南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

1月15日 大雪

2017-03-06 22:34:35 | いろいろ
これだけ降っても まだ雪はしんしんと降り続きます 


小向山への上り道  ちゃんと誰かが通った跡が


この日はあまり風が無かったので良かったですが 風があれば こんなところ通れません


同じような風景ばかり ちょっと面白いのを見つけると これぞと パチリしてしまいます


細い細い枝先に しっかりと雪を抱えて あまり頑張ると 折れちゃうぞ!


ちょっと遠くの山を望遠で 


センダングサ 駆けつけ中の図 目指すは本所松坂町!  (おっちゃん!古いのよ話が  でもしょうないか 人間が古いものなぁ)


膝ほどもある雪の中を 何人かの方が 犬の散歩をしておられました 豆柴なんか雪に埋もれちゃうのに 元気元気


家のは 雪は全くダメ 雪が毛に絡んで 取れなくなり 毛を刈り取る破目に 一度経験してからは 少しの雪も掃き清めます 大変だ!


小学校登り口付近から 園部市街地を望む  雪はその後も 降り続き 翌朝にはさらに10~15センチ降り重なりました


一晩でド~ンと積もることはこれまでにもあったけれど 2日間続いて降り重なることは 記憶にありません 雪国の大変さ つくづくとです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月15日 大雪 白黒色付き | トップ | 1月18日 ジョウビタキ ♂と♀ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ブリ)
2017-03-07 13:19:51
usio55さん、こんにちは。
最初のお写真は雪の降る音が聞こえそうです。
雪景色、うつくしいですね。
雪の日ってなんとなくほんわかと
暖かいですしね。
何もない真っ新な場所に
足跡を付けていくのって、
ストレス解消になるような気がします。
子供みたいですが、楽しいですよね^^

usio55さんはすべての見かたが
やさしくて楽しいですが、
雪景色のとらえ方もユーモアたっぷり^^
いろんなことを知っておられるから、
コメントも豊富なんでしょうね。
なかなかこんなふうにかけないですよ。
ねぇ湖人さん、そうおもいません?^^
西向き新幹線です。 (湖人)
2017-03-07 13:29:02
酒も飲んでないのに目が回る〜。
早く来い来い4月来いって感じです。

いやぁ、思わずこんな雪降ってるのか!!って
1月の話やったんやね。

雪の話については、お二人とも慣れておられますやん。
うちは雪より風やし。
と言いつつ、風の話ほとんどしてへんけど〜。
ブリさんへ (usio55)
2017-03-09 00:26:24
誰も通ってないところに足跡をつける
この喜びは 人間の本能に近いものがあるのかも
この発展系が 秘境などの探検かもなんて

人の足跡があると 子供じみたことしやがってとちょい怒り
そしてその足跡の上を消すように歩いたり 
態と大回りして意味のない主張をしたり
新しいところを!と無理に歩いて 溝にドボッって
ほんとお前が子供やん!!と  確かに歳は忘却~  
湖人さんへ (usio55)
2017-03-09 00:44:01
何回も書いてるけど
園部は雪積もる事少ないよう~
年に2度くらいかなぁ
確かに みんなスタッドレスタイヤ履いてるけど
今年は 異常気象やから 特別や うん

風かぁ たしかに 真ん中にド~ンと風の通り道が
日本一の通り道やからなぁ 琵琶湖周航の歌やなぁ
目が回る 4月来い ??? ピン!とこないこと増えてるなぁ

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL