私のいいモノ ・ いい暮らし

丁寧な暮らしを心掛けています。5人家族(1ワン)日記も兼ねて、我が家の暮らしを綴っています。

残念ですが、コメント欄を閉じることにしました。

2017-03-26 23:59:59 |  家族のコト

 

前回の記事にあたたかいコメントを下さった皆さま、本当にありがとうございました。

お身内の方の体験談や、娘のことをご心配くださった方々・・・

お返事が同じ内容になりますので、この場でお礼を申し上げたいと存じます。

そして、私に今まで優しいコメントを下さった皆さまには再度お礼を申し上げたいと思います。

 

    「 ありがとうございました。」

 

自分がつらい時だからこそブログのコメントに癒されたり、元気や勇気をもらったりすることが嬉しくて、知らない方々なのに妙に親近感を感じてしまったり、、、

ブログって、本当に不思議な繋がりだなぁーって思います。

 

前々から怖いコメントが来て心臓がバクバクなるとお伝えしていましたが、娘の国公立後期受験が不合格だったという事を書いたら、その方からまたコメントを頂戴しました。

 

その方からは、私が以前受験生の娘のコトを書いた時に「なるべく国公立に進学して欲しい、家計を圧迫されたくないから」って書いたことが心に残られたようで、「あんたが贅沢してるからお金がなくて子供を私大に行かせることが出来ないんでしょ!それならパートに出るなどしたらどうなの。」というような御指摘でした。

伝えたい事が上手く伝わらないかもしれませんが、、、

専業主婦は、好きな食器を買ったらダメですか?

年に2回程、そこそこのブランドの服を買うことも許されないのですか?

確かにこの点は各人の価値観の違いがあると思いますので、不快に思われた方には申し訳ありません。

でも、この不景気な時代に喜んでどうぞ私大に行ってちょうだいって、言える親御さんがどれだけいらっしゃるでしょうか ?

出来れば、国公立大に進学してもらいたいと考える方が自然だと思います。

今は以前と比べると国公立と私立の授業料の格差はかなり少なくはなっています。

だから国公立にこだわらずに私大も範囲に入れたらどうなの?っておっしゃるのはわかります。

そりゃ、都会には知名度の高いたくさんの有名な私立大学がありますよ。

受験生ならず親だって、子供がそのような大学に通うことになれば嬉しく思うような私立大学。

でもね、田舎には受験生が憧れるような私大など殆んどないですよ。

お叱りを受けるかもしれませんが、少なくとも九州内でもそのような私大は少ないと思います。

そのへんはご理解頂いてますか?

あなたのお家がお金に裕福でいらっしゃって、学費プラス家賃・生活費の全てを困らない状況でいらっしゃる状態だからこそ、国公立にこだわらず私大も範囲に入れるべきとおっしゃっているのではありませんか?

バブル期になりますが、私の知り合いにも東京の大学に子供さんを行かせた人がいます。

確か二人分だったと記憶しますが、生活費だけでも毎月30万仕送りしているとおっしゃっていましたよ。

女の子ならオートロックで管理人さんも常駐のアパートじゃないと不安だし、今の時代でも同じくらいの仕送りが必要になってくるのではないでしょうか?

世の主婦の皆さんが、家のローン・車のローン、そして子育ての費用を一生懸命に家計から捻出しているようなこの時代に無理ですよ。

近年は不景気で親元から手放そうとしない傾向になり、国公立大志望が多くなっています。

その為に地元志向が増えていて、難易度の低い国公立大に志願が集中している時代です。

念のためネットで検索してみましたが、私大は家計を圧迫するからなるべく避けたいと皆さん思っていると書いてありましたよ。

娘が国公立を志願したことは親子でよく考えたことです。

以前から私のブログを読んで下さっている方だと思いますので、数ヶ月前にパソコンが壊れて娘のMacを借りて、私がブログを書いていることはご存知ですよね?

