★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ドラゴン・タトゥーの女

2012年02月11日 | ★★★+(3.5/5)

【THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO】 2012/02/10公開 アメリカ R15+ 158分
監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト

月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル。そんな彼のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪事件の調査依頼が舞い込む。連続猟奇殺人事件が失踪にかかわっていると察知したミカエルは、天才ハッカー、リスベットにリサーチ協力を求める... (シネマトゥディより)

誰がハリエットを殺した?

スティーグ・ラーソンのベストセラー・ミステリー3部作の1作目『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』を2009年スウェーデン版に続いて、『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャー監督で再映画化したミステリー・サスペンス。

これはリメイクじゃなくて再映画化なのね...。
先日スウェーデン版の完全版を観てテンション上げた所でアメリカ版を観てきましたよー。
昨年夏か秋頃に流れた予告編がカッコ良くて楽しみにしてたんですよね。OPはやはり♪Immigrant Song〜かっこいい。イッキにテンションあがりましたわさ。

お話は細かい所のちょっとした変更はあったけれど大筋はスウェーデン版と同じ。原作は未読なのでどうなのかわからないけれど。デヴィッド・フィンチャー版もダレることなく最後まで面白く観られたし、158分の長さは感じませんでした。
ちょっとトゲトゲしたところがなくなってたとか、リスベットの過去にもうちょっと触れてもらって同情したくなる所が欲しかったかなという所はあったけれど、違ってる部分はああ〜こうきたか〜と比べながら楽しめました。

カッコ良すぎるミカエル。ジャーナリストというよりやっぱりどこかのエージェント(笑)ちょっぴり太らせた?『カウボーイ&エイリアン』の時のセクシーなヒップラインが見られなかったのは残念(笑)。ぱんいちはあったね〜。
どこか可愛いリスベット。ルーニー・マーラ、もともとが可愛いから仕方ないとしてもあのぬぎっぷりとリスベットなりきりの女優根性には拍手。さすがにノオミ・ラパスの突き刺すような眼差しやオトコマエなカッコ良さは出なかったねー。でも頑張ったなーと思います。

スウェーデン版のエロ後見人のほうが変にねちっこくていやらしかったな。リスベットがお金を前借りに来るところに切羽詰まった感がなかった。ここがかなりの衝撃的なトコなのに、この後のモザイクのほうが笑撃的だった。あれは必要?入れすぎでかえって笑っちゃった、、、。

んー、やはりスウェーデン版のおどろおどろしい雰囲気が好みですね。映像もそうだけどヴァンゲル一族がもっと不気味だったし。こちらは家が立派だった。失踪時のハリエットがものすごく美人だったのに対しこちらはふつーの子だったなぁ。登場人物が多いし、聖書の引用だったり写真や資料がやたらと多くて、初めて観てたら頭ん中こんがらがってたに違いない....。

★★★.7


よろしければポチッとお願いします♪

 

ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]
ダニエル・クレイグ,ルーニー・マーラ,クリストファー・プラマー,スティーヴン・バーコフ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

【Amazon限定】ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション スチールブック (2枚組) [Blu-ray]
ダニエル・クレイグ,ルーニー・マーラ,クリストファー・プラマー,スティーヴン・バーコフ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
ダニエル・クレイグ,ルーニー・マーラ,クリストファー・プラマー,スティーヴン・バーコフ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (38)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャスティス 〜これが法だ〜 | トップ | 逆転裁判 »

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-02-11 21:12:12
そうそう、スウェーデン版の方がおどろおどろしかったのが良かったんですよね。
ハリウッド版は変にアクが抜けちゃったかな。

それにしても何でこれ見よがしにモザイクを入れちゃうかな〜以前に、あのラストはダメでしょう。
あんなのはリスベットじゃない!
予習 (まっつぁんこ)
2012-02-11 23:18:17
予習してから観たほうが楽しめる映画じゃなかったですか?
これはこれであり。モザイク不要と思います。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2012-02-11 23:26:49
これはこれでいいと思うんですが、おっしゃる通りアクが抜けちゃった感じがしますね。
モザイク...おかしいですよねあれ^^;
最後は乙女なリスベットでしたもんねぇ。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2012-02-11 23:28:25
今回は予習は必要ですね。
観といて良かったと思いました。
モザイクはかえって変ですよねぇ。
おはようございます。 (BROOK)
2012-02-12 06:40:49
オープニングクレジットは秀逸でしたね。
私も一気にテンションがあがりました。

ストーリー展開も面白かったです。
謎が謎を呼び、そして真相へ…。

そうそう、モザイクにはびっくりしました。
こんにちは (たいむ)
2012-02-12 13:12:06
一族の相関関係と性格は一度に把握しきれないから「ちょっとまってぇ」とか思ったけれど、丁寧だと思うしこの手の推理物は得意なので案外ちゃんと付いていけたと思います。
でも原作で補完したい感じ?
続編を期待です!
Unknown (えふ)
2012-02-12 17:10:18
ミカエルはカッコ良すぎましたねー。
どう見てもまるでエージェントだったし(笑
ミカエルもリスベットも脱ぎっぷりは良かったですね(爆
Unknown (KLY)
2012-02-13 01:35:04
私もオリジナルが好きですね。ただフィンチャーの鮮やかな映像センスには脱帽でしたけど。映像そのものは洗練されていてでもオリジナルの陰鬱感は残っていたと思いました。要するにキャラクターの描き方だけかな。
ダニエルは凄く良いけどやっぱカッコよすぎやね(笑)オリジナルの方が原作に忠実です。リスベットも恋をするのはいいけれど、キラキラ恋する乙女ではないですから…。
そうそう (オリーブリー)
2012-02-13 12:25:49
ぱんいちからチラリと見えた割れ目を見逃さなかったよぉ〜(大爆)
ダニたん、素敵でした♪
満足♪

そうですね〜棘のないリスペットだったね。
何となく柔らかい感じ。
でもルーニー頑張ってたよね。
リスペット物語に発展する続編で本領発揮かな!
BROOKさんへ (yukarin)
2012-02-13 14:16:36
こんにちは♪
オープニングは本当にカッコ良かったですね〜イッキにテンション上がりました。
それにしても、なんでモザイク?と思いましたよね。
たいむさんへ (yukarin)
2012-02-13 14:19:16
こんにちは♪
私は初見だったら絶対???だったと思います^^;
このあと原作を読むのもいいですね。
続編あるんでしたっけ?どんな風に展開されるのか観てみたいです。
えふさんへ (yukarin)
2012-02-13 14:21:26
ね〜ミカエルはかっこ良すぎですよね。
でもこれはこれで良かったと思うし、まぁ二人の脱ぎっぷりに...^^
KLYさんへ (yukarin)
2012-02-13 16:34:33
これはこれで映像も良かったし楽しめました。
でもオリジナルのほうが雰囲気が好きです。
ダニエルはほんとカッコ良すぎですわー。
そうそうリスベットは恋する乙女じゃいけませんねー。
オリーブリーさんへ (yukarin)
2012-02-13 16:36:53
きゃーオリーブリーさんったら(笑)
見逃さなかったなんてさすがですわ。
いろいろ思う所はあるけれど、ルーニーはとても頑張ってたなと思うので良しとします。
こんにちは♪ (ひろちゃん)
2012-02-13 17:20:05
この時間なので、会社からで〜す(笑)

yukarinちゃんは、オリジナル鑑賞済でも、楽しめたんですね。
この作品って、ミステリーですから、結末わかってると楽しみ半減になりそうですが、それでも、楽しめたってことはやはり監督の手腕ですかね^^

私もOPの移民の歌(日本語タイトルですが・笑)から、テンション上がりました!

>聖書の引用だったり写真や資料がやたらと多くて、初めて観てたら頭ん中こんがらがって

確かに!最初は、何がなんだか???って感じでしたので、予習しとけば良かったかなっとちょっと後悔しました(汗)
でも、そのうちに何となくわかってきました(^^)あくまでも、何となくですが(苦笑)

皆さん、モザイクと言ってますが、自分はモザイクに気がついてなくて(汗)
yukarinちゃんにしか聞けない(恥)どのシーンでした?
面白かった〜。 (マリー)
2012-02-13 18:43:37
こんにちは〜〜♪
わ〜〜完全版観られて〜のこちら!だったのね。でも、どちらも良かったのね〜?
私もスウェーデン版観たいな。それも完全版がいいのかな?

