★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

2012年12月02日 | ★★★+(3.5/5)

【THE WOMAN IN BLACK】 2012/12/01公開 イギリス/カナダ/スウェーデン 95分
監督:ジェームズ・ワトキンス
出演:ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ、ジャネット・マクティア、リズ・ホワイト、ソフィー・スタッキー

見たら、
逃げられない。

[Story]
19世紀末のイギリス。ロンドンで弁護士として働くアーサー・キップス(ダニエル・ラドクリフ)は、4年前の妻の死を引きずっていた。そんな彼に、弁護士事務所の上司は田舎町クライシン・ギフォードへの出張を命じる。課せられた仕事の内容は、同地に建つイールマーシュの館へ赴き、亡くなった家主であるアリス・ドラブロウ夫人の遺書を見つけ出すというものだった...


スーザン・ヒル原作の「黒衣の女 ある亡霊の物語」を映画化したゴシック・ホラー。
遺産整理の仕事で田舎町クライシン・ギフォードを訪れた若い弁護士が、不可解な現象に襲われる姿をえがいたおはなし。
主演は『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフ、監督は、『バイオレンス・レイク』のジェームズ・ワトキンス。

昨日もダニエル、今日もダニエル!!
冒頭“パパ~”と呼ばれるまさかの子持ちハリーにお隣さんが“まじかよ!”と言ってた(笑)
自分も“まじかよ!”と思ったわさー(笑)。ちょっと前まで魔法学校の生徒だったのに。しかも妻に先立たれてるとはビックリ~。でも、年齢のわりに老け顔...いや大人顔なので違和感はなかったです。むしろ貫禄がある、、、。

19世紀イギリスの衣装や建物が大好き。ダニエル君もこの時代にとても似合ってて良かったな。10年もハリーをやってきたのにハリーのイメージを感じさせずに観られたのも良かった。ただ、今回は助けてくれる友人たちがいないので一人での勝負。あ、ワンコがいたか!!

なかなか好み、正統派のゴシック・ホラーなのでした。
久々にぞわ~とトリハダがたったホラーでした。この不可解な現象の正体は、町の子どもたちの命を奪い続けるという女性の幽霊。お話は目新しいものはなく先の読めすぎる展開ではあるのですが、映像が、雰囲気が、もろ好み。霧が濃い沼地にある島に洋館で、その島に行く道は満潮になると水没してしまうので時間によっては完全に孤立してしまう。

霊の黒い影や人形や動物の置物の演出がうまい。置物や人形の目に光が当たる具合で目が動いて見えるのが気に入ってます。ダニエル君本人よりも背後がすごく気になる。黒い人影や窓についた手形、そして窓に映る女性の姿。人気がないのに物音が聞える....と、ホラー映画にはお約束の怪奇現象なのに見せ方がうまいのでしょうね。ものすごく怖いってわけじゃないんだけど、3回ほどトリハダがたちましたわ~。

ラストはハッピーエンドと取るかそうでないかは人それぞれだと思うけれど、アーサーにとってはハッピーエンドなんじゃないかなと思いますね。終わり方は気に入ってます。観るのはどうしようかな~と思ってたけど観て良かった。

★★★.9

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 [DVD]
ダニエル・ラドクリフ,キーラン・ハインズ,ジャネット・マクティア,リズ・ホワイト
Happinet(SB)(D)

 

The Woman In Black/ウーマン・イン・ブラック-黒衣の女[日本語字幕無][リージョンA]
ダニエル・ラドクリフ,キアラン・ハインズ
メーカー情報なし
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 007 スカイフォール | トップ | フローズン・ライター »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
物音 (ノルウェーまだ~む)
2012-12-02 23:46:43
yukarinさん☆こんばんは~
物音・・・マジでするのよねぇ。
イギリスの家はどこも古いからどこかがミシッと音を立てたり、建てつけが悪くて、突然ぎーっとドアが閉まったりするんだからっ!!
そして私の最初に住んでいた家にも、何やら時々気配がありましたわ。(汗)

魔法の杖の代わりに斧を持ってがんばってたねー
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2012-12-03 22:58:10
こんばんは♪
えーマジですか!!
まだ~むが住んでたお家にもそんなことが~コワッ。
うちも古いからミジッはあるんですけどね。

