★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

トランセンデンス

2014年06月28日 | ★★★+

【TRANSCENDENCE】 2014/06/28公開 アメリカ 119分
監督:ウォーリー・フィスター
出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー 、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ、コール・ハウザー

もし、コンピュータに
科学者の頭脳を
インストールしたら――

近未来。人工知能研究の第一人者ウィルは、反テクノロジーを標榜する過激派集団の銃弾に倒れる。だが、その死を受け入れられない妻のエヴリンは、親友の科学者マックスに協力を仰ぎ、ウィルが息を引き取る前にその意識をスーパーコンピュータにアップロードすることに成功する...(allcinema ONLINEより)

クリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務め、『ダークナイト』や『インセプション』などの撮影を手がけてきたウォーリー・フィスターの監督デビュー作となるSFサスペンス。

ジョニーがトチローになっちゃうのね~と楽しみにしていたのですが...最近の出演作はイマヒトツが多いのでなるべく期待しすぎないように心に言い聞かせておりました、、、。まぁ、ノーラン監督(←好き好き)が関わってるんでちょっぴり期待。

ここ最近のジョニー出演作の中では良かった!!
生身の姿では最初と最後くらいで、後はモニターに映し出される姿だけでしたねぇ。
でもジョニーの声が好きなのでデジタルがかった声だけど聞けて満足。なので何としてでも字幕版で都合つけました。

ウォーリー・フィスター監督は好きな作品の撮影を務めているだけあって映像は好みだったし、『インセプション』(←大好き)を思わせる雰囲気もありましたね。水蒸気みたいのがふわふわ登ってくシーンだったり、破壊されたものがデジタル風味にじわじわ~と修復されていくシーンはきれい。

お話としては人間の頭脳をインストールしちゃう話は観たことあるし、その後人工知能が力を広げていって止めなきゃーという展開も予想が付きます。ラストもばっさりとまとめちゃった感はありましたねぇ。その辺は映像でカバーかな?

わりとポール・ベタニーに目がいったのだけれどクセのない普通な役は新鮮。キリアン・マーフィがあまり活躍がなくて残念だったなぁ。モーガン・フリーマンはまた出たーという感じでちょこちょこ色々な作品に登場しますなー。それぞれ何かすごいことをするわけでもなく....だった。せっかくの豪華キャストなのに活かしきれてないような...。それに過激派集団とやらもちょっと中途半端っぽい。

デジタル世界のウィルが何でもお見通しだったのは怖い。しかも雨粒ひとつにしても監理されてしまうのもデジタル恐ろしやー。施設で働いてた人が撃たれても修復されていく様子は新種のゾンビに思えた、、、。超越(トランセンデンス)しちゃうとおそろしいよというのがわかりました。ただ弱点は意外と簡単、笑。

実際にスマホなどデジタルに依存しちゃってる部分があるから、すでに支配されてるようなもん????
荒廃した町の雰囲気が『ラストスタンド』の町に似てたのでシュワちゃんが出てくるんじゃないかとひやひやしてました、笑。

★★★.9

 

トランセンデンス [DVD]
ジョニー・デップ,モーガン・フリーマン,ポール・ベタニー,レベッカ・ホール,キリアン・マーフィ
ポニーキャニオン

 

トランセンデンス [Blu-ray]
ジョニー・デップ,モーガン・フリーマン,ポール・ベタニー,レベッカ・ホール,キリアン・マーフィ
ポニーキャニオン
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MAMA | トップ | 渇き。 »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いっそシュワちゃんに・・・・ (ノルウェーまだ~む)
2014-06-29 00:22:34
yukarinさん☆
私も思ったー!
これぜったいシュワちゃん出てくるしって(爆)
ジョニーVSシュワちゃんって構造になったら、いっそ何でもありで良かったのかも・・・
それにしてもゾンビ映画になっちゃうとは~~
ジョニーは声だけでもそこにいるような気がしてました♪
普通… (BROOK)
2014-06-29 06:52:02
飛び抜けて面白くはなかったのですが、
普通に最後まで楽しめる作品になっていました♪

人間と人工知能の対峙の境界線がちょっと曖昧な気も…。

その辺りの着地点が少々残念でした。
Unknown (mig)
2014-06-29 11:31:04
yukarin的には普通かな?
よくある近未来設定なのと
脚本の面白味なさ、キャストむだ、と三拍子揃っちゃ
った感じ、
うーん
ジョニーさんそろそろこれつ!っていう
良い作品でみたいねー
Unknown (えふ)
2014-06-29 14:00:36
施設の人たちがいきなり怪力になったり、
走ってる車追っかけたりして、
“超越”しちゃったのには笑ってしまったよ~(笑

