暮らしにぽすと・いっと♪

なにげない平凡な暮らしですが
忘れたくない日に「ポスト・イット」的に綴るブログ

ジャアバーボンズ ホールライブへ

2017年03月26日 | 日記
7年前 RFL in うちなー 北谷でステージに立ってた バーボンズのステージを
徳島でのワンマンライブで楽しめるとは
縁って本当に不思議です




7年前の彼ら
見た目はいかついけど(笑)心優しく純粋な音楽野郎です♪


開演前に隣にいた若者とお話ししたら
一人は広島から
もう一人は なんと 東京からわざわざ来ていましたよ

おっちゃん おばちゃん 彼らと一緒に盛り上がって
予想通り 会場一体となった 熱いステージを堪能しました












アカペラの 「プレゼント」 は 彼らの生の気持ちが伝わってくるようで
感動でした


彼らの夢 「紅白に出る 」
これは 何らかの作戦を立てなければいけませんね
これからも 元祖ファンとして 徳島の母ちゃんとして 応援していきますよぉ!

ジャアバーボンズ オフィシャルブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅日記 8

2017年03月23日 | 旅行

昨日 来年度のお仕事オファーどうかなぁ~って書いたところでしたが
今日 さっそく来年度の勤務があっさりと決まりました
2009年から9年連投です
ただ 夜間の週2コマ 減りましたが・・・
身体に負担がかからなくて ちょうどいいかなと前向きにとらえましょう
とりあえず 週8コマ 4月からも頑張ります!


さて 旅日記続きです


シェムリアップの市街散策を終えてホテルに戻ると
あらら なんで?
チェックアウトしてないのに 部屋がクリーニングされています
15:00のチェックアウトまで ちょっと休憩しようと思ったのに
これじゃあ 寛げませんやん
それでも 出来るだけベットが乱れないように 横になりましたけどね

夕方のフライトに向けて余裕を持って荷物を整理して 準備しましょう
セキュリティーボックスの貴重品を取りだそうとしたその時です
どうしても デジタルキーがエラーになって 開かなくなったのです
焦る
すぐにフロントに連絡して 係の人に来てもらいました
女性スタッフ2名で あれこれ復旧作業をしてくれること 30分
ようやく回復し 無事パスポートや財布を取りだせました

いやぁ 時間の余裕がなかったら どうなったか と思うと 背筋がぞっとします

 
しばらくして ガイドの「シダエちゃん」がお迎えにきてくれ 一路空港まで

その車中 彼女の最後のご挨拶

「私の夢は二つありました
 ひとつは 日本語を勉強して 観光ガイドをすること
 これは 現在こうしてお仕事をできるようになったので 夢はかないました
 もう一つは いつか日本へ行くこと
 カンボジアの専門学校で2年間日本語を学びましたが まだ 日本へ行ったことがありません
 その夢が叶うまで まだ結婚も考えていません」

もし 日本に来ることがあったら是非案内したいと思いますし
是非来て欲しいと思いますよ
留学経験がないのに こんなに日本語が上手なのは 驚きです
彼女の夢を語る瞳はキラキラしていました



ベトナム航空で カンボジアからハノイへ移動します
2時間ほどのフライトでしたが 国際線なんですね
途中 夕飯(?)が出ましたが あまり美味しくはありませんでした
この時も 体調が良くなかったんだなぁ・・


ノイバイ国際空港では バンさんという男性ガイドさんがお迎えにきてくれています

この夜は シェラトンハノイへ送っていただき終了

ホテルでは 結婚披露宴が終わった直後でした






                つづく









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれから21年

2017年03月22日 | 雑記

甥が事故に遭った

電話で知らせを聞いて未明に京都に駆けつけた日から21年経った

あの頃の記録が記事になっているのを 偶然見つけたので ポストイットしておこう

「折れない葦」

これから姉も年を重ねる
二人のこれからを いろいろ考えるわけです

先日 姉は とある介護福祉協議会で 講師を頼まれ
介護を受ける立場から 講演をしたと言う
長年の教員生活を定年退職し 今では甥の介護生活だけで 引きこもっている姉に
「これからも 患者家族の立場から いろいろな生の言葉を発信していったらいい」と 提案した

かえってきた言葉は「めんどくさいのいやや」

このまま 認知がはじまらなければいいけど・・・









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1年修了!

2017年03月22日 | 雑記

昨日の成績会議で 本年度の非常勤勤務修了でした
教材費収支報告も提出し やれやれ 一安心です

授業は先月末に全て終わっていましたが
その最終日のことをポストイットしておきましょう

2年生のとあるクラスに 女子生徒Aがいました
Aは 4月からほぼ出席したことがなく
2学期が始まった9月のある日 突然出席しました
しかし その態度の荒いこと!
途中から出席したにもかかわらず 指導には従わず 我儘放題です
口のきき方も ため口だし ほぼ金髪で しかも 見るからに痛そうな 舌にピアス
手に どうみても素人の思いつきで入れた タトゥが・・・・
見た目にも なかなかツワモノですぞ
授業中も 面白くないと 途中で授業を放棄したりといった態度です

そろそろ出席日数が足りないために 単位取得が難しいかな~という状況に追い込まれていきました
それでも 気長に指導していくうち 日毎に実技に集中するようになりました
授業中も 良いところは褒め 人としてのマナーが悪い点は叱り 本音でぶつかり合うこともしばしば

そんな中 Aも少しづつ 素直な態度になってきました
他の科目はほぼ落としているという中 何とか必須科目である美術Ⅰは単位を取らせたいと思うようになりましたが
ついに あと1日欠課したら アウト! 
残りの数日間は緊張状況の中 最終日を迎え 何とかギリギリセーフで 単位を取得できることができたのです

最後の授業の日も 私は感情的な私情を胸に納めながら淡々と生徒たちと別れます

そんな誰もいなくなった美術教室に Aが入ってきました
「何か忘れ物?」
「先生 1年間ありがとう。 それをひとこと言いたかったから、じゃ~ね」

なんだかジーンとしました

「どうなる事かと思ったけど 良かったね」

思わず頭をなでなでして別れました

Aの家庭環境は 背景にいろいろあります
根は素直で優しい子なのでしょうが これからの彼女の人生を
自分自身で切り開いて 曲がった路に染まることなく 幸せになってほしいなぁ


教師と言う仕事 辛いことも多いけど
こういう一瞬があるから 報われるんだなぁ と
とても嬉しい出来事でした

さて 4月から 仕事のオファーはあるのでしょうか




カンボジアのブーゲンビリア
 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫と犬

2017年03月20日 | わんこ

つい先日 祖父母のペット 大型犬が孫を噛んで死亡させると言う悲惨な事故がありました
胸が痛みます

我が家の孫 Yちゃんは うちのワンコ姫が大好き
大型犬ですが 全然怖がりません
でも やはり 万が一のことを想定して 目を離すことはできませんね






コメント
この記事をはてなブックマークに追加