★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

世界侵略:ロサンゼルス決戦

2011年09月17日 | ★★★★

【BATTLE: LOS ANGELES】 2011/09/17公開 アメリカ PG12 116分
監督:ジョナサン・リーベスマン
出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ

それでも人類は戦うのか――。

ある日、大量の隕石が地球に降り注ぐ。しかしそれは単なる隕石ではなかった。数時間後、世界中の都市は未知の敵による大規模かつ容赦のない攻撃によって次々と陥落していく。そしてロサンゼルスも、もはや壊滅寸前に。そんな中、ロサンゼルス西警察署に逃げ遅れた民間人5人が取り残されていた。彼らを救出すべく、退役間近のベテラン兵士ナンツ軍曹をはじめ10人からなる海兵隊2-5小隊が、瓦礫の山と化した市街地へと進入していくのだが... (allcinemaより)

 

ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。監督は『テキサス・チェーンソー ビギニング』『実験室KR-13』のジョナサン・リーベスマン。

ある日、大量の隕石が地球に降ってきたが、それは隕石ではなかった。数時間後に世界はエイリアンたちによって容赦ない攻撃が始まりロサンゼルスも壊滅状態に陥る。そんな中、ロサンゼルス西警察署に逃げ遅れた民間人5人が取り残され、彼らを救うべく退役間近のナンツ軍曹をはじめ10人の海兵隊たちが市街地へ向かう...。

今年のアメリカは集中攻撃される年ですなぁ。特にロサンゼルスは『スカイライン-征服-』でも攻撃された。『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』ではオートボットvsディセプティコンの戦いでシカゴも壊滅的被害を受けたしね。またしてもロスが...。

116分間中、侵略される前を除いてノンストップの戦闘でした。世界侵略、決戦というから地球規模、または国レベルの戦いかと思ってたんですが、まずは警察署に取り残された民間を救出に向かうという、思ったよりもスケールが小さいおはなしでしたね。

でも、数名の海兵隊の活躍を前面に出していて、国や民間人を守り抜こうと不屈の精神でエイリアンたちに立ち向かう海兵隊の姿はちょっと泣きのイイシーンも入れつつ勇気をもらえる。それに派手な爆撃シーンあり派手なドンパチありでテンション上がる~。さらにロサンゼルスを“捨てる”まで言っちゃう大胆さは好き(笑)。

みんなを引っ張っていくアーロン・エッカートも良かったけど、何と言ってもミシェル・ロドリゲスがカッコイイよぉ~。こういう戦いにはミシェル姐さんはよく似合う。男性陣に混じっててもひけを取らない。名前はわからないけど経験が浅い少尉も最後は勇敢だったなー。というか民間人も含めてみんな勇敢だったよ。

どうやらこのお話は、1942年のロサンゼルスの戦いという実話が背景にあるそう。未確認飛行物体に米軍が攻撃したのに1機も撃墜できなかったというものらしい。

まぁフィクションではあるけれど戦争ドキュメンタリー風になっていて、SF映画というよりリアルさのある戦争映画ですな。しかも痛快さもあるという...同じ侵略ものでも『スカイライン-征服-』よりはずーーーっと好き。

 

世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]
アーロン・エッカート,ミシェル・ロドリゲス,ラモン・ロドリゲス,ブリジット・モイナハン,Ne-Yo
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

世界侵略:ロサンゼルス決戦(Blu-ray Disc)
アーロン・エッカート,ミシェル・ロドリゲス,ラモン・ロドリゲス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カントリー・ストロング | トップ | サンクタム »

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しんだっ (q ただ観しちゃった~)
2011-09-17 23:24:30
端的に言っちゃうと
民間人を救出→空爆開始時間まで基地に帰還というコトなんだけど
敵はエイリアン。対する少人数マリーン(海兵隊員) 
待て。空から襲ってきたのに海兵隊?
待て。UFO vs 戦闘機と来たら空中バトルを繰り広げ・・・無い 
繰り広げたのは地上バトル

ハデハデバトルてんこ盛りに、揺れ揺れぐらぐら画面付
うーん ごーじゃす!

壮大な「実話」の前フリ・・・
この面白い映画は 楽しまなくては損。
デカい画面で、がっつり音響。そんな小さいコト、気にならないのである

Unknown (KLY)
2011-09-17 23:31:53
私も『スカイライン-征服-』より断然こっち。まあ向こうの方がリアルなんだろうけど、やっぱり映画に求めるものはこっちにあるって感じかな。
もーね、アーロン・エッカートの割れたあごがヤンキーっぽいじゃないww
ミシェル姐さんはホント似合ってる。今ハリウッドで軍服が似合う女優ナンバー1じゃないかな?
qちゃんへ (yukarin)
2011-09-18 22:47:03
あはは、空から襲ってきたのに海兵隊だし地上戦だしねぇ(笑)
空中バトル期待してたんだけどねぇ^^;
でもいいの、面白かったから!
テンション上がる作品ならOKです。小さいコト気にならないね。
KLYさんへ (yukarin)
2011-09-18 22:49:21
KLYさんもコッチすかーですよね。
そうそう映画は面白く観られなくっちゃですね!
ミシェル姐さんは最高ですね~
私も軍服が似合う女優ナンバー1だと思います。
こんにちは^^ (みすず)
2011-09-19 09:59:08
面白かったです!
わたしもこっちの方が断然好きだわ♪
絶望的より、希望が欲しいー^^

yukarinさんもミシェル・ロドリゲス好きなのね♪
わたしも好き!こういう戦いものに良く似合うよね!
かっこいいです^^
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-09-19 14:43:56
私は逆に『スカイライン-征服-』の方が好きですね。
こちらは市街戦シーンも十分面白いのですが、ただ突き抜けた面白さが後半に全く無かったのが残念。

映画魂を感じる『スカイライン-征服-』の方が見終わった後にいい感じの疲労感もありましたから。
こんにちは (たいむ)
2011-09-19 17:37:12
私も『スカイライン-征服-』よりこっちが好きです。

そこそこ人間模様もありながら、あまり深入りせず銃撃戦に特化した作りなのが軽くってラクチンだったし(笑)

エイリアンの造形もわりとシンプルで、ハドロン砲っぽいのを装備した手押しメカが気に入っていたりしてw
探偵はBARのかわり (としもん)
2011-09-19 21:59:10
本当は『探偵はBARにいる』を見に行ったのですが、その時間は?いっぱいで『ロサンゼルス決戦』を見ました。感想はyukarinさんににてますね。映画はあまり理屈こねず見るのが基本です。
ただハンドカメラによる映像は『第9地区』ですこし酔ってしまったので、もうええでと言う感じですね。
みすずさんへ (yukarin)
2011-09-20 16:14:00
こんにちは♪
私もこっちですね。ひどい状況だけど希望が見える終わり方でしたもんね。

ミシェル・ロドリゲス好きです。
みすずさんもなんですねー
ほんとカッコイイ!!
にゃむばななさんへ (yukarin)
2011-09-20 16:15:40
こんにちは♪
にゃむばななさんはスカイライン派ですか!
私はやはり市街戦でこっちですね。
たいむさんへ (yukarin)
2011-09-20 16:20:59
たいむさんもこっち?
そこそこにドラマもありましたしね。
後は銃撃戦でテンション上がりました。
としもんさんへ (yukarin)
2011-09-20 16:25:42
お目当ての作品が観られなくて残念でしたね。

>映画はあまり理屈こねず見るのが基本です。
私もあまり考えずに観たいほうですね。

ハンドカメラの映像は臨場感があってきらいじゃないですがブレすぎは注意ですね。
疲れた~ (マリー)
2011-09-20 21:52:52
こんばんは~~♪
も~疲れました!
『サンクタム』といい、こちらといい、私を疲れさせる為の映画?(笑)
でも、疲れるのはそれだけ真剣に観てるってことかも~?
最後まで惹きこまれました。

明るいラストはいいよね~。
でも、少し休んでは?って声かけたかった!
マリーさんへ (yukarin)
2011-09-21 14:04:38
こんにちは♪
疲れちゃいましたか!
『サンクタム』とはまた違った疲れですね。
最後まで戦闘シーンたっぷりで引き込まれました。

>でも、少し休んでは?って声かけたかった!
マリーさんも休みたかったですよね(笑)
Unknown (えふ)
2011-09-22 16:46:01
あ、ついこの間はオートボットとディセプティコンが暴れたんでしたっけ!(笑
ロスはにぎわってますな~。
ここまできたらロス捨てちゃうよね~(爆
えふさんへ (yukarin)
2011-09-24 22:30:28
アメリカも今年は大変なのよ(笑)
それにしても“捨てる”とまで言わせる破壊っぷりすごかったですね。
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2011-09-27 23:55:03
6周年迎えても、yukarinちゃん衰えを知りませんね(笑)更新すごっ!