リスベットの過去は、ほとんどなかったですね〜。あまりにもサラリとしてて、想像するしかなかったけど〜それでも十分伝わったよ。あのピアスやタトゥーを見るだけで少し伝わってくるものね。あとOPね、あれで彼女の心の闇が見えた気がした。

↑のひろちゃんのコメントにびっくり!
あんなに目立ったのに〜〜?ひろちゃんはどこを見ていたのだろう???(爆)
ひろちゃんへ (yukarin)
2012-02-13 23:11:23
会社からありがとうです!
内容はわかってたけどラストのほう、ちょっと違ってたので違いを楽しんでました。
乙女なリスベットはちょっと違うかなーとは思いましたけどね。
この作品は予習が必要かも。

で、え〜モザイク気づかなかったの???なんでぇ〜マリーさんじゃないけどどこ見てたのぉ(笑)
ミカエルとリスベットのベッドシーンよ。
あそこまで大きいのにしなくても...てな話です^^;
今晩は☆彡 (mezzotint)
2012-02-13 23:18:28
yukarinさん

オリジナル版未見だとスッと入れるところ
ですが、、、。やはり比べたらリスベットの
生育歴や過去の事を詳しく映像化して
欲しかった。なんせタイトルが彼女のこと
ですからね。
オープニングはなかなかお洒落でしたね。
あれは良かったと思います。
もう少しインパクトあればもっと良いのにな!
マリーさんへ (yukarin)
2012-02-13 23:26:10
こんばんは♪
ひろちゃんにはビックリさせられちゃった(笑)
ほんとどこ見てたのか...驚きですね。

スウェーデン完全版はおすすめです♪
長い分スムーズにお話が流れてわかりやすかったです。

あ、リスベットの過去というか心情は伝わってましたかー良かった。回想がなかったからどうなのかなーと思ってました。
スウェーデン版はより彼女に同情してしまう切なさがあるので好きですね。
mezzotintさんへ (yukarin)
2012-02-13 23:32:59
こんばんは♪
どうしても比べて観てしまうのですが、タイトルはリスベットのことなのに過去にあまり触れてないのが気になったんですよね。
でもオープニングはほんっとお洒落でしたし、長さを感じずに観られたので良しとします。
お答え、ありがとう♪ (ひろちゃん)
2012-02-15 16:45:36
ベッドシーンかあ・・・
純情だから、目を伏せてました(笑)

な〜んてことは、なかったんだけど、なぜ気がつかなかったんだろう・・・
ぼーっとしてたのかな・・・あはは(汗)
yukarinちゃん、ありがとうございました!
Unknown (mig)
2012-02-16 13:22:55
うーむ、、、
フツウだったし
やっぱり長く感じたわ〜
あのラストはいかがなものか、、、、
リスベットはノオミがいいよねやっっぱり。
ひろちゃんへ (yukarin)
2012-02-17 22:59:22
ほんとなんで気づかなかったのか不思議です(笑)
まぁどうでもいいんですけどねこのシーンは。
今時あんなモザイクおかしいですもん。
migさんへ (yukarin)
2012-02-17 23:01:51
そう、ノオミのほうがやっぱりいい!!
頑張っても超えることはできないね〜。
とりあえず退屈しないで最後まで観られたからいいかなーと。
こちらにも (dai)
2012-02-18 23:24:24
移民の歌は良かったんですが、個人的にリスベットがオリジナルほどのインパクトがなかった分多いなマイナスに感じてしまいました。
はじめて見たので (ノルウェーまだ〜む)
2012-02-19 15:43:50
yukarinさん、こんにちは☆
もう家系図の時点でこんがらがったよー
もっと公式サイトで予習してから見ればよかった。
きっと原作を読んだら最も楽しめるんじゃないかな〜と思ったわ。
リスペットはもう少し尖がっていてほしかったね。
daiさんへ (yukarin)
2012-02-20 15:02:40
ノオミのリスベットがあまりにもインパクトありましたからね。
難しいと思います。
ノルウェーまだ〜むさんへ (yukarin)
2012-02-20 15:05:03
こんにちは♪
オリジナルを観た時同じく思いました。
予習してから観るのがベストですね〜
リスベットも最初は良かったけど最後は丸くなっちゃいましたね^^;
こんばんはー^^ (みすず)
2012-02-21 20:19:31
この映画で一番テンションあがったのがオープニングでしたー^^
かっこよかった!
ただ、期待しすぎだったみたいで、話自体はそんなに自分は盛り上がらなかったです^^;

