“ヴィタミーナ”な生活

おいしく食べて、楽しく飲んで 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さんまのムニエル

2007年11月06日 | 今日の晩御飯
何度作ってもおいしそうに出来上がったためしがないのです
今日は皮がフライパンにくっついて身がはがれそうになってしまい、そういう部分はトッピングのタマネギで隠しました。

1、さんまは2つに切り、内臓を取り除いて洗い、水気をふき取る。
2、塩・胡椒を振り、小麦粉を薄くまぶしつける。
3、フライパン(できれば蓋つきのもの)にオリーブオイルを少し多めに入れて熱し、盛りつけたときに上になるほうから強めの中火で焼く。
4、表面がカリッと焼けたらひっくり返して同様に焼き、蓋をして弱火にし3~4分ほど中に火が通るまで蒸し焼きにする。
5、たまねぎ1/6個はみじん切りにする。
6、フレンチドレッシング大さじ4にたまねぎのみじん切りを加え、胡椒・パブリカ(粉)を振る。
7、さんまを皿に盛り、パブリカを振って、6を上からかける。

塩焼きとは一味違った趣です。
しばらく時間を置いてソースをよくなじませてからの方が、おいしいかなと思います。


レシピブログに参加しています。



『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペインワイン | トップ | かぶと油揚げの煮物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の晩御飯」カテゴリの最新記事