今回のダニエル君は斧でしたねん♪
ハリポタ終わってどうかなーと思いましたけど、
この感じならいい方向に演技の幅も広がりそうですね。
楽しみ♪
満潮対策 (ふじき78)
2013-04-20 23:33:40
竹馬を用意するんだ、ダニエル!
ふじき78さんへ (yukarin)
2013-04-21 20:17:09
竹馬の存在教えてあげて~(笑)
こんばんは! (ヒロ之)
2013-06-07 22:20:00
私は逆に子持ちの顔じゃないなぁと少し幼さを感じてしまいました。
所々でビックリさせられる映画でしたが、怖い映画では無かったですかねぇ。
その辺ホラー好きの1人としては物足りないものがありました。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-06-09 17:46:24
こんにちは♪
全体的にはそんなに怖いという感じではなかったですが、雰囲気は好みでした。
確かに物足りなさはありますね。
こんにちは (maki)
2013-06-10 08:54:51
怖くはないのだけど雰囲気が好み。
陰鬱さと暗めの映像が題材にぴったりでしたね
冒頭の少女3人が飛び降りていく映像もきれいで、
なかなか「おっ」と思ったのでした
前半など不気味さを丁寧に描かれているのが好感もちましたが、村人たちもよそものと思わず意思疎通をもっとちゃんとしてたら子供たちの射は少なかったのかなあ…なんて。
死者の「絶対にゆるさない」という気持ちは、そこで時がとまるので、生きてるものの概念には通じないというラストも良かったです
バッドエンドハッピーとみせかけて、最期までホラーしてたのはよかったです
makiさんへ (yukarin)
2013-06-14 23:37:21
こんばんは♪
私も雰囲気が好みでした。
怖くないけれど映像も良かったし懐かしい感じのホラーでした。
ラストも好きな終わり方でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ウーマン・イン・ブラック』 2012年11月27日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウーマン・イン・ブラック』 を試写会で鑑賞しました。 ホラーはちと苦手なんだけど、なかなか良い感じの映画だった けど、苦手は変わらんよ 【ストーリー】  19世紀末のイギリス。ロンドンで弁護士として働くアーサー・キップス(ダニエル・ラドクリフ)は、4年前...
「ウーマン イン ブラック」☆丑三つ時の恐怖 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ハリポタ卒業のダニエル・ラドクリフが、すっかり大人になって戻ってきた。 もみ上げの長さ分成長したラドクリフの、渾身の一人芝居が見事。 時代物の屋敷で展開する極上のゴシックホラーは、雰囲気たっぷりなものの怖すぎず、私に丁度良いかな~と思っていたら・・・・...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) とくに目新しい内容でもないしラストも今となっては、、、
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (あーうぃ だにぇっと)
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館@なかのZERO
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 ★★ (パピとママ映画のblog)
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」のダニエル・ラドクリフ主演で贈るゴシック・ホラー。19世紀末、他界した大富豪の遺産整理のため、イギリスの田舎町に赴いた弁護士が“黒衣の女”にまつわる怪現象に遭遇する。原作はスーザン・ヒルの『黒衣の女 ある亡霊の物語』。...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館/ダニエル・ラドクリフ (カノンな日々)
『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが主演するゴシック・ホラー・ムービーです。ハリポタ以外でダニエル・ラドクリフを観るのは『ディセンバー・ボーイズ』以来 ...
[映画][☆☆★★★]「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」感想 (流浪の狂人ブログ~旅路より~)
 スーザン・ヒル原作「黒衣の女 ある亡霊の物語」を、「ハリー・ポッターシリーズ」のダニエル・ラドクリフ主演で映画化。19世紀末イギリス、ある老婦人の遺書を探すため、その屋敷のある田舎町までやってきた若き弁護士が、たびたび現れる黒衣の女の呪いに翻弄されるゴ...
【ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館】見ざる言わざる聞かざる… (映画@見取り八段)
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館~ THE WOMAN IN BLACK ~     監督: ジェームズ・ワトキンス    出演: ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ、ジャネット・マクティア、リズ・ホワイト 公開: 2012年12月1日 2012年12月5日。劇場観賞。 久々の王道ゴ...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (そーれりぽーと)
脱ハリポタなるか、ダニエル・ラドクリフ主演のゴシック・ホラー『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』を観てきました。 ★★ ダニエル・ラドクリフ君がホグワーツを卒業したかと思ったら、急に一児の父親役になって観る側的に戸惑いはあったものの、ハリポタ脱却に一生...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (風に吹かれて)
許さないわよ 黒衣の女公式サイト http://www.womaninblack.jp原作: 黒衣の女 ある亡霊の物語 (スーザン・ヒル著/ハヤカワ文庫)脚本: ジェーン・ゴールドマン  「キック・ア
映画「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」@チネチッタ (新・辛口映画館)
 川崎市、秋の恒例イベント「カワサキハロウィン」の一環で上映された試写会で鑑賞した。会場となったチネ10は、スクリーン前2列以外は満席である。
「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」 (大吉!)
<土曜日> (12月14日・TOHOシネマ・会員デー・字幕版・17時30分~) 弁護士アーサー・キップス(ダニエル・ラドクリフ)は、4年前に愛妻を亡くして以来、失意のどん底に沈んでいた。そんなある日、...
ウーマン・イン・ブラック~ 亡霊の館~ (★ Shaberiba )
ある意味ビックリ・・
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (538ねん。)
いい天気の日曜日、選挙行ってから映画に・・・ ってのは予定していたのですが、 投票所にはなぜか長~~~い列ができてて 30分くらい並んでようやっとバーコードを読み取ってもらいましたが 衆議院選挙区、比例に最高裁裁判官 更に東京は都知事に都議補選と思ったより時間....
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (だらだら無気力ブログ!)
雰囲気は良かったけど、あんまり怖くはなかったな。
映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-100.ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館■原題:The Woman In Black■製作年・国:2012年、イギリス・カナダ・スウェーデン■上映時間:95分■観賞日:12月15日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円□監督:ジェームズ・ワトキンス◆ダニエル・ラ...
『リンカーン 秘密の書』『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』を新橋文化で観て、どっちもガーガー寝たけど悔いなしふじき★★,... (ふじき78の死屍累々映画日記)
昨日公開のリンカーンとは全く関係ないぜえ。 へいへいへい。 ◆『リンカーン 秘密の書』 五つ星評価で【★★単にリンカーン無双】 原題の『バンパイアハンター・リンカー ...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (銀幕大帝α)
THE WOMAN IN BLACK 2012年 イギリス/カナダ/スウェーデン 95分 ミステリー/ホラー 劇場公開(2012/12/01) 監督:ジェームズ・ワトキンス『バイオレンス・レイク』 原作:スーザン・ヒル『黒衣の女 ある亡霊の物語』 出演: ダニエル・ラドクリフ:アーサー...
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 (いやいやえん)
ダニエル・ラドクリフ主演。全体に陰鬱な空気が流れるゴシックホラーの趣がいいね! 弁護士として働くアーサーは妻に先立たれ、悲しみにから抜け出せないでいた。そんな中、彼は仕事で田舎町に建つ館へ赴き、亡くな