超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波実験 Ultrasonic experiment マイクロバブル・ナノバブルの利用技術

2017-01-31 20:50:39 | 超音波システム研究所2011

超音波実験 Ultrasonic experiment マイクロバブル・ナノバブルの利用技術

超音波制御装置(制御BOX)
http://ultrasonic-labo.com/?p=4906

 


この記事をはてなブックマークに追加

超音波研究に関する実験動画 ultrasonic-labo

2017-01-31 20:49:53 | 超音波システム研究所2011

超音波研究に関する実験動画 ultrasonic-labo


この記事をはてなブックマークに追加

超音波実験写真 Ultrasonic experiment photo

2017-01-31 20:49:12 | 超音波システム研究所2011

超音波実験写真 Ultrasonic experiment photo


この記事をはてなブックマークに追加

超音波洗浄器にガラス容器を入れる・・・

2017-01-31 20:48:48 | 超音波システム研究所2011

超音波洗浄器にガラス容器を入れる・・・


この記事をはてなブックマークに追加

流水式超音波洗浄実験<Ultrasonic cleaning experiment>

2017-01-31 20:39:18 | 超音波システム研究所2011

流水式超音波洗浄実験<Ultrasonic cleaning experiment>


この記事をはてなブックマークに追加

スライドショー 超音波実験写真 Ultrasonic experiment photo

2017-01-31 20:37:36 | 超音波システム研究所2011

スライドショー 超音波実験写真 Ultrasonic experiment photo


この記事をはてなブックマークに追加

超音波実験 Ultrasonic experiment no.555

2017-01-31 20:33:26 | 超音波システム研究所2011

超音波実験 Ultrasonic experiment no.555

超音波による金属・樹脂表面改質技術
--超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術 --

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、
超音波の伝搬状態に関する、計測・解析・制御技術を応用して、
超音波専用水槽による表面付近の残留応力を緩和する技術を開発しました。

今回開発した残留応力を緩和する技術により
 金属疲労・・に対する疲れ強さの改善を行うことが可能になりました。
 特に、超音波の伝搬状態を
 対象物のガイド波(表面弾性波・・)を考慮した設定により、
 効果的な超音波照射条件・・・を実現させる方法を開発しました。

 金属部品、樹脂部品、粉体部材、・・・の各種に対して
 幅広い効果を確認しています。

この技術を
 コンサルティング対応として提供します

これは、新しい超音波による表面処理技術であり、
 音響特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
 に大きな特徴的な固有の操作技術として、
  利用・発展できると考えています。


超音波とマイクロバブルを利用した
 表面処理(応力緩和)技術をコンサルティング対応として
 以下の事項を提供します

 1:原理の説明
 2:具体的な装置の説明(必要であれば設計・製造)
 3:操作方法・作業ノウハウの説明
 4:新しい超音波利用技術の説明


実績・事例
 1:超音波水槽の表面改質
 2:超音波振動子の表面改質
 3:金属部品の表面改質
    板金部品、ネジやボルト、・・・
 4:樹脂部品の表面改質
    レンズ、コーティング・塗装部品、・・

参考
 弾性波動
   http://youtu.be/RjuNZzAvYFs

 超音波による表面改質技術の基礎資料 no.1
   http://youtu.be/C4n1KiMhKlo

 超音波による表面改質技術の基礎資料 no.2
   http://youtu.be/_KAlDsgJcUY

 超音波による表面改質技術の基礎資料 no.3
   http://youtu.be/cwn8P5vokRw

 低温焼入れ
   http://youtu.be/A3GoJozHA64

 残留応力分布
   http://youtu.be/MX6oNNIlfBA

 プロセス解析と制御
   http://youtu.be/Cgi5FUoKZhw

   http://youtu.be/4WaNI4VWAMk

   http://youtu.be/zkt6Hqodda0

   http://youtu.be/KZTcg7guXkM

   http://youtu.be/mJxnXEn9qUY

   http://youtu.be/Ket9m_4F0Y4

【本件に関するお問合せ先】
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

 


この記事をはてなブックマークに追加

<樹脂容器の音響特性>を利用した超音波システム ultrasonic-labo

2017-01-31 20:32:59 | 超音波システム研究所2011

<樹脂容器の音響特性>を利用した超音波システム ultrasonic-labo


この記事をはてなブックマークに追加

Ultrasonic technique 超音波制御技術

2017-01-31 20:32:32 | 超音波システム研究所2011

Ultrasonic technique 超音波制御技術

Ultrasonic technique 超音波制御技術

超音波の利用に関して
 液循環を効果的に利用する技術を紹介します

 1)音響特性に関して伝搬効率の高い金属表面処理を水槽に行います

 2)液循環の流量・流速の制御可能な構造・システムを採用します
 
************************
超音波技術<間接容器>

間接容器と液循環制御により、
超音波(キャビテーション)と音響流を「適正に設定・制御」できます。
その結果、目的に合わせた超音波の状態が実現できます。

ポイント1
 各種容器の音響特性の計測による特徴の確認がノウハウです。
 
ポイント2
 容器と循環液と空気の境界の設定がノウハウです。
***************************


超音波の伝搬状態を
 幅広く設定・制御することで、安定した利用が可能になります

各種のパラメータに関する詳細な設定は
 超音波の利用目的により異なりますので
 興味のある方は超音波システム研究所にお問い合わせください


<<コメント>>

現状では、多くの場合、超音波「発振機・振動子」よりも
 超音波水槽と液循環の見直しで、
 超音波の利用状態を大きく改善できます
 超音波メーカの違いを効果的に利用するためには
 測定解析により、
 振動子の特徴を明確にする必要があります


