Mambo Blog

~ 南太平洋・モルディブ旅行専門店のブログ ~

初海外だからこそタヒチハネムーン

2017年07月22日 | タヒチ

タヒチ旅行のフォトギャラリーが追加になりました。

初海外のお客様にハネムーンでタヒチ旅行にご参加を頂きました。

大切なハネムーンだし、初海外だし、旅行先をどこにしようかしらと
お悩みの人は多いと思います。

ハワイ、ヨーロッパ、オーストラリアと、旅行先選びの楽しいお悩みは
尽きないと思いますが、初海外だからこそタヒチという選択もアリだと
思います。



普段は出来ないようなとびきりの体験を。

水上バンガローに泊まるなんて非日常そのものだと思いますし、これは
タヒチ旅行のお申込みが完了した時点で叶ったようなものです。

ご出発までワクワクした気持ちを膨らませて、あとは体調を崩されない
ようにお気を付け頂ければ、その先には憧れの水上バンガローが。

お客様は芸術的なベッドのデコレーションに感激されたそうです。





「私は海が好きではありません」 このような声もあるかと思います。

海が苦手な人も少なくないと思いますが、タヒチの海には磯の臭いが
ありませんし、私はタヒチでクラゲも見たことがありません。

ビーチボールが飛び交うようなこともなく、騒がしいビーチに苦手意識
がある方もご安心下さい。

タヒチに行って海に対するイメージが変わったり、海が苦手だと言って
いた人ほど、タヒチではテンションが上がっていたりして。

童心にかえって、ドボーンと行っちゃって下さい。



お客様はタヒチの人の温かさにも感動されています。

離島のご滞在中に町にお出かけになり、親切なお店の人と仲良くなって、
2時間もそこで過ごされたそうです。

「暑いからここで休んでいけばいいわよ。 いつまでも。」

なんて、地元の人の声が聞こえてきそうなエピソードだと思います。

タヒチの人は大らかで治安も概して良く、滞在中に思い切ったアドリブを
入れなければ、トラブルになることもないでしょう。



タヒチに行って退屈になったというお話も聞いたことがありません。

のんびり過ごすのも良いと思いますし、アクティブに過ごしたい人にも
タヒチはお勧めです。

アクティビティは体験型のものが多く、全部は無理だなと思うほど沢山
の種類をご用意しています。

近年では、ボラボラ島でスカイダイビングまで出来るようになりました。



折角のタヒチハネムーンだし、何か記念になるようなこともしたい。

このようなご希望には、ビーチでのロマンチックディナーやカヌー朝食
はいかがでしょうか。

食事も美味しくて、楽しい思い出になること間違いありません。





タヒチアンダンスのご鑑賞、シュノーケリングでの竜宮城遊び、癒しの
スパ、ウエディングや記念撮影と、ここで書ききれないくらいにタヒチで
出来ることや魅力があります。

日本から直行便もありますし、2月3月には臨時便も就航し、ますます
便利になるタヒチ旅行。

初海外や初ビーチリゾートで旅行先をご検討の方も、タヒチを候補に
入れて頂ければと思います。

離島選びやホテル選びのご相談、タヒチ旅行のプランニングなど、皆様
からのお問い合わせをお待ちしております。



大阪府在住のY・S様。
タヒチハネムーンでのご利用、誠にありがとうございました。

タヒチで夢のような時間をお楽しみのうえ、初海外のタヒチハネムーンに
大満足とのご感想を嬉しく思います。

周囲に初海外でのご旅行をご検討のお知り合いがいらっしゃいましたら、
ご自身の感動経験を踏まえまして、タヒチをご推奨頂ければ幸いです。

最後は飛行機からご覧になったボラボラ島の空撮です。




タヒチ旅行の専門店・お問い合わせはこちらへ

この記事をはてなブックマークに追加

ボラボラ島 気ままなハネムーン

2017年07月15日 | タヒチ

タヒチ旅行のフォトギャラリーが追加になりました。

ハネムーンで憧れのボラボラ島にご滞在頂くタヒチツアーにご参加を
頂きました。

エアタヒチヌイのアメニティグッズやティアレタヒチ、国内線からの
ボラボラ島の眺めです。

快適な空の旅をお楽しみ下さい。







リゾートにご到着され、水上バンガローでのんびり過ごすひと時を。

テラスから見えるオテマヌ山の景色を楽しんだり、綺麗な海の景色に
癒されたり、ヒナノビールを呑んだり。

これだけでもタヒチにやってきた甲斐があるというものです。







元々は10月のタヒチ旅行にお申込みを頂いておりましたが、致し方
ない事情により、一度はキャンセルになりました。

行けないとなれば、余計に行きたくなるもの。

タヒチに行きたいと思った気持ちを無かったことにすることは難しく、
3月に改めてお申込みを頂いたという経緯が御座います。

最初にご計画されてから10か月後に訪れたボラボラ島だけに、感動
もそれだけ大きいと思います。







ボラボラ島のご滞在中はシュノーケリング、ラグーンサファリ、バイ
タペの訪問、パレオ染めの見学、サンセット…。

ハネムーンらしくロマンチックディナーもお楽しみ頂きました。
気ままに過ごしつつ、ポイントは押さえるようなご滞在です。

時間に追われず、好きな時間に起きて、好きな時間に泳ぐリゾート
ライフを味わうことが出来たと、タヒチ旅行に大満足のご様子です。







東京都在住のN・K様。
タヒチハネムーンでのご利用、誠にありがとうございました。

ご出発までが非常に長かったタヒチ旅行でしたが、ボラボラ島で沢山
のご希望を叶えて頂けて何よりで御座います。

ご結婚10周年でのタヒチ旅行をご計画の際にも、まんぼ~にご相談
を宜しくお願い致します。




タヒチ旅行の専門店・お問い合わせはこちらへ

この記事をはてなブックマークに追加

アルマハ・デザート・リゾート&スパ (モルディブ&ドバイ)

2017年07月07日 | モルディブ

ハネムーンでモルディブ&ドバイ旅行にご参加を頂いたお客様から、
旅行後にアルマハ・デザート・リゾート&スパのお写真が届きました。

ドバイリピーターのお客様でもあり、前回はアトランティスザパームの
ご利用で、今回はアルマハにお泊まり頂きました。

それでは、客室のお写真と共にアルマハを簡単にご紹介致します。



アルマハはドバイ空港からは50分程の距離にあります。

砂漠のオアシスと表現されるように、まさに砂漠の中に立地しており、
チェックインは14時、チェックアウトは正午。

広大な敷地の中に全42室の客室があり、それぞれが独立したテントの
ようなコテージになっています。



大人2名様までがお泊まり頂けるベドウィンスイートという客室タイプ
が大多数を占め、12歳未満のお子様は宿泊が制限されています。

ベドウィンスイートは全37室で、広さは75㎡です。

この時のハネムーン特典は、プライベートデッキでのディナー、ボトル
シャンパン、ホテルからのお祝いのメッセージカードでした。



5つ星ホテルだけあって客室設備は充実しており、テレビ、バスタブ、
シャワー、電話、Wi‐Fi接続、ドライヤー、エアコン、ミニバー、
各種アメニティグッズが揃っています。

アンティーク調にまとめられたインテリアからは、落ち着いた雰囲気と
共にラグジュアリー感も伝わってきます。

もたれる部分が左右非対称のソファは、テレビで紹介されるリッチな人
の豪邸でしか見たことがありません。

このソファで寛げば、あなたもデヴィ夫人。



ゲスト1組に対してスタッフが3名とも言われており、豪華な客室だけ
でなく最高のサービスもアルマハの自慢です。

お客様はドバイのご滞在中に、7つ星ホテルとも呼ばれるバージュアル
アラブでの朝食もお召し上がりになりましたが、サービスはアルマハの
方が素晴らしかったと高い評価をお寄せ頂きました。