スウェーデン版の方がおどろおどろしいの?
それはやっぱ観てみなくちゃね!!
みすずさんへ (yukarin)
2012-02-22 14:56:51
こんにちは♪
私もオープニングが一番テンション上がりました(笑)
スウェーデン版のほうがおすすめかも!
ぜひ観てみてくださいませ。
お疲れさま〜 (tomoco)
2012-02-24 13:28:15
yukarin、はろー♪

わたしはスウェーデン版だけ観てたけど、
むしろそれも原作も知らずに観たほうが楽しめるんじゃ、なんて思ったわ。
それほど別物だし、思い入れとか先入観とかなく観れるって意味で。
でも確かにちゃんと理解しようとすると予習もありなわけで、、
なにが正解かは難しいね(笑

とりあえずあのラストが納得いかなかったわ〜
Unknown (たお)
2012-02-26 08:14:48
シリーズ化を考えずに、他人との距離感が上手くつかめないリスベットの物語として“愛”ってのを強めたってのは、わたし的には良かったですねぇ。まぁ、その反面ミステリーの部分はメタメタでしたが^^;
tomocoさんへ (yukarin)
2012-02-27 23:05:31
こんばんは♪
これはなーんにも知らずに観た方が楽しめますね。
でも予習が必要って...とりあえず相関図でも見てって所でしょうかねぇ。