あなたが何度目かに下さったコメントです。

 


* 受験は、センター直前の3ヵ月でほぼ決まります。

その理由は
・現役生は、この3ヵ月で飛躍的に伸びます
・一方浪人生は現役時+20%程度しか伸びないと言われています。
この時期に追い込みをできない浪人生は、現役生に抜かれて負けるのです。

・事故前の直近の模試でA判定(B判定上位もギリギリOK)を出していない限り、合格の可能性は極めて低いのが現実です。 *


 

センター試験3ヶ月前がどれだけ大切か、そんなことわかってますよ。

だからこそ、そんな時に病院のベッドで何ヶ月も寝ていなきゃいけなくて自暴自棄になりそうな状態なのにこのコメントを娘が読んでしまい、ずっとずっと泣いていましたよ。

      そして、、、


 * 私の意見をまとめると・・・

・「記録の為にブログをアップ」している暇はない。
・上記の事を娘さんとしっかり話して考えなくてはいけないということです。

間違いなく娘さんの人生の岐路なのに・・・
共に考え・話すことを怠ると、後々娘さん本人も大きな後悔が残ると思います。
老婆心ながらつい書きました。 *



このメッセージには、ばかな私でも納得できましたので、貴重なご意見をありがとうございましたと、ブログに書きましたよね。

遠く離れた長女が次女の事が心配で帰国するというので、ブログに詳しく病状を記せば長女も安心してくれるだろうと思い、記録として怪我のことを書いていたと・・・

ただの意地悪なことを言いたいだけなら、こんなに長々と文章は書かれないでしょう・・・

本当に娘を心配しておっしゃってるんだなって思いました。

あなたがどれだけ頭がいい方で、お子さまが優秀で有名大学に行かれたか、ばかな私にはわかりません。

娘の怪我のコトを書いていた事を不快だと言われた時に、私はそういう捉え方をする方もいらっしゃるのだなって、、、

確かに事故の写真を載せたりしたことは不謹慎だったかもしれません。

ブログ内で謝りましたよね。

それなのに、執拗に自分のコメントも掲載しろ!とおっしゃるのでしたら、コメント欄に拘らず受験生宛にご自分の持論でホームページを開設されたらいかがでしょうか?

素晴らしいコメントを私に下さいましたので、きっとたくさんの方が訪れてくださる事と思います。

申し訳ありませんが、あなたのコメントを掲載することは出来ません。

元々、私が受験カテゴリーに登録していたのは、単純に受験生が家にいたから受験ブログが何かしらの参考になるかも?と思っただけで、他のブロガーさんのように受験に関するノウハウとかについて書いたこともないし、娘のことも現役生の時のセンター試験のことを記事にしたことしかありません。

娘が受験するのでそのカテゴリーに登録していただけです。

あとは地震のコト以外は、能天気なコトしか書いていないブログです。

そんな私のブログにこの方が執着される意味が、全く理解できないのですが・・・

私なんていったいどこにいるかわからないようなランキング順位だし、有名ブロガーさんのブログになら自分のコメントを載せろー!とおっしゃるのはわかるのだけど。

 


* 好意的なコメントだけ載せて、痛い所をつかれたコメントを載せない。

あー、怖かったと被害者ぶって、自ら省みない。この主さんの姿勢、失敗する浪人生の典型的な思考そっくりです。

貴方の「国公立じゃなきゃ駄目」というエゴに振り回された可哀想な娘さん。 *



とも書いていらっしゃいましたが、私はブログに大学は国立じゃないとダメだとか、そんなことを書いたことは一度もありません。

現役生の時は、国公立一本でした。

娘も自信を持って受験に挑みました。

自分の希望を叶えるためなら、一年だけなら浪人も許可するとしましたが、滑り止めを受けないとダメなんですか?

滑り止めの私大に行くより、浪人して行きたい大学に再挑戦してもいいじゃないですか。

はじめに書いたように、私はできれば家計が圧迫されるから国公立に行けると助かるなって書いたことしかありませんよ。

しかもこの一度だけです。

受験ブログには同じような環境の方々が大勢いらっしゃるので、私と他の人とごっちゃになっておられるのではありませんか?

二浪はしないと話し合って決めたから、今年は滑り止めの私大を受験しました。

滑り止めの私大じゃダメなんですか?

何の役にも立ちませんか?

受験生みんなが一生懸命頑張っても、志望校に合格出来るのはひと握りです。

たとえ不合格でも頑張った証が、滑り止めの私大なんですよ。

娘も私と同じように残念な道を進むと、最後のコメントに書いていらっしゃいますが、志望大学は親子で決めたことです。

私はこのことについて反省することは何もありません。

失礼ですが、私の人生は全く残念な結果にはなっておりません。

お願いですから、もう ほっといてくれませんか?

