心臓手術からフルマラソンへ

心房中隔欠損と三尖弁閉鎖不全症の手術、そしてペースメーカー植込み手術を行いましたが術後も好きなマラソンを楽しんでいます。

心エコー検査

2017年04月20日 16時40分26秒 | 心臓手術その後
今日は大和成和病院で心エコーの検査を受けてきました。



3月8日時点でランニング中に動悸のようなものを感じたのですが、9年前の心臓手術前の体調に似た感じがして心配になったため、その2日後に大和成和病院へ行ってPM外来を受診し、そして心エコー検査の予約をしていたのです。



毎度のことですが、心臓専門の病院が近所にあるというのは本当に助かります。今朝も車で6、7分で到着です。







今日は血液検査やレントゲン検査はなく、9時になっていきなり心エコーの検査でした。



私が知りたいのは三尖弁などからの血液の逆流があるのかないのか、その1点でした。



なので検査技師の方に検査が終わった直後に「逆流ってありました?」と聞いてみました。



すると彼女は「逆流はあるにはありますが、普通の人でもあるようなレベルの逆流で、手術が適応になるようなレベルの逆流ではないですよ。」と応えてくれたのです。







その後10分ほどして主治医の菅原先生の診察がありましたが、結果はもう分かっていたので気が楽でした。



今後どうするかについて話がありましたが、前回2月と同様に心房細動をなくすためのアブレーションは心房中隔欠損症の手術をしているために出来ないので、後は投薬で抑えるしかないですね、と言うことになってしまいます。



3月9日以降一切の運動を控えていたのでこの間は全くと言って良いほど私の身体に異変は起きていません。



心房細動が起こって不調を感じるのは走っている時だけなんです。



なので今後はタイムを気にした走りではなく、ファンランに徹してゆっくりのんびりと走ってみようと思います。



そして薬を服用するかどうかはその後の様子で改めて考えることにしました。



次回のPM外来は8月ですので、それまでの間は緩めのトレーニングで様子を見ます。



ここ1ヵ月以上身体を動かしていませんでしたし、いきなりペースを上げた走りは無理なのですから丁度良かったのかもしれません。



そして交通事故に遭ってしまった母の具合も回復傾向にあり走る時間も取れる様になりましたし、今回の心エコー検査の結果も問題がなかったので明日からまた走り始めようと思っています。



以前と違うのは兎に角ゆっくりのんびりと走ることにしました。



しかし3月9日以降は全く身体を動かしていませんでしたが、走りたいのに我慢をしていたと言う訳でもないのです。



諦めの心境でしたし、母の介護もあってたまには良いよね~、というある種お気楽的な考えになっていました。



果たして明日からまたトレーニングがちゃんと出来るのかな~、億劫がらずに走りに行けるのかなぁ~・・・・とかなり心配な私です。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ひろくんを救う会」募金活動

2017年04月15日 17時16分46秒 | 心臓手術に関すること
昨日は御殿場にある富士霊園に家内と二人で行ってきたことを書きましたが、夫婦二人で出掛けられるということは母の容態がずいぶんと回復しているということです。



交通事故に遭ってしまった母ですが、先月28日に退院しました。その後精神科の薬のトラブルがあって一時うつ状態が続いていたのですが、現在は正常な投薬を続けられていて母の状態も落ち着いてきています。



