超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

ナノレベルの物質を超音波処理する技術

2017-06-09 12:07:11 | 超音波システム研究所2011

ナノレベルの物質を超音波処理する技術を開発

超音波システム研究所は、

音響流の制御技術」を利用した

ノレベルの物質を超音波処理する技術を開発しました。

今回開発した技術は

具体的な対象物の構造・材質に合わせた、

効果的な超音波(キャビテーション・音響流)の伝搬状態を実現します。

特に、

音響流による、高調波の刺激により

ナノレベルの対応も十分に実現しています

治工具と流水による

メガヘルツの伝搬状態の制御が可能になることで、

ソノケミカル・・の現象を応用した

超音波洗浄専用洗剤の製造事例から発展させました。

超音波に対する

定在波やキャビテーションの制御技術をはじめ

間接容器に対する具体的な設定技術・・・により

適切なキャビテーションと音響流による超音波刺激を行います。

これまでは、各種溶媒(洗浄液・・)の効果と超音波の効果が

トレードオフの関係にあることが多かったのですが

この技術により

溶媒(溶剤、洗剤・・)と超音波の効果

適切な相互作用により

相乗効果の確認方法を含めて

大変効率的に利用可能になりました。

 
ジャンル:
各業界情報
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超音波システム研究所の超音... | トップ | 超音波洗浄器の利用技術 »