南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

2月11日 また雪

2017-03-15 23:45:06 | いろいろ
1月の中頃に十分に積もったので もうそんなには無いかな?と思っていたら その後もちょくちょくの雪降り


2月10日の夜も 夜になって この雪降りです


明けて11日 少しではありますが 雪が積もりました 前のに比べると なんてこともない積もり方ですが 


この日の最低気温 マイナス6.1℃  雪は少なくても 凍っている感じです


遠く 深山の頂上も 雪がたっぷりでしょう


なかなか見事な S字カーブ


いつもの半田川沿いを行くと 10羽ほどの 小鳥の群れ


いつもよく見る ホオジロ カシラダカ とは違うようです


後で 図鑑などを見ると どうやら アトリ  何万羽という大群が...と書いてあり 最初に群れと書いたのが ちょと恥ずかしい


小鳥のわりに この羽さばき なかなかの飛びのプロと見た  このしなりは スズメには無理やろって スズメは近場専門やからなぁ


3月15日 朝から屋根の上はうっすらと雪模様 その後も時々一瞬晴れ間が出るも みぞれ混じりの一日でした 昨日花粉症の目薬初点し
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月30日 ヨシガモのいる... | トップ | 2月11日 アトリ »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
季節ですねぇ (ブリ)
2017-03-16 09:57:53
usio55さん、おはようございます。
2月に雪こんなに積もりましたっけ。
あまり覚えていないです。
1月の中旬に2日続けて降ったのは
何となく覚えていますが・・
やはり南丹の方から
雪雲の端っこが千切れて
こちらに飛んでくるんでしょうねぇ

アトリたち、いましたねぇ
子鳥って、かわいいですよね。
あまり注目したことなかったのですが、
みていると、追いかけておられる方の
気持ちがわかるような気がします。
男の方は小さい鳥から猛禽に
うつっていかれたりするんだろうなぁと
思いますよ。

うちの者も昨日の朝、
アレルギーの目薬を持って、
うろうろしていました。
季節ですねぇ
西向き新幹線〜 (湖人)
2017-03-16 11:00:16
やっぱり雪国やないですか。
2日ほど寒い日が続きましたが、今日はポカポカ。
これでほんまに春が来る
私の禁酒の日々も終わるぞ!
あっ。 (湖人)
2017-03-16 12:48:04
鼻水は自然と出ますけど
花粉症ではありません。
そう信じて3年目の春です。
ブリさんへ   (usio55)
2017-03-17 01:50:35
1月の40センチ弱と比べると 可愛いもんです
5センチも積もってないでしょうね

ホオジロなんかだと 素通りということもあるのですが
ちょっと色気が違ったので 何枚も撮ってしまいました

男は 猛禽が先かもしれません 無いものねだりで

花粉全開のようですが 私の眼鼻にはあまり入ってきません
やっぱり 反応がボケてるんかなぁ 
湖人さんへ (usio55)
2017-03-17 02:01:06
もう 鳥ばかり扱うから 怒ってるんかなぁ

禁酒が終わるまでには まだ二仕事ぐらいしてもらわんと
それだけ禁酒の後の花見が ど~んと 楽しみになりますから

あの~ この時季 サラサラの鼻水出している皆さん
その症状を 世間では 花粉症と言います
私みたいに 認めて何十年 すると花粉も定年が来るようですよ 
(定年の話は あくまで個人の感想です 保証するものではありません) 

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL