自分で撮るとややこしい事になりそうな脚本なので、繋がりの無い他人に託してみたって事なんでしょう...
マラヴィータ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 組織犯罪の証人保護プログラムに関した映画にハズレなし
映画『マラヴィータ』★“ワルい生活”に“良い家族”&清水の流れ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163097/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     製作総指揮:マーティン・スコセッシ 監督:リュック・ベッソン 主演;ロバート・デ・...
マラヴィータ (だらだら無気力ブログ!)
コミカルで面白いし、ダイアナ・アグロン綺麗やしで満足な一本。
『マラヴィータ』 2013年10月22日 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マラヴィータ』 をTIFF(東京国際映画祭)で鑑賞しました。 今日は3連チャンでQAを途中で抜けるほど、余裕のないスケジュールでクタクタ ついでに、今年のTIFFは4本で終了 日程悪くて都合がつかない。 来年は元通り土日2回開催にしてね。 【ストーリー】  フラン...
劇場鑑賞「マラヴィータ」 (日々“是”精進! ver.F)
家族全員、強者… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311190001/ 【送料無料】マラヴィータ [ トニーノ・ブナキスタ ]価格:735円(税込、送料込) 【送料無料】【BD2枚3000円5倍】グッドフェローズ【Blu-ray】 [ ...
マラヴィータ/ロバート・デ・ニーロ (カノンな日々)
マーティン・スコセッシが製作総指揮を務めリュック・ベッソン監督がメガホンをとりロバート・デ・ニーロを主演に元大物マフィアファミリーが巻き起こす騒動を得がくクライム・コ ...
『マラヴィータ』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『マラヴィータ』を観てきました。マラヴィータ - 映画.com ロバート・デ・ニーロとミッシェル・ファイファー。それに監督リュック・ベッソン、製作総指揮にマーティン・スコセッシが名を連ねているし、、FBIの証人保護プログラムにより身を隠し世界各地を転々と・・・と...
マラヴィータ (はるみのひとり言)
試写会で観ました。フランス・ノルマンディー地方の田舎に引っ越してきたブレイク家の親子4人と犬。平凡なアメリカ人ファミリーに見えるけど、実は父親のフレッドは元マフィア。8年前別の組織のボスを密告したことで殺し屋から命を狙われ、一家ともどもFBIの証人保護プ....
マラヴィータ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
監督を務めるリュック・ベッソンが、マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロの黄金コンビをそれぞれ製作総指揮と主演に迎えて贈るクライム・ドラマ。原作はトニーノ・ブナキスタの『隣りのマフィア』。FBIの証人保護プログラムによってフランスに移住した元マフ...
マラヴィータ / The Family (勝手に映画評)
マーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロ、リュック・ベッソン。すごい組み合わせです。マーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロと言う組み合わせならば、重厚な作品を想像しますが、そこにリュック・ベッソンが加わるとどうなるのか? こうなりました(笑)。...
マラヴィータ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Family 監督:リュック・ベッソン 出演:ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ドレオ
マラヴィータ  (Said q winning)
監督:リュック・ベッソン出演:ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ディレオ、ジミー・パルンボ、ドメニク・ランバルドッツィストーリー:フランスのノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたアメ...
『マラヴィータ』 (ラムの大通り)
(原題:Malavita) ----えっ、この映画って、 リュック・ベッソンが監督しているの? 主演はロバート・デ・ニーロニャんでしょ。 ちょっと不思議。 やっぱり、アクション映画ニャの? 「うん。 確かにアクション・シーンもあることにはあるけど、 これは、どちらかとい....
マラヴィータ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ロバート・デ・ニーロ主演、監督はリュック・ ベッソンの映画「マラヴィータ」が公開 されましたので観に行ってきました。 マラヴィータ 原題:THE FAMILY ???   MALAVITA 製作:2013アメリカ/フランス作品紹介 ロバート・デ・ニーロ演じる元大物マフィア一家と 現役…
隣のマフィア~『マラヴィータ』 (真紅のthinkingdays)
 THE FAMILY    MALAVITA  ノルマンディ地方の田舎町に、あるアメリカ人一家が引っ越してくる。作家を 名乗るフレッド(ロバート・デ・ニーロ)、その妻マギー(ミシェル・ファイファー)、 娘のベル(ダイアナ・アグロン)と息子ウォレン(ジョン...
マラヴィータ (ダイターンクラッシュ!!)
2013年11月16日(土) 19:00~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認 過激な姉は乙女であり戦士だ。 『マラヴィータ』公式サイト フリーパスポート15本目。 高値ではないが安定のリュック・ベッソン・ヨーロッパ印アクション映...
マラヴィータ (こんな映画見ました~)
『マラヴィータ』---THE FAMILY  MALAVITA---2013年(アメリカ/フランス)監督:リュック・ベッソン出演: ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー 、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン 、ジョン・ディレオ 監督を務めるリュック・ベッソ...
マラヴィータ (心のままに映画の風景)
元マフィアのフレッド・ブレイク(ロバート・デ・ニーロ)は、FBIの証人保護プログラムを適用されているため、一家で世界中を転々としながら暮らしている。 フランスノルマンディー地方の田舎町に引っ越してきたブレイク一家は、それぞれが個性的で、事あるごとにトラ...
「マラヴィータ」(東京国際映画祭2013) (ここなつ映画レビュー)
東京国際映画祭特別招待作品。何故すぐにロードショー公開されると判っている作品を敢えて観に行こうかと思ったかというと、もちろんロバート・デ・ニーロが大好きだからというのが第一の理由だけど、まあ、お祭りっぽく肩の凝らない作品を観たいな、という気持ちから。作...
マラヴィータ (いやいやえん)
【概略】 フレッド・ブレイクは泣く子も黙る元マフィアで、家族ともどもFBIの証人保護プログラムを適用され、偽名を名乗って世界各地の隠れ家を転々としてきた。そんなワケあり一家はノルマンディーのコミュニティーに溶け込もうとするが、かんしゃく持ちのフレッドは事...