また交通事故の後遺症らしき症状がなく、ホッとしています。



ただ、ベッドに横になっていた日にちが長かったので、認知症がちょっと進んでしまったかもしれません。



来週火曜日は精神科での定期的な受診の日なので薬の調整をしてもらうようになるのでしょう。






さて、母は少し私の手が離れても大丈夫になったので私にも自由な時間が持てるようになってきました。



本当はすっかりご無沙汰になっているトレーニングを再開したいのですが、その前に今日は「ひろくんを救う会」の募金活動のお手伝いをしてきました。



ひろくんは「だいちゃん」や「ひまりちゃん」と同じ様に拡張型心筋症で現在補助人工心臓を装着して命を繋いでいます。



なので一刻も早く渡米し、心臓移植の手術を受けなければなりません。



日本国内での子供の移植手術がもっと活発に行われていれば渡米する必要もないのですが、国内での子供の心臓移植手術は年に1,2例しかないのが現状です。



渡米しての心臓移植手術には3億円を超える金額が必要なんです。このためひろくんも「だいちゃん」と「ひまりちゃん」同様に救う会の方々が募金活動を行っているのです。



ひろくんの詳しいお話しはひろくんを救う会のHPをどうぞご覧ください。当ページ左側のブックマークに「ひろくんを救う会」があります。



移植手術のための目標金額は3億1千万円です。現在約2億2千万円まで募金が集まっています。



また、当初為替は120円/ドル計算でしたが、現在の為替は円高傾向なのでこのままであれば2億9千万円ぐらい集まれば大丈夫なようです。



となるとあと7千万円です。もう少しです。米国の病院へ払う前払い金の額には既に達していますから、もうひと踏ん張りして今月中にも渡米の目途を付けたいところです。




さて、今日は小田急線相模大野駅前のペデストリアンデッキで活動してきました。



今日の活動メンバーです。





大人6人、そしてちっちゃい子供たち5人も頑張ってくれました。



子供たちは本当に頑張ってくれています。募金活動での大きな戦力です。ありがとうございます。



そして今日も多くの方々から善意の募金をいただけたこと本当に嬉しい限りです。あと少しなので時間が取れる限り募金活動を続けていこうと思っています。



どうかひろくんが1日でも早く移植手術を受けることができ、元気になれる様皆様方のご協力を頂けたらと思っています。



振込先は下記です。よろしくお願いいたします。



振り込み先口座名は共通で「ヒロクンヲスクウカイ」です。下記口座をご利用ください。


三菱東京UFJ銀行 土浦支店 普通0281791

みずほ銀行 つくば支店 普通1225325
窓口、ATMにて振込手数料免除

筑波銀行 本店営業部 普通1265355
窓口にて振込手数料免除

東日本銀行 土浦支店 普通347240

三井住友銀行 つくば支店 普通0406119

りそな銀行 土浦支店 普通1839643

常陽銀行 土浦支店 普通2165160
ATMにて振込手数料免除

ゆうちょ銀行(ゆうちょ銀行から)記号10610〇六八支店 番号43446261
ゆうちょ銀行(他金融機関から)記号10610〇六八支店 番号4344626

郵便振替口座 00160-6-420626
ご希望の方には、払込用紙(赤色:手数料受取人負担)をお送りします

※振込先名に「ヲ」が使えない場合は、代わりに「オ」を入力して下さい。
※他行からの振込やATM・ネット振込の際に、上記口座名に続いて代表名が表示される場合があります。
 その場合でも上記口座名で振込できるよう各金融機関に届出しております。




そしてボランティアとして募金活動のお手伝いをしてくださる方も大大大歓迎です。
ボランティアの登録も「ひろくんを救う会」のHPから出来ますので宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士霊園

2017年04月13日 22時46分48秒 | 我家
今日は家内と二人で富士霊園へ義父母のお墓参りに行ってきました。


富士霊園は桜の名所ですが桜が満開の時にはまだ一度も行ったことがありません。


毎年そうなのですが、満開の時に行くとなるとなかなか都合がつかなかったのです。


しかし今年は先月の内から霊園のHPを見て、過去の満開日を頼りに今日のこの日に行ってみようと決めていたのです。


そして昨晩もう一度HPで確認すると園内の桜はまだ蕾か1、2分咲きとのこと。


今年は来週頭ぐらいが満開のようですが、来週は予定が色々入っていて今更変更することはできません。


ちょっと残念ですが、1、2分咲きでも我慢しましょう、と言うことで二人で行ってきたのです。



桜は3分咲きと言ったところでしょうか。


早い時間に行ったのでまだ花見客が誰一人としておらず絶景をニ人占めしてきました。(*^-^)


今週末から来週いっぱいが見ごろです。お時間のある方はどうぞ行って見てください。とても綺麗です。
















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りの投稿です

2017年04月02日 21時03分51秒 | 我家
母の交通事故以来なかなか時間が取れなくなっていてブログの更新ができていませんでした。4月に入り少しは余裕が出てきたので久しぶりにブログの更新です。現状の色々報告です。