おそらく自己顕示欲のお強い方なので、私がコメントを載せなかったことが気に入られないのですね・・・

このコトで、私の拙ブログの読者さまには申し訳ありませんが、コメント欄は閉じるコトに致しました。

それから、、、

「浪人生は受験生のブログから出て行ってくれ、痛いおばさん」

との、コメントを下さったブログ村の「大学受験(本人・親)」のカテゴリー内にいらっしゃるブロガーさまには大変申し訳ありませんが、娘が後期が不合格になった記事を書いたあとに受験生ブログを削除しておりましたが、今回の事がありましたのであと数日、受験生カテゴリーを復活せて頂くことにしました。

今まで娘の事を気に掛けて下さった皆さまには、本当にありがとうございました。

 

最後まで読んで下さった皆さまにも感謝です。


この記事をはてなブックマークに追加

浪人次女の国公立大の後期合格発表ありましたが、花開きませんでした。

2017-03-22 23:59:59 |  家族のコト

浪人次女 、国公立大の後期結果発表がありました。

残念ですが、駄目でした 。

ちょっとついでがあり、道路陥没で話題になった「落ちないセブンイレブン」にも、縁起担ぎで出向きましたが・・・ (泣

とりあえず、ご報告 。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

春のお彼岸、一日でお墓をいくつも回りましたぁー。

2017-03-19 23:59:59 |  家族のコト

春のお彼岸、三連休中ですね・・・

一日のうちで、オットのお母さんの実家のお墓、オットのお父さんのお墓、そして私の両親の眠るお墓といくつも回りました。

オットのお母さんの実家は、熊本地震で最初の震度7の際に倒壊しそうだと、メディアに頻繁に取り上げられていた、宇土市役所の近くなのです。

墓所もその近くにあるんだケド、もうすぐ熊本地震から1年が経ちますがまだお墓が倒壊したままの所も多くて、心が重い墓参りとなりました。

 

そんなお墓参りから家に戻ると、ウチのわんこが爆睡中。 

 

いやぁ〜、驚きました!  

思わず、、、  

「 生・き・て・る・ぅ 〜 〜 〜 ? 」

って声をかけてしまいました。

大丈夫です。

生きてました 。。。 

よかった 。  へへ


この記事をはてなブックマークに追加

松葉杖使いも上手くなった次女と、5か月ぶりにお気に入りのパンやさんへ行けました。

2017-03-18 23:59:59 |  家族のコト

交通事故で松葉杖の次女。

少しづつ回復していますが、まだ松葉杖が必要で思うようにお出掛けは出来ません。

どうしてもパン気分だった先日、他のお客さまのご迷惑にならないようにと時間をずらし、ふたり出掛けてみました。

 

地元では知らない人はいない「シェ・タニ」という、ケーキやさんの姉妹店なんです。

お店の入り口で、

わぁー、「苺デニッシュ」 美味しそーーー 🍓 

 

持ち帰るつもりでしたが、とっても気持ちのよいお日和だったのでイートインスペースで食べちゃおーってコトに!

 

セルフでコーヒーサービスもあるの。 

 

苺デニッシュ、見た目もとっても可愛いーーー 

お・い・し・か・っ・た 

 

次女とただ、パンやさんに行ったダケなんです。

ちっともお出掛けじゃないケド、とても嬉しく心に残りました。

また以前のように、娘といっぱいお出掛けが早く出来るように回復しますように。

 

ブーランジェリー9B

〒862-0968 熊本市南区馬渡2-3-3

TEL:096-234-6799


この記事をはてなブックマークに追加

昨日会ったばかりなのに、もう一生会えないなんて。

2017-03-16 23:59:59 | ガーデニング・家庭菜園

近所のおばあさんが、一昨日亡くなりました。 

交通事故でした。

前日、いつものように我が家の前を自転車に乗って通られるうしろ姿を見掛けたばかりでした。

あたしが夕方水遣りをしている時に、飼い犬を連れて前をよく通られていました。

その際に、我が家の庭もよく褒めて下さいました。

そして、あたしと一緒に庭に出ているウチのわんこにも優しく声を掛けてくれる、そんなおばあさんでした。

 

以前飼っていた大型犬のウチのわんこが吠えると、斜め前の家のおっさんに文句を言われていて、おばあさんに愚痴ったら「気にしなさんな」って慰めてくれました。

それ以来、ウチの前を通る時にわんこが吠えると、、、

「犬は吠えるのが当たりまえーーーっ!」

って、文句言うおっさんに聞こえるように言ってくれていました。

優しいおばあさんでした。

信号機のない近くの大通りを自転車で渡ろうとして、車にはねられたそうです。

ニュースでも流れました。

とても見通しの良い場所なので、こんなところで事故で亡くなられたと思うと、本当に残念で仕方ありません。

とても安らかなお顔だったのが、せめてもの慰めでした。

弔問に見えていた皆さんがおっしゃっていましたが、ヘルメットを被っていたらひょっとしたら・・・と。

ウチの子が事故に遭った時も、相手の車のフロントガラスがめちゃくちゃに割れていて、その車は廃車にされたそうですが子供のヘルメットが脱げなかったのと、フロントガラスに当たった時の場所が良かったみたいで、命が助かったということを今更ながら思い出しました。

