てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

アカアシカスミカメ ♂

2016年07月28日 21時12分02秒 | 日記

 

 

 

今季初めてのアカアシカスミカメ。

8mm前後と小さいが美しい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キツネノカミソリの群落

2016年07月28日 20時37分44秒 | 日記

 

 

途中で出会った男性がキツネノカミソリが咲いてますよと声を掛けてくださった。

例年よりも少し早いという

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッポロオナガバチ ?

2016年07月28日 19時59分36秒 | 日記

サッポロオナガバチだと思うが?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キベリクビボソハムシ

2016年07月28日 19時52分25秒 | 日記

5.5~6mmと小さい。

幼虫も成虫もヤマイモの葉を食べるという。

斑紋に変異があるらしい。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シキンカラマツ[紫錦唐松]の果実

2016年07月28日 19時11分14秒 | 日記

6月30日には花の姿を撮っていたがここに載せないでいた。

昨日見るともう果実ができていた。

本州(福島、群馬、長野県)の山地の林縁などに自生するという。

     

    

 

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユキザサの果実

2016年07月28日 18時51分04秒 | 日記

植物園に一株しかないユキザサに果実が実った。


      2013年06月09日に妙高高原で撮ったユキザサ。

      

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナミアゲハ 幼虫

2016年07月28日 18時42分05秒 | 日記

 

 

ナミアゲハ幼虫が一週間でこんなに大きくなっていた。

    

  

    2016年07月21日に同所で撮ったナミアゲハ幼虫。

    

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハラアカハキリヤドリバチ

2016年07月28日 18時24分08秒 | 日記

 

 

 

 

オオハキリバチに労働寄生する。オオハキリバチの巣を乗っとり卵まで食べるのは有名。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナミカバフドロバチ ( カバフスジドロバチ)

2016年07月28日 10時11分13秒 | 日記

 

 

見慣れないハチが花に来た。

 

体色は黒色で、腹部の第1-2背板に黄褐色の太帯をもつ。エントツドロバチに似るが、腹部には光沢があり、腹部第2節の膨らみは弱い。

翅は紫色で光沢がある。竹筒などに泥の仕切りを作り営巣する。幼虫の餌としてガ類の幼虫を狩る。母バチは随時給餌を行うので、亜社会性と考えられる。

カバフスジドロバチやカバフドロバチとも呼ばれる

等とある。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トモンハナバチ

2016年07月28日 09時30分09秒 | 日記

 

 

 

お仲間のブログを見て、いる場所を知ったので早速見に行った。

未だ見たことのないハチだ。花はメハジキ。

花に止まる時間が短くて、なかなか撮れなかったが頻繁に交尾シーンが見られ、撮影するいいチャンスになった。

 

体長は雌で14.0mm、雄の方が大きく18.0mm前後。雌の腹部第1~5節(雄では1~6節)に各1対の明瞭な黄紋(和名の由来)をもつ特徴的な形態で、類似種はなく、見誤ることはない。

雄の第5、6腹節の外後角に各1対、7腹節後縁には3本の鈎状の突起(学名の由来)がある

等とある。

数が減っているという

 

 

160728


昨日 閲覧者数833 訪問者数174

コメント
この記事をはてなブックマークに追加