日々の思い

日常の出来事、思いを書き続けて、自分を見つめて行きたいと思っています。

喪中ハガキ

2016-12-07 17:43:56 | 日記
「時が来れば成就するわたしの言葉を信じなかったから、あなたは口がきけなくなり、この事の起る日まで、ものが言えなくなる。」ルカ1:20>



今日は幼馴染であり、近所だった人からのハガキが来てショックです。近所同士が夫婦になり、3年前までよく寄せてもらったものです。ご主人の方が召されました。あの大きな180センチ以上はあるでしょう。丈夫で巨体でも早くいってしまうのですね。奥さんの方も巨体。近年腰の手術でなお悪くなった様子。子供は一人ですし、同居するのか?代が変わりすっかり故郷は様変わりしました。人の常でしょう。



教林坊の書院の中へ入りました。襖まで紅葉模様です。



つくばいもいいものです。落ち葉もそっと。

上の言葉
祭司ザカリヤが神殿で香をたいているとき、御使が神様の言葉を伝えました。しかし、彼には信じがたいことだったのです。神様の言葉は世の常識、経験を超えたものです。私達も神様の言葉、聖書のみことばを聞きながら、心のどこかで、「そんなことがあろうか」と疑っていませんか。神様のことばは必ず成就するものです。ただ、その時を待たなければなりません。「時」は主の手にあります。(KE)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落葉 | トップ | 満喫! »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事