超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波洗浄器の利用技術

2017-06-09 12:07:58 | 超音波システム研究所2011

超音波洗浄器の利用技術 no.2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、

超音波のキャビテーション制御技術を応用した、

表面改質技術を超音波洗浄器に適応させる方法を公開します

超音波とマイクロバブルによる表面改質効果により

高い音圧レベルによるキャビテーション効果や

液循環による加速度効果を制御して

効率の高い超音波洗浄器の利用を可能にします。

上記の処理方法について

具体的な方法を提供します。

超音波の伝搬状態の測定・解析技術を利用した結果、

洗浄器の水槽部分に対して

音響特性の改善・・・を確認しています。

水槽の表面改質

水槽の表面改質脱気マイクロバブルの利用で

効果的な利用が可能になります。

これは、超音波による表面処理技術の応用であり、

音響特性による一般的な効果を含め

新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・

に大きな特徴的な固有の操作技術として、

利用・発展できると考えています。

水槽の改良には約1週間(1-5時間の超音波照射)の処理期間が必要です

上記の処理を行った

超音波洗浄器の販売も行っています。

上記の内容について

興味のある方はメールで連絡してください

 
ジャンル:
各業界情報
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナノレベルの物質を超音波処... | トップ | 散歩 超音波システム研究所... »