てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

アミメアリの引っ越し

2016年07月01日 20時58分23秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

ふと見ると木柵の上を長いアリの列が見えた。

卵やサナギを持っているものも多くいる。コロニーが手狭になったのだろうか?

食事をしながら見ていたが行列はいつ終わるとも知れなかった。

 

「蟻という生き物」様には次のようにある。

アミメアリには女王がいません。
しかもオスもいないのです!?
何とこのアリはすべてのアリが産卵する事ができ、しかも交尾をしないで単為生殖によって繁殖します。
そのため、コロニーはとても巨大になり、時に数十万匹にもなることがあります



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメヒゲナガカミキリのペア

2016年07月01日 20時33分56秒 | 日記

 

体長のの3倍ぐらい長い触覚。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キノコアカマルエンマムシ

2016年07月01日 20時23分38秒 | 日記

 

大きく写しているが3mmぐらいと小さい。

名前の通りキノコを食べる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セマダラナガシンクイの産卵

2016年07月01日 20時12分41秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

枯れかかった樹で初めて見る虫に出会った。

調べてみると、セマダラナガシンクイだという。

産卵しているのが確認できた。

幼虫は枯れ木を食べるという。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノミハムシの仲間

2016年07月01日 10時38分28秒 | 日記

 

カルドンの花にたくさんのハムシが付いていた。

ノミハムシの仲間のようだ。触るとピョンピョンと跳ねた。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナモモの果実

2016年07月01日 10時15分12秒 | 日記

 

結実するが実は小さく、食用には適さない。

とあるが、なんだか美味しそう。

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンキゴミムシダマシ

2016年07月01日 10時07分10秒 | 日記

 

 

昨年もいた所を見るといたいた。

だが数は少なくなった。

多孔菌類に集まるという。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツミの母親

2016年07月01日 09時58分44秒 | 日記

 

 

4羽いる雛のために母親が自ら狩りをしているところに出会った。

曇天で暗くiso感度を5000まで上げて撮った。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マダラマルハヒロズコガの成虫と幼虫

2016年07月01日 09時45分38秒 | 日記

 

 

たまたま同じ日にマダラマルハヒロズコガの成虫と幼虫に出会った。

幼虫は自分の糞で作ったケースに入っている。

幼虫は樹皮、朽木を食べるらしい。

開帳 ♂16-20 ♀21-26mmと小さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロコノマチョウ

2016年07月01日 09時31分34秒 | 日記

 

 

クロコノマチョウが飛んで池の岸辺に止まった。

近づくと、また飛んで今度はガマの葉に。顔が見えない。

帰り道に、未練がましく振り返ると茶色い点が見えた。70mぐらいはあった。

今季3度目のクロコノマチョウ。カブトムシがいたのには気がつかなかった。


160701


昨日 閲覧数979 訪問者数149

コメント
この記事をはてなブックマークに追加