てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

盗蜜

2017年04月26日 21時01分31秒 | 日記

 

 

 

 

フデリンドウでクマバチが盗蜜している。

この場合、花が閉じていてもかまわないね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コチドリ

2017年04月26日 20時46分56秒 | 日記

 

 

 

23日に撮ったコチドリの♂。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウグイスの美声

2017年04月26日 20時36分47秒 | 日記

 

 

 

今、一番撮りやすい野鳥はウグイスかな。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クマガイソウの花の構造

2017年04月26日 20時29分39秒 | 日記

 

この花のことは

様に詳しく書かれている

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コクサギの花 みかん科

2017年04月26日 20時08分42秒 | 日記

 

コクサギの花が見られた。

雌雄異株で、これは雄株のようだ。雄花は雄しべが4本付くとある。

 

     2017年01月06日の様子

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バン

2017年04月26日 19時56分20秒 | 日記

 

 

いつもここの公園にいるバン。

すっかり人に慣れている。


 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒロハハナヤスリ

2017年04月26日 19時19分14秒 | 日記

 

花鑢(ハナヤスリ)は文字通り胞子葉が棒の鑢に似る事から。

ハナヤスリ類は、シダ植物門のハナヤスリなどに類する植物をまとめたものである。

世界で70種ばかりの小さな群であるが、構造が特殊であり、系統上も特殊なものと考えられている。

 

     

     Ophioglossaceae spp Moore51.png

      上:ヒメハナワラビ 下:ハナヤスリ2種


 等とある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラクダムシ ♀

2017年04月26日 18時49分22秒 | 日記

 

 

 

長年見たいと思っていたラクダムシに出会った。

完全変態肉食性。体は細長く、幼虫成虫に比べて扁平。幼虫は陸生で、森林の樹皮の隙間などに棲む。

ラクダムシという和名は、成虫の頚が長く、中胸が膨れている点がラクダを思わせることによる。

終齢幼虫は蛹室を作るが、繭は作らない。蛹は幼虫と同じように歩くことができ、羽化前には蛹室を離れることが多い。幼虫から成虫までは2年ほどかかる[4]

等とある。

       2015年02月07日プラタナスの樹皮の下で見つけたラクダムシの幼虫。この幼虫は虫を捕えて食べるという。

        近くにいる白い虫はプラタナスグンバイ。

       



170426

 


昨日 閲覧数793 訪問者数170

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスランドポピー

2017年04月25日 21時39分12秒 | 日記

 

風に揺れて綺麗だった。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アゲハ

2017年04月25日 21時20分58秒 | 日記

 

 

 

サツキの花でアゲハが吸蜜していた。

 春ならではの景色。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加