★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海

2013年11月05日 | ★★★+(3.5/5)

【PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS】 2013/11/01公開 アメリカ 106分
監督:トール・フロイデンタール
出演:ローガン・ラーマン、アレクサンドラ・ダダリオ、ブランドン・T・ジャクソン、ジェイク・アベル、ダグラス・スミス、スタンリー・トゥッチ

世界は<ギリシャ神話>に飲み込まれる

[Story]
ギリシャ神話でも知られる海の神ポセイドンと人間の母の間に生まれた、ハーフゴッドのパーシー(ローガン・ラーマン)。謎のクリーチャーに襲われた彼は、それをきっかけに人間界と神々の世界の境目にあった結界が破られ、ハーフゴッドの世界を守るタレイラの木が枯れようとしているのを知る。また、その裏にはポセイドンらによって封印された神々の父クロノスの復活が関与していた...


リック・リオーダン原作を映画化した『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』の続編。
監督は前作からかわり『グレッグのダメ日記』『ホテル・バディーズ ワンちゃん救出大作戦』のトール・フロイデンタール。主人公のパーシーは前作に引き続きローガン・ラーマン。

神話の神々と人間との間に生まれたハーフゴッド....とだけは覚えてるのですが、内容をまるっと忘れてしまいました。続編があるってことはそれなりに人気があったんですねー。

今回は、訓練所を結界で守っていた木が毒によって枯れ始めハーフゴッドたちに危機が!!そこで木を再生して結界を修復するために、ハーフゴッドたちが“黄金の毛皮”を求めて“魔の海”へ旅立つ.....というお話。

もちろん2D字幕版で観てきました。豪華キャストでお送りする第1作でありましたが、今回は少年少女たちの冒険ものなので大人はほとんど出てきませんでした。
映像は2Dでもきれいだしそこそこの迫力がありました。ただ最初に出てきた機械の牛の動きはショボかったけどクロノスはなかなかの迫力....そっちに金かけたのかな(笑)

前半はちょっといまひとつかなぁと睡魔と戦っていたんですが、パーシーたちが“魔の海”に出掛けたあたりからやや面白くなって、夢の国ディ○ニーランドではなく廃墟になってるのでデスニーランド...についてからアトラクション感覚でさらにちょっと面白くなりました。

パーシーはポセイドンの息子だけど、実はポセイドンにはもう一人息子がいたー。
確かにオリンポスの神々は人間に手が早いのはわかってるのでオイオイーって感じでしたが、これがサイクロプスなんですよね〜びっくり。ヘンなスプレーで普通の二つ目に見えるようになるってのは面白かった。
字幕では“キュクロプス”(ラテン語)ですが発音は“サイクロプス”(英語)なので“サイクロプス”でいいと思うんだけど...
その弟くんは実は意地悪なのかと思ったらすごいいいヤツ。

“黄金の毛皮”を手に入れるためのクライマック、デスニーランドでパーシーの爺さん(クロノス)とたたかうシーンはなかなか迫力あって面白かったです。
そーいえば、ルーク役の子イケメンだった。でもしょーもないヤツだったな(笑)

最後は“黄金の毛皮”の威力が凄すぎてそこまで修復??
続編をにおわす終わり方で続きが気になる!
思ってたよりも面白く観られました。

ルークはいずこに??? ま、生きてそうだなー。

バミューダトライアングルはそういうことか!

★★★.6

 

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 [DVD]
ローガン・ラーマン,アレクサンドラ・ダダリオ,ブランドン・T・ジャクソン,スタンリー・トゥッチ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
ローガン・ラーマン,アレクサンドラ・ダダリオ,ブランドン・T・ジャクソン,スタンリー・トゥッチ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 42〜世界を変えた男〜 | トップ | 悪いやつら »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2013-11-05 06:11:28
ちょっとVFXが粗いなぁ…と思いつつも、
王道的なファンタジーなので、なんだかんだで最後まで楽しめてしまいました♪
テンポ良く展開していったのが良かったのかもしれません。