テロ集団がいつの間にか
いい人たち?になってるが不思議だったわ(苦笑
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2014-06-30 12:54:00
シュワちゃんに出てきて欲しかったわ 笑
面白くなったかもしれませんねー
ジョニーは生身の姿はなくても声だけでも聞けて嬉しいですね。
ジョニーよかった! (マリー)
2014-06-30 21:12:37
面白かったよね~~。
ハードル低すぎたか(地上5㎝ 爆)
ジョニーが素敵だったから(やつれる前)許す。なんでも許す。

でも、ゾンビが(違う、工事現場の人が)自分はウィルだ。やっと触れられる~言われてもね~顔違うやん(笑)
声だけジョニーでもあかん!と思ったわ。

キリアンが勿体ないよね~~~。
製作費の何パーセントがモーガンのギャラ?とそこが気になって仕方なかった←
BROOKさんへ (yukarin)
2014-07-01 12:36:30
興味深いお話でとりあえずは楽しめました。
そうですね~境界線が曖昧な感じがしますね。
設定は面白いのでちょっと残念です。
migさんへ (yukarin)
2014-07-01 12:38:34
一応面白かったほうに近いかな。
こういう設定は好きなんだけど斬新さがなかったのは残念かな。
最近のジョニー出演作の中では面白かったほうだけど、そろそろこれ!!っていうのが観たいなぁ。
えふさんへ (yukarin)
2014-07-01 12:39:33
いろんな意味で超越してたね 笑
テロ集団なのにいい人なのか悪い人なのかわからなくなっちゃったよね 笑
マリーさんへ (yukarin)
2014-07-01 12:43:33
うん、一応は面白かった!
私もハードルはかなり下げた。でも地上5㎝ではないな 笑

見た目違うのにウィルと思え!というのは無理 笑
まだ見た目ジョニーで声が違うほうがマシか?そういう問題ではないか

きりあん~っ、なんか勿体ない。
だれでもいいじゃんーって役だった 泣
ほんと、モーガ起用してどれだけのお金がいくんだろ~気になるよね。
ジョニー (たいむ)
2014-07-01 13:04:11
ああそうか。
白塗りでないジョニー作品ってそういえばいつ以来??
でもほぼPCの中の2Dの人で、生身の出番は少なかったですね~(笑)
たいむさんへ (yukarin)
2014-07-06 22:24:34
主演では『ラム・ダイアリー』以来??
久々の白塗りではないジョニーでした。
内容から生身での出番が少ないのはわかってたのでがっかりはしませんでしたけどね。
こんばんは (オリーブリー)
2014-07-07 00:41:30
ジャックはさておき、やっぱり素顔が一番ですよね。
白塗りでもウィンカのようなキャラならまだしも、イジラレすぎるのはもうお腹がいっぱいです(笑)
映像は綺麗でしたねー!
オリーブリーさんへ (yukarin)
2014-07-21 17:39:43
こんにちは♪
素顔や白塗りのジョニーはどちらも好きですが、やはり素顔がいいですよね。
今回は生身での出演シーンが少ないのが残念でした。
声は聞けたし映像はきれいだったのでまぁ仕方ないかなと 汗
こんばんは! (みすず)
2014-08-06 00:02:09
またまた今頃のコメントでごめんなさい><。

わたしもポールに目が行きました。
いい感じでしたよね。
キリアンもモーガンももったいない感じでした・・・もっと活躍しても良かったかも。
いろんなジョニーが堪能出来たから、ヨシとします^^
みすずさんへ (yukarin)
2014-08-10 23:06:57
こんばんは♪
そうそうキリアンがすごくもったいない~
活躍するのを楽しみにしてたのに。
そのぶんポールに目がいっちゃうのよね。
生身のジョニーはすこしだったけどいろいろと堪能できましたよね。
こんにちは (maki)
2014-12-05 10:52:27
ポール・ベタニー好きの私には嬉しいキャストでした
順主役じゃん!ストーリーテラーじゃん!と。
メガネもカッコイイし殴られて青あざになっててもカッコイイ。
RIFTと組んでてもカッコイイ…
結局親友夫婦を失った悲しみを持ちながらも
生き残った科学者の一人としてIT再建をめざすんでしょうねー
makiさんへ (yukarin)
2014-12-08 16:53:04
こんにちは。
ポール・ベタニー好きな方には良かったですよね。
いまでも印象に残りますし。
お目当てのジョニーは....まぁ今までの中では良かったですが^^;
こんばんは! (ヒロ之)
2015-01-08 19:56:11
途中で寝てしまいました^^:
お話が在り来たりで、雰囲気も暗いので、それで多分眠気が・・・。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2015-01-08 22:47:31
こんばんは。
あはは、寝ちゃいましたか。
確かに新鮮さはなかったですね。
あけましておめでとうございます (ピロEK)
2015-01-10 23:27:23
あけましておめでとうございます。
ノーラン絡みなんで期待しちゃいましたよね。期待が大き過ぎたのかイマイチ感があった映画。
結局、コンピューターに移植された人格の意図が良く分からなかったです。
では、また来させていただきます。
本年も宜しくお願いいたします。
ピロEKさんへ (yukarin)
2015-01-11 23:22:23
昨年はお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