さて、この作品ですが、ちょっと久々?に評価同じですね^^

そそ、タイトルから考えるとスケールの大きなお話?とか思ってしまうのですが、ミニマムな
お話で、ある意味地味でしたよね(^^;
ですが、いち小隊の人間ドラマ、熱い気持ちに
やられました(T^T)
私も、「スカイライン」より、比べ物にならないくらい、こちらのほうが好きです(笑)
ひろちゃんへ (yukarin)
2011-09-29 12:54:12
最近はカレンダーにぽつぽつ穴があいてますけどね^^;
ただドンパチやってるだけじゃなくてドラマあったので良かったです。
「スカイライン」より好きという方多いですね^^
Unknown (ふじき78)
2011-10-01 01:26:32
戦時下、民間人は竹槍を持って敵国人に対処すべし。

又、出火したら隣組が集まって、みんなでバケツレケーして消火に当たる事
ふじき78さんへ (yukarin)
2011-10-02 17:41:40
さすがに相手はエイリアンですからねぇ。
Unknown (たお)
2011-12-24 13:52:53
遥々地球までミシェル姐さんの逆鱗に触れにやって来るなんで、ある意味男気ある宇宙人だったなぁと^^;
たおさんへ (yukarin)
2011-12-25 22:44:57
あはは、確かにその通りですよねぇ。
勇気があるなー(笑)
こんにちは♪ (maki)
2012-01-08 09:51:10
アーロン・エッカートさんこういう役もできるんですね^^
これは期待してなかったのですが、意外にも面白かったです
ハート・ロッカーといい、局地的な描き方が良かったのかな
それでも敵の司令塔を爆撃できたりと、迫力も十分
ロドリゲス姐さんも格好よかったですね!
makiさんへ (yukarin)
2012-01-08 17:15:01
これは面白かったですね。
なんと言ってもミシェル姐さんがカッコ良かったですから^^
ツッコミ所はあるけれど迫力あって楽しめましたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (Said the one winning)
監督 ジョナサン・リーベスマン キャスト アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、マイケル・ペーニャ ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。ドキュメンタリー調の...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (LOVE Cinemas 調布)
今年流行のエイリアンによる地球侵略映画。ロサンゼルスを舞台に、エイリアンと海兵隊員が壮絶な死闘を繰り広げる。手持ちカメラによる緊迫感溢れる映像には思わず惹き込まれるだろう。主演は『ダークナイト』のアーロン・エッカート。共演に『アバター』のミシェル・ロ...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (ラムの大通り)
(原題:Battle:Los Angeless) ----これって3.11のとき、 公開が延期されたうちの一本だよね。 「うん。 同じ宇宙人侵略モノの『スカイライン/征服』は そのまま公開されたのに、なぜ?って思ったけど、 その破壊ぶりが徹底的。 しかも、リアル」。 ----SFというよ...
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」@ソニーピクチャーズ試写室 (新・辛口映画館)
 客席は満席、補助椅子にまで人が座っている。
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (花ごよみ)
実際にあったらしいロサンゼルスの 不可解な出来事から69年後 彼らの地球侵略が始まった。 舞台はロサンゼルス、 宇宙からやってきたエイリアン。 そのエイリアンに果敢に、 立ち向かう10人の海兵隊員。 エイリアンと海兵隊の壮絶な市街戦が、 ロサンゼルスで展開...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Battle: Los Angeles - 映画ポスター - 27 x 40海兵隊バンザイ!的な内容で、地球侵略を企むエイリアンをテロリストに見立てたプロパガンダ映画。延々と続く戦闘シーンに圧倒される。1942年、 ...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』・・・“退却NO!”これぞマリン・コ魂 (SOARのパストラーレ♪)
流星群と思われた落下物から“何か”が現れ突如人々を襲い始める中、民間人救出に向かった海兵隊一個小隊。特別な装備を持っているわけでもないこの部隊が、エイリアンに遭遇し民間人を守りながらの戦闘に巻き込まれていく様子を描く本作。 戦闘時にブレまくる映像は実際...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年9月17日(土) 19:25~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』公式サイト マイケル・ベイやローランド・エメリッヒの映画のようだ。 新味と言えば、 優男イメージが...
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」泥臭いSF映画。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[世界侵略:ロサンゼルス決戦] ブログ村キーワード  震災の影響で公開延期になっていた話題作が、遂に公開!「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。エイリアンVS人類のバトルを描いた話題作。さあ、その出来映えや如何に? ...
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」観に行ってきました。 エイリアン達による地球侵略に立ち向かうアメリカ海兵隊員達の戦いを描いたSFアクション作品。 人が血を流して死ぬ描写や、宇宙人を解体するシーンなどが作中に存在するため、この作品はPG-12指定されて...
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 等身大の英雄たち (はらやんの映画徒然草)
どなたかもブログで書いてらっしゃいましたが、このところ未知の宇宙人に地球が侵略さ
劇場鑑賞「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 (日々“是”精進! ver.A)