アルマハはバトラーサービスも素晴らしく、高級リゾートというだけで
なく温かい気持ちにもなったとのご感想が印象的です。

シャワーブースとバスタブも別になっています。





インターナショナルメニューを取り揃えたレストランでのお食事に対し
ても、「何を食べても美味しすぎる」とのご感想を頂きました。

日本のレストランよりも断然に美味しくて、良い食材を使用している事
が伝わってくるような料理ばかりであったとも。 さすがアルマハ。

アルマハのご滞在中には、ラクダに乗るアクティビティをはじめ、砂漠
のドライブや鷹狩り見学、ネイチャーウォークや乗馬をお楽しみ頂く事
が出来ます。



敷地内にはガゼルやオリックスが放し飼いになっていますので、お部屋
の近くまでこれらの動物がやってきたりします。

客室に備えられた約7m×6mのプライベートプールやテラスから砂漠
のパノラマビューを楽しむのも贅沢で良いと思います。

ちなみに、プライベートプールは自動で水温や水量を調節しています。

砂漠の高級リゾートでアラジンの世界に浸るドバイの立ち寄りプランは
いかがでしょうか。

モルディブと組み合わせれば、変化のある素晴らしいリゾートライフを
お楽しみ頂けること間違いありません。





福岡県在住のH・Y様。
モルディブ&ドバイハネムーンでのご利用、誠にありがとうございました。

これまでの海外旅行で、今回のモルディブ&ドバイがナンバーワンとの
ご感想を頂けて何よりで御座います。

ビーチエリア、砂漠エリア、シティエリアと、これまでにドバイは存分に
お楽しみ頂いておりますので、次回はモルディブへのリピートでしょうか。

次回にモルディブ旅行をご計画の際も、まんぼ~を宜しくお願い致します。




モルディブ&ドバイ旅行の専門店・お問い合わせはこちらへ

この記事をはてなブックマークに追加

プール付水上ヴィラ (インターコンチネンタルタラソ)

2017年07月07日 | ボラボラ

先日、まんぼ~ブログでインターコンチネンタルタラソのプール付の
水上ヴィラの話題に触れました。

プール付と言いましても、大きなプールもあれば小さなプールもあり
ますので、やはりプールの大きさが気になるところです。

ファミリーでご滞在されるお客様からすれば、お子様のためにプール
の深さも気になると思います。



インターコンチネンタルタラソにプールの大きさについて問い合わせを
行いましたところ、本日になって回答が届きました。

プール付水上ヴィラのプールの大きさは、縦横の長さが510cmx260cm。
深さは125cmです。

13平米程度の広さになりますので、水上ヴィラに付いているプールと
しては十分な広さだと言えます。



プール付の水上ヴィラも既に予約解禁になっており、部屋数が少ない
ことから満室の日も多く出ています。

インターコンチネンタルタラソのプール付水上ヴィラをご希望される
お客様は、よりお早目のご検討をお勧め致します。




タヒチ旅行の専門店・お問い合わせはこちらへ

この記事をはてなブックマークに追加

ボラボラ島 至福の楽園 (ソフィテルモツ)