おばあさんは、85歳だったそうです。

そんなお歳には見えない方でした。

おばあさんも犬を飼っていらっしゃいましたが、数ヶ月前に亡くなっていたそうです。

きっと、おばあさんのわんこが天国に迎えに来てくれていますよね。

ウチのわんこも可愛がって下さってありがとうございました。

どうか安らかにお眠り下さい。

「 さようなら 」 


この記事をはてなブックマークに追加

『出願後の受験生の配慮について 』国公立後期日程終了。ウチは松葉杖持参でした。

2017-03-14 23:59:59 |  家族のコト

先日行われた国公立後期日程、受験生の皆さんお疲れさまでした。

我が家の浪人次女も受験しました。

そして、お子さまを支え続けてきたお母さま方もご苦労さまでした。 

いろんな面でウチも長い道のりでした。

受験生みんなに花が咲くといいのにな・・・

 

1月のセンター試験の際に書きたかったのですが、怖いコメントが来て更新出来ない時期だったので、今 書きたいと思います。

ウチの子は松葉杖持参で試験を受けることになったワケですが、きちんと申請していないと試験会場に松葉杖を持ち込むことは出来ません。

勿論、車椅子も同様です。

病院で診断書をとって、センター試験の事務局に申請しなければいけないのです。

ウチの子は、試験会場が2階以上だとエレベーターがないと無理だし、病状から足を絶えず上にしておかねばならない状態でしたから、試験場で自分が座る椅子と別にもうひとつ足を乗せる椅子のようなものが必要でした。

トイレも身障者用の手すりが付いた広いスペースが必要でした。

同様に休憩時間も、足を伸ばしておく必要があったのでいろんな面で配慮が必要でした。

受験生で急な病気や怪我になる人は、そうそういないとは思いますが結構細かな決まりごとがありますので要注意ですよ。

そうそう、熊本地震で余震が続いておりましたので試験官の方から、もし揺れを感じても指示があるまで席から立たないようになどの指示があったそうです。

私もそれがいちばんの気掛かりでした・・・

もし、大きいのが来たら娘は歩くことさえままならないので、どうか地震が起きませんようにと二日間祈りました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

浪人次女、国公立前期は、残念な結果となりました。

2017-03-11 23:18:12 |  家族のコト

東日本大震災から6年、被災された全ての皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。


我が家の浪人次女、国公立前期は、残念な結果となりました。

せめてもの雰囲気作りになるかもと、次女の交通事故で慌ただしい毎日で荒れ放題だった庭に、花でも植えようかと少しお花を買ってきました。

 

でもね、そんな荒れ放題の花壇にもちょっとだけ春が芽生えておりました。

零れ種からノースポールのお花が咲いていたんです。

二浪はないので、後期に最後の望みを・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「痛いおばさん」の呪縛から逃れられない あ・た・し

2017-03-09 23:59:58 |  家族のコト

 

前回「痛いおばさん」への応援に感謝をお伝えしたばかりですが、どうも「痛いおばさん」の呪縛から逃れられないでいます・・・

 

きょうYahoo!のニュースで、つい!目が行ってしまったんですが。

昨晩、報道されていたらしい。

『 お・ば・さ・ん ?』

あたしったら、つい ・・・

自虐 ? はたまた 開き直り ? (笑

 

おばさんが少年をどついたらしいのですが・・・

 

なんだか座席はたくさん空いているから、どこに座っても良いのでは?とも思いますが、女性が優先席に座ってらしたのを少年が注意?

もし、そうならそれもどーよ ?

あとで席が埋まってきてからでもいいよね。

でもね、確かに優先席とか空いていても座りずらい。

 

運転手さんが何度も「お客さん!やめましょうね 」と、声をかけられていたのが印象的でした。

結局、捕まっちゃったのね。

 

『 おばさん 』 は怖いんだょぉ〜 

でも20代の女性に対して、おばさんはもっとダメだよぉ〜 

実際は、おばさんって言われたことに立腹?

それとも、空いている優先席に座っていたのを注意されたことに怒った?

どっちか気になるぅー 

でも、やっぱり暴力は駄目ですね !