設定は面白いんですが、いまひとつでしたね。
こういうお話は面白さは難しいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「トランセンデンス」☆超えそうで超えない (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
スクリーンのジョニデは手を伸ばせば触れられそうで居て触れられない。 しかしモニターの中の夫と心を通わせて、ついには同化してしまう妻エヴリンは、そのとき超越(トランセンデンス)して、常に彼のそばで彼を感じていた。
トランセンデンス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) 科学専門分野からの評価は高いが映画としてどうかと。。。
【 トランセンデンス 】究極のネット依存 (映画@見取り八段)
トランセンデンス~ TRANSCENDENCE ~     監督: ウォーリー・フィスター    出演: ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、キリアン・マーフィー、ケイト・マーラ 公開: 2014年6月28日 2014年6月28日。劇場観賞。 ...
トランセンデンス (だらだら無気力ブログ!)
う~ん、つまんなくはないんだけど面白くもない。
トランセンデンス/TRANSCENDENCE (我想一個人映画美的女人blog)
クリストファー・ノーランは本作で監督ではなく制作のみ。 名前が大きく出てる割に、主演ジョニー・デップだけど出番は ポール・ベタニーの方が多め 監督は「インセプション」でアカデミー賞撮影賞を受賞したウォーリー・フィスター。 試写にて。 やっぱり...
劇場鑑賞「トランセンデンス」 (日々“是”精進! ver.F)
彼女の願い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406270000/ ★枚数限定ポスター★【頭Ver】[映画ポスター] トランセンデンス (TRANSCENDENCE) [Head ADV-DS]価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブックスならい...
トランセンデンス (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Transcendence監督:ウォーリー・フィスター出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、キリアン・マーフィー、ケイト・マーラ
映画『トランセンデンス』観たよ (よくばりアンテナ)
ジョニー・デップ主演ですからね~ 見逃すわけにはいかないです。 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手に...
トランセンデンス/her/世界でひとつの彼女 (あーうぃ だにぇっと)
6月28日公開の電脳映画2本@よみうりホール
『トランセンデンス』 2014年6月17日 EX THEATER ROPPONGI (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トランセンデンス』 を吹替え版完成披露試写会で鑑賞しました。 イベントに登場したのは、戸田奈津子が紹介され少し期待した私がバカだった。。。 期待外れの合成音声のジョニー・デップだった 後は、坂上忍とバービーというどうでもいいような2人だった ちなみに、EX...
映画「トランセンデンス」@ニッショーホール (新・辛口映画館)
 日テレさん主催の試写会だ。ジョニー・デップ主演作と言う事か、客席はほぼ満席である。
トランセンデンス (はるみのひとり言)
試写会で観ました。 人工知能PINNを開発・研究する科学者ウィル。テクノロジーに脅威を感じる過激派グループに銃撃され、生きられるのはあとわずかとなってしまいます。そこで妻エヴリンは、愛する夫の頭脳と意識をPINNにアップロードすることを思いつきます。猿でも出来....
『トランセンデンス』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Transcendence 監督: ウォーリー・フィスター 出演: ジョニー・デップ 、モーガン・フリーマン 、レベッカ・ホール 、ポール・ベタニー 、キリアン・マーフィ 、ケイト・マーラ 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。(2014年6月28日公開)...
トランセンデンス (試写会) (風に吹かれて)
究極の夫婦愛 公式サイト http://transcendence.jp6月28日公開 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 人工知能の研究の第一人者のウィル・キャスター博士(ジョニー・デップ)は、
トランセンデンス ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識がアップロードされた人工知能が進化を果たし、人類や世界を混乱に陥れていく。メガホンを取るのは、『インセプション』『マネーボール』などの撮影を手掛...
トランセンデンス / Transcendence (勝手に映画評)
人の意識をコンピュータにアップロード。コンピュータは意思を持ち、独自に進化を始める。SFと言うか、スリラーと言うか、サスペンスと言うか・・・。そう言う内容です。 人の神経伝達系の信号は、電気信号だと言われているので、その電気信号を解析できれば、もしかした...
「トランセンデンス」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップ主演作品。それはともかく(・・なんかいっ[E:happy02])、しゃべるAI(ロボット)が大好きな自分としては、”自我をもったAI”がらみの作品は大好物。今回はロボットでこそないもの
トランセンデンス (miaのmovie★DIARY)
トランセンデンス (竹書房文庫)(2014/06/19)ジャック・パグレン商品詳細を見る 【Transcendence】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 世界初の人工知能PINN(ピン)を研究開発するコンピューター科学者 のウィル・キャスター(ジョニー・デップ)とその妻エヴリン...
