超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波振動子を利用した振動測定no.23

2012-08-31 11:00:03 | 超音波システム研究所2011

超音波振動子を利用した振動測定no.23

 

超音波振動子を利用した測定
超音波計測システムの実験外観です。
 測定データを解析することで状態の特徴を検出します。
 < 超音波システム研究所 >

参考
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1173
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1000
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/page055system.html
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/page043.html

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術

2012-08-31 10:53:32 | 超音波システム研究所2011

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術

 

超音波システム研究所は、
物の表面を伝搬する超音波の「測定・解析・制御」技術により、
対象物の音響特性を効果的に利用して
洗浄・表面改質を行う技術を開発しました。

超音波システム研究所

ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

超音波<制御>技術 Ultrasonic control technology

2012-08-31 10:36:27 | 超音波システム研究所2011

超音波<制御>技術 Ultrasonic control technology

 

1)対象物に有効な超音波の計測技術
2)専用の間接容器の利用技術
3)キャビテーションの制御技術
4)液循環による安定した超音波の利用技術
5)洗剤やビーズと超音波の利用技術

1) Measurement technology of an ultrasonic wave effective in a subject
2) Use technology of an indirect container for exclusive use
3) Control technology of a cavitation
4) Use technology of the stable ultrasonic wave by liquid circulation
5) Use technology of detergent, a bead, and an ultrasonic wave

 


この記事をはてなブックマークに追加

2種類の超音波振動子を利用した超音波装置!!

2012-08-31 08:19:11 | 超音波システム研究所2011

2種類の超音波振動子を利用した超音波装置!!

1)振動子の出力制御
2)マイクロバブルのコントロール
3)オーバーフロ構造(液循環装置)
4)超音波専用水槽
5)専用治工具

上記の組み合わせ・・・により
 キャビテーションと音響流を、
 目的に合わせた状態にコントロールできます。

さらに、キャビテーションの変化、音響流の変化、・・を利用した
 洗浄・攪拌・・・・に関する応用技術を検討・追求できます

***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

超音波<測定・解析>システムS(テスター2012S)no.159

2012-08-31 06:32:54 | 超音波システム研究所2011

超音波<測定・解析>システムS(テスター2012S)no.159

超音波プローブによる測定システムです。
 目的に合わせた専用の超音波プローブを利用します。
 水槽に入れて計測したり、
 対象物に取り付けて測定を行います。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響性能として検出します。
 検出データの応答特性や関係性を解析することにより
 超音波の非線形現象(音響流)やキャビテーションによる効果を
 グラフにより確認・判断できるようにしたシステムです。

目的に応じた利用方法が可能です

特に、超音波プローブは
 利用目的を確認した「オーダーメード対応」します

****************************************
参考
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1173
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1000
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/page055system.html
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/page043.html

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/


<超音波製品>  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/20111112.pdf

超音波ノウハウ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/20111113.pdf

超音波基礎資料  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/20111114.pdf

****************************************

 


この記事をはてなブックマークに追加

超音波(定在波)の制御技術

2012-08-30 13:57:11 | 超音波システム研究所2011

超音波(定在波)の制御技術

マイクロバブルを超音波照射でナノバブルにします
超音波の伝搬状態が大きく変わります

各種設定の組み合わせにより
 超音波の制御が簡単に行えるようになります

To nanobubbles by ultrasound microbubbles

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

超音波装置の最適化技術をコンサルティング提供
http://ultrasonic-labo.com/?p=1401

超音波水槽の新しい液循環システム
http://ultrasonic-labo.com/?p=1271

現状の超音波装置を改善する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=1323

<超音波製品>  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/20111112.pdf

超音波ノウハウ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/20111113.pdf

超音波基礎資料  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/20111114.pdf


 


この記事をはてなブックマークに追加

空中で行う表面改質技術

2012-08-30 11:46:46 | 超音波システム研究所2011

空中で行う表面改質技術

 

超音波による表面改質技術を開発

超音波システム研究所は、
液中で行う表面改質技術に加え、
新たに、空中で行う表面改質技術を開発しました。

超音波の溶着制御技術を応用して、
超音波専用治工具による新しい表面改質技術を開発いたしました。

今回開発した表面改質技術による効果を確認する方法として
 超音波の伝搬状態の測定・解析技術を利用した結果、
 金属部品、樹脂部品、粉体部材、・・・の各種に対して
 幅広い効果が確認できました。


これは、新しい超音波による表面処理技術であり、
 音響特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
 に大きな特徴的な固有の操作技術として、
  利用・発展(注)できると考えています。

注:実施例が不確実に増えています。

http://ultrasonic-labo.com/?p=1552

******************************

超音波システム研究所

ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

******************************

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

超音波実験 Ultrasonic experiment no.56

2012-08-30 10:07:05 | 超音波システム研究所2011

超音波実験 Ultrasonic experiment no.56

超音波実験 Ultrasonic experiment no.56


装置:型番「USW-28・72S」<推奨>
 (28kHz 72kHz の超音波振動子を制御するタイプ)

Equipment: Part number "USW-28.72S"  <recommendation>
(type which controls an ultrasonic transducer (28 kHz and 72 kHz))


水槽サイズ Tank size : 800*500*450mm

出力範囲 Output : 10-700W

 ( 0-10Wの出力による均一な超音波伝搬状態は
    発振機の出力ボリュームの改良で可能になります )

動画の出力状態   330-400W

超音波の応用技術を研究しています
The applied technology of an ultrasonic wave is studied.

Ultra Sonic wave System Institute
Ultrasonic Cavitation Control.
Ultrasonic Sound Flow water effect.
Ultrasonic measurement and analysis techniques.
Vibration Analysis with Ultrasonic.

脱気マイクロバブル発生装置
音響流制御
キャビテーション制御
超音波伝搬状態の計測・解析

***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

 


この記事をはてなブックマークに追加

川の流れの観察・実験 No.276

2012-08-30 06:01:57 | 超音波システム研究所2011

川の流れの観察・実験 No.276

 


この記事をはてなブックマークに追加

<各種容器の組み合わせ>超音波 no.15

2012-08-29 22:22:56 | 超音波システム研究所2011

<各種容器の組み合わせ>超音波 no.15



超音波(キャビテーション)を
 適正に設定することで、
 目的に合わせた超音波(定在波)の状態が実現できます

 水槽と液循環に対する
 超音波振動子の設置位置と方法により、
 キャビテーションの伝搬状態を制御しています

<<超音波システム研究所>>


この記事をはてなブックマークに追加