ロサンゼルスを、死守せよ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109170006/ ブライアン・タイラー/オリジナル・サウンドトラック『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 posted with amazlet at 11.09.12...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (Akira's VOICE)
不撓不屈で戦います!  
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (風に吹かれて)
怒涛の戦闘シーンの連続公式サイト http://www.battlela.jp世界中の大都市に、謎の物体が飛来した。それは宇宙からの侵略者だった。猛攻撃を受けて次々と各都市が崩壊する中、ロサンゼルスも
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (佐藤秀の徒然幻視録)
UFOの正体見たり日本軍 公式サイト。原題:BATTLE:LOS ANGELES。ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペー ...
大好物映画w 【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦(BATTLE: LOS ANGELES) ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきた エイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。 【あらすじ】 1942年、ロサンゼルス上空で発光する謎の飛行物体25機を空軍のレーダーがとら...
世界戦略:ロサンゼルス決戦 (みすずりんりん放送局)
 『世界戦略:ロサンゼルス決戦』を観た。  【あらすじ】  未曾有のエイリアンの大群が地球に上陸!  圧倒的な破壊力で地球侵略が始まった!!  立ち向かうのは、わずか10名の海兵隊員-。  あ...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 ('11初鑑賞124・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 9月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:45の回を鑑賞。
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (こねたみっくす)
友の死を嘆くヒマがあれば、亡き友のために使命を果たす。それが海兵隊の誇り。 突然のエイリアン襲来により壊滅状態となったロサンゼルスで、民間人救助に当たる海兵隊の姿をモ ...
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」みた。 (たいむのひとりごと)
東日本大震災のために上演が延期されていた映画のひとつがようやく公開。世界中の主要都市が壊滅的なダメージを受けまくるわけで、被災者心理に配慮して見送られたものと思われるが、それ程神経質に考えるほどのもの
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
もうアメリカの敵は宇宙に求めるしかないというわけで、世界中にエイリアンが隕石みたいな感じで襲ってくる。大気圏に入るまで全く感知されないハイテクを持っているのに、案外エイリアンが弱い。海兵隊賞賛映画になるのはわかっていたけど、迫力映像に圧倒された。映画館...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 / Battle Los Angeles (勝手に映画評)
突如世界各地に現れた、地球外生命体。突然の攻撃に、都市は壊滅していく。絶望的な状況の中、戦う海兵隊の姿を描いた映画。元々4.1に公開予定だったのですが、3.11東日本大震災の影響で公開が延期されました。 この作品を巡っては、『スカイライン -征服-』にこ....
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ロサンゼルスを襲撃してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員たちの死闘を描くSFアクション。ドキュメンタリックな戦争映画の手法やUFOの実録映像を取り入れ、リアルな地上戦を展開 ...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (pure breath★マリーの映画館)
     それでも人類は戦うのか・・・ 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 監督・・・ジョナサン・リーベスマン 出演・・・アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペーニャ、Ne-Yo 他  【解説】 ロサンゼルスを舞...
[映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆いや、面白かった~^^  今も興奮冷めやらない。  異星人による地球侵略を、それに反攻する(各国の)軍隊(この作品では米軍・海兵隊)の一小隊の動向を追う中で描いている。  この作品も、私が褒め称える、『「世界全体の事件」をうまく一小隊の活躍に還元』で...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (5125年映画の旅)
世界各地に降り注ぐ謎の流星雨。それこそ、謎の宇宙人による地球侵略作戦の幕開けだった。人類と宇宙人との全面戦争が勃発する中、除隊寸前だったナンツ軍曹も急遽戦場に駆り出さ ...
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 World Invasion: Battle LA(2011 SONY) (事務職員へのこの1冊)
おんもしろかったー。すげー面白かった。全世界でヒットしたのに、評価は最悪。曰く
映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (闘争と逃走の道程)
 なんでも、当初は4月1日に公開予定だったのだが、震災の影響で延期になっていたという作品らしい。ことさら“地震”や“津波”を想起させる作品じゃないけど、ほぼ全篇、瓦礫と化した町で話が展開するので、延期...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 人間ドラマは弱いけど、市街戦のリアルさに圧倒される。
★世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011)★ (Cinema Collection 2)