私もキュクロプスの字幕は?と思いました。
日本だとサイクロプスの呼び方で浸透していますよね。

金の羊毛はたしかに効果が強過ぎですよね?
まさかタレイアまで復活してしまうとは…。

続編を作って欲しいですが…
「エラゴン」や「ライラの冒険」の二の舞だけは避けて欲しいところです。
こんにちは〜〜 (マリー)
2013-11-05 13:57:47
普通に楽しめた〜〜。
ローガン・ラーマンがハリー(ダニエルくん)と同じで、あまり背が伸びないから、パーシーを続けていけるのかな?と思ったり・・・

ルーク役の子は「アイ・アム・ナンバー4」の子らしい。
あっちでも悪い友達〜とかだったかな???見るからにイジワルそう(ゴメン)

スタンリー・トゥッチはちょっと無駄遣い?
金属の牛が (ituka)
2013-11-05 21:06:25
あれって何かにトランスフォームするのかと予想してたのですがそれはなかったですね(笑)
パーシーの弟が二つ目になったら結構な美形男子でした。
将来はブレンダン・フレイザーになっていくのでしょうか^^
そしてルーク役の子、この子の将来はベン・アフレック?なんちゃって^^;
BROOKさんへ (yukarin)
2013-11-09 00:06:05
こんばんは♪
全く期待してなかったんですが、テンポが良かったこともあって面白く見られました。

キュクロプスりよりもサイクロプスのほうが馴染みがありますよね。実際に台詞もそう言ってるし!

続編あってもいいかなーと思います。
「エラゴン」もわりと好きだったし、特に「ライラの冒険」は続編見たかったんですけどねー。
マリーさんへ (yukarin)
2013-11-09 00:10:49
こんばんは♪
そうそう普通に楽しめましたね。
背は伸びてなかったっけ....忘れてる。

ルーク役の子って「アイ・アム・ナンバー4」に出てたの??
覚えてないかも...それに↑話自体忘れてるぅ(笑)

>スタンリー・トゥッチはちょっと無駄遣い?
ほんのちょっとしか出てませんモンねー。
itukaさんへ (yukarin)
2013-11-09 00:14:36
トランスフォームしたらもっと面白かったのに(笑)
あー確かに一つ目よりも二つ目のほうがイケメンになってましたね!!
さてブレンダンかベンになるのか....
Unknown (えふ)
2013-11-10 11:26:16
今回また、隠し子が発覚してビックリしたよー(爆
もう、神様ったら〜!

それに・・・
ディズニー映画かとおもちゃいましたわ(苦笑
えふさんへ (yukarin)
2013-11-11 00:08:37
神様はほかにも隠し子いそうじゃない?
続編のたびに出てきたりして(笑)

そうそうディズニー映画でもよかったんじゃない?
こんばんは! (ヒロ之)
2014-03-05 22:27:09
1作目の方が自分的には遥かに面白かったです。
やっぱ監督が変わっちゃうと駄目ですねぇ。
そのままコロンバスが監督して欲しかったです。
最後の大ボスが呆気なさ過ぎて(笑)
ヒロ之さんへ (yukarin)
2014-03-06 12:48:26
こんにちは♪
あら、私は今回のほうが面白く感じました。
でも監督がかわると作品の雰囲気も変るから続編は同じ監督のほうがいいですよね。
こんにちは (maki)
2014-03-09 09:45:20
監督が違えば設定も変わっちゃうんだーと思いつつ
(デミゴッド→ハーフゴッドとか)
テンポがいいのでサクサクと進むのですが
私もやっぱり一作目のほうが面白かったかな
冒険感があったので…
ただ、ローガン・ラーマンの短髪いいじゃん!と思いながらみてました(笑)←短髪好き
設定は面白い作品なので、続編楽しみにしてますー
makiさんへ (yukarin)
2014-03-13 12:49:56
こんにちは♪
監督がかわっても設定は同じにしてほしいですね。
観るタイミングにもよるんだけと思いますが、期待してなかったから意外と楽しめたのかも。