トランセンデンス  監督/ウォーリー・フィスター (西京極 紫の館)
【出演】  ジョニー・デップ  レベッカ・ホール  ポール・ベタニー  モーガン・フリーマン  【ストーリー】 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル。だが、妻エヴリンの手によ....
トランセンデンス (心のままに映画の風景)
人工知能PINN研究の第一人者ウィル・キャスター(ジョニー・デップ)は、反テクノロジーを標榜する過激派集団の銃弾により、余命わずかとなってしまうが、その意識をスーパーコンピュータにアップロードすることを決断。 妻エヴリン(レベッカ・ホール)と親友の科学...
『トランセンデンス』 (pure breath★マリーの映画館)
                        もしコンピュータに天才科学者の頭脳をインストールしたら・・・ 『トランセンデンス』 製作総指揮・・・クリストファー・ノーラン 監督・・・ウォーリー・フィスター 出演・・・ジョニー・デップ、モーガン・フリ....
トランセンデンス (とりあえず、コメントです)
人工知能が進化した近未来の世界を描いたジョニー・デップ主演のSFです。 予告編を観て、人工知能の目指す先には何があるのだろうと気になっていました。 観終った時、心に何が残ったのだろうと思い返したくなるような物語が綴られていました。
トランセンデンス (IMAX)/ジョニー・デップ (カノンな日々)
クリストファー・ノーランが製作総指揮を務めジョニー・デップの主演で天才的な頭脳を人工知能へとアップロードされた亡き科学者の意識が巻き起こす予期せぬ事態を描いたSFサスペ ...
「トランセンデンス」 あまりに「神」過ぎる (はらやんの映画徒然草)
人工知能を研究する天才科学者ウィルは、進化し過ぎる科学に危機を感じるテロリスト集
トランセンデンス (映画的・絵画的・音楽的)
 『トランセンデンス』をTOHOシネマズ六本木で見ました。 (1)余り好まないSF物ながら、ジョニー・デップの主演作というので映画館に行ってみました。  本作(注1)のタイトルクレジットの後(注2)、舞台はカリフォルニア州バークレーとされます。  全体に酷く荒廃し...
トランセンデンス (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ウォーリー・フィスター 出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ 【解説】 『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識が....
トランセンデンス (みすずりんりん放送局)
 『トランセンデンス』を観た。  【あらすじ】  人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。  だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と....
トランセンデンス (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
トランセンデンス '14:米 ◆原題:Transcendence ◆監督:ウォーリー・フィスター ◆主演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ケイト・マーラ、キリアン・マーフィー、コール・ハウザー、ポール・ベタニー、クリフトン・コリンズ・JR、コ...
映画『トランセンデンス』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-58.トランセンデンス■原題:Transcendence■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:119分■料金:1,800円■鑑賞日:7月6日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ウォーリー・フィスター◆ジョニー・デップ◆モーガン・フリーマン◆レベッカ・ホール...
トランセンデンス (いやいやえん)
【概略】 死の間際、コンピュータに意識をインストールされたウィルは、あらゆる情報を手に入れ究極の進化を遂げる。 SF インストールされた頭脳。それは世界に拡散し、全人類の脅威となった。「彼」は私が愛した夫だった―。 ジョニデ?ノンノンノン、私の目...
映画「トランセンデンス」レビュー(ジョニー・デップ電脳化計画、いわゆる攻殻機動隊ですね) (翼のインサイト競馬予想)
映画「トランセンデンス」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『トランセンデンス』予告編動画 ...
【映画】トランセンデンス…は少し期待外れだったという記事と新年のご挨拶 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
あけましておめでとうございます。 本年も… …あんまり更新しないとは思いますが… …頂いたコメントも放置してしまいますが… …気まぐれにTB送ったり、送らなかったりですが… 何卒、宜しくお願い申し上げます 2015年です 「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」で、198...
トランセンデンス (銀幕大帝α)
TRANSCENDENCE 2014年 アメリカ 119分 SF 劇場公開(2014/06/28) 監督: ウォーリー・フィスター 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 出演: ジョニー・デップ:ウィル・キャスター モーガン・フリーマン:ジョセフ・タガー ポール・ベタニー:マックス....
PCがゾンビをつくる映画ですねん・・(違)~「トランセンデンス」~ (ペパーミントの魔術師)
ちょうど1年前に公開されたジョニデの映画、WOWOWで録画鑑賞。(^_^;) 妻は夫に死なれたくなかった、夫は妻の願いを叶えたかった。 実はそれだけの話なんですが これが科学者の知識と意識をコンピューターにインストールしちゃったばかりに 人を超越していく存在となり....