超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

川の流れの観察・実験 No.122

2011-03-31 06:38:22 | 超音波システム技術
川の流れの観察・実験 No.122



川の流れを観察しています
To observe the flow of the river


この記事をはてなブックマークに追加

表面を伝搬する超音波

2011-03-30 09:07:34 | 超音波システム技術
表面を伝搬する超音波



表面を伝搬する超音波

ものの表面を伝搬する弾性波に関しての実験です
この結果をもとに、新しい超音波技術を開発しています
<<超音波システム研究所>>


この記事をはてなブックマークに追加

新しい超音波洗浄NO.6

2011-03-29 16:52:49 | 超音波システム技術
新しい超音波洗浄NO.6



新しい超音波洗浄は以下の技術です
1)超音波洗浄において「超音波」を有効に利用する技術
2)「洗浄システム」を検討・提案するための超音波技術
3)「洗浄装置」を設計するための設計についての技術
4)実験データを解析するための時系列データ処理についての技術
5)新しい洗浄(冶工具による)方法の技術
<<超音波システム研究所>>


この記事をはてなブックマークに追加

新しい超音波技術<音響流>no.7

2011-03-29 16:51:30 | 超音波システム技術
新しい超音波技術<音響流>no.7



超音波技術<音響流>

各種の水槽・容器の
  「音響特性」と「液循環特性」を利用して、
 キャビテーションを目的に合わせた状態に制御します。
 その結果、
  幅広い<乳化・分散、洗浄、表面改質、化学反応の促進・・>
   対応を実現しています。


この記事をはてなブックマークに追加

<ステンレス容器>を利用した超音波no.2

2011-03-29 16:50:04 | 超音波システム技術
<ステンレス容器>を利用した超音波no.2



<ステンレス容器>を利用した超音波

この技術 Ultrasonic Cavitation Control を発展させて
  表面改質、洗浄、化学反応促進、乳化分散・・・
  の適応技術として提案させていただいています
<<超音波システム研究所>>


この記事をはてなブックマークに追加

新しい超音波<乳化・分散>技術NO.1

2011-03-29 16:48:43 | 超音波システム技術
新しい超音波<乳化・分散>技術NO.1


超音波<乳化・分散>

超音波による、キャビテーションと音響流の設定技術です!
 各種設定要因の適正な状態設定により、
 効率の高い、新しい超音波<乳化・分散>状態が実現できます。
<<超音波システム研究所>>


この記事をはてなブックマークに追加

超音波システム(ノウハウ)no.72

2011-03-29 13:35:38 | 超音波システム技術
超音波システム(ノウハウ)no.72



超音波システム(ノウハウ)

超音波条件を適正に設定することで、
キャビテーションと音響流を、
目的に合わせた状態にコントロールできます。
 各種容器の設定ノウハウに関する動画です。
<<超音波システム研究所>>


この記事をはてなブックマークに追加

超音波洗浄器

2011-03-29 06:22:42 | 超音波システム技術
超音波洗浄器



超音波洗浄器

水槽を含めた、各種容器の音響特性・液循環の効果を利用して、
 表面改質、洗浄、化学反応促進、乳化、分散・・・  
 の適応技術として提案させていただいています。

超音波「システム技術」
 1:専用水槽の開発技術
 2:超音波振動子の改良技術
 3:超音波伝搬状態の測定技術
 4:超音波(音響流)制御技術

<<超音波システム研究所>>


この記事をはてなブックマークに追加

超音波システムの技術-4

2011-03-29 06:19:03 | 超音波システム技術
超音波システムの技術-4


2種類の超音波を適正に設定することで、
キャビテーションと音響流を、
目的に合わせた状態にコントロールできます

目的に合わせた超音波の効果を
効率よく安定した状態で利用できる「超音波システム」
(複数の異なる周波数の振動子を同時に出力して使用する)


この記事をはてなブックマークに追加

超音波(定在波)の制御技術 no.23

2011-03-28 16:46:37 | 超音波システム技術
超音波(定在波)の制御技術 no.23



超音波(定在波)の制御技術

超音波振動子の設置方法による、定在波の制御技術を応用しています

 ガラス容器・ペットボトルの音響特性と
 超音波(キャビテーション)の関係を
 適正に設定することで、
 目的に合わせた超音波(定在波)の状態が実現できます
<<超音波システム研究所>>


この記事をはてなブックマークに追加