ラスト...確かに!
たおさんへ (yukarin)
2012-02-27 23:07:40
本来リスベットはこんな子じゃなかったハズ〜。
ま、これはれでデヴィッド・フィンチャー版ということで納得しました、ハイ(汗)
こんばんは〜★ (ヒロ之)
2012-06-16 00:33:54
スウェーデン版と殆ど内容が一緒だったので、余り語る事は無いですが、もっとフィンチャー色を出した作品にしても良かったのに、とは思いました。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2012-06-17 20:06:16
こんばんは♪
内容は一緒なのでもうちょっと面白さを出してもらえると良かったですね。
こんにちは♪ (maki)
2012-06-26 10:36:48
上手いことリメイクされてましたね。
へんにかえることなく忠実だったのが好印象です。
ただ、ミカエルとリスベットの距離感のとりかたや関係性が、若干違うかなあと。そこだけ気になっちゃいましたけれど。
makiさんへ (yukarin)
2012-06-28 18:33:31
こんにちは♪
本当にそのままーって感じでしたもんね。
ミカエルとリスベットの関係や距離感はスウェーデン版が良かったのでちょっと....という感じですかねぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ドラゴン・タトゥーの女』 (こねたみっくす)
リスベットが恋する乙女になっちゃった〜! パンクな服装はどこへ行った!?モヒカンヘアはどうした!?女性らしさを前面に押し出すことなく、冷静さに温かな人間味を隠しながらも自分 ...
「ドラゴン・タトゥーの女」 偏執狂な人々 (はらやんの映画徒然草)
スウェーデンの映画「ミレニアム」(こちらは未見。原作も未読)を鬼才でデヴィッド・
ドラゴン・タトゥーの女 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10) エスカレーターを使った一連のアクションに「おぉ〜!」
ドラゴン・タトゥーの女 the girl with dragon tatto (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
北欧の巨大財閥を舞台にして、正義感の強いジャーナリスト・ミカエル(ダニエル・クレイグ)とパンク少女リスベット(ルーニー・マーラ)が40年前の少女失踪事件の真相に迫っていく。2時間半以上ある上映時間にたっぷりと情報量が積みこめられていて、理解するのが難しい...
頸木の橋 (MESCALINE DRIVE)
往年のプロレスファンにはブルーザー・ブロディの入場テーマ曲としてお馴染み、レッド・ツェッペリンの名曲「移民の歌」が流れるなか、デヴィッド・フィンチャー監督最新作が幕を開けた。 「ドラゴン・タトゥーの女」を観た。 本作は夭逝した作家、スティーグ・ラーソン...
ドラゴン・タトゥーの女 (あーうぃ だにぇっと)
ドラゴン・タトゥーの女@東京国際フォーラム
ドラゴン・タトゥーの女/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
世界的なベストセラーとなったスウェーデンのスティーグ・ラーソンによる原作小説を映画化した『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』をデヴィッド・フィンチャー監督がハリウッ ...
デヴィッド・フィンチャー監督『ドラゴン・タトゥーの女』(The Girl with the Dragon Tattoo) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、核心部分およびスウェーデン版映画についても触れています。2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化『ドラゴン・タトゥーの女』(Th
『ドラゴン・タトゥーの女』 2012年1月30日 東京国際ホールA (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ドラゴン・タトゥーの女』を試写会で鑑賞です。 言わずと知れたハリウッドのリメイク版です。 originalはミレニアムの3部作があるのですが、今回も3部作でリメイクされます。 私はoriginalも原作も未読です。これは、少し原作を読んだ方が面白みが増すと思...
ドラゴン・タトゥーの女 (だらだら無気力ブログ!)
オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。
ドラゴン・タトゥーの女 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。40年前の少女失踪事件の謎を、敏腕ジャーナリストと高い資料収集能力を持 ...
ドラゴン・タトゥーの女 (心のままに映画の風景)
スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、大物実業家の不正告発記事を暴き、名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。 そんな時、国内有数の...
「ドラゴン・タトゥーの女」ダークで重い…、見応え感ズッシリ。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。“鬼才”デヴィッド・フィンチャー...
「ドラゴン・タトゥーの女」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ドラゴン・タトゥーの女」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2011年/アメリカ *出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニン...
『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ! (映画のブログ)
 2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥーの女...
ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo (LOVE Cinemas 調布)
スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダ...
劇場鑑賞「ドラゴン・タトゥーの女」 (日々“是”精進! ver.A)
ハリエットの、“真相”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202100004/ Girl With the Dragon Tattoo Soundtrack The Null Corporation 2011-12-27 売り上げランキング : 426 Amazonで詳し...
久々の猟奇殺人モノ (笑う学生の生活)
30日のこと、映画「ドラゴン・タトゥーの女」を鑑賞しました。 試写会にて デビッド・フィンチャー監督 最近のドラマ系も良いけど 久々のサスペンス、ミステリ、猟奇殺人モノ! 「セブン」「ゾディアック」など傑作があるわけで 期待は高まるわけですが・・・ いやー ....
面白い!『ドラゴン・タトゥーの女』 (水曜日のシネマ日記)
40年前に起きた少女の失踪の謎を解き明かす物語です。
ドラゴン・タトゥーの女 (Akira's VOICE)
劇的は薄めだが,タイトルロールの女性が濃い味。  
[映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆スウェーデン映画のリメイク作だそうだが、それらの作品は都内でしかやっていなかったので、多摩地区で保護観察下にあり、後見人に虐待されている私には観に行くことが出来なかった(←こういうこと書くと本気にするバカがいるんだよなぁ^^;)。  ・・・のだが、こ...
