超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

ものの表面を伝搬する弾性波 no.19

2012-09-30 17:12:26 | 超音波システム研究所2011

ものの表面を伝搬する弾性波 no.19

 

ものの表面を伝搬する弾性波 no.19


ものの表面を伝搬する弾性波に関しての応用技術です。

この動画は、上記の具体的な応用技術開発に関する実験の様子です

<<超音波システム研究所>>
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

参考   http://ultrasonic-labo.com/?p=1566

 


この記事をはてなブックマークに追加

ものの表面を伝搬する弾性波 no.15

2012-09-28 15:50:26 | 超音波システム研究所2011

ものの表面を伝搬する弾性波 no.15

ものの表面を伝搬する弾性波 no.15


ものの表面を伝搬する弾性波に関しての応用技術です。

この動画は、上記の具体的な応用技術開発に関する実験の様子です

<<超音波システム研究所>>
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
参考   http://ultrasonic-labo.com/?p=1566

 


この記事をはてなブックマークに追加

超音波伝搬信号(Ultrasonic propagation signal) No.55

2012-09-28 08:15:56 | 超音波システム研究所2011

超音波伝搬信号(Ultrasonic propagation signal) No.55

 

超音波テスターによる測定信号です
It is a measurement signal with an ultrasonic tester.


パソコン・超音波振動子・オシロスコープ・発振回路(Japanino)・・・
を利用した計測・制御技術に関する、
超音波実験での「超音波伝搬信号」です

***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

 


この記事をはてなブックマークに追加

表面検査対応超音波プローブを開発 no.22

2012-09-28 07:19:00 | 超音波システム研究所2011

表面検査対応超音波プローブを開発 no.22

表面検査対応超音波プローブを開発 no.22

The ultrasonic probe corresponding to surface inspection is developed.

 

超音波システム研究所は、
超音波の計測・解析技術を応用して、
部品の表面を検査する専用超音波プローブを開発しました。

Ultrasonic System Research Institute applied measurement and analysis technology of the ultrasonic wave, and developed the exclusive ultrasonic wave probe which inspects the surface of parts.


 新しいタイプの超音波プローブによる応用測定システムです。
 測定する目的に合わせた、表面を伝搬する超音波を計測します。

 圧電素子の特性に関して、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の振動状態(モード)として
 表面の検査機能が可能になるプローブです。

 オシロスコープに接続して利用することができます。
 
 検出データをフィードバック解析することにより
 超音波による
 各種現象(非線形現象、衝撃波、音響流、キャビテーション・・)を
 グラフにより確認できるようになります。

 発振回路と組み合わせることで
  各種応答特性を確認・検出できます
 その結果、部品や材料の様々な特性が評価できるようになります

******************************

超音波システム研究所

ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

******************************

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

<< 超音波計測装置(超音波テスター2012S25) >>

2012-09-28 06:58:32 | 超音波システム研究所2011

<< 超音波計測装置(超音波テスター2012S25) >>

 

<< 超音波計測装置(超音波テスター2012S25) >>

システム概要

1.価格 15万円(最少仕様)~
   仕様確認の上、見積もりを提示させていただきます

2.内容

  パソコン 1台
  超音波プローブ 1個~ 
  デジタルオシロスコープ 2ch~
  解析ソフト(インストール済み) 1式
  説明書 1式
  利用目的の確認により、仕様を提案します

3.特徴(標準的な仕様の場合)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
   (測定可能範囲 0.01Hz から 25MHz)
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

必要な場合には、(追加費用で)出張対応も可能です
  操作・解析方法について、2時間程度の説明を行います

目的に合わせた特殊超音波プローブを開発・製造対応します

 

 

参考
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1173
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1000
 http://ultrasonic-labo.com/?p=1557

 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/page055system.html
 http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/page043.html

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
ホームページ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/


<超音波製品>  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/20111112.pdf

超音波ノウハウ  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/20111113.pdf

超音波基礎資料  http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/20111114.pdf

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ものの表面を伝搬する弾性波 no.14

2012-09-28 06:54:45 | 超音波システム研究所2011

ものの表面を伝搬する弾性波 no.14

ものの表面を伝搬する弾性波 no.14


ものの表面を伝搬する弾性波に関しての応用技術です。

この動画は、上記の具体的な応用技術開発に関する実験の様子です
<<超音波システム研究所>>
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
参考   http://ultrasonic-labo.com/?p=1566

 


この記事をはてなブックマークに追加

ものの表面を伝搬する弾性波 no.25

2012-09-27 21:35:08 | 超音波システム研究所2011

ものの表面を伝搬する弾性波 no.25


この記事をはてなブックマークに追加

ものの表面を伝搬する弾性波に関しての応用技術です。

2012-09-27 13:44:57 | 超音波システム研究所2011

ものの表面を伝搬する弾性波に関しての応用技術です。

 

ものの表面を伝搬する弾性波に関しての応用技術です。

この動画は、上記の具体的な応用技術開発に関する実験の様子です

<<超音波システム研究所>>

 


この記事をはてなブックマークに追加

超音波を利用した「表面弾性波( surface elastic wave )の計測技術」no.38

2012-09-27 07:45:17 | 超音波システム研究所2011

超音波を利用した「表面弾性波( surface elastic wave )の計測技術」no.38

 

超音波を利用した「表面弾性波( surface elastic wave )の計測技術」no.38

"Measurement technology of a surface elastic wave" using an ultrasonic wave


複雑に変化する表面弾性波の受信データを、時間や電圧レベルで、
単純に評価しません。

Neither time nor a voltage level estimates simply the received data of the surface acoustic wave which changes intricately.

「弾性体に対する伝播状態全体」を考慮するために、
時系列データの自己回帰モデルを作成し、
バイスペクトル解析・・・で、評価・応用しています

In order to take into consideration the "whole" propagated state over an elastic body, the autoregressive model of time series data was created, and it has evaluated and applied by bispectrum-analysis ---.


超音波の発振制御技術と

 受信データの分析技術の組み合わせにより

 今後、幅広い応用が実現すると考えています

I think that broad application will be realized from now on with the combination of the oscillation control technology of an ultrasonic wave, and the analytical skills of receiving data.


この動画は
 ステンレス部品の表面改質を
 超音波の制御により
 調整・実行している様子です

***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ものの表面を伝搬する弾性波(超音波制御技術) no.11

2012-09-27 06:54:33 | 超音波システム研究所2011

ものの表面を伝搬する弾性波(超音波制御技術) no.11

ものの表面を伝搬する弾性波に関しての応用技術です。

この動画は、上記の具体的な応用技術開発に関する実験の様子です
<<超音波システム研究所>>
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
参考   http://ultrasonic-labo.com/?p=1566


Supersonic wave to propagate the surface

About the elastic wave to propagate the surface of the things

I perform an experiment, examination
By the analysis that considered an elastic wave in measurement data,

I detect it as a various vibration state.


発振制御  http://ultrasonic-labo.com/?p=1590
超音波プローブ  http://ultrasonic-labo.com/?p=1557


補足
 超音波・液循環・ステンレス容器・・・・による
 複雑な現象を、安定して利用できるようにした状態です

 超音波の測定・解析技術による応用事例です

 

 


この記事をはてなブックマークに追加