詳細は超音波システム研究所に、お問い合わせください

参考
 ステンレス・ガラス・水・空気の流れ・動きと、
 各境界の設定が、<制御パラメータ>です


1)超音波洗浄器(基礎実験・確認)

超音波洗浄器の利用技術 
http://ultrasonic-labo.com/?p=1318

超音波洗浄器の利用技術 No.2
http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

超音波洗浄器(42kHz)による<メガヘルツの超音波洗浄>技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1879


2)超音波利用(応用技術・ノウハウ)

超音波振動子の設置方法による、超音波制御技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1487

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1439

超音波のダイナミック制御技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=2015

超音波洗浄システムを最適化する方法
http://ultrasonic-labo.com/?p=2710

「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発
http://ultrasonic-labo.com/?p=1328


3)超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波計測の特別システムをオーダーメイド対応
http://ultrasonic-labo.com/?p=1972
http://ultrasonic-labo.com/?p=1962
http://ultrasonic-labo.com/?p=1953
http://ultrasonic-labo.com/?p=1915

超音波機器の<計測・解析・評価>(出張)サービス
http://ultrasonic-labo.com/?p=1934

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

 


この記事をはてなブックマークに追加

小型超音波振動子による「超音波伝播制御」

2017-01-31 20:24:36 | 超音波システム研究所2011

小型超音波振動子による「超音波伝播制御」技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波ステム研究所は、

小型超音波振動子( 40kHz  50W )を使用した

超音波<実験・研究・開発>に適した

超音波「超音波伝播制御」技術を開発しました。

 

この技術は、これまでに開発した

液体・気体・固体(弾性体)に関する

超音波の相互作用を研究した

以下の技術の組み合わせにより実現しました

 *複数の異なる周波数の振動子の「同時照射」技術

  *間接容器の利用に関する「弾性波動」の応用技術

  *振動子の固定方法による「定在波の制御」技術

 *「超音波の非線形現象」を利用する技術

  *時系列データのフィードバック解析による「超音波測定・解析」技術

 *液循環に関する「ダイナミックシステム」の統計処理技術

 *対象物の接合状態に合わせた、超音波溶着技術

  *空中超音波の伝搬状態を評価する技術

 *通信の数学的理論を応用した超音波制御技術

  *「もの」の表面を伝搬する超音波の応用技術

上記の技術を  (2011年12月06日に開発した)

超音波のMonoid(モノイドの圏)モデル(注)

として整理・発展させています。

<注>:

基本的な超音波発振による現象全体をRing(環の圏)として、

キャビテーション・・による(発振周波数を主体とした)現象を

「アーベル群の圏」

加速度・・による(周波数の変化を主体とした)現象を

「Monoid(0元をもつ乗法の一元体)」

とするモデルを開発しました。

水中以外への対応のため

表面弾性波を含めた、振動現象全体にモデルを拡張しています。

-今回開発したシステムの応用事例-

  ガラス製の水槽を利用した化学反応実験に適した治工具の開発

  調理用機器を利用した表面改質専用用具の開発

 「揺動ユニット」と組み合わせて利用するための専用部品の開発

  各種の超音波攪拌専用用具の開発  ・・・・・・・

■参考動画

http://youtu.be/VVY3HpWUBi4

http://youtu.be/5euSTcb3FqE

http://youtu.be/1JpCnNnGQ70

http://youtu.be/jxdjclhd2tw

http://youtu.be/TrmJO4Elfkg

http://youtu.be/HXZ7FKBrd-4

http://youtu.be/ixQ1S5BuhRs

http://youtu.be/C7iIOKka9sc

小型超音波振動子は

各種の実験容器に直接入れることが可能になります。

現在利用している超音波装置に対しても

場合によっては追加投入することができます。

これらの組み合わせによる効果は

伝搬状態の計測・解析により確認しています。

様々な応用事例が発展しています。

コンサルティング(超音波システム研究所)として、  展開する予定です。

これまでの開発技術に比べて、

大変広い範囲の応用・利用が可能です。

(医療、生物・・・への利用に関しても

超音波利用の新しい効果的な利用方法になると考えます)

特に、超音波利用に関する治工具は

液体・気体・個体に対する関係性を十分に考慮する必要があります

適切な、治工具の開発・利用は

超音波の目的に合わせた効果を実現します。

超音波システム装置は

  有限会社 共伸テクニカル様との技術提携により実現しています

http://www.kyo-tec.com/index.html

揺動ユニット制御による

   超音波(キャビテーション・加速度・音響流)システムは

  株式会社 ワザワ様との技術提携により実現しています

http://www.wazawa.co.jp/

 


この記事をはてなブックマークに追加