 

YouTubeにたくさん動画がアップされておりましたが、あたしは「S2C164」さんの動画をお借りします。

確かに怖いおばちゃん!

   じゃないっ、おねぇさんです。

 

 

   3月15日、今気がつきましたが動画削除されてますね。

     女性の顔が写っていたからでしょうか ?

     ぼかし入ってなかったからね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なんかいろんなトコで同様なコメントを送っていらっしゃるそうです。

2017-03-08 10:08:39 |  家族のコト

 

前回の私の記事を気に留めて下さった皆さま、本当にありがとうございます。

特にブログ村の「大学受験」カテゴリーの皆さまにはたくさん訪問頂いていたので、気持ちが通じた方もおいでだったのかなぁ?とも思いました。

私の記事よりも先に、同様のコメントをもらわれたブロガーさんも他のカテゴリーに移られたりして、きっと皆さん心配していらっしゃるのだろうなぁー?とも思いました。

本来あたしが登録しているカテゴリーも高校生や大学生のお子さまをお持ちのお母さま方が多いカテゴリーですし。

私も「大学受験」カテゴリーで、皆さんの経験談を読んでいろいろと教えられることや元気をもらった事も多々あり、今回のようなことでブロガーさんが傷つかれるような事があると凄く残念だし、自分も悲しくなりますよね。

新しく新設されたカテゴリーに移ったり配分を変えられる方が、これから多くなるのではないでしょうか・・・

ま・「どっか行けっ!」ってあたしも言われたワケですケド、、、

ウチの子は良くも悪くも二浪はありませんので、3月いっぱいで「大学受験」のカテゴリーからは卒業させて頂きます。

ちなみに、不幸なコメントをくれた方は以前もよそで同様なことをしていらしたそうで、ある意味 ゆ・う・め・い・じ・ん ?

ブログ村カテゴリーの「大学受験(本人・親)」をご覧になられるとお分かりいただけるかと、、、

今回の事でも、またご自分のランキングも上がり喜んでいらっしゃるのでしょうか?

私もある意味、お勉強させて頂きました。

その後、この方からはコメントをもらっていないので、この話題についてはこれにて打ち切りと致します。

『 痛いおばさん 』を心配して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

そして、私のブログの発信地であるgooブログの皆さまにも感謝です・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「即刻大学受験ブログから撤退しろ、痛いおばさん。」というコメントが届きました。

2017-03-05 15:49:48 |  家族のコト


Unknown (justin) 

2017-03-01 09:02:39

大学受験カテゴリーに居座る神経を疑う。
真剣に大学受験目指している本人や親にしてみれば、迷惑極まりないし失礼。
即刻大学受験ブログから撤退しろ、痛いおばさん。

 

先日、このようなコメントを頂戴しました。

私は、ブログ村の「大学受験(本人・親)」のカテゴリーに参加しています。

そのカテゴリーには、私の他にも浪人生のお母さま方が参加していらっしゃいます。

その内の何人かの方にも同様のコメントを送りつけていたようで、同カテゴリー内のブログ記事に辛い言葉を綴っていらっしゃるお母さまもいらっしゃいました。

その中のひとりの方は、目立たないようにしますと言われカテゴリーの配分を小さくされました。

上位ランクにいらっしゃったのに、どこに記事を書かれていらっしゃるのかさえわからなくなりました。

そのあと、結局他のカテゴリーサイトへ移動されたようです。

酷いコメントを送りつけてきた人に同調されている方も多数おられるようですが、ウチは一浪中ですけど浪人生は受験生ではないのでしょうか?

ウチの子供は真面目に大学受験していないと言うの?

「大学受験」カテゴリーは現役生しか参加出来ないのでしょうか?

このカテゴリー内で励みや、同じような境遇の中で癒しをもらっているお母さま方もたくさんおいでのはずです。

だいたい自分の素性も明かさず、このようなコメントを送りつけてくるとは、オトコとしてどうなのでしょうか?

世の男性の皆さまはどう思われますか?

ブログ内でのいざこざは時々目にしますが、女性の方々の方がもっと潔く名乗りあっておいでですよ。( ちゃんと自分のブログにURLが飛ぶように設定してあります)

ウチも今は合否の結果待ちでもあり、進退が決まればこのカテゴリーからは離れるつもりです。

ただ、受験が終わりいろいろな面でアドバイスを与えてくれるブログ記事は、良い面はあってこそ悪いコトはないのではありませんか?

何人かの方がカテゴリー移動をされるとおっしゃっていますが、その必要はないと思います。

だって、必要としているお母さま方がたくさんおいでなのだから。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加