まず母のその後です。


3月9日に事故に遭い入院、そして19日間の入院生活を経て3月28日(火)に無事退院することができました。脳挫傷や頭部裂傷、頸椎捻挫そして肋骨骨折という診断なんですが、その交通事故による後遺症は今のところ出ておらず、骨折による胸の痛みや動きの制約、極端な不便さなどはないようなので一安心しています。



母は長い間のベッド生活で全身の筋力が落ちているため本来ならリハビリ専門の病院に転院することが望ましいのでしょうが、入院生活に飽きてしまって一刻も早く自宅に戻りたいという強い気持ちがありました。なので取り敢えず自宅に戻って様子を見るということにしました。



またリハビリは行う必要があるために週に3回は終日のデイサービスを利用することにしました。



先週は既に2回このデイサービスを利用したのですが、どうやら本人は気に入らないらしくもう次は行かないから、と何度も訴えてきます。どうやら折角自宅に戻ったのにデイサービスに行くことで長時間自宅を離れることに抵抗があるようです。



明日は目の具合が悪いとのことで眼科医院へ、そして明後日は以前からの掛かりつけの内科と精神科の病院へ行く予定です。そこで今後どうするか先生と相談することになるでしょう。





さて、気にかかっている内の一つ「ひろくんを救う会」のボランティアですが、20日にお手伝いをした後は時間が取れず行かれてません。


そんな中ですが、私の携帯に先月25日(土)はボランティアの人数が足りないという連絡が入ってきました。このことを家族に話していたら長男がお手伝いをしたいと申し出てくれたのでした。


次男は「ひまりちゃんを救う会」で1度街頭募金のボランティアをしていますが、長男はまだ街頭募金の経験がありません。以前から1度はやってみたいと言っていて、また25日は丁度都合が付く日だったようで喜んでお手伝いに行ってくれたのです。






帰宅後の話ではとても楽しく活動ができたそうで色々と勉強になったようでした。また機会があったら行きたいと言っていたので今度は親子で参加出来たらとても嬉しいことです。




さて、もっと気になっていることです。私のトレーニングです。


3月8日に走ってからは全く身体を動かしていません。BCT、開脚ストレッチ、ランニングと何一つできていないのです。


走るのは時間的に完全に無理ですが、BCTや開脚ストレッチぐらいはやろうと思えばやる時間はあります。でも今は身体を動かそうという気にならなくなってしまいました。まあ今回はしょうがないです。現在は両親の面倒を看てそしてアルバイトをするだけで精一杯です。


そのアルバイトも今月一杯で辞めることにしています。いきなり辞めるのでは施設の方も困るので今月は出勤予定日の半分は何とか都合を付けました。取り敢えず今月一杯で、母がもう少し元気になってくれたらその時にまた復帰するかどうか判断しようと考えています。




さて、87歳で退院直後の母と90歳の父の介護の毎日ですと正直相当ストレスが溜まります。溜めたままですと私自身が参ってしまいますのでこのストレスを発散しないといけません。




運動が出来ない、したくなくなってしまった今、ストレスのはけ口は庭仕事です。これなら何かあっても直ぐに対応が出来ます。と言う訳で、昨日と今日で以前からやろうと思っていた庭の芝張りを行いました。


一昨年作った花壇の内一つは手つかずのままだったので思い切ってそこにも芝生を植えたのです。


去年の庭です。バーベキューのコンロを置いている所、ここは本来は花壇なんですが、結局花は何も植えませんでした。




今回この場所を整地し直して芝生を植えました。





花壇の花もまだ寂しいので今週と来週で一気に増やそうと考えています。庭仕事はとても良いストレス発散になっています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひろくんを救う会

2017年03月22日 06時55分47秒 | 心臓手術に関すること
20日(月)に小田急線相模大野駅前で行った「ひろくんを救う会」の募金活動を行いましたが、昨日救う会が当日の集合写真をHP上で公開していました。



当日私は写真を撮れなかったので今回その救う会の写真を追加でアップします。




小さな子供たちが募金活動ではかなり戦力になってくれました。




また当日の募金状況なども「ひろくんを救う会」のHP上に載っていますのでご覧いただければ幸いです。




一人でも多くの方がひろくんに手を差し伸べていただけますようよろしくお願いいたします。









コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加