ドラゴン・タトゥーの女 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Girl with the Dragon Tattoo監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラetc...身も心も寂しい〜。
「ドラゴン・タトゥーの女」The Girl With The Dragon Tatoo (2011 SONY) (事務職員へのこの1冊)
ナレーションなしの予告編にもぶっ飛んだが、本篇のオープニングもすごい。ツェッペリ
ドラゴン・タトゥーの女 (A Day In The Life)
公開週にて観賞 解説 『ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンのベストセラー小説 をハリウッドで映画化。 『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが監督を務め、 白夜のスウェーデンを舞台に、数十年に及ぶ血族の因縁と猟奇的...
ドラゴン・タトゥーの女 (悠雅的生活)
押し花。封鎖された橋。室内禁煙。
ドラゴン・タトゥーの女 (風に吹かれて)
心に闇を抱える孤独な刺青女公式サイト http://www.dragontattoo.jp原作: ミレニアム 1 ドラゴン・タトゥーの女 (スティーグ・ラーソン著/ハヤカワ・ミステリ文庫)監督: デヴ
「ドラゴン・タトゥーの女」 (或る日の出来事)
フィンチャー節、堪能しました!
『ドラゴン・タトゥーの女』 (pure breath★マリーの映画館)
               少女失踪から40年                   二人が突き止めた身も凍る真実とは? 『ドラゴン・タトゥーの女』 監督・・・デヴィッド・フィンチャー 脚本・・・スティーヴン・ザイリアン 原作・・・スティーグ・ラーソ...
★ドラゴン・タトゥーの女(2011)★ (Cinema Collection 2)
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 誰がハリエットを殺した?   上映時間 158分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/02/10 ジャンル ミステリー/サスペンス 映倫 R15+  【解説】  スティーグ・ラ...
ドラゴンタトゥ―の女(2011)★★THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO (銅版画制作の日々)
 誰がハリエットを殺した? 評価:=60点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。さすがハリウッドでリメイクしたということでの公開となるとこんなにも集客率が良いんだと改めて感心しました!その上にミカエル役には007のダニエル・クレイグですから、オリジナル版のミカエ...
ドラゴン・タトゥーの女 (青いblog)
解説 英題:    THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 製作年:    2011年 製作国:    アメリカ 日本公開:    2012年2月10...
ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO (いい加減社長の映画日記)
かなり前に予告編が流れたときは、おどろおどろしい感じで、やめようかと思ってたんだけど、ストーリーがわかってくると、なかなか面白そうな気がして・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆....
『ドラゴン・タトゥーの女』 ('12初鑑賞18・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 2月11日(祝・土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:05の回を鑑賞。
白い闇〜『ドラゴン・タトゥーの女』 (真紅のthinkingdays)
 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  北欧・スウェーデン。雑誌『ミレニアム』記者のミカエル(ダニエル・クレイグ) は、執筆した記事を巡る裁判で敗訴。全財産を失い、会社も存続の危機...
★ドラゴン・タトゥーの女(2011)★ (Cinema Collection 2)
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 誰がハリエットを殺した?   上映時間 158分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/02/10 ジャンル ミステリー/サスペンス 映倫 R15+  【解説】  スティーグ・ラ...
ドラゴンタトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo デヴィッド・フィンチャー版 (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click カッコイイ ツェッペリンの「移民の歌」のカバーに合わせたオープニングの疾走感 質感の異なる黒くメタリックでクール、フィンチャーの昔のpvがさらに進化したような映像 2年前日本でも公開、スウェーデン....
「ドラゴン・タトゥーの女」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜誰がハリエットを殺した?〜 2011年  米・スウェーデン・英・独合作映画 R15+作品 (2012.02.10公開)配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント    上映時間:158分監督:デヴィッド・フィンチャー原作:スティーグ・ラーソン脚本:スティー....
ドラゴン・タトゥーの女 ルーニー・マーラの演技に尽きるでしょ! (労組書記長社労士のブログ)
【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった〜!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪  雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に...
『ドラゴン・タトゥーの女』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリア...
『ドラゴン・タトゥーの女』の成長の物語 (Healing )
ドラゴン・タトゥーの女 ★★★★☆4.5 これはこれで、あり! D・フィンチャー版はファンを裏切らない スウェーデン版の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の公開時でしたか、 記憶が定かではないのですが、 「すでにハリウッドリメイクが決まっている」といわれて...
デヴィッド・フィンチャー監督 「ドラゴン・タトゥーの女」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
劇場で↓の予告を初めて観たとき… 【映画『ドラゴン・タトゥーの女』オンライン特報】 何この強烈なインパクト? いやぁ〜、もう絶対観たい! そう思って、公開前には原作本も読みました。 (原作本のレビューはこちら⇒http://blog.goo.ne.jp/hi-lite2974/e/892821d...
ドラゴン・タトゥーの女・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
パンク少女の純情。 スウェーデン発の世界的ベストセラー、背中にドラゴンのタトゥーを纏う女、リスベットと敏腕記者ミカエルの活躍を描く、「ミレニアム」三部作が本国で映画化されたのは僅か三年前の2009...