2017年07月01日 | タヒチ

タヒチ旅行のフォトギャラリーが追加になりました。

ハネムーンでボラボラ島のソフィテルモツにお泊まり頂きました。

旅行後にはソフィテルモツやボラボラ島の色々なお写真をお送り頂き
ましたので、それらをご紹介致します。

最初のお写真は、ボートからのオテマヌ山。



続きまして、リゾート到着時のウェルカムドリンクや船着場の周辺に
停泊しているアウトリガーの写真です。

ソフィテルモツもマティラエリアのリゾートですから、ホテル周辺に
広がる海の色合いに定評があります。

アウトリガカヌーやレセプションのビリヤード台は、ホテルボラボラ
からの贈り物。





水上バンガローの周辺には水深の浅い場所や深い場所がありますので、
色々な角度からのお写真をお送り頂きました。

写真では浅く見えても実際には結構深いというのはタヒチあるあるの
1つだと思います。







お写真の下半分が水中で、上半分が陸上。
このような写真撮影にも挑戦して頂きました。

特殊なレンズを使用されたのだと思いましたが、お客様は地道に何枚も
水面付近で写真を撮影のうえ、この1枚が撮れたそうです。



どんどん行きましょう。

ラグーンサファリではサメやエイの見学、コーラルガーデンでシュノー
ケリングを楽しまれました。

訪問したモツの景色や、ガイドさんがバブルリングを作って見せてくれ
ている写真です。 これは非常に珍しい。





ツアーが終わってホテルに戻る時にもヒナノビールを呑んだり、ガイド
さんと記念撮影をしたり。

エイの写真からはバシャバシャと音が聞こえてきそうです。

ウツボの見学などもあり、ボラボラ島の鉄板ツアーだとお喜びです。









アドベンチャーサファリではボラボラ島の歴史のお話や本島のひなびた
風景を頼んだり、パレオ染めの体験をしたり。

高台から景色を眺めることに特化しているアクティビティと思われがち
ですが、実際に参加してみると色々な楽しみがあります。

穏やかな風に揺れる色鮮やかなパレオが綺麗ですね。





お魚沢山の竜宮城でシュノーケリングをしたり、体験ダイビングにも
ご参加を頂きました。

耳抜きが出来ないといったトラブルもあったそうですが、最終的には
記念撮影のDVDも素晴らしく、ファンタジーの世界を楽しむことが
出来たとご報告を頂きました。




 
ボートを待っている何気ない待ち時間も、カクテル一杯でオシャレに
お過ごし頂きました。

リゾートから飛び出して、マティラビーチやバイタペの散策も楽しま
れています。

ホテル以外のレストランも積極的にご利用頂きました。







お客様のご滞在スタイルを大きく2つに分けますと、リゾート滞在を
メインにお楽しみ頂くパターンと、色々な角度からボラボラ島を満喫
して頂くパターンの2つがあるように思います。

様々な角度からお楽しみ頂くパターンのお客様は、アクティビティ等
をご活用のうえ、ボラボラ島の色々な場所に足を運ばれてはいかがで
しょうか。



忘れてはいけない高台からの絶景も。

お天気の良い時にタイミングを見計らって是非とも訪れてみて下さい。
一見の価値があるグラデーションが広がります。





のんびりがメインの南国リゾートとは言え、早起きも悪くありません。

水上バンガローのテラスから朝日を撮影したり、まだ誰もいない海で
シュノーケリングも良いと思います。





アクティブに過ごす日もあれば、のんびり過ごす日もあり。

お部屋から、雑誌で見たことがあるボラボラ島の風景や、雨上がりの
虹も撮影されました。

どこを撮っても絵になる風景ですから、写真撮影が好きな人はカメラ
が手放せないと思います。

オリジナルの被写体を探してみたり、同じ場所で色々と角度を変えて
写真を撮影したり、カメラファンにもお勧めのタヒチ。





プライベート感のあるリゾートでは、ホテルスタッフや外国人ゲスト
とカタコトの会話を楽しんだり、「イアオラナ~」と挨拶を交わして
みたり。

うっとりとサンセットに酔いしれたり、タヒチアンダンスショーや
ロマンチックディナーにも大満足とのご感想をお寄せ頂きました。

ボラボラ島のご感想を、「いつまでも居たいと思い続けた至福の楽園」と
締め括って頂きました。





神奈川県在住のM・M様。
タヒチハネムーンでのご利用、誠にありがとうございました。

ご出発前のご質問等のやり取りからテンションが上がっていくご様子が
特に印象に残っております。

旅行後にお送り頂きましたお写真から、ボラボラ島やリゾートライフを
大満喫のご様子が伝わってきて嬉しく思います。

次回にタヒチ旅行をご検討の際にも、まんぼ~タヒチにご相談を宜しく
お願い致します。






タヒチ旅行の専門店・お問い合わせはこちらへ

この記事をはてなブックマークに追加