BATTLE: LOS ANGELES   それでも人類は戦うのか――。   上映時間 116分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2011/09/17 ジャンル SF/アクション 映倫 PG12  【解説】  エイリアンによる容赦の...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (そーれりぽーと)
なんか今年はよー宇宙人が攻めてくる。 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観てきました。 ★★★ アーロン・エッカートが急に激老けした?なんてところにばかり気をとられていたら、ミシェル・ロドリゲスが登場して超アガるw いやいや、中身についてですよね。 そんじ...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を渋谷シネパレス2で観て、こいつはネタバレちゃうあれだろふじき☆☆☆(ネタバレ) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆こういう単刀直入に単純明快なホラ話は楽しい】 宇宙人が攻めてきたが海兵隊は負けないぞ、 という「本気か、筋肉バカ」みたいな映画なんだけど、 海兵隊 ...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (りらの感想日記♪)
【世界侵略:ロサンゼルス大決戦】 ★★★★ 映画(49)ストーリー ある日、大量の隕石が地球に降り注ぐ。しかしそれは単なる隕石ではなかった。
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (だらだら無気力ブログ!)
見事にアメリカ万歳映画だった。
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」監督:ジョナサン・リーベスマン(『テキサス・チェーンソー ビギニング』)出演:アーロン・エッカート(『ダークナイト』『幸せのレシピ』)ブリ ...
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
海兵隊版インデペンデンス・デイ本当の戦場にドラマなんかない敵の弾をかいくぐり、敵を倒して生き延びる・・それのみの世界「Noretreat!」(退却NO!)評価は低いと聞いていたが、どう...
映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-64.世界侵略:ロサンゼルス決戦■原題:World Invasion:Battle Los Angeles■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:太田直子■鑑賞日:10月10日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円□監督:ジョナサン・リーベスマン□脚本:ク...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (Battle Los Angeles) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョナサン・リーベスマン 主演 アーロン・エッカート 2011年 アメリカ映画 116分 SF 採点★★ “友達”ってのは、基本的には自分の近くで作りますよねぇ。わざわざ遠くに出向いて友達を作ろうなんて気は起きない。ってことは、もし宇宙人が遠路遥々地球ま...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (銀幕大帝α)
BATTLE: LOS ANGELES/11年/米/116分/SFエイリアン戦争アクション/PG12/劇場公開 監督:ジョナサン・リーベスマン 出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ <ストーリー...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  制作国:フランス  上映メディア:劇場公開  上映時間:116分  原題:BATTLE: LOS ANGELES  配給:ソニーピクチャーズ  監督:ジョナサン・リーベスマン  主演:アーロン・エッカート      ミシェル・ロ...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (いやいやえん)
アーロン・エッカートさん(好き)主演です。エイリアンVS海兵隊という分かり易い図。それも空中戦とかではなく地上戦です。 エイリアン側との圧倒的な戦力差を無視して、ロサンゼルスに特化した描き方をしているのはなかなか良い設定だったと思います。それも、警察...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (Cinema+Sweets=∞)
この作品も劇場公開していた時に気になっていた作品ではあるんだけれど、結局映画館では観れずじまい。 やっとのことでDVDで鑑賞しました。 ******************** エイリアンによる容赦のない地球侵...
【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦…ヤッツケてみた(3)けど、割とキッチリ書けてる気もする (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
おお三日連続で記事アップ出来てます そんな記事は、ほぼ当日にヤッツケで書いてアップしています ということで映画観賞記録(ヤッツケ度★☆☆☆☆) 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 (監督:ジョナサン・リーベスマン、出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロ...
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 (或る日の出来事)
エイリアン相手の戦争。おもしろかったよ。
世界侵略 ロサンゼルス決戦 (RISING STEEL)
世界侵略:ロサンゼルス決戦 / BATTLE : LOS ANGELES 2011年 アメリカ映画 コロンビア製作  監督:ジョナサン・リーベスマン 製作:ニール・H・モリッツ  オリ・マーマー 脚本:クリス...
映画 世界侵略:ロサンゼルス決戦 (こみち)
JUGEMテーマ:洋画    地球に侵略してきた異星人と海兵隊の戦いを   ドキュメンタリー風に描いているところが面白い。       海兵隊の諦めない戦い方が、今の自分と重なって &...