ドラゴン・タトゥーの女 (Memoirs_of_dai)
リスベットの魅力減 【Story】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪事件...
ドラゴン・タトゥーの女 (Movies 1-800)
The Girl with the Dragon Tattoo (2011年) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ステラン・スカルスガルド、クリストファー・プラマー 09年作スウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のハリウッド・リメイク。...
ドラゴンタトゥーの女 (みすずりんりん放送局)
 『ドラゴンタトゥーの女』を観た。  【あらすじ】  スウェーデンを揺るがせた財閥汚職事件の告発記事を書きながら名誉棄損裁判で敗訴したミカエル・ブルムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)は意気消沈...
ドラゴン・タトゥーの女 (映画 K'z films 2)
Data原題THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO原作スティーグ・ラーソン監督デヴィッド・フィンチャー出演ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト公開2012年 2月
「ドラゴンタトゥーの女」予習せよ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
オリジナル「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」を見ている人ならともかく、原作も未読な人は、公式サイトでしっかり人物相関図を頭に入れて観ることをオススメ。 できれば家系図も書いてみよう〜
『ドラゴン・タトゥーの女』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
 ※ UPしてすぐに「健全な運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている」   として記事がアクセス不可に。   こんなことは初めてで、ましてやそんなのに該当する言葉が自分の書いた中に   あるとは思いもせずあわてちゃったけど、   とりあえずコレかな、...
ドラゴン・タトゥーの女 (The Girl with the Dragon Tattoo) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/ドイツ映画 158分 サスペンス 採点★★★ 非常に当たり前の事なんですが、どんな国だって暗部ってのはあるんですよねぇ。もう、福祉大国だろうが安全・清潔を売...
映画『ドラゴン・タトゥーの女』  (よくばりアンテナ)
予告編で見たときはあんまり興味なかったんだけど、 ちらほらと面白いって噂が聞こえてきたので、 今頃になって夫と観賞。 公開から2週間も経ってるのに、席がわりと埋まっていて驚きました。 クチ...
ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto (映画!That' s Entertainment)
●「ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto」 2011 アメリカ Sony Pictures,Columbia Pictures,MGM Pictures,158min. 監督:デヴッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラー、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バー...
ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto (映画!That' s Entertainment)
●「ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto」 2011 アメリカ Sony Pictures,Columbia Pictures,MGM Pictures,158min. 監督:デヴッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラー、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バー...
ドラゴン・タトゥーの女 (こんな映画見ました〜)
『ドラゴン・タトゥーの女』---THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO---2011年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ヨリック...
モザイクw 【映画】ドラゴン・タトゥーの女 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ドラゴン・タトゥーの女 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説を映画化。 【あらすじ】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、...
ドラゴン・タトゥーの女 <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  3月1日(木)に観に行って来ました   オープニングから ツェッペリンの 移民の歌やで〜  (カバーやけども) この曲は大好きなので   初めからテンション上がるわ   と思いつつ お話が始まると 難しい  何やら...
「ドラゴン・タトゥーの女」感想 (★ Shaberiba )
40年前の事件無事解決--!とはいえ私にはスッキリしない作品でした~.
ドラゴン・タトゥーの女 (我が頭に巣くう映画達)
52点 2011年のアメリカ映画で、 監督は「セブン」、「ソーシャル・ネットワーク 」のデヴィッド・フィンチャー、 主演は「007 カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグです。 優れた調査能力を持...
映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督:デヴィッド・フィンチャー◆ダ...
ドラゴン・タトゥーの女 (銀幕大帝α)
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/11年/米/158分/ミステリー・サスペンス/R15+/劇場公開(2012/02/10) −監督− デヴィッド・フィンチャー 過去監督作:『ソーシャル・ネットワーク』 −出演− *ダニエル・クレイグ…ミカエル・ブルムクヴィスト 過去出演作...
「ドラゴン・タトゥーの女 」 リメイクの方が良い( ^ω^ ) (ジョニー・タピア Cinemas 〜たぴあの映画レビューと子育て)
『ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンの ベストセラー小説をハリウ
ドラゴン・タトゥーの女 (いやいやえん)
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、リスベット役にルーニー・マーラ
【映画】ドラゴン・タトゥーの女…ヤッツケ映画観賞記録(1) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
最近読んでいる本は十二国記、十二年ぶりの新刊「丕緒の鳥」、十二国記だから十二年ぶりなんだろうか 久しぶりに読むこのシリーズですが、面白いです。もうすぐ出るという長編新作も楽しみです(といってもヤッパリ何年か待つのでしょうか)。戴の王様にケリが付く話なん...