★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

許されざる者(2013)

2013年09月16日 | ★★★+

2013/09/13公開 日本 PG12 135分
監督:李相日
出演:渡辺謙、柄本明、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、近藤芳正、國村隼、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大、佐藤浩市

人は、どこまで許されるのか。

[Story]
1880年、北海道。かつて幕府軍最下層の兵士として幕末の志士を斬りまくり、“人斬り十兵衛”と恐れられた男、釜田十兵衛。彼は、落ち延びたこの地で一人の女性と出会い、所帯を持つ。その妻は3年前に他界し、今は残された2人の子どもと共につましく静かな生活を送っていた。しかし、最北の地での暮らしは過酷を極め、食べるものにも事欠く有様。そんな時、かつて幕府軍として一緒に戦った仲間、馬場金吾が現われ、賞金首の話を持ちかける...


クリント・イーストウッド監督・主演による1992年の西部劇を、舞台を開拓時代の北海道に移したリメイク作品。かつて“人斬り十兵衛”として恐れられた男が、一度は刀を封印したが昔の仲間との再会をきっかけに再び刀を手にして.....というもの。監督は『フラガール』『悪人』の李相日。

今回は母も観たいというので久々に一緒に観てきました。
やはりCM効果があったのか、謙さん目当てなのかほぼ満席状態でしたね。

オリジナルは西部劇、私はなぜか西部劇にはどんな傑作でも面白さを感じられないヤツですので、好きなイーストウッド監督・主演でも...実はあまり盛りあがりませんでした(ラストだけ↑)。リメイクのほうは舞台が日本だということもあり、こちらのほうが物語に入りやすかったです。

ほぼオリジナルに忠実に描かれてました。細かい設定は変わってたりするけれど大筋は同じ。リメイク作品て、オリジナルを先に観るべきか後に観るべきかと悩む所ですが、今回は先に観て正解だったと思います。わりとテンポが緩めだし淡々としてるのでどういう話か知らなかったら寝てたと思う、、、。内容を知ってたので、オリジナルとの比較を楽しみながら観られたのが良かったです。

舞台を開拓時代の北海道にしたのが良かった。西部劇の広大な風景と開拓時代の北海道の風景が似てましたしね。それに馬に乗って出掛けるのも西部劇っぽい。アメリカを日本に置き換えてたリメイクはそうないので新鮮。
舞台がどこの国になろうとこういうお話はあてはまるもんですね。

謙さんはあまり斬りまくりした人には思えなかったけど、ラストでは表情が一変して目に凄みが出てきたところはテンション上がりましたね。たしかオリジナルもソコだった(笑)。
浩市さんの悪役良かったな。でもオリジナルの保安官も嫌なヤツだったけど町の平和を守るのために暴力的だった描き方だったけど、こちらはただの悪いヤツっぽかったかな。

あとあと、賞金の話を持ちかけてぬけちゃうのはどうなんだろ。私はもとの設定のほうのが良かったし、そのほうがクライマックスにいきてくるような気がしました。とはいえ、キャストが良かったんでそれでヨシです。でももう一度オリジナルをみなおしてみたくなりました。

エンドロールで...柳楽優弥くん?どこに出てたっけ?とボケかましてしまった(汗)
実は出演作を観てないかもしれん、、、

★★★.9

※TOHO cinemas free passport #10


 

許されざる者 [DVD]
李相日
ワーナー・ホーム・ビデ

 

 

許されざる者 ブルーレイ&DVDセット 豪華版(初回限定生産) [Blu-ray]
渡辺 謙,佐藤 浩市,柄本 明,柳楽 優弥,忽那 汐里
ワーナー・ホーム・ビデオ

 

 

許されざる者 [Blu-ray]
渡辺 謙,佐藤 浩市,柄本 明,柳楽 優弥,忽那 汐里
ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (19)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE... | トップ | 鷹の爪GO~美しきエリエール... »

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
親孝行 (まっつぁんこ)
2013-09-15 22:17:56
最後に母親と映画を観たのってたぶん45年以上前だ。(笑)
父とはトーキョーシネマショーでファイナル・デッドコースターかなんかをわりと最近観た。そんな映画が最初で最後の父との映画鑑賞になりそう。
なんちゅうつまらんことを、「今回は母も観たいというので久々に一緒に観てきました。」の一文で考えた。
お母さんは、この映画どうだったんでしょう?
おはようございます。 (BROOK)
2013-09-16 05:52:07
謙さん演じる十兵衛の“強さ”みたいなのが、イマイチ伝わってきませんでしたね。
最後も結構斬られたり、撃たれたりしていたので…。
ただ、金吾が死んだと知ってからの十兵衛の表情の変化には目を見張るものがありました♪

柳楽さんは、パッと見気付かないかもしれません。
でも、良い演者になりました。
オリジナルとの比較 (ノルウェーまだ~む)
2013-09-16 09:19:59
yukarinさん☆
そうそうそう、私も同感です。
賞金を持ちかける金吾が途中離脱も不自然なんだけど、街の保安官が、どうしてもこちらはただのイッちゃってるやつっぽくなってたでしょう?
もしや佐藤浩市だったから?とも思ってしまった(汗)
Unknown (AKIRA)
2013-09-16 10:22:23
演技派揃いで見応えがありましたね!


ウルヴァリンの記事を送っていました。。汗
m(_ _)m
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2013-09-17 16:21:31
気に入ったらべらべらしゃべるんですが、それほどでもなかったので普通だったのかもしれませんね(笑)
オリジナルと比べて気になった所は説明してあげましたけど。
BROOKさんへ (yukarin)
2013-09-17 16:26:12
こんにちは♪
冒頭のほうにでも“人斬り十兵衛”らしさが描かれていると良かったのですが...

>金吾が死んだと知ってからの十兵衛の表情の変化
このあたりはさすが!と思いましたね。

よく知らなかったとはいえ恥ずかしながらですが、
柳楽さんて少年のイメージのままだったものですが...
うまい俳優さんですね。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2013-09-17 16:33:42
オリジナルを観てなかったとしてもきっと金吾の途中離脱は不自然だと思ったと思いますね。
イっちゃってる浩市さんはそれはそれで好きなんですが、物語的にはちょーっとあれ?って感じですかね。
AKIRAさんへ (yukarin)
2013-09-17 16:36:04
ほんと演技派揃いでしたね。
ウルヴァリンの記事は削除しときました~。
Unknown (えふ)
2013-09-21 17:13:11
役者さんたちは見どころあったけど、
なんか盛り上がらなかったですね。
おかげでラストで謙さんの目つきが変わったときは、
嬉しかったです(爆
Unknown (Unknown)
2013-09-23 21:06:03
こんばんは。
自分はイーストウッドの作品を観ていないので、今回の「許されざる者」はオリジナル作品と言うスタンスで鑑賞していました。
重苦しい内容が多かったですね。
そういった部分をベテラン俳優陣の演技などで際立たせていたと思います。
あと、渡辺謙さんが流石ですねw
Unknown (FREE TIME)
2013-09-23 21:07:30
すみません。
名無しでコメントしてしまいました。
大変、失礼しました。

えふさんへ (yukarin)
2013-09-24 13:17:46
役者さんはすごく豪華で良かったんだけど、
結構淡々としてましたね。
その分ラストの謙さんの演技が活きてきたかなと思いますね。あの目が良かったわ~
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2013-09-24 13:21:07
こんにちは♪
舞台となる国も違うのでまったくのオリジナルとしても観られますね。
役者さんも演技派揃いで良かったです。
特に謙さんはラストの表情の変化や存在感はさすがだなと思いますね。
あぅぅぅぅぅ (q だからぁ)
2013-10-01 12:36:30
だからぁ
男は揃い揃って心情も
経歴までベラベラベラベラ しゃべっちゃイカンでしょー
黙々とこなすべし!
個人的に けん・わたなびぃに
もっともっと「ドス黒くて 暗澹として、モヤモヤして 汚い」ってのが欲しくて
いまいち・イタダケズ
ま~ その分
金伍サン演じるのは 柄本明氏と
 デラ・富樫 じゃなくて
佐藤浩市氏で
okだったけど
なんか違うような?!?って作品だったわ
 
qちゃんへ (yukarin)
2013-10-02 12:58:19
柄本明さんの雰囲気は良かったね。
でも....オリジナルとの設定が違ってて...。

デラ・富樫いいよねー(笑)
こちらもなんかちょっと違うんだけどね...
佐藤浩市さんだからいいやーって感じかな。
こんばんは! (ヒロ之)
2014-02-04 22:30:35
渡辺さんも佐藤さんも役者が皆魅力的でしたね。
ただ最後に二人の大立ち回りが見れるのかと期待してたのですが、意外とあっさり片がついちゃって拍子抜けでした。
オリジナル観たんですけど、全く覚えてません^^;
ヒロ之さんへ (yukarin)
2014-02-06 13:59:07
こんにちは♪
良い役者さんばかりでしたね。
オリジナルはリメイク公開ちょっと前に観たのですが、今はちょっと忘れかけてます(汗)
↑西部劇がちょいと苦手
こんにちは (maki)
2015-01-25 09:26:50
いやークリント・イーストウッド版と続けてみましたが、
続けてみれば、改悪されているのがよくわかりましたし
面白みのない作品だというのもよくわかりました

オリジナルが出来すぎるんですよね
おっしゃるとおり、ジーン・ハックマンの役どころ、
あれは善良な一般市民にとってはデキる保安官でしたがこちらは単純な悪にみえましたね

あと、カメラワークの演出が悪くて
一番の見せ場のシーン、顔とちょい離れたシーンのつなぎなんですよね
なにがおきてるのかよくわからない、かっこ悪い でした
makiさんへ (yukarin)
2015-01-26 10:59:37
こんにちは。
続けて観ると残念な所がありますよね。
キャストが良かったのでなんとか観られましたが、
ほんとオリジナルが良すぎるんですよねぇ。

今、自分の記事を見直してみて...
あれ意外に悪く書いてない(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
許されざる者 (あーうぃ だにぇっと)
許されざる者@よみうりホール
許されざる者(2013) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。李相日監督、渡辺謙、柄本明、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、國村隼、近藤芳正、小澤征悦、三浦貴大、滝藤賢一。クリント・イーストウッド監督の「許され ...
『許されざる者』 (2013) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 李相日 出演: 渡辺謙 、柄本明 、佐藤浩市 、柳楽優弥 、忽那汐里 、小池栄子 、國村隼 、近藤芳正 、滝藤賢一 、小澤征悦 、三浦貴大 試写会場: ヤクルトホール 映画『許されざる者』 公式サイトはこちら。(2013年9月13日公開) 明治13年。開...
許されざる者 (はるみのひとり言)
試写会で観て来ました。もう何回目かの試写だったせいか人も少なく、映画紹介のアナウンスもないとういう愛想のない試写会だったにゃ。空いてる方がゆったり見れるから嬉しいけど。試写会でお会いする方の評価がかなり高かったので、めちゃくちゃ期待度大で行きました。舞...
映画「許されざる者」@ヤクルトホール (新・辛口映画館)
 テレビ東京さん主催の試写会だ。客入りは85%くらい、客年齢は高い。
許されざる者/渡辺謙、佐藤浩市 (カノンな日々)
あのクリント・イーストウッドの監督・主演による1992年の名作西部劇を『悪人』の李相日監督が開拓時代の北海道に舞台を移し江戸幕府最強の刺客として恐れられた男を主人公の物語に ...
許されざる者 (悠雅的生活)
不殺の誓い。賞金首。別の生き方。(試写会)
許されざる者 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 北海道で賞金目当てに人殺しに出かける謙
許されざる者 ★★★*☆ (センタのダイアリー)
アカデミー賞作品賞を受賞したクリント・イーストウッド監督・主演の'92年作品のリメイク。 明治時代の蝦夷地の開拓、屯田兵、アイヌ民族の風習など、これまであまり大きく取り上げて語られることが少なか...
劇場鑑賞「許されざる者」 (日々“是”精進! ver.F)
終わりのない、負の連鎖… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309140001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますの...
映画:許されざる者 凄い迫力! だが「なぜ今、日本でリメイク?」の疑問は解消されない。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
1992年クリント・イーストウッド監督・主演の西部劇(アカデミー賞作品賞受賞)のリメイク。 まず特筆すべきは、北海道でのオールロケ。 これがとても美しく、映画の醍醐味のひとつを十二分に楽しんだ。 (写真:物語の中心となるセット) そして渡辺 謙。 ハリウッ...
「許されざる者(2013)」 背中に負う十字架 (はらやんの映画徒然草)
クリント・イーストウッドの「許されざる者」が公開されたのは日本では1993年で、
許されざる者 (そーれりぽーと)
クリント・イーストウッド監督主演でアカデミー賞を総なめにした名作を、李相日監督、渡辺謙主演で異例の日本リメイクした『許されざる者』を観てきました。 ★★★ 渡辺謙、佐藤浩市、柄本明が大々的にプロモーションで回っているのをメディアで何度も見ていて期待値MAX...
許されざる者 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(F) 重厚な時代劇に渡辺謙はピッタリ合うね
許されざる者 (Akira's VOICE)
殺生な人生ってツライね。。  
許されざる者(2013年) (とりあえず、コメントです)
クリント・イーストウッドのあの名作を李相日監督が渡辺謙主演で創り上げた日本版リメイクです。 オリジナルは観たことがあるのですけど、あまり覚えていないので、 新鮮な気分で観られるかなと楽しみにしていました。 大自然の厳しい環境の中でぎりぎりの生活を送る人々...
許されざる者 ジャパン・プレミア (風に吹かれて)
その男 人斬り十兵衛 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/yurusarezaru9月13日公開1992年のクリント・イーストウッド監督・主演作のリメイク監督: 李相
『許されざる者』 オリジナルとここが違う! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  なんと稀有なことだろう。  クリント・イーストウッドが監督・主演した1992年の映画『許されざる者』は、まごうことなき傑作だ。アカデミー賞の作品賞をはじめ、多くの賞を受賞して...
「許されざる者」☆和服を着た洋画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
1992年にクリント・イーストウッド監督・主演でアカデミー賞他数々の賞を総なめにした「許されざる者」を日本を舞台に焼きなおした作品。 これ以上のキャストはいない、これ以上の壮大な景色はない、申し分のない条件が揃ったこの映画の、何故か1つだけ引っかかるものは...
[W侍映画『許されざる者』『ウルヴァリン SAMURAI』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開作の、本来の時代からズレた「侍」をフィーチャーした2作品を観てきましたよ。  いやはや、どちらも面白かった。  とりあえず、夜の仕事を終えて帰宅してから感想を書きますな^^    ◇    『許されざる者』    イーストウッド作の邦画リメイ...
許されざる者 暴力の本質に迫る! (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【50うち今年の試写会5】 クリント・イーストウッドが監督と主演を務め、アカデミー賞作品賞などに輝いた西部劇をリメイクしたとういうこの作品。 このクリント・イーストウッド版がテレビで放送されていたけど録画し忘れて観れなかった、観ておかなくて良かったのかど...
許されざる者 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
クリント・イーストウッド監督・主演で第65回米アカデミー作品賞、監督賞ほか4部門を受賞した傑作西部劇「許されざる者」(1992)を、「フラガール」「悪人」の李相日監督のメガホンで日本映画としてリメイク。江戸幕府崩壊後の明治初期、北海道開拓時代の歴史の中で、か....
許されざる者 (ハリウッド映画 LOVE)
監督:李相日出演:渡辺謙、佐藤浩市、柄本明、柳楽優弥、・・・
あの名作を日本の手で (笑う社会人の生活)
3日のことですが、映画「許されざる者」を鑑賞しました。 試写会にて あのイーストウッド監督作 「許されざる者」の日本リメイク 渡辺謙、柄本明、佐藤浩市、監督は李相日 期待できるメンバーながら、元が素晴らしい作品だけに 不安もあったが・・・ 全体としては 悪...
映画「許されざる者」 (FREE TIME)
映画「許されざる者」を鑑賞しました。
【許されざる者】地獄で待ってろ (映画@見取り八段)
許されざる者     監督: 李相日    出演: 渡辺謙、柄本明、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、國村隼、近藤芳正、小澤征悦、三浦貴大、滝藤賢一 公開: 2013年9月13日 2013年9月21日。劇場観賞。 原作…というか、オリジナルは1992年に公開されたクリ...
許されざる者 (映画的・絵画的・音楽的)
 『許されざる者』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、イーストウッド監督が制作し、アカデミー賞作品賞等を受賞した同タイトルの作品を、すべて日本に置き換えてリメイクしたものです。  元の作品では、マニー(クリント・イーストウッド)、昔の相棒・ロー....
許されざる者 (だらだら無気力ブログ!)
見応えある作品だった。
許されざる者 (だらだら無気力ブログ!)
見応えある作品だった。
『許されざる者』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「許されざる者」□監督・脚本 李相日□キャスト 渡辺 謙、柄本 明、佐藤浩市、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、        國村 隼、近藤芳正、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎...
許されざる者 (ダイターンクラッシュ!!)
2013年9月25日(水) 18:45~ 丸の内ピカデリー2 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 完コピかと思ったよ 『許されざる者』公式サイト クリント・イーストウッドの「許されざる者」の日本でのリメイク。 子供二人との貧乏生活。 ...
もう誰も殺さなくていい~『許されざる者』 (真紅のthinkingdays)
 1880年、北海道。幕末に 「人斬り十兵衛」 と恐れられていた釜田十兵衛 (渡辺謙)は、痩せた土地で二人の子を抱え、極貧の生活を送っていた。そこ へかつての仲間・馬場金吾(柄本明)が現れ、賞金稼ぎの話を持ち掛ける。  クリント・イーストウッド監督/主...
許されざる者 何か違うような・・・ (Said q winning)
監督:李相日出演:渡辺謙、柄本明、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、近藤芳正、國村隼、滝藤賢一、小澤征悦、三浦貴大、佐藤浩市かつて“人斬り十兵衛”として恐れられた男「蝦夷征伐」アイヌ差別吉村昭氏の本を愛読している私達にはもっともっと きわ...
「許されざる者」再び刀を握った先にみた幼子を依頼人に託して全ての罪を背負って生きる決意をした許されざる者の覚悟 (オールマイティにコメンテート)
「許されざる者」(PG12指定)は1992年に全米で公開された許されざる者の日本版によるリメーク作品で、開拓地時代の北海道の蝦夷で暮らすかつて幕府軍切っての殺し屋だった男がある依頼 ...
「許されざる者」 (ここなつ映画レビュー)
クリント・イーストウッドのあまりにも有名な同名作品の日本版リメイク。期待して、満を時して、男節(オトコブシ)満開の息子を連れて鑑賞。 …正直、期待した程ではなかった。つまらなかった訳ではないけど…普通。 「人斬り十兵衛」(渡辺謙)が覚醒するまでが...
『許されざる者』を109シネマズ木場4で観て、日本で許されないのは誰かふじき★★★★(追加書きあり) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★こんなに緊張感を持って見れる物になってるとは思わなかった】 あの一本筋の通ったオリジナルを向こうに回して ちゃんと見応えのある作品になってるのが ...
許されざる者 (銀幕大帝α)
2013年 日本 135分 ドラマ/時代劇 PG12 劇場公開(2013/09/13) 監督: 李相日 アダプテーション脚本: 李相日 出演: 渡辺謙:釜田十兵衛 柄本明:馬場金吾 柳楽優弥:沢田五郎 忽那汐里:なつめ 小池栄子:お梶 近藤芳正:秋山喜八 國村隼:北大路正春 滝藤....
映画『許されざる者』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-73.許されざる者■配給:ワーナー・ブラザース■製作年、国:2013年、日本■上映時間:135分■料金:1,800円■観賞日:9月16日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・アダプテーション脚本:李相日□アダプテーション脚本:デヴィッド・ウェッブ・ピープ...
許されざる者 (いやいやえん)
【概略】 かつて「人斬り十兵衛」として恐れられた男は、刀を捨て極貧生活を送っていたが、昔の仲間から賞金首の話を持ち掛けられ…。 アクション クリント・イーストウッドの名作「許されざる者」を邦画でリメイク。これだけでもうイタタタターなんですが。 ...