makiさんは短髪好きなんですね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (だらだら無気力ブログ!)
普通に面白かったけど、続編出来た頃には綺麗さっぱり忘れてるだろうな。
劇場鑑賞「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海」 (日々“是”精進! ver.F)
パーシーに弟が出来ました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311020001/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/PERCY JACKSON : SEA OF MONSTERS【輸入盤】価格:1,751円(税込、送料別) 【送料無料】パーシー・ジャ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海/ローガン・ラーマン (カノンな日々)
リック・リオーダンの人気ノベルを原作にしてギリシャ神話の神と人間との間に生まれた半神(ハーフゴッド)の少年、パーシー・ジャクソンが繰り広げる冒険劇を描いたアクション・フ ...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神:魔の海 (風に吹かれて)
弟は一つ目小僧 公式サイト http://www.foxmovies.jp/percy原作: パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々2/魔海の冒険 (リック・リオーダン著/ほるぷ出版)海の神ポセイドン
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 『アメリカン・パイパイパイ!』の時間が合わず本作をチョイス。
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海 ★★★ (パピとママ映画のblog)
人間と海神ポセイドンの血を引く「半神半人(デミゴッド)」の少年パーシー・ジャクソンの活躍を描いたファンタジー「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(2010)の続編。封印された先代の神々の王クロノスの復活を阻止するため、パーシーは魔の海に隠された黄金の...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海 (3D吹替版)  監督/トール・フロイデンタール (西京極 紫の館)
【出演】  ローガン・ラーマン (声:宮野真守)  ブランドン・T・ジャクソン (声:林 勇)  アレクサンドラ・ダダリオ (声:渡辺麻友)  ダグラス・スミス (声:木村良平) 【ストーリー】 ギリシャ神話でも知られる海の神ポセイドンと人間の母の間に生まれ...
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』 (pure breath★マリーの映画館)
神の血を引く《半神》父ポセイドンより受け継ぎし宿命       <魔界>への扉が今 開かれる 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』 監督・・・トール・フロイデンタール 原作・・・リック・リオー....
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Percy Jackson: Sea of Monsters 監督:トール・フロイデンタール 出演:ローガン・ラーマン, アレクサンドラ・ダダリオ, ブランドン・T・ジャクソン,
映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
パーシーに一つ目の弟が!? 前作では、オリンポスの神々やケイロン役の大物俳優が立派過ぎて、肝心のパーシー達が霞んでしまったのを反省したのか、今回はパーシー達を前面に押し出しての作り。監督もクリス・コロンバスからトール・フロイデンタールへ。大作のふ...
[映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆前作を見ていたハズなのだが、あんまし覚えていない。  主人公がポセイドンの落胤で、水にずーっと潜っていられるのと、ゼウスやポセイドンが気楽に人間界で過ごしているのが面白かった記憶がある。  同時期に公開されていた『インモータルズ』や『魔法使いの弟子』...
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
リック・リオーダンの<パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々>シリーズの2作目『魔界の冒険』の映画化作品で、前作の監督クリス・コロンバスは製作総指揮にまわり、トール・フロイデンタールがメガホンを取った。ローガン・ラーマン、ブランドン・T・ジャクソン、ア...
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」  わかりやすい冒険ファンタジー (はらやんの映画徒然草)
前作は劇場では観ずにDVDで観賞しましたが、今回は劇場で。 とは言っても積極的に
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (ダイターンクラッシュ!!)
2013年11月20日(水) 20:20〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:300円(フリーパスポート+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 ふなっしーは、出ていません。 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』公式サイト フリーパスポート16本目。 まゆゆは、...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (いやいやえん)
あれ?前作と設定で違う部分がある…。なんだか変…と思ったら、監督が違うのね! パーシーは見事に大人になりました。前作から3年。子供の3年は短いっしょ。 あと思うところはまたAKBの吹き替えかよ!ってところなんですが…「声優」という職業があるのになんで...
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 (とりあえず、コメントです)
神と人間の間に生まれた“ハーフゴッド”の少年の活躍を描くファンタジーの第2弾です。 昨年の公開時に見逃していたので、DVDでチャレンジしてみました。 遊園地みたいな楽しい乗り物やアイテムがどんどん登場してワクワク楽しめる作品でした〜
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海 (miaのmovie★DIARY)
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray](2014/03/05)ローガン・ラーマン、アレクサンドラ・ダダリオ 他商品詳細を見る 【PERCY JACKSON: SEA OF MONSTERS】 制作国:アメリカ/フランス